公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

5月31日の優勝戦・重賞結果

2014-05-31 23:22:11 | 各日の公営競技
・中央競馬重賞

京都 京都ハイジャンプ(JGII) ルールプロスパー 牡9 60.0 白浜雄造 4:22.6 北出成人

関連記事はこちら

・競輪

松山

S級 芦澤大輔 611

A級 森田達也 311

青森 ミッドナイトA級 森川大輔 111

名古屋

A級 栗山俊介 111

A3 長谷川裕一 221

ガールズ 奥井迪 341

関連記事はこちら

佐世保

A級 岩本純 111

8 落車再入(9着)

A3 谷口明正 111

ガールズ 山原さくら 111

関連記事はこちら

・地方競馬重賞

佐賀 九千部山賞 マイネルパルフェ 牡6 56.0 竹吉徹 1.28.8 山田義人

31日、佐賀競馬場で第2回九千部山賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金80万円)が行われ、中団でレースを進め、3~4コーナーで先団に取りついた竹吉徹騎手騎乗の2番人気マイネルパルフェ(牡6、佐賀・山田義人厩舎)が、直線で早め先頭から粘る3番人気スイングエンジン(牡8、佐賀・真島元徳厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分28秒8(良)。

この記事をはてなブックマークに追加

これは「言うとおりかも」

2014-05-31 21:47:18 | 競輪
平成26年5月31日

川崎記念の3日目は佳境の準決勝に成り、ムードは一変、10Rの落車事故もだが、物議を醸したのが最終レース。高久保雄介の番手、浅井康太が捲って来た片寄雄己をブロックした際に、ペダルが前輪に入り、片寄は危うく落車で、その後はビックリして踏み止めたのが実情、その浅井もふくらはぎを折れたスポークが貫通したとかで血だらけに成り、応急処置をする波乱。そんな時に場内に審議ビデオが流れたのを見て、大半の報道陣が「あれは失格だね」と感想。当事者の片寄は審判長に怒鳴り込んだとの事、その心情は察してあまりあります。さあ困ったのは浅井の気持と怪我の具合。これが影響してなければ、地元の2段駆けをアッサリ捲ってるでしょうが、当日欠場まである暗いムードだったのは事実。それやこれやを考えて推理したら結論を出す迄に何十時間もかゝるもの。それだけ興味があるし、これを受けてファンがドーンと車券を買ってくれたら20億は期待出来るんですが。


