公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

糖尿病の疑い患者が1000万人突破!

2017-09-22 21:39:31 | その他
あの某社長もそうだろ。


糖尿病疑い、初めて1千万人超える 高齢化も影響(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000092-asahi-soci @YahooNewsTopics

9/21(木) 21:00配信

国内の糖尿病が強く疑われる成人が推計で1千万人に上ることが、厚生労働省の2016年の国民健康・栄養調査でわかった。調査を始めた1997年の690万人から増え続け、今回初めて大台に達した。厚労省は高齢化が進んだことが影響したとみている。

 調査は昨年11月、20歳以上に実施。血糖の状態を示す血液中の「ヘモグロビンA1c」値の測定結果がある約1万1千人を解析し、全国の20歳以上の全人口にあてはめて推計した。

 ヘモグロビンA1cが6・5%以上で糖尿病が強く疑われる「有病者」は12年の前回調査より50万人増えて1千万人に上った。男性の16・3%、女性の9・3%を占め、男女とも高齢になるほど割合が高い傾向だった。一方、ヘモグロビンA1cが6・0%以上6・5%未満で、糖尿病の可能性が否定できない「予備軍」は1千万人で、前回より100万人減った。

 厚労省は、生活習慣病を防ぐために08年に始まった特定健診(メタボ健診)で予備軍は減ったが、高齢になってインスリンの分泌も少なくなることなどから予備軍の症状が悪化し、有病者が増えたとみている。高齢化がさらに進み、今後も患者数の増加が予想される。



「罹ってはいけない病気」の一つである糖尿病。

なぜなら、根治するのは不可能だから。

せいぜい、進行を遅らせることぐらいしかできない。


この記事をはてなブックマークに追加

菅野完ツイッター完全凍結騒動

2017-09-21 09:44:24 | その他
いつも楽しみにしていたことから、リストとしても挙げていたのに・・・

こりゃ、日本は知らぬ間に、中国並みの「言論統制国家」になっているのかもしれないぞ。





「このアカウントは復活されません」Twitter社が菅野完さんに宣告 やり取りが判明 (BuzzFeed Japan) 更年期オバチャン

「日本会議の研究」の著者で、森友学園問題などで注目を集める菅野完さんのTwitterアカウント @noiehoie が9月19日未明、凍結された。菅野さんはその直後、BuzzFeed Newsの取材に対し「いきなりだった」「凍結の理由説明はなかった」と語った。何が起きているのか、BuzzFeedは、Twitter社と菅野さんのやり取りを入手した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】


菅野さんは19日朝、凍結の理由が知りたいと、Facebookに次のように投稿した。

《10年ほど運用し、フォロワー数6万4千ほどになっていたTwitterのアカウントが永久凍結されました。TwitterJapanは何が原因か一切開示してくれていません。
当方としてはとにもかくにも「何が問題だったか」を知りたい気持ちでいっぱいです》


●Twitter社からの回答

そして9月19日17時21分、菅野さんの問い合わせに対する、Twitter社からの返信メールが届いた。

そこには次のようにあった。

《いつもご利用いただきありがとうございます。

あなたのアカウントは、Twitterルール (https://twitter.com/rules) に違反していることが判明したため、凍結されました (特定の人物に向けた嫌がらせ行為に関するルール)。

このアカウントは復活されません。

よろしくお願いいたします。

Twitter》


●永久凍結の理由は、Twitterルールのうち、「特定の人物に向けた嫌がらせ行為に関するルール」に違反したということだ。

Twitterルールの該当箇所には、次のように書いてある。

《以下のような行為をしているアカウント、およびこれに関連するアカウントは、一時的にロックまたは永久凍結されることがあります。

・嫌がらせ: 特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます。攻撃的な行為に該当するかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
 ・報告されたアカウントが、主に他者に向けて嫌がらせや攻撃的なメッセージを送信するために使用されている場合
 ・報告対象の行為が一方的であるか、あるいは脅迫を含む場合
 ・報告されたアカウントが他のアカウントへの嫌がらせを扇動している場合
 ・報告されたユーザーが複数のアカウントから1つのアカウントに向けて嫌がらせのメッセージを送信している場合》

一方で、Twitter社からの返答には、具体的にどのツイートがダメだと判断されたかが書いていない。
●この返答を受けて、菅野さんはTwitter社に次のような反論メールを送った。

《当方がどの人物にどのような嫌がらせをしたのでしょうか?

1)まずこちらが攻撃的なメンションを受け、それへの対応をした

2)著名人・政治家等が、自己の影響力を省みず、差別的言動(これもTwitterルールで明確に禁止されているはずです)をおこなったため、批判した

という事例以外、心当たりがありません。》


●菅野さんは、Twitter社に送ったメールで、次のようにも主張している。

《もしそこまで厳密に「ルール」を適用するのであれば、なぜTwitter Japanはヘイトスピーチを放置しつづけるのでしょう?

なんだったら、検索したらすぐみつかる「人種、民族、出身地、性的指向、性別、性同一性、信仰している宗教、年齢、障碍、疾患を理由とした他者への暴力行為、直接的な攻撃、脅迫の助長を禁じます。また、以上のような属性を理由とした他者への攻撃を扇動することを主な目的とし」た書き込みを、列挙していきましょうか?

整合性のある回答を、再度強く求めます》
●誰に対するどんな発言だったのか?

Twitterはいち民間サービスだが、政治家や行政なども利用するなど、「言論プラットフォーム」としての公共的な役割も担っている。

さまざまな表現がある中で、利用ルールが幅のあるものになるのは、ある程度仕方ない。

ただ、「特定の人物に向けた攻撃的な行為」があったというなら、それが誰に対するどんな発言だったのかを知らせたほうが、納得感は高まるのではないか。

●ジャーナリストの江川紹子さんは、次のようにツイートしている。

《.@TwitterJP ある人の発言の機会を剥奪するには、いつの、いかなる発言が、すでに公開されている規約のどの部分に違反するのかを明らかにするのが、言論プラットフォームの責務だと思います。そうでないと、いろんな憶測が出回り、自粛や萎縮が始まって、自由な言論の場を保てません》

BuzzFeed Newsは、Twitter社にも取材を申し込んでいる。返答があれば追記する。

この記事をはてなブックマークに追加

「転倒落車」した滝川英治、脊髄損傷

2017-09-20 23:25:32 | その他
これは厄介なことになったな。


なぜなら、

脊髄を含む中枢神経系は末梢神経と異なり、一度損傷すると修復・再生されることは無い

からだ。


自転車転倒の滝川英治 脊髄損傷の診断 治療に専念…10月舞台は降板(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000149-spnannex-ent @YahooNewsTopics