審議長かったしね。

しかも、片寄の後退の仕方が不自然だった上に、最終2センター付近で浅井が牽制した際に『ガチャン』という音も聞こえた。「何かあった」と考えるのが筋だろう。

ま、これは「明らかに」!?、アウト事例だったな。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

5月31日の中央競馬

2014-05-31 16:55:16 | 中央競馬成績
東京競馬成績

東京1R(3歳未勝利)は1着「デルマアラレチャン」、2着「ビオレント」、3着「シュンドルボン」

東京2R(3歳未勝利)は1着「パリーアーク」、2着「カットキタイネン」、3着「ドラムメジャー」

東京3R(3歳未勝利)は1着「ヘヴンズチョイス」、2着「アペルトゥーラ」、3着「フジシンゲン」

東京4R(3歳未勝利)は1着「サクラプレミア」、2着「マイネルシェルト」、3着「アンジュドボヌール」

東京5R(3歳500万)は1着「フィールザスマート」、2着「ハイアーレート」、3着「トーホウパルサー」

東京6R(3歳500万)は1着「オウケンブラック」、2着「ストーミング」、3着「エイシンアロンジー」

東京7R(4歳上500万)は1着「エグゼビア」、2着「ロジプリンセス」、3着「フェアブレシア」

東京8R(4歳上500万)は1着「クロスカップリング」、2着「ネロディアマンテ」、3着「ワイドエクセレント」

東京9R 葉山特別は1着「サトノキングリー」、2着「サクラダムール」、3着「アルマディヴァン」

東京10R 薫風Sは1着「サトノプライマシー」、2着「アンアヴェンジド」、3着「ハコダテナイト」

東京11R 欅Sは1着「タールタン」、2着「ワイドバッハ」、3着「スズカセクレターボ」

東京12R(4歳上1000万)は1着「アダムスピーク」、2着「ハイパーチャージ」、3着「ロジテール」

京都競馬成績

京都1R(3歳未勝利)は1着「ワンダーアジル」、2着「リノリオ」、3着「ライロア」

京都2R(3歳未勝利)は1着「ナムラキッス」、2着「ディアブルーダー」、3着「スギノゼウス」

京都3R(3歳未勝利)は1着「スナッチマインド」、2着「アルティマプリンス」、3着「メイショウラバンド」

京都4R(3歳未勝利)は1着「サンレイロッキー」、2着「スカイライン」、3着「ラテラルアーク」

31日京都4Rでオースミフブキ騎乗の川島信二騎手(31)が落馬負傷。右尺骨頭骨折と診断された。土曜11Rと日曜騎乗予定4鞍は乗り代わりとなった。

京都5R(3歳500万)は1着「タガノエッヴィーバ」、2着「ヨヨギマック」、3着「クロフネフリート」

京都6R(3歳500万)は1着「グッドスピリッツ」、2着「アグネスヴェルテュ」、3着「ペンタトニック」

京都7R(4歳上500万)は1着「サトノユニコーン」、2着「ケイリンチャンプ」、3着「ヴェアデイロス」

京都8R 京都ハイジャンプ(J・GII)は1着「ルールプロスパー」、2着「メイショウヨウドウ」、3着「トウシンボルト」

関連記事はこちら

京都9R 御池特別は1着「エンプレスラブ」、2着「サチノリーダース」、3着「ウエスタンムサシ」

京都10R 白百合Sは1着「ステファノス」、2着「ピオネロ」、3着「モーリス」

京都11R 朱雀Sは1着「シェルビー」、2着「フォーチュンスター」、3着「マコトナワラタナ」

京都12R(4歳上1000万)は1着「メイショウツレヅレ」、2着「ルベーゼドランジェ」、3着「サンライズマーチ」

この記事をはてなブックマークに追加

新人上位独占!奥井初勝利が初V!

2014-05-31 16:52:16 | 競輪
12R 16:25 A級ガールズ決勝 先頭固定競走

1 1 奥井 迪 予3, 予4
2 2 田中 まい 予1, 予2
3 3 野口 諭実可 予5, 予3
4 4 中川 諒子 予2, 予1
5 5 長澤 彩 予1, 予3
6 6 小林 莉子 予2, 予1
6 7 濱田 瞳 予6, 予2


◎ 中川、〇 長澤、▲ 田中、△ 小林

1 → 5 → 7

1 1 奥井 迪 32 東京 106 A2 12.5 逃げ HB
2 5 長澤 彩 25 愛知 106 A2 1車身1/2 12.6 捲くり
3 7 濱田 瞳 23 青森 106 A2 1/4車輪 12.5
4 2 田中 まい 24 千葉 104 A2 1/4車輪 12.5
5 4 中川 諒子 30 新潟 102 A2 3/4車輪 12.6
6 6 小林 莉子 21 東京 102 A2 3/4車身 12.5
7 3 野口 諭実可 21 群馬 102 A2 1/2車身 12.4


正攻法の奥井に対し、ジャンで最後方位置の濱田が上昇し、これに長澤も続く。ジャン4角で濱田が先頭に立つが、奥井がその番手に入り込み、直線に向くと濱田を交わして先頭。濱田がその後位となり、その外に長澤。人気の中川は長澤に続くも、2センターで一杯。結局、奥井がそのまま押し切り、初勝利が初優勝となった。2着は長澤が濱田を抑えて入った。


6R 13:00 A級ガールズ一般 先頭固定競走  結果

5R 12:30 A級チャレンジ決勝 先頭固定競走  結果

11R 15:45 A級決勝 先頭固定競走  4 → 9 → 7



この記事をはてなブックマークに追加

福岡・ボートレースオールスター準優勝戦

2014-05-31 16:47:45 | 競艇
得点率ランキング

30年ぶりの「笹川賞」制覇狙う今村が予選トップ。

1 2992 今村   豊 A1 8.50 3 113 13           51
2 3622 山崎  智也 A1 8.00 411 213            48
2 4418 茅原  悠紀 A1 8.00 1 521 1            40
4 4238 毒島   誠 A1 7.67 112 315            46
5 3960 菊地  孝平 A1 7.60 2 1 422            38
6 3388 今垣 光太郎 A1 7.50 4 31322            45
7 3415 松井   繁 A1 7.33 1 345 11           44
8 3251 平石  和男 A1 6.80 3 4 114            34
9 3422 服部  幸男 A1 6.40 6 6 111            32
9 3899 吉田  弘文 A1 6.40 2 2 442            32
11 4296 岡崎  恭裕 A1 6.33 225 2 15           38
11 4477 篠崎  仁志 A1 6.33 6 26231            38
13 4168 石野  貴之 A1 6.20 2 6 232            31
14 3854 吉川  元浩 A1 6.17 4 112 46           37
14 4444 桐生  順平 A1 6.17 2 462 32           37
16 3265 今村  暢孝 A1 6.00 2 235 3            30
17 4042 丸岡  正典 A1 5.80 1 414 6            29
17 3946 赤岩  善生 A1 5.80 4 3 162            29


女子12選手は全員予選落ち!