9/18(月) 20:28配信

山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、BSスカパー!のドラマ「弱虫ペダルSeason2」(金曜後9・00)の撮影のため自転車に乗り、縁石に衝突して転倒する事故を起こした俳優の滝川英治(38)について、所属事務所は18日、脊髄損傷と診断されたことを発表した。現在も病院で治療中。今後、本人の回復状態により、リハビリに移る。ドラマは予定通り放送。10月の舞台「SHOW BY ROCK!!」は降板する。

 公式ホームページで報告したもので、滝川は事故後、ドクターヘリで現場から搬送され、すぐに手術を受けたものの、脊髄損傷と診断された。現在も病院で治療中で「1日も早く皆さまの前に元気な姿で戻れるよう、しばらくの間、治療に専念させていただければと思います」とした。

 「弊社も大変心を痛めており、本人の回復を祈るとともに、本人をサポートし、最善を尽くしたいと思っております。この度の事故でファンの皆さま、関係各位の皆さまに、ご迷惑やご心配をおかけしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪。

 「弱虫ペダルSeason2」については、本人と家族の意思を確認・尊重した上、予定通り放送を行う。出演予定だった舞台「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』―深淵のCrossAmbivalence―」(10月19~29日、AiiA 2・5 Theater Tokyo)は降板することも発表した。

 最後は「今後、本人の回復状態により、リハビリに移っていきます。変わらぬ皆さまからのご支援を頂ければ、本人の励みにもなると思います。わがままなお願いですが、引き続き、滝川英治を応援頂けましたら幸いです」と呼び掛けた。

この記事をはてなブックマークに追加

「これで」宮崎県知事を辞めた東国原英夫が山尾志桜里に「議員辞職勧告」

2017-09-18 16:05:26 | その他
東国原英夫 山尾志桜里議員に議員辞職勧告…宮崎謙介氏の時は辞めるまで追及した(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000078-dal-ent @YahooNewsTopics

9/17(日) 16:54配信

元衆院議員でタレントの東国原英夫が16日に放送された、カンテレ「胸いっぱいサミット」に出演し、既婚男性との不倫疑惑で民進党に離党届を提出した山尾志桜里議員について、議員辞職勧告をした。

 東国原は「国会議員というのは高い道徳性、倫理性が求められますから」と発言。ここで共演者から笑いが起こり、「知事はどうなんですか」とのツッコミが入った。元宮崎県知事だった東国原は「知事も同じです。どうして笑うんですか。私は正論を言ってます」とし、「公人というのは高い道徳性、倫理性が求められる」と再び主張。「彼女は宮崎議員の時は辞職するまで追及したわけですよ。潔く辞職しましたよ。じゃあ自分もしなさい!」と不倫で衆議院議員を辞職した宮崎謙介氏を引き合いにだした。

 さらに東国原は「一番気に入らないのは去年の流行語大賞で、なんだっけ。『保育園落ちた日本死ね』。あの表彰式にぬけぬけと出たでしょ。あんたの流行語じゃないんだよ!」と指摘した。東国原はまた山尾氏が開いた記者会見についても厳しく指摘。「記者会見の仕方が最低だよね。あの人は説明責任が国会議員にはあるとずーっと言ってきた人間なのになぜ10分、20分で切り上げるのか。ダメでしょ」と切りすてた。



おい、東国原、よくもこんなことが言えたもんだな。

お前は、「これで」、宮崎県知事を一期限りで辞めざるを得なくなったんだろ。

この記事をはてなブックマークに追加

台風18号 午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸

2017-09-17 18:43:59 | その他
台風18号 鹿児島 南九州市付近に上陸 | NHKニュース

9月17日 12時27分

大型の台風18号は午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸しました。九州や四国では局地的に非常に激しい雨が降り、風も強まっていて、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波などに厳重に警戒し、早めの避難を呼びかけています。


気象庁の発表によりますと、大型の台風18号は午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸しました。
正午には鹿児島県指宿市付近を1時間に30キロの速さで東北東へ進んでいると見られます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風はこのあと、次第に速度を上げて、17日夜にかけて西日本を通過する見込みです。

今回の台風で厳重な警戒が必要なのが、まず大雨です。最新の雨の状況です。

九州や四国では局地的に非常に激しい雨が降っていて、正午までの1時間には国土交通省が高知県四万十町窪川に設置した雨量計で58ミリ、大分県臼杵市で50ミリのいずれも非常に激しい雨を観測しました。

また、気象庁のレーダーによる解析で、午前9時までの1時間に大分県佐伯市付近では、およそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。宮崎空港では、この48時間の雨量が470ミリを超えていて、平年の9月1か月分の1.4倍以上となっています。

台風や前線による雨で、大分県の佐伯市と豊後大野市、別府市、竹田市、由布市、大分市、臼杵市、津久見市、宮崎県の宮崎市と延岡市、高千穂町、日之影町、熊本県の阿蘇市、産山村、山都町、芦北町、高森町、鹿児島県の甑島、それに伊豆諸島の青ヶ島村に土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されています。

また、大分県臼杵市を流れる熊崎川は、自治体が避難勧告を出す目安となる「氾濫危険水位」を超えています。

台風や前線の影響で18日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で、雷を伴って非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

18日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで四国で350ミリ、近畿で300ミリ、九州北部と中国地方で250ミリ、東海と東北、北海道で200ミリ、九州南部と関東甲信、それに北陸で150ミリと予想されています。

次に暴風です。午前11時45分すぎに、鹿児島県の種子島で38.6メートル、午前11時40分すぎに長崎県の雲仙岳で36.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。

西日本では17日、猛烈な風が吹く見込みで、最大風速は九州南部と九州北部、四国、中国地方、それに近畿で30メートル、最大瞬間風速は40メートルから45メートルに達すると予想されています。

東日本や東北でも次第に風が強まり、17日の最大風速は北陸と東海で25メートル、関東甲信と東北で20メートル、北海道で18メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルと予想されています。

海上では九州北部と南部、鹿児島県の奄美地方、四国、それに近畿で8メートル、東海で7メートル、中国地方と関東で6メートルと大しけとなる見込みです。
さらに、瀬戸内海や九州、四国の太平洋側などでは、海岸や川の河口付近の低い土地で高潮による浸水のおそれがあります。

台風が近づくと、急に雨や風が強まるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、暴風、高波に厳重に警戒するとともに、高潮にも警戒し、自治体の出す避難勧告などの情報に従い、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。

また、雨が強まってから屋外で作業したり、田畑の様子を見に行ったりするのは危険です。増水した川や用水路には絶対に近づかないでください。

台風はその後、18日にかけて、東日本や北日本の日本海側を速度を上げて北東へ進む見込みで、北海道や東北などでは広い範囲で暴風となり、雨も強まるおそれがあります。

18日朝から19日朝までの24時間に降る雨の量は、北海道で100ミリから150ミリ、東北で50ミリから100ミリに達する見込みです。

気象庁は台風から離れた地域でも17日の日中の明るいうちに、自分が住む地域でどのような災害が起こりやすいか事前に確認し、早めに備えを進めるよう呼びかけています。






台風18号 九州の一部暴風域に 昼前にかけ上陸のおそれ NHK9月17日 3時13分

大型で強い台風18号は、九州の西の海上を東寄りに進んでいて、さきほど九州南部の一部が暴風域に入りました。台風はこれから九州にかなり接近し、17日の朝から昼前にかけて上陸するおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波、高潮などに厳重に警戒し、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、大型で強い台風18号は、午前3時には鹿児島県の屋久島の西160キロの海上を1時間に25キロとやや速度を上げて東北東へ進んでいると見られます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