19 4320 峰   竜太 A1 5.67 5 54115            34
19 3556 田中 信一郎 A1 5.67 435 1 24           34
19 3887 鎌田   義 A1 5.67 4 224 43           34
22 4183 宇野  弥生 A1 5.60 1 3 661            28
22 3623 深川  真二 A1 5.60 3 2 245            28
24 4387 平山  智加 A1 5.50 632 531            33
25 4050 田口  節子 A1 5.00 631 6 24           30

25 3304 烏野  賢太 A1 5.00 6 3 441            25
27 3719 辻   栄蔵 A1 4.83 5 423 62           29
28 4030 森高  一真 A1 4.80 2 353 5            24
29 4344 新田  雄史 A1 4.67 5 143 54           28
30 4352 下條 雄太郎 A1 4.60 5 6 314            23
31 3557 太田  和美 A1 4.50 516 3 35           27
31 3908 重成  一人 A1 4.50 516 4 34           27
31 4013 中島  孝平 A1 4.50 244 5 62           27
31 4024 井口  佳典 A1 4.50 544 262            27
35 3721 守田  俊介 A1 4.20 4 415 6            21
36 3590 濱野谷 憲吾 A1 4.17 625 551            25
37 3232 山川 美由紀 A1 4.00 1 365 6            20
37 4530 小野  生奈 A1 4.00 3 432 63           31 -7

37 3996 秋山  直之 A1 4.00 363 4 36           24
40 4044 湯川  浩司 A1 3.83 355 264            23
40 3435 寺田  千恵 A1 3.83 4 353 64           23
42 3978 齊藤   仁 A1 3.60 6 526 3            18
43 3780 魚谷  智之 A1 3.50 255 4 1落           26 -5
43 3188 日高  逸子 A1 3.50 624 455            21
45 3618 海野 ゆかり A1 3.00 642 5 56           18
45 4456 鎌倉   涼 A1 3.00 536 6 53           18
47 4347 魚谷  香織 A1 2.83 166 5 65           17
48 4482 守屋  美穂 A1 2.20 5 565 4            11


- 3897 白井  英治 A1 - 153 F 43           - - 賞除
- 4190 長嶋  万記 A1 - 3 15F 5            - - 賞除
- 4504 前田  将太 A1 - 4 F 662            - - 賞除
- 4205 山口   剛 A1 - 3F                 - - 帰郷


10R 場外締切予定時刻 15:16

1茅原 悠紀
2毒島 誠
3服部 幸男
4岡崎 恭裕
5桐生 順平
6今村 暢孝


3 → 1 → 4

11R 場外締切予定時刻 15:54

1山崎 智也
2菊地 孝平
3平石 和男
4篠崎 仁志
5吉川 元浩
6丸岡 正典


2 → 6 → 4

12R 場外締切予定時刻 16:33

1今村 豊
2今垣 光太郎

3松井 繁
4吉田 弘文
5石野 貴之
6赤岩 善生


1 → 2 → 3
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

川崎記念準決勝

2014-05-31 16:45:20 | 競輪
10R 15:15 S級準決勝 先頭固定競走

1 1 田中 晴基 初4, 二1
2 2 稲川 翔 初7, 二1
3 3 十文字 貴信 初3, 優5 落車
4 4 三谷 将太 一1, 二3 落車
4 5 勝瀬 卓也 初3, 優4
5 6 川崎 健次 一3, 二2

5 7 山田 敦也 初7, 二1
6 8 杉本 正隆 一1, 二3 落車
6 9 伊藤 保文 初2, 優2

2 → 5 → 6

11R 15:50 S級準決勝 先頭固定競走

1 1 齊藤 努 初8, 二3
2 2 五十嵐 力 初1, 優9
3 3 石丸 寛之 初7, 二2
4 4 郡司 浩平 一2, 二2
4 5 岩津 裕介 初2, 優1

5 6 鈴木 幸紀 一4, 二3
5 7 朝倉 佳弘 初5, 二3
6 8 栗原 厚司 一3, 二3
6 9 池田 勇人 初9, 二1

5 → 2 → 4

12R 16:30 S級準決勝 先頭固定競走

1 1 浅井 康太 初1, 優3
2 2 橋本 強 初5, 二2
3 3 新田 康仁 初1, 優6
4 4 林 巨人 一1, 二2
4 5 荒井 崇博 初6, 二1

5 6 片寄 雄己 一1, 二1
5 7 大槻 寛徳 初2, 優7
6 8 高久保 雄介 一2, 二2
6 9 福田 知也 初3, 優8

1 → 4 → 5

この記事をはてなブックマークに追加

TPP交渉、一瞬決裂

2014-05-31 14:56:32 | 政治経済問題
TPPで米が態度硬化、「絶望的瞬間」も

日経 2014/5/31 11:30

環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る日米両政府の事務レベル協議が30日夕、閉幕した。日本の大江博首席交渉官代理は2日間の交渉で「絶望的な瞬間もあったが(最終日に)少し距離は縮まった」と記者団に発言。農産品関税を巡る米豚肉業界などの態度硬化で交渉は暗礁に乗り上げかねない状況に陥った。

大江氏は米通商代表部(USTR)のカトラー次席代表代行と合わせて9時間折衝。大江氏は「間合いを縮めるのは簡単でなく合意にはだいぶ時間がかかる」との見通しを示した。日米当局は数週間以内に東京で次回の事務レベル協議を開く。

 日米当局は焦点の豚肉や牛肉について4月末の日米首脳会談も踏まえ、関税引き下げと輸入急増時に関税を復活する緊急輸入制限措置(セーフガード)の組み合わせを前提に協議している。