さきほど、九州南部の一部が台風の暴風域に入りました。


台風は、強い勢力を維持したままこのあと九州にかなり接近し、17日の朝から昼前にかけて上陸するおそれがあります。その後、次第に速度を上げながら17日の夜にかけて日本海へ進む見込みです。

今回の台風で厳重な警戒が必要なのが、まず大雨です。

最新の雨の状況です。台風の接近に伴って九州南部で雨が強まり、午前2時までの1時間には、宮崎県が美郷町に設置した雨量計で51ミリの非常に激しい雨を観測しました。

台風や前線の影響で、九州など西日本と東日本では17日は雷を伴って非常に激しい雨が降り局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

17日の夜遅くまでの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、四国と近畿で400ミリ、九州北部で350ミリ、九州南部と東海で300ミリ、中国地方と関東甲信で200ミリ、北陸で150ミリ、東北と鹿児島県の奄美地方で100ミリと予想されています。

その後も雨量は増え、17日の夜遅くから18日の夜遅くまでの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、中国地方と東北、北海道で100ミリから200ミリ、東海と北陸で100ミリから150ミリ、近畿と関東甲信で50ミリから100ミリと予想されています。

次に暴風です。

午前1時前には、鹿児島県の十島村中之島で30.7メートル、鹿児島県奄美市笠利で29.8メートルの最大瞬間風速を観測しました。

西日本では17日、急激に風が強まり、猛烈な風が吹く見込みで、最大風速は、九州南部と奄美地方で35メートル、九州北部と四国・中国地方、それに近畿で30メートル、最大瞬間風速は45メートルから50メートルに達すると予想されています。

また、東日本や東北でも次第に風が強まり、17日の最大風速は、北陸で25メートル、東海と関東甲信で20メートル、東北で18メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルと予想されています。

海上では、九州南部と北部、奄美地方で9メートルの猛烈なしけとなるほか、四国や近畿、東海、中国地方、北陸でも大しけとなる見込みです。
さらに、瀬戸内海や九州、四国の太平洋側などでは海岸や川の河口付近の低い土地で高潮による浸水のおそれがあります。

台風が近づくと、急に雨や風が強まるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、暴風、高波、それに高潮に厳重に警戒するとともに、自治体の出す避難勧告などの情報に注意し、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。
また、雨が強まってから、屋外で作業したり、田畑の様子を見に行ったりするのは危険です。増水した川や用水路には絶対に近づかないでください。

台風はその後、18日にかけて東日本や北日本の日本海側を速度を上げて北東へ進む見込みで、次第に温帯低気圧に変化しながら再び発達すると予想され、北海道や東北などでは広い範囲で暴風となり雨も強まるおそれがあります。

気象庁は、台風から離れた地域でも17日の日中の明るいうちに、自分が住む地域でどのような災害が起こりやすいか事前に確認し、早めに備えを進めるよう呼びかけています。

この記事をはてなブックマークに追加

「先代の桂春蝶」なら、こんなこと言わなかったな

2017-09-17 10:25:21 | その他
桂 春蝶‏ 君に問う。北朝鮮が日本を跨ぐようにミサイルを飛ばしていると言うのに、どうして日の丸は、何の役にも立たんの 赤かぶ





で、簡単に「切り返されている」。





春蝶、というと、この人のイメージが今でも強い。

はっきりいって、今の春蝶は全く知らない。

先代の春蝶は、私が通っていた中学に来たことがあった。どんな噺をしたのかは忘れたが。

もちろん、その頃はマスコミへの露出も多かったので、誰もが知っていた。

ま、無類の酒好きな上に、阪神タイガースが負けるとメシがのどに通らなくなる、ということもあってか、一般的な女性よりも体重が軽かったとか、毎日放送ラジオの競馬中継に定期的にゲスト出演していたが、「このアナウンサー下手でんなぁ!」という一声がきっかけとなり、当時の毎日放送の若手アナウンサーがそれを契機に、競馬中継から「降ろされた」ということもあったが、落語家になる前に、証券会社の勤務経験があるせいか、コメンテーター等で出演したときには、概ね、いたってまともな受け答えをしており、酒と競馬好きといっても、それがもとでトラブル沙汰をやらかした、なんてことはなかったな。

語り口は柔らかく、よって、固定ファンも多かった。亡くなってから20年以上経つけど、今でも春蝶というと、二代目のことを指すことが多い。

ま、二代目が生きてたら、

「あほ!何しょうもないこと言うとるんじゃ!」

と言われるのがオチだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

西武園ゆうえんち火災、放火の疑い強し

2017-09-17 07:36:18 | その他
<西武園火災>放火の疑い 発生直前、防犯カメラに人影(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000006-mai-soci @YahooNewsTopics

9/15(金) 6:30配信

埼玉県所沢市山口の「西武園ゆうえんち」で今年5月、アーケードなどが焼けた火災で、発生直前に遊園地に侵入する人影が園内の防犯カメラに映っていたことが分かった。実況見分に当たった埼玉西部消防組合(所沢市)が内部文書に「放火したものと推定する」などと記載。現場に火の気がないことなどから、埼玉県警も何者かが放火した疑いもあるとみて慎重に調べている。

 毎日新聞が入手した同消防組合の「火災原因判定書」などによると、5月12日午後11時12分ごろ、敷地西側の「アーケード大通り」と呼ばれるエリアの土産物店の物置から出火。全長135メートルのアーケードの屋根の大半や遊具、店舗など計約1000平方メートルが焼損した。当時は閉園時間帯でけが人はなかった。

 判定書によると、同日午後11時5分ごろ、園内の方向に進む人影が西口ゲート付近の防犯カメラに映っていた。その約15分後には園内から西武鉄道山口線の遊園地西駅方向へ遠ざかる人影も確認された。現場に火の気がなかったことや「(防犯カメラの)人影は遊園地の関係者ではない」とする園側の証言などから、判定書は二つの人影が同一人物とは断定できないとしながらも、「放火の可能性が高いと疑われる」などと記している。

 遊園地を運営する西武レクリエーション(所沢市)によると、当時、園内に侵入者を検知する警報器は設置されていなかった。施設の外周にはフェンスがあるが、低い部分もあるなど容易に侵入できる状態だったという。

 遊園地は火災後に臨時休園し、3週間後の6月3日に営業を再開。防犯カメラを増設し、夜間帯には警備員を配置するなどの対策を取った。火災のあったアーケード周辺は現在復旧工事中。同社は「捜査中の案件なのでコメントできない。県警の捜査を見守りたい」としている。【遠藤大志】

この記事をはてなブックマークに追加

産経新聞は望月衣塑子の言っていることが理解できないんだろ

2017-09-17 02:50:10 | その他
官邸に不利な質問だから産経は望月に怒った。

で、望月は産経に謝罪した。

産経とすれば、「正論」が通った、と言いたいんだろうけど、一番の問題は、産経が果たして、望月の質問を正しく汲んでいるかどうか、なんじゃないのか?