 だが、米豚肉業界は28日、日本が安い輸入豚肉にかける「差額関税制度」を全廃しない限り日本抜きでの合意を求める声明を発表。複数の米農業団体も同調した。

 大江氏は「絶望的」と語った具体的な内容に踏み込まなかったが、米側は今回の協議でも関税やセーフガードの扱いを一部白紙に戻す要求を突きつけた可能性がある。米側の態度硬化について同氏も「USTRからは利害団体(の対日姿勢が)が厳しいと聞いている」と認めた。

 米農業界ではTPP推進派が多数を占めるが、議会への発言力が強い豚肉など一部強硬派の巻き返しで米政府も打つ手を失いつつある。大江氏は「(関税維持の)前提が白紙になっていれば、日本も席を立つほかない」と現時点での決裂を否定した。

 ただ、今秋の米中間選挙を前に「オバマ政権が国内の反対勢力を抑えるのは極めて難しい」(日米当局関係者)との見方が広がっている。突破口が見えず双方がにらみ合うほかない状態で、今夏に向けヤマ場を迎える日米交渉の先行きは一段と険しくなっている。



毎回、協議に長い時間かけているが、時間がかかればかかるほど、合意点を見いだせなくなっている印象。全米豚肉生産者協議会がとにかく関税ゼロに固執しており、これが尾を引けば、TPPそのものが頓挫しかねない状況。


TPP日米協議 セーフガードで難航

NHK 5月31日 9時20分

ワシントンで開かれていたTPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡る日本とアメリカの事務レベル協議が終わり、焦点の牛肉や豚肉の関税に関連して輸入が急増した場合に関税を元の水準に引き上げる「セーフガード」の条件で調整が難航し、改めて協議することになりました。

日米の事務レベル協議は、日本から政府対策本部の大江首席交渉官代理が、アメリカから通商代表部のカトラー次席代表代行が出席し、30日まで2日間行われました。日米両政府は焦点の牛肉や豚肉の関税について輸入が急増した場合に、関税を元の水準に引き上げ輸入を抑える「セーフガード」という保護の仕組みを導入することを前提に日本の高い関税を大幅に引き下げる方向で調整を進めており、今回の協議でも主な論点の1つとなりました。

協議を終えた大江首席交渉官代理は記者団に、「協議が煮詰まってきている分、ぎりぎりの交渉になり、双方ともできることは限られてきている。合意するにはまだだいぶ道のりはある」と述べました。そのうえで「セーフガードが大きな問題であることは間違いない」と述べ、セーフガードの発動条件などを巡る調整が難航したことを認め、来月下旬ごろ、東京で改めて協議する意向を明らかにしました。
日米両政府は、自動車分野の市場開放を巡る事務レベル協議も近くワシントンで開くことにしています。

米豚肉団体「日本にひどく失望」

TPPの日米協議で、豚肉の関税の取り扱いが焦点になるなか、アメリカの豚肉業界の幹部は関税の維持を求める日本の交渉姿勢に改めて強い不満を示し、今のままではTPPに賛成できないという考えを強調しました。

今回の日米協議に先立って、アメリカの農業団体は日本が農業分野で十分な市場開放に応じないならば日本との協議を停止し、日本抜きでTPPの交渉を妥結するべきだという声明を発表しました。

この声明の取りまとめに当たった全米豚肉生産者協議会のジョルダーノ副会長が30日、インタビューに応じ、「今の日本の提案では豚肉の販売は僅かしか増えない。われわれ同様、ほかの農業団体も日本にはひどく失望している」と述べ、関税の維持を求める日本の交渉姿勢に不満を示しました。

そのうえで、「フロマン通商代表をはじめとしたオバマ政権に加えアメリカ議会に対しても今の日本の提案ではTPPには賛成できないと訴えている。日本に例外を認めてはならない」と述べ、日米両政府に加え、TPPの協定を最終的に承認する議会に対しても関税撤廃を実現するよう迫っていく考えを強調しました。



いい加減にしろ!

「お前たち」の言う通りに事が運ぶんだったら、交渉なんかいらない。もしも全米豚肉生産者協議会の「いいなり」でアメリカの交渉役が動いているとしたら、日本は即刻TPP交渉の場から降りろ。

はっきりいう。TPPに変な妥協交渉などいらない。嫌なら交渉離脱も辞さない姿勢を見せろ。

それと、こんな不完全貿易交渉、成立したところで、すぐに「破綻」するよ?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ルールプロスパー重賞初制覇

2014-05-31 14:23:49 | 競馬
5/31 京都8R 京都ハイJ 障3930m 発走:13:50

本賞金:4000、1600、1000、600、400万円

1 1 アシュヴィン 牡5 60 林満明 中竹和也
2 2 オンワードデューク 牝6 58 熊沢重文 柴田政見
3 3 トウシンボルト 牡7 60 難波剛健 浅見秀一
4 4 コブラボール 牡10 60 金子光希 石毛善彦
5 5 ケイアイドウソジン 牡8 61 江田勇亮 田村康仁
6 6 メイショウヨウドウ せ6 60 西谷誠 池添兼雄
7 7 ルールプロスパー 牡9 60 白浜雄造 北出成人
8 8 テイエムオペラドン 牡5 60 中村将之 浜田多実雄
8 9 ドリームセーリング 牡7 60 石神深一 田島俊明

7 → 6 → 3 → 2 → 9


7 ルールプロスパー 牡9 60.0 白浜 4:22.6 6 24.4 13.4 (栗東)北出 472(0)
6 メイショウヨウドウ セ6 60.0 西谷 4:23.8 7 3 6.1 13.4 (栗東)池添兼 478(+12)
3 トウシンボルト 牡7 60.0 難波 4:25.0 7 8 68.0 13.5 (栗東)浅見 500(+2)
2 オンワードデューク 牝6 58.0 熊沢 4:25.4 2.1/2 7 36.4 13.5 (栗東)柴田見 464(0)
9 ドリームセーリング 牡7 60.0 石神 4:26.6 7 5 18.9 13.6 (美浦)田島 476(-4)
1 ○外アシュヴィン 牡5 60.0 林 4:29.7 大 2 5.3 13.7 (栗東)中竹 480(+4)
8 テイエムオペラドン 牡5 60.0 中村 4:36.0 大 4 13.7 14.0 (栗東)浜田 466(0)
4 ○地コブラボール 牡10 60.0 金子 4:38.8 大 9 131.0 14.2 (美浦)石毛 474(-6)
5 ケイアイドウソジン 牡8 61.0 江田勇 中止 1 1.5 (美浦)田村 500(0)



ルールプロスパーが逃げ切り重賞初制覇/京都ハイジャンプ

netkeiba.com [中央] 2014年05月31日(土)14時14分

31日、京都競馬場で京都ハイジャンプ(4歳上・JGII・障3930m)が行われ、先手を取った白浜雄造騎手騎乗の6番人気ルールプロスパー(牡9、栗東・北出成人厩舎)が、そのまま各障害をクリアして最後まで先頭を譲らず逃げ切り、2着の3番人気メイショウヨウドウ(セ6、栗東・池添兼雄厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分22秒6(良)。

 さらに7馬身差の3着に8番人気トウシンボルト(牡7、栗東・浅見秀一厩舎)が入った。なお、2番人気アシュヴィン(牡5、栗東・中竹和也厩舎)は6着に終わった。また、1番人気ケイアイドウソジン(牡8、美浦・田村康仁厩舎)は最終障害で落馬、競走を中止した。完走は8頭。

 勝ったルールプロスパーは、父ダイタクリーヴァ、母グロウリボン、その父グロウという血統。障害12戦目(通算48戦目)での重賞初制覇となった。また、同馬を管理する北出成人調教師にとっても、これが初めての重賞勝利となった。

この記事をはてなブックマークに追加

山原2場所連続完全優勝!

2014-05-31 14:20:40 | 競輪
11R 14:13 A級ガールズ決勝 先頭固定競走

1 1 中村 由香里 予1, 予1
2 2 山原 さくら 予1, 予1
3 3 高木 真備 予3, 予3
4 4 手柴 敦子 予3, 予6
5 5 荒牧 聖未 予2, 予2
6 6 石井 貴子(104) 予2, 予2
6 7 竹井 史香 予4, 予3


◎ 山原、〇 中村、▲ 荒牧、△ 高木

2 → 3 → 1

中村がホーム手前から主導権を握る予想外の展開となったが、これを高木が番手捲りし、高木後位に山原。ゴール直前、山原がわずかに高木を差して2場所連続完全優勝。

1 2 山原 さくら 21 高知 104 A2 12.0 差し
2 3 高木 真備 19 東京 106 A2 1/8車輪 12.1 捲くり B
3 1 中村 由香里 33 東京 102 A2 1車身1/2 12.2 H
4 5 荒牧 聖未 24 栃木 102 A2 1  車輪 12.1
5 7 竹井 史香 19 香川 106 A2 1/2車身 12.1
6 4 手柴 敦子 29 熊本 104 A2 1  車輪 12.0
7 6 石井 貴子 26 東京 104 A2 2  車身 12.1



5R 10:48 A級ガールズ一般 先頭固定競走  1 → 2 → 5

10R 13:38 A級チャレンジ決勝 先頭固定競走  3 → 1 → 7

12R 14:50 A級決勝 先頭固定競走  結果



この記事をはてなブックマークに追加

消費者物価上昇、賃金下落

2014-05-31 13:47:34 | 政治経済問題
日本経済正念場?