望月に謝罪させたから、「大成功」だけじゃ、産経新聞の先行きは厳しいだろう。

もしも理解できていないまま、感情的になっているだけとするならば、産経は新聞屋の商売を畳んだほうがいいね。


なぜこんなことを言うかと言うと、産経は以前、共謀罪法にかかる国連報告者に対する反論で、とんちんかんなことをほざいていたからだ。


関連記事:産経新聞、だからそれでどうなんだ?


国連報告者が本当に知りたかったのは、下記を参照してもらえば分かる。


関連記事:安倍晋三は国連脱退させるつもりかい?


国連の報告者は日本政府に対し、(人権保護という観点を踏まえ)共謀罪法を成立させる意図がよく分からないから教えてほしい、と言っているのに過ぎないのに、菅義偉ときたら、


「客観的であるべき専門家のふるまいとは言い難い」「明らかに不適切で一方的」「何か背景があって出されたのではないか」とまくしたて、「個人の立場で出されたもので、国連の立場を反映するものではない」と強弁。敵意をむき出しにした。


などと、頓珍漢なことをほざいた。で、菅義偉のとんちんかんな発言の上塗りをやらかしたのが産経新聞なのだ。


望月の件も然りだ。

望月は別に難しいことなど問うていない。ちょっと違和感があるので、その点について教えてほしい、と言っているだけの話だろ。


なのに、ここでも、菅義偉と産経の「コンビ」が、凡そ、とんちんかんな話を持ち出してきて、挙句には、望月をバッシング、さらには質問したことまで「謝罪」させるという傲慢さだ。


己に不利なことだと思うのであるならば、「ちょっと調べてから回答したい」ぐらいのことを言えば済む話だろ。


こんなことばかり続けられると思ったら大間違い。近い将来、世界中から、「日本バッシング」を浴びせられかねない事態へとつながりかねないことになると思うよ。


官邸と産経が煽動する東京新聞・望月記者バッシングがヒドい! 卑劣な報道圧力に、メディアは即刻抗議せよ!(リテラ) 赤かぶ

2017.09.16 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動 リテラ


 官邸が今月1日、菅義偉官房長官の会見で孤軍奮闘する望月衣塑子記者が所属する東京新聞に対し書面で注意喚起をおこなった件が、さらに醜い事態を招いている。今度は産経新聞が、望月記者の発言をめぐって抗議文を東京新聞に送りつけたのだ。

 そもそも、官邸が望月記者の質問に対して注意喚起の文書を出していたことが公になったのは、翌2日付の産経の記事が発端。その後、民進党議員が問題の文書を手に入れ公開したが、そこには内閣官房総理大臣官邸報道室長の上村秀紀氏の名前で、以下のように綴られていた。

〈官房長官記者会見において、未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は、当室としては断じて許容出来ません。貴社には再発防止の徹底を強く要請します〉

 ここで官邸が問題にしているのは、望月記者が加計学園の獣医学部設置認可について8月25日の会見で「認可の保留という決定が出ました」と発言したこと。文科省が認可保留を発表する前だったため、「決定」という発言を〈未確定な事実や単なる推測〉だと攻撃したのだ。

 しかし、認可保留の決定については、8月10日の時点で産経も含むほとんどの新聞・テレビがすでに報じていたことで、また望月記者が質問したわずか数時間後には文科省も正式発表しており、〈未確定な事実や単なる推測〉などではまったくない。仮に「未確定な事実」や「単なる推測」だったとしても、それを質問して何が悪いのか。政府が正式発表したことしか質問できないとなれば、報道の自由を著しく侵害するもので、戦時中の大本営発表か、中国や北朝鮮の国営メディアかという話だ。

 だが、この官邸による注意喚起の文書について産経が官邸に丸乗りした上、望月記者に対する批判とともに報じると、安倍応援団やネトウヨのあいだで過熱していた望月記者バッシングはさらにヒートアップ。なんと、報道が出て2日後の4日午後9時ごろに東京新聞には、中年男性の声で「ネットニュースに出ている記者は、なぜ政府の言うことに従わないのか」「殺してやる」という旨の電話がかかってきたという。これは望月記者への「殺害予告」だ。


■官邸の意を汲んで、望月バッシングを煽動してきた産経新聞

 こうしたネット上の望月記者に対するバッシングを煽ってきたのは、その産経だ。6月に望月記者が官房長官会見で質問をおこなうようになるや否や、「産経ニュース」でさっそく批判記事を配信。その後も繰り返し望月記者の質問を批判、「野党議員のような質問」「会見時間の半分を浪費」などと個人攻撃を展開してきた。さらに9月9日には石平氏が「彼女のやってるのは吐き気を催すうぬぼれだ!」などと書き立てた。

 この異常な事態を受け、望月記者は14日の会見で、「注意文書のことが産経新聞になぜリークとして出て、記事が出て、またこれまでの官房長官とのやり取りもいくつも記事にされていた」と言及。「言論弾圧を助長するかのようなネット上の誹謗中傷、ネット以外の誹謗中傷等々について、政府としてはいまどのように受け止めていらっしゃるのか」と菅官房長官に質問したのだ。

 会見での質疑応答をもとに記者が殺害予告まで受ける。報道の自由を守る責任を負う政府としては、断固としてそうした卑劣な行動にノーという毅然とした態度を示すべきだ。しかし、菅官房長官は「ネットにいろいろ書くというのは、それはいろんな方の自由であるということも事実じゃないでしょうか。政府としてはコメントすることは控えるべき」とお茶を濁すだけだった。

 しかも、このように望月記者への誹謗中傷を煽ってきた産経は、望月記者の「産経にリークとして記事が出た」という発言を「事実無根であり、社の名誉と信用を著しく毀損するもので看過できない」とし抗議文を出したのだ。

 よくもまあ恥ずかしげもなく……とあきれ果てるしかない。連日のように露骨な官邸リーク記事を紙面に踊らせている産経が、今さらリークといわれて毀損されるような“名誉や信用”などいったいどこにあるのか。しかも、この注意喚起の件に限らず、産経が望月バッシングを展開してきたのは、リークの有無にかかわらず官邸の意図と歩調を合わせたものであることは明らかだ。