増税+円安・品薄 消費者物価なぜ大幅上昇

東京 2014年5月31日 朝刊

総務省が三十日発表した四月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比3・2%上昇した。上昇幅は一九九一年二月以来、二十三年二カ月ぶりの大きさ。四月から始まった消費税の増税分を上回る伸びとなった物価上昇の背景と、今後の影響を探った。 (桐山純平)

 Q 消費税増税の影響だけで、こんなに上昇したの。

 A 日銀は、増税の引き上げだけで四月の物価を1・7%押し上げると試算していた。3・2%から増税の影響を差し引くと、実質的な物価上昇は1・5%。三月の1・3%と比べると、増税分がなくても物価上昇が続いていることを表している。

 Q 3・2%よりも大きく上昇している品目もあるけどなぜ?

 A 円安による輸入燃料の高騰が続いているため、電気代やガス代、ガソリン代は大きく上昇した。燃料費の高騰はほかの商品の値上げにも波及しているよ。円安や航空運賃が上がった影響で、外国パック旅行の価格は8・1%も上がっている。 

 Q 物価上昇は円安の影響だけなのかな。

 A 白物家電などの家庭用耐久財が9・4%の大幅上昇となったのは、燃料費とは関係なさそうだ。エアコンや洗濯機などは増税前に駆け込み需要が起きたため、四月になって品薄状態になり値段が高くなったようだ。

 Q 物価は上がっているけど、消費への影響は?

 A 総務省が同日発表した家計調査によると、一世帯あたりの消費支出は昨年四月に比べて4・6%と大幅に減少、増税前の駆け込み需要の反動が出た。一方、同じ調査では、四月は定年を迎えた会社員らの再雇用後の賃金が大幅に減るなどしたため、サラリーマン世帯の実収入は7・1%減と七カ月連続で減少したんだ。賃金のアップが物価上昇に追いつかない状況がこのまま続けば、消費はますます落ち込んで景気を悪化させかねないね。

この記事をはてなブックマークに追加

「黄金のオグリキャップ」

2014-05-31 13:02:56 | 競馬
名馬オグリキャップ、黄金の勇姿で 等身大の像を公開

中日 2014年5月31日

笠松競馬場(笠松町)出身の名馬オグリキャップが、黄金の姿でよみがえった。岐阜市日ノ出町の岐阜高島屋で三十日に始まった「大黄金展」で、金箔(きんぱく)五千枚を使った等身大の像が県内初公開されている。

 オグリキャップは一九八七年に笠松でデビューし、八八年中央競馬に移籍。G1レース四勝など好成績を残した。金箔像は高さ一・七メートル、幅三・二メートル。引退試合の有馬記念で、見事優勝した勇姿を忠実に再現した。騎乗した武豊さん(45)のサイン入りの布が背中にかけられ、来場者の関心を集めていた。

 出展した宝飾品販売会社「信州ゴールデンキャッスル」(長野県松本市)の今井幸一営業部長(60)は「地元の名馬の光り輝く姿をぜひ一度見に来てほしい」と話している。

 このほか、純金製のオグリキャップ像やおりん、コップなど八百点が展示即売されている。四日まで。

この記事をはてなブックマークに追加

バブル後最大の消費者物価上昇率!

2014-05-31 04:29:06 | 政治経済問題
消費者物価3.2%増 4月 バブル後最大

東京 2014年5月30日 13時56分

政府は三十日、消費税増税の影響を反映した四月の物価、生産、雇用などの統計を発表した。全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比3・2%上昇と、経済が過熱しバブルが崩壊して以降で最大の上げ幅となり、物価高のあおりで家計の支出は大きく落ち込んだ。生産の動きを示す指数も低下した。雇用は引き続き改善しているものの、景気がこのまま回復基調を続けるかどうかの正念場を迎えた。

 総務省が発表した全国消費者物価指数は一〇三・〇で、上昇幅は一九九一年二月以来、二十三年二カ月ぶりの大きさだった。エネルギー価格の上昇に、消費税率が8%に引き上げられた影響が加わった。

 上昇は十一カ月連続で、上げ幅は三月の1・3%から急拡大した。

 増税による物価押し上げ効果は1・7%程度とみられており、原材料高などそれ以外の要因で上がった1・5%程度に上乗せされた計算だ。総務省は「全体としてほぼ増税分が転嫁された」と分析している。上昇幅は、消費税率が3%から5%に上がった一九九七年四月の前回増税時の2・0%も上回った。

 円安による輸入燃料の高止まりを背景に、電気代は10・1%、ガス代は6・9%上昇した。増税の影響で、日用品や食料品、サービスの価格も幅広く上がった。白物家電などの家庭用耐久財は9・4%上昇した。

 同時に発表された五月の東京都区部の消費者物価指数(中旬速報値、生鮮食品を除く)は前年同月比2・8%上昇し、十三カ月連続のプラスとなった。

 <消費者物価指数> 消費者が購入する商品やサービスの価格動向を総合的に示す指標。総務省が食料品や家電製品、電気代、ガス代など生活に欠かせない約600品目の値動きを調べ、毎月発表する。物価の基調を把握する上で、天候による価格変動が大きい生鮮食品を除いた指数が重視される。政府、日銀が経済・金融政策を決める際の重要な判断材料になる。



しかも、来年10月には消費税率が10%に上がる。

今から節約しよう!

そして、今年3月末までに「駆け込み購入」をあまり行っていなかった消費者は、今後も「苦しむ」ことになりそう?


それに輪をかけて、企業は「調子に乗って」、夏以降、どんどん値上げを画策しようとしてるよ。

増税分の転嫁が順調に進んだことを追い風に、食品・日用品各社は今夏、原料価格上昇などに対応して相次ぎ値上げに踏み切る。チョコレートではロッテなどが価格を据え置き内容量を減らす実質値上げ。ハム・ソーセージは日本ハムなどが値上げし、粉ミルクやティッシュにも動きが広がる見込みだ。(日経)


「生活必需品」の値上がりは続き、反面、今の調子でいくと、「高付加価値商品」は逆に値下げに踏み切る可能性が。

懸念されている、「スタグフレーション」の足音が聞こえてきそうだ。

この記事をはてなブックマークに追加

対話しようという姿勢がないから

2014-05-31 03:52:14 | 政治経済問題
首相 アジア安保会議で中国に自制求める

NHK 5月30日 23時06分

シンガポールを訪れている安倍総理大臣は日本時間の30日夜、「アジア安全保障会議」で基調講演し、南シナ海の島々の領有権を巡って中国と対立するフィリピンやベトナムの対応を支持する考えを示し、海洋進出を強める中国に自制を求めました。

シンガポールを訪れている安倍総理大臣は日本時間の30日午後9時すぎから、アジア・太平洋地域の安全保障を巡って各国の防衛相らが意見を交わす「アジア安全保障会議」に、日本の総理大臣として初めて出席し、基調講演を行いました。

この中で安倍総理大臣は、南シナ海の島々の領有権を巡る対立に関連して、「日本は、ASEAN=東南アジア諸国連合各国が、海や空の安全を保ち、航行や飛行の自由を保全しようとする努力に対し支援を惜しまない。海洋には秩序を定める国際法があり、国際法に照らして正しい主張をし、力や威圧に頼らず、紛争はすべからく平和的解決を図れという3原則を順守すべきだ」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は、「南シナ海における紛争の解決をまさに3原則にのっとり、求めようとしているフィリピンの努力を強く支持し、ベトナムが対話を通じて問題を解決しようとしていることを支持する。今こそ南シナ海のすべての当事国が、物理的な変更を伴う一方的な行動を取らないという固い約束を交わすべきときではないか」と述べ、海洋進出を強める中国に自制を求めました。

また、安倍総理大臣は東シナ海を飛行していた自衛隊機に中国の戦闘機が異常接近したことを念頭に、「日本と中国との間には不測の事態を防ぐため、海・空に連絡メカニズムを作る約束があるが、残念ながら実地の運用に結びついていない。私たちは海上での戦闘機や艦船による危険な遭遇を歓迎しない」と述べ、緊急時に日中の防衛当局者間で連絡を取り合う「海上連絡メカニズム」の必要性を強調しました。

さらに安倍総理大臣は、集団的自衛権の行使容認について、「もはやどの国も1国だけで平和を守れる時代ではなく、さればこそ集団的自衛権や国連PKOを含む国際協力に関わる法的基盤の再構築を図る必要があるのではないかと思い、検討を進めている。日本はもっと積極的に世界の平和に力を尽くしたい、『積極的平和主義』のバナー(旗)を掲げたい、そう思うからだ」と述べ、理解や支持を求めました。



ところで安倍は、中国に対して、「いつでも対話の姿勢はできている」と言い続けていたな。

ということは、中国に対しては本音は、こんな国と対話などできるわけがない、ということなんだろ。

本当に中国との関係をよくしようと思うのならば、超党派メンバーが中国へ行っている最中に、他国で、中国への敵対心を煽るような発言は普通しないわな。

ま、中国のフィリピン、ベトナムに対する姿勢は、はっきりいって常軌を逸しているように思うが、だからといって、フィリピンやベトナムが交戦も辞さない、という姿勢を取っているとは必ずしも言い難い。

というか、昔から南シナ海域における紛争はしばし起こっていた。その際、対話路線を務めてきたのは、実は日本ではなかったのか。

それが、今や安倍が中国を敵視することにより、新たな火種を生みかねない事態に傾きかけている。

前にも書いたが、自衛隊でさえ、中国との対話路線への道筋が、今は「ないに等しい」ことを強く懸念している。

シンガポールにおける安倍の演説が、「強いニッポン」を誇示するようだと諸外国に映ったら、それは「危険信号」だと見ていい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キンタナ、山岳ITT制し、総合優勝に大きく前進

2014-05-31 03:40:42 | スポーツ
ジロ・デ・イタリア第19ステージは、1600m以上の標高差がある26km強の個人タイムトライアルが行われ、ナイロ・キンタナが区間優勝を果たした。これにより、キンタナは総合2位のリゴベルト・ウランに3分7秒差をつけ、総合優勝に大きく前進した。