 菅官房長官に厳しく詰め寄る望月記者の存在が官邸は疎ましく、この間裏で個人攻撃のチャンスを狙っていたといわれる。実際、「週刊新潮」(新潮社)6月22日号によると、菅官房長官は会見で切り込んでくる望月記者に怒り心頭。官邸スタッフに「警察組織を使って彼女の身辺調査をするよう命じた」ということが報じられている。

 官邸リークによる読売新聞の前川喜平・前文部科学事務次官の“出会い系バー通い”報道を彷彿とさせる一件だが、官邸が産経と読売を巧みに使い分けリーク記事を書かせていることなどもはや周知の事実だ。

 そんな産経に「報道の自由」やジャーナリズムの使命を説いたところで、八百屋で魚を買うようなことかもしれない。だが、問題なのは、産経は言うまでもないが、ほかのメディアの対応だろう。

■官邸に狙い撃ちされた東京新聞・望月記者を見殺しにする、忖度メディア

 繰り返すが、官邸が東京新聞に出した注意文書は、明白に「報道の自由」に対する圧力である。「未確定な事実」や「単なる憶測」と言って質問を封じるということ自体が言語道断で、こうした官邸の言い分がまかり通れば、独自で掴んだ情報も「未確定な事実」や「単なる憶測」とされ、政府が認めていることしか追及できないということになってしまう。これは、望月記者や東京新聞だけの問題ではなく、報道の自由を著しく侵害するものとして全メディアが即刻抗議すべき大問題だ。にもかかわらず、ほかのメディアも東京新聞に対する今回の官邸の注意文書に対し、抗議どころか、何のアクションもしていない。

 唯一の動きは、IWJの岩上安身氏が8日の会見でおこなった質問だ。ここで岩上氏は「25日のこの時点で、なぜ望月記者が特段に注意されなければならなかったのか。正式の公表の前とはいえあらかた報じられている内容にもとづいての質問であり、望月記者だけが厳しく注意されるというのはダブル・スタンダードのように感じられますが、その点いかがでしょうか?」と質問。だが、この件も翌9日、朝日新聞がベタ記事でほんの少しふれただけ。結局、きょうにいたるまで、どの新聞社・テレビ局ともに、表立って官邸に対して抗議をおこなっていないのである。

 それどころか、望月記者の9月13日のツイートによれば、官邸記者クラブの幹事社であるテレビ朝日の記者が菅官房長官と目配せし、朝日新聞の記者がまだ挙手しているにもかかわらず会見を打ち切るなど、むしろ官邸側の意を汲んでいるくらいだ。

 この、国民の知る権利など放り出して「官邸に嫌われたくない」という保身に走る記者クラブ体質、サラリーマン記者たちの「知らんぷり」加減には反吐が出る。これで「権力の監視」などできるはずがない。

 対して米国のメディアはどうか。トランプ政権のホワイトハウス報道官だったショーン・スパイサー氏が政権に批判的なCNNやニューヨーク・タイムズなどを会見から締め出した際には、AP通信やタイム誌はいっしょになって会見をボイコット。ホワイトハウス記者会も抗議声明を発表した。もちろん、スパイサー氏が菅官房長官と同様にまともに質問に答えず、批判的なメディアには強権的な姿勢を見せても、記者たちは食い下がって何度も質問を繰り返す。スパイサー氏が詭弁を振りかざした際には露骨にシラけた表情を向け、紙面や番組ではっきりと「嘘つき」「バカ」「大バカ」「最悪の返答」と批判を浴びせている。これこそが不誠実な政権担当者へのジャーナリズムの本来のあり方ではないのか。

 産経は論外としても、官邸が望月記者を露骨にターゲットにするなかで他社が他人事な態度を取っていることは、この国のメディアのレベルの低さを物語っている。そしてこれこそが、この国の民主主義の危機を示しているのだ。

(編集部)



本紙記事への「官邸のリーク」発言 東京新聞記者が撤回、謝罪(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000074-san-pol @YahooNewsTopics

9/16(土) 7:55配信 産経新聞

 東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者は15日、首相官邸報道室が東京新聞に注意喚起した文書を報じた産経新聞の記事を「官邸からのリーク」と発言したことについて、菅義偉官房長官の記者会見の場を使い、「(文書は内閣記者会に常駐する)全社に出していて誤りだった。撤回して謝罪したい」と述べた。

 望月記者はその後、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関して「(発射準備情報を)国民に事前に知らせることはできないのか」などと矢継ぎ早に質問。菅氏は「パニックを起こす危険性はないか。いろいろなことを考えて責任をもって対応している」と述べるにとどめた。

 産経新聞社は14日、望月記者が同日の官房長官会見で「産経新聞になぜかリークとして(注意文書の)記事が出た」と発言したことを受け、「事実無根で看過できない」として撤回を求める抗議文を東京新聞編集局長宛てに送付していた。


この記事をはてなブックマークに追加

滝川クリステルの従弟が撮影中に転倒落車し重傷

2017-09-16 18:40:26 | その他
滝川英治が撮影中に転倒し重傷「弱虫ペダル2」撮影中(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000146-spnannex-ent @YahooNewsTopics

9/15(金) 21:54配信

俳優の滝川英治(38)が15日午後1時半ごろ、山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で、ドラマの撮影のため自転車に乗り、縁石に衝突して転倒。笛吹署によると、全身を強く打ち重傷とみられる。

 滝川はBSスカパー!「弱虫ペダル Season2」に箱根学園の福富寿一役で出演中。現場は片側1車線の下り坂。自転車はロードバイクで、ヘルメットをかぶって緩やかな右カーブを走行中、左側の縁石に衝突した。

 滝川はフリーアナウンサー滝川クリステル(39)の従弟で、2002年から5年間、大正製薬「リポビタンD」のCMにケイン・コスギとともに出演するなど、運動神経の良さでも知られている。

 14日にはブログで「坂路何本も登って、足パンパンです」と撮影の様子を報告していた。

この記事をはてなブックマークに追加

外環道の入札中止 → 官製談合か?