May 30, Stage 19: Bassano del Grappa - Cima Grappa (ITT) 26.8km

Result
1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 1:05:37
2 Fabio Aru (Ita) Astana Pro Team 0:00:17
3 Rigoberto Uran Uran (Col) Omega Pharma - Quick-Step Cycling Team 0:01:26
4 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:01:57
5 Domenico Pozzovivo (Ita) AG2R La Mondiale 0:02:24
6 Franco Pellizotti (Ita) Androni Giocattoli 0:03:22
7 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo 0:03:28
8 Sebastian Henao Gomez (Col) Team Sky 0:03:48
9 Tim Wellens (Bel) Lotto Belisol 0:04:00
10 Dario Cataldo (Ita) Team Sky 0:04:10


General classification after stage 19 Result
1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 79:03:45
2 Rigoberto Uran Uran (Col) Omega Pharma - Quick-Step Cycling Team 0:03:07
3 Fabio Aru (Ita) Astana Pro Team 0:03:48
4 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 0:05:26
5 Domenico Pozzovivo (Ita) AG2R La Mondiale 0:06:16
6 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo 0:06:59
7 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:09:25
8 Wilco Kelderman (Ned) Belkin Pro Cycling Team 0:09:29
9 Ryder Hesjedal (Can) Garmin Sharp 0:10:11
10 Robert Kiserlovski (Cro) Trek Factory Racing 0:13:59
11 Alexis Vuillermoz (Fra) AG2R La Mondiale 0:22:33
12 Alexandre Geniez (Fra) FDJ.fr 0:24:29
13 Ivan Basso (Ita) Cannondale 0:28:37
14 Franco Pellizotti (Ita) Androni Giocattoli 0:30:26
15 Maxime Monfort (Bel) Lotto Belisol 0:31:09
16 Hubert Dupont (Fra) AG2R La Mondiale 0:33:35
17 Matteo Rabottini (Ita) Neri Sottoli - Yellow Fluo 0:37:34
18 Damiano Cunego (Ita) Lampre-Merida 0:45:48
19 André Cardoso (Por) Garmin Sharp 0:47:45
20 Michael Rogers (Aus) Tinkoff-Saxo 0:52:42



83 Fumiyuki Beppu (Jpn) Trek Factory Racing 2:50:06



128 Yukiya Arashiro (Jpn) Team Europcar 3:48:55


Points classification Result
1 Nacer Bouhanni (Fra) FDJ.fr 251 pts
2 Giacomo Nizzolo (Ita) Trek Factory Racing 225
3 Elia Viviani (Ita) Cannondale 173
4 Roberto Ferrari (Ita) Lampre-Merida 161
5 Ben Swift (GBr) Team Sky 130
6 Enrico Battaglin (Ita) Bardiani-CSF 96
7 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 96
8 Tim Wellens (Bel) Lotto Belisol 94
9 Rigoberto Uran Uran (Col) Omega Pharma - Quick-Step Cycling Team 82
10 Marco Canola (Ita) Bardiani-CSF 82


Mountains classification Result
1 Julian David Arredondo Moreno (Col) Trek Factory Racing 173 pts
2 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 88
3 Dario Cataldo (Ita) Team Sky 86
4 Tim Wellens (Bel) Lotto Belisol 79
5 Robinson Eduardo Chalapud Gomez (Col) Colombia 69
6 Fabio Aru (Ita) Astana Pro Team 57
7 Pierre Rolland (Fra) Team Europcar 46
8 Jarlinson Pantano (Col) Colombia 43
9 Fabio Andres Duarte Arevalo (Col) Colombia 41
10 Jonathan Monsalve (Ven) Neri Sottoli - Yellow Fluo 39


Young rider classification Result
1 Nairo Alexander Quintana Rojas (Col) Movistar Team 79:03:45
2 Fabio Aru (Ita) Astana Pro Team 0:03:48
3 Rafal Majka (Pol) Tinkoff-Saxo 0:06:59
4 Wilco Kelderman (Ned) Belkin Pro Cycling Team 0:09:29
5 Sebastian Henao Gomez (Col) Team Sky 0:53:10
6 Georg Preidler (Aut) Team Giant-Shimano 1:08:05
7 Mikel Landa Meana (Spa) Astana Pro Team 1:15:20
8 Marc Goos (Ned) Belkin Pro Cycling Team 1:24:36
9 Jan Polanc (Slo) Lampre-Merida 1:31:22
10 Pawel Poljanski (Pol) Tinkoff-Saxo 2:00:42


Team classification Result
1 AG2R La Mondiale 236:57:39
2 Omega Pharma - Quick-Step Cycling Team 0:18:24
3 Tinkoff-Saxo 0:35:57
4 BMC Racing Team 1:06:08
5 Movistar Team 1:08:52
6 Astana Pro Team 1:14:00
7 Team Sky 1:15:20
8 Lampre-Merida 1:40:08
9 Team Europcar 1:52:56
10 Trek Factory Racing 2:07:42

この記事をはてなブックマークに追加

閲覧数が1300万を超えた

2014-05-31 02:56:38 | 御礼
訪問者の皆様、ありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加