2017-09-15 21:55:02 | その他
オリンピックに間に合わない、ということになれば、この道路はただのムダ道路に過ぎなくなる恐れがある。

談合があったとするならば、ゼネコンに対する訴訟問題は相当な額になりかねない。


外環道 入札中止 「談合スクープ」認めた 公取調査へ(赤旗日曜版9月17日号) gataro

都心の渋滞緩和などを目的に建設が進められている「東京外かく環状道路」=「外環道」のトンネル拡幅工事について、発注元のNEXCO東日本と中日本が「談合などの疑いを払拭(ふっしょく)できない」として、今月になって業者の選定手続きを中止したことがわかりました。公正取引委員会は今後、事実関係について確認を進めるものと見られます。

東京・埼玉・千葉を環状に結ぶ「外環道」のうち、東京・練馬区から世田谷区までの区間は地下およそ40メートルにトンネルを掘って道路を通す計画で工事が進められています。

この区間のうち、地上にある中央自動車道に接続するジャンクションを建設するために地下のトンネルを拡幅する4つの工事について、発注元のNEXCO東日本と中日本はことし4月に受注業者を選定する予定になっていました。

この工事の事業規模は数千億円と見込まれていますが「4つの工事を大手ゼネコン4社が分け合う予定になっている」といった談合情報があると指摘されたため、NEXCO2社が業者への聞き取り調査などを進めた結果、「談合などの疑いを払拭できず、公平性を確保できないおそれがある」として、今月1日に受注業者を選定する手続きを中止したことがわかりました。

この調査結果は公正取引委員会と警察庁に通知されたということで、公正取引委員会は今後、事実関係について確認を進めるものと見られます。

国などは「外環道」の都内の区間について、3年後の東京オリンピック・パラリンピックまでの開通を目指していましたが、NEXCO2社は「工期に遅れが出るかどうかは現時点でわからない」としています。

都市政策に詳しい明治大学公共政策大学院の市川宏雄教授は「東京では交通渋滞の影響で、年間数兆円規模の経済的損失が生じているという試算もあり、外環道が完成すれば、都心の渋滞が緩和され損失のかなりの部分が解消されると期待されていた。談合という不正行為によって工事が遅れるのであれば大きな経済的損失につながりかねない」と話しています。

そのうえで「世界の主要都市ではオリンピックなどのビックイベントの開催に間に合わせるため環状道路の建設を一気に進める傾向がある。今回の問題によって工期が遅れ、3年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに外環道が開通しないことになれば、今後もずるずると完成の時期が遅れる可能性がある」と指摘しています。


大手ゼネコン各社は「指摘されたような事実はない」とか「適正な手続きで営業活動を行っている」などとしています。

NEXCO中日本 改めて業者選定

受注業者の選定手続きを取り止めたことについてNEXCO中日本は「競争に参加している業者の名前は非公表だったが、国会などで具体的な業者名が明らかにされる事態になり内部調査を行った。その結果、談合などの不正が行われた疑いが払拭できなかった」などと説明しています。
そのうえで「今後、再び工事を発注し改めて業者の選定を進めることになるが、工期に遅れが出るかどうかは現時点でわからない」としています。
NEXCOの調査経緯

「外環道」のトンネルを拡幅する4つの工事は、去年10月にNEXCO東日本と中日本が発注し、去年12月から受注を希望する業者に工法などを提案させて、評価の高いところに契約の優先交渉権を与える方法で、受注業者を選定する手続きが進められていました。

当初はことし4月に受注業者を選定する予定でしたが「4つの工事を大手ゼネコン4社が分け合う予定になっている」といった談合情報があると指摘されたため、NEXCO2社は業者の選定をいったん延期し調査委員会を設置して業者への聞き取り調査などを進めていました。

その結果、「談合などの不正行為の疑いを払拭できず、公平性を確保できないおそれがある」として、今月1日に4つの工事の受注業者の選定手続きを中止し、この調査結果は公正取引委員会と警察庁に通知されたということです。

東京外環道とは

「外環道」は都心の渋滞緩和などを目的に東京・埼玉・千葉を環状に結ぶ全長85キロの高速道路で昭和41年に建設が決まりました。

このうち関越自動車道と中央自動車道、それに東名高速道路を結ぶ東京・練馬区から世田谷区までのおよそ16キロの区間は環境の悪化を懸念する住民の反対で長い間、計画が凍結されていましたが、環境への影響が少ない地下およそ40メートルにトンネルを掘って道路を通す方法が採用され5年前から本格的に工事が始まりました。

国土交通省によりますと、この区間の総事業費はおよそ1兆6000億円と見込まれていて、最近では最大規模の道路工事です。

問題となったのはこのうち地下の「外環道」と地上にある中央自動車道を接続して分岐や合流を行うジャンクションを建設するためにトンネルを拡幅する4つの工事です。

市街地の地下深くを広い範囲で掘り進める必要があることなどから、国土交通省などは「世界でも類を見ない難工事」だとしていて、事業規模は数千億円に上ると見込まれています。

この記事をはてなブックマークに追加

所詮は「なんちゃってウヨ」

2017-09-15 06:43:44 | その他
だから、ネトウヨという表現は的確ではない。

だって、ネットを使って活動している「右翼」だっているんだから、そいつらにとってみれば、

「あんな奴らと一緒にするな!」

という気持ちだろう。

右翼の仮面を被った、「なんちゃってウヨ」という表現こそが似合っている。


そんなに戦争したい? ネトウヨが東京新聞を標的に興奮中 “北のカリアゲ君”有事に踊る人たち(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

2017年9月12日 日刊ゲンダイ

北朝鮮の動向が、いよいよ切羽詰まってきた。12日にも結論が出る国連安保理の追加制裁決議の中身次第では、カリアゲ独裁者が今まで以上の強硬手段に出る可能性があるからだ。わが日本では、また大マスコミが、“すわ戦争勃発”などと大騒ぎしそうだが、現実より先に進んで興奮しているのが、ネット住人たちだ。

 その先頭を走っているのは、さしずめネトウヨの連中だろう。いい例が、先月31日の菅官房長官の記者会見での経緯を伝えた産経新聞の記事と、それにパクッと食いついた彼らの反応だ。

 会見では、東京新聞の女性記者が質問。少々長いが引用したい。

東「米韓合同演習が金正恩朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するよう働きかけることをやっているか」

菅「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」

東「北朝鮮の要望に応えて、冷静かつ慎重な対応をするよう米韓に求めていく理解でいいか」

(以下略)

 産経新聞はこれを「東京記者、官房長官に迷質問『北要求に応じる調整しているか』」の見出しで記事に。ところが、ネットニュースでは、見出しが一段と過激になってしまう。

「『金正恩委員長の要求に応えろ』……!? 東京新聞、官房長官にトンデモ質問」

 随分、“飛ばした”格好だ。まるで、東京新聞の記者が“北の要求に応えろ”と、会見の席で官房長官に迫ったも同然になっている。先の引用を読めば、そんなことはない。政府の真意を測るため、ごく普通に確認のために質問したにすぎない。

 これに対するネット住民たちの反応は、素早かった。とりわけ、新聞を読まないネトウヨたちだ。

「調子に乗りすぎだ。糞新聞の鼻糞記者」「出たよ反日共産主義の東京新聞が……」「国賊だな」「アホ記者だな」

 例によって、そうだ、そうだと一斉砲火。この記者を擁護しようものなら、今度はそれに対して反論、批判が集中する。呆れたサマだ。

 あるニュースサイトは、9月1日の午前中から夕方までの間、「東京新聞記者」がTwitterのトレンド上位に入ったと伝えていた。金曜日の日中だというのに、かなりヒマなようだ。

 メディア評論家の武谷哲一氏が言う。

「ネット上に流れたことを単純に信じ、正確な情報を取ろうとせず、影響を受けてしまうのはネット住民にはよくあること。米国の著名なジャーナリストのW・リップマンは、『メディアは類似環境をつくりだし、それを現実環境のごとく伝えていく』と指摘しましたが、これが悪化すると、フェイクニュースになっていく。ネトウヨといっても、しょせんは愛国主義的な偽装をした人々。本来、右翼と呼ばれる思想家や団体とは別物です。自身の個人的な不満のハケ口を政治問題をネタにネット上の個人攻撃で解決する――。気の毒な人々なのです」

 ターゲットを決め、ネット上で誰かの意見に即座に反応、同調すると、これを繰り返す。一見、足並みはそろっているかのように思えるが、そこにはリアルな人間関係はゼロだ。人付き合いもない。一緒に酒を飲んで討論したわけでもない。

 愛国主義的な発言も、今は朝鮮半島や中国の人々への差別発言に転化している。それをあおっているのが一部マスコミだとすれば、あまりに悲しい。

この記事をはてなブックマークに追加

公衆電話は事件時にも役立つ

2017-09-12 00:51:40 | その他
公衆電話「赤字」でも設置続ける理由(福井新聞ONLINE) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00010001-fukui-l18 @YahooNewsTopics

9/11(月) 11:41配信

「10円玉をたくさん握りしめて、ふるさとの両親や彼氏に公衆電話で話したものよ」(福井市50代女性)。青春時代の思い出と、公衆電話が結びつく人は少なくないのでは。現在、福井県内の設置台数は1980年代の約2割。携帯電話の普及でめっきり数が減った今は、災害時の通信インフラとして重要な役割を担っている。9月11日の「公衆電話の日」にちなみ、県内の公衆電話事情を調べてみた。

 1900年9月11日、日本初の街頭に置かれる公衆電話が東京の新橋と上野駅構内に設置された。金沢市にあった電電公社北陸電気通信局(当時)の社内文書によると、福井県での初設置は06年。場所は現在のJR福井駅だったらしい。

 福井県の統計では、県内の設置台数は84年度が最多で6378台だった。88年ごろ、携帯電話が県内で初登場し、普及に伴って公衆電話の設置台数は減少。携帯電話の県内保有率が55%を超えた2002年に台数は84年度の約半分となった。昨年度は1290台となっている。

 「現在設置されている公衆電話は、第1種と第2種があります」。NTT西日本福井支店によると、第1種は総務省令の電気通信事業法施行規則で、人口が集中する市街地では500メートル四方に1台の設置が規定されている公衆電話。防犯、防災の観点から、緊急時や災害時、外出時の最低限の通信手段として設置している。県内の約3分の2が第1種に当たるという。

 残りが第2種で、収益目的として置く公衆電話だ。同支店は、一番収益を上げている公衆電話がどれかは言えないが「電話機の維持や整備費用がかかるため、公衆電話の運営全体は赤字」とのこと。

 それでも設置を続けるのは、やはり災害時などの通信インフラとしての必要性から。公衆電話は停電時でも使えるうえ、回線は災害時に優先的につながるようになっている。11年の東日本大震災の際、3月11日の東日本全域の常設公衆電話の通信回数は前日比の約10倍だった。

 災害時に備え、避難所などにあらかじめ回線だけを引いておく「特設公衆電話」も越前市など県内6市町で導入が進んでいる。停電時にも使え、無料でかけられる。

 公衆電話の設置箇所はNTT西日本のサイトで紹介しており、災害への備えとして近くの設置場所の確認は大事だろう。



公衆電話には必ず、「公衆番号」というものが割り当てられており、それが犯罪などの事件時にも大きく役立つ。

これは、「相棒」で取り上げられて分かったものである。


この記事をはてなブックマークに追加

女子大には経済系や法学系の学部がほとんどない

2017-09-11 18:40:22 | その他
女子大はなぜ凋落したのか、25年で偏差値最高74から65へ(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00141669-diamond-bus_all @YahooNewsTopics

9/11(月) 6:00配信

 『週刊ダイヤモンド』9月16日号の特集は「35年の偏差値と就職実績で迫る 大学序列」です。全96ページで大学序列の変貌と実態を明らかにしました。

 「津田の東の本女(ぽんじょ)には、セイント・フェリスの泉あり。大妻・実践・共立の昭和女の白百合は武蔵野跡に咲き乱れる」

 この一文は、かつて大学受験生向け月刊雑誌「受験螢雪時代」の編集長を務めた代田恭之が作った女子大くくりだ。

 くくられているのは津田塾大学、東京女子大学、日本女子大学、聖心女子大学、フェリス女学院大学、清泉女子大学、大妻女子大学、実践女子大学、共立女子大学、昭和女子大学、白百合女子大学、武蔵野女子大学、跡見学園女子大学の13校である。

 これらの大学、親世代には難易度も人気も高いブランド大学というイメージがあるかもしれない。だとしたら、現代受験事情を知る者、子供世代の認識とずいぶんなギャップがある。

 冒頭の一文の最初に出てくる津田塾は、私立女子大の最高峰。昔は「女の東大」とまで呼ばれた。同大学芸学部の1992年の偏差値は74。早慶上智に準ずる位置にいた。

 ところが2017年は65。92年から9ポイントと大幅に下落した(「進研模試」を基に算出したベネッセコーポレーショのデータによる)。「MARCH」(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)レベル、あるいはその下になってしまった。

 津田塾ばかりが落ち込んだわけではない。トップ群の東女も、92年に70(文理学部)あったものが17年は64(現代教養学部)で6ポイント下落している。

 大学受験を市場として捉えれば、マーケットは広がっていたはずだ。87年から17年までの30年で男子の大学在籍者数が17万人増であるのに対し、女子の大学在籍者数は78万6000人も増えている。女子の進学率が急伸したからだ。

 市場は拡大したのになぜ凋落したのか。受験者からのニーズが広がらなかったのである。

 女子学生には共学志向が強まっている。共学校は女子学生の争奪戦を繰り広げ、彼女たちを大歓迎した。2000年代初頭まで女子大の得意分野であった語学系、国際系の学部も取りそろえた。やはり女子大の特色だった少人数体制についても、共学で整うようになった。

 そうした結果、女子大を受験する層がごっそりと共学へ流れてしまったのだ。

 女子の大学志願者数の推移を共学であるMARCH、「津田塾・東女・本女」「大妻・共立・昭和女子・白百合・聖心」の3グループで比較すると、一目瞭然だ。MARCHはこの25年でどんどん女子志願者数が増えている。対して女子大は横ばいである。

 ニーズが消えるというのは残酷なものだ。かつて女子からの人気が高かった短期大学は数多くが廃止されている。今夏にはついに、青山学院女子短期大学が19年度以降の学生募集を停止することを発表した。

 「青短」の略称で知られる女子短大のトップブランド校であっても志願者数の減少が続いていた。女子の4年制大学への志向が強まったからだ。

● ブランド女子大の 全盛期を知る親もいなくなる

 今の受験生の親世代はギリギリ、全盛期の女子大の記憶が残っているかもしれない。特に自分も女子大出身で女子大の教育の内容が優れていると認識していれば、わが子に進学してほしいと働き掛けることもあるだろう。そこから子供が興味を持って教育内容を知れば、魅力を感じるかもしれない。

 実際、女子大の中には就職実績が優れているところもある。津田塾は、女子差別撤廃条約批准や男女雇用機会均等法制定に卒業生が関わったり、女性官僚に津田塾出身者が多かったことから、「津田マフィア」と呼ばれていた時代もあるほど。

 今も大学教授は現役120人を輩出。仮に45~65歳で教授になったとすると、1学年(約600人)のうち約6人が大学教授になっている計算。企業の役員は24人で、53~65歳でなったとすると1学年のうち約2人が役員になっている計算だ。

 津田塾は17年4月、東京・千駄ヶ谷に「総合政策学部」を新設した。大学開校以来初めての新学部だ。勝負に出るならまさにギリギリのタイミングだろう。

 もう少し下の親世代になると、共学志向が強くて、女子大のよさをあまり認識していないかもしれない。その子供は女子大に興味を持つ機会は少ないだろう。

 武蔵野女子は04年に共学化して武蔵野大学となり、志願者数も難易度も大幅に上昇した。時代に応じてこのように変化するのも選択肢の一つである。このまま役割を終えるのを座して待つか、存在意義を強く打ち出すか、共学化するか。選択肢は幾つかに限られる。

週刊ダイヤモンド編集部



津田塾、東京女子、日本女子のいわゆる、東京の「御三家」を見る限り、経済、経営、商学、法学といった、実学系学部が存在しない。

関西の「御三家」(神戸女学院、京都女子、同志社女子)を見ても、「京女」にかろうじて法学部がある程度だ。


てなわけで、「知らぬ間に」、上智大学の偏差値が早慶並みに跳ね上がったのは、上記の実学系学部が存在するからだ。

上智は実学系学部で学びたい意向を示す女子の人気がまず上昇し、それに男子もつられた、という形で推移し、ひいては「早慶上智」とまで言われるほどの難関大学となった。

早慶はさすがに難しいが、上智あたりだったら何とか・・・、という女子受験生の「(当時の)安全志向」にも拍車がかかったし。


要するに、現在のニーズに合致していない、という側面が強い。

また、他の男女共学私大が相次いで新設学部を設けたのに対し、女子大の多くはその点も遅れた。カレッジ的な規模でしかない女子大よりも、「ユニヴァーシティ」のほうがいい、という女子受験生の志向の変化も受け取れなかった。


とはいうものの、就職戦線では、いまだに上記の名門女子大のニーズは高いようだ。男女共学だと、相対的に退職時期が早い女子は不利に見られがちになるからね。

この記事をはてなブックマークに追加

向日町競輪場近くの五塚原古墳で上部が球状の埴輪が出土された

2017-09-08 02:44:34 | その他
上部が球状、全国初の埴輪 京都・五塚原古墳で出土(京都新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000000-kyt-l26 @YahooNewsTopics

9/6(水) 8:30配信

国史跡・乙訓古墳群の一つで古墳時代前期の前方後円墳「五塚原(いつかはら)古墳」(京都府向日市寺戸町)で見つかった埴輪(はにわ)が、全国の発掘例で類例のない形状をしていることが5日までに、市埋蔵文化財センターの調査で判明した。埴輪上部が球状で開口部の立ち上がりが低く「朝顔形円筒埴輪」の中で異形の特徴があった。一方、丹後地方独特とされる「丹後型円筒埴輪」に外観上の共通要素があるといい、専門家は「製作技術が乙訓を介して丹後へ伝わった可能性を示す重要な資料」と評価する。

 同センターによると、埴輪は昨年9~10月に古墳の裾部分から出土。80年以上後に築造された近隣の妙見山古墳から運ばれ、五塚原古墳の主の子孫を納めた埴輪棺とみられる。
 
埴輪の破片約300点を接合し、高さ約66センチ・口径約20センチに復元した結果、埴輪上部が丸みを帯びて円筒形の器台よりも膨らんでおり、立ち上がりが約1・5センチと開口部の広がりがほぼなかった。製作方法から朝顔形円筒埴輪に分類できるものの、同埴輪の上部はつぼの形にかたどられ、開口部が大きく広がるのが特徴で、今回そうした形状はみられなかった、という。

同センターは「貴重品を納める容器『合子(ごうす)』など、つぼとは違う物を模したとも考えられる。朝顔形円筒埴輪の中で新たなタイプに位置づけられる」とする。

丹後地方では、古墳時代前期の網野銚子山古墳などから、円筒形をした器台の上部先端がしぼんだ丹後型円筒埴輪が出土しており、今回の埴輪と外観上、共通する部分があるという。

埴輪製作の経過に詳しい奈良文化財研究所の廣瀬覚主任研究員は「今回の形状の埴輪が、丹後型の基となった可能性がある。乙訓地方を介して大和王権から丹後地方へ技術が伝わった経路が見えてくる」と話す。

同センターは10月9日まで向日市寺戸町の市文化資料館で開催中の成果展「先祖の記憶―古墳時代の祖霊観」で復元した埴輪などを展示している。

この記事をはてなブックマークに追加

「いつもの面々」がここぞとばかりに叩きまくる!

2017-09-07 17:57:26 | その他
これも、今井尚哉の仕掛けなの?

いや、北村滋かな?


山尾氏疑惑 2年連続流行語大賞と皮肉「不倫ばれた日本死ね」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000109-dal-ent @YahooNewsTopics

9/6(水) 21:41配信

民進党の幹事長就任が内定しながら撤回された山尾志桜里衆院議員(43)に関して、週刊文春が6日、公式HPで山尾氏の「9歳下弁護士との禁断愛」を7日発売の同誌で報じると予告した。

 山尾氏は疑惑を否定しているとされるが、この生々しい不倫疑惑が幹事長起用撤回の一因とされている。

 山尾氏は昨年、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」を国会で取り上げて話題となり、同フレーズが「新語・流行語大賞」のトップテン入りし、授章式に出席していたが、今回騒動を受け、ネット上には「2年連続受賞」を皮肉る書き込みが相次いでいる。

 日本維新の会の足立康史衆院議員がツイッターに「幹事長落ちた、民進党死ね」と投稿したのをはじめ、作家の百田尚樹氏も「不倫ばれた、日本死ね」とツイート。

 ほかにも「不倫ばれた文春死ね って思いだろうなあ」などと揶揄する書き込みが相次いでいる。



でも、山尾に弁解の余地はないね。

しばらくの間、山尾は選挙区に張り付いて、どぶ板政治を行うしかない。

この記事をはてなブックマークに追加