狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

普天間住民も人間の盾!官房長官「普天間ゼロベース」

2010-01-12 07:21:14 | 普天間移設

 人気blogランキングへ クリックお願いします 

 

官房長官「普天間ゼロベース」警戒強める地元写真あり (1月10日 21:48) 特集 

 平野官房長官が沖縄を訪問し、政府・与党による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先の検討が本格化した。

 だが、米軍や地元の理解を得られそうな案は現時点で見あたらず、難航は必至だ。

 ◆首かしげる知事◆

 平野氏は9日、沖縄県の仲井真弘多知事や米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)の関係自治体首長と会談した際、「ゼロベースで検討する」と繰り返した。10日には、県内案として与党内で浮上している下地島(宮古島市)、伊江島(伊江村)を上空から視察する。

 これに対し、仲井真氏は記者団に「正直、あれ、という感じはある。(鳩山首相の意向は)県外移設と思っていた」と首をかしげた。嘉手納町の宮城篤実町長も記者会見で、「ゼロベースということは嘉手納統合もまだあるのか」と危機感をあらわにした。

 平野氏が、特定案に言及しなかったことで、かえって地元の警戒感を広めてしまった格好だ。自民党幹部は「当事者が何の考えも持たずに行くべきではない。地元が混乱するだけだ」と平野氏を批判した。

 ◆百家争鳴◆

 政府・与党内で、新たな移設先候補は「百家争鳴」の状態だ。

 県内では、現行移設案の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に近い、キャンプ・シュワブ陸上部を推す意見もある。県外では、社民党が米領グアムや硫黄島への移設を主張。国民新党は嘉手納基地に統合し、訓練を関西空港や伊江島などに分散させる案を提起した。有識者でつくる「国家ビジョン研究会」は5日の首相への提言で、海上自衛隊大村航空基地(長崎県大村市)を挙げた。

 だが、下地島や伊江島などは過去の日米協議で米側から却下されている。下地島は沖縄本島から約270キロ・メートルも離れ、海兵隊の運用上の問題が生じる上、台湾海峡に近すぎて有事の際に攻撃にさらされやすいという難点もある。伊江島は本島からは近いものの滑走路が短く、戦闘機やヘリの収容能力に欠ける。

 県外の関空や大村基地なども、朝鮮半島や台湾海峡の有事の際、抑止力の観点で大きな支障が生じるとみられ、米軍の理解を得られる余地はなさそうだ。

 ◆辺野古に戻る?◆

 新たに移設先に挙がった自治体や住民はどこも反発を強めそうだ。伊江村議会は16日にも臨時議会を開き、全会一致で移設反対の意見書を可決する見通しだ。内間博昭議長は「普天間がだめだから、伊江島に持ってくるなんてとんでもない話だ」と憤る。

 自民党の石破政調会長は9日、都内でのシンポジウムで「受け入れていいと言ってくれたのは名護市しかない」と指摘し、現行案以外に選択肢がないと繰り返した。沖縄県からも「あっちもだめ、こっちもだめで、結局は辺野古案に戻ってくるのでは」(幹部)と冷ややかな声があがっている。

2010年1月10日21時48分  読売新聞)
 
                                              ◇
 
鳩山内閣が普天間移設先で迷走を続ける最大の原因は、国防という国の専管事項を地域の民意に委ねるという大愚を犯したからだ。
 
しかもその民意自体が沖縄紙が捏造した怪しげな民意であれば、鳩山内閣が迷走し右往左往することも理解できる。
 
鳩山内閣が頻繁に口にする「沖縄の思い」とはウソで塗り固められた民意であることを鳩山首相は知らないのであろう。
 
 
当日記でも再三指摘してきたが、辺野古移設に反対し県外移設を主張する「民意」は、普天間基地で危険にさらされている一番肝心な普天間住民のことは眼中にはない。
 
日米合意で決まった辺野古を拒否したら普天間基地は現状のまま固定化すると再三米国側は警告しているにもかかわらずである。
 
13年の模索の結果辺野古に決まった日米合意を「民意」で反故にしたら、普天間住民はこのま「世界一危険な基地」の隣で住み続けることになる。
 
結局沖縄の民意が普天間住民に危険を強制するということになる。
 
一番の当事者である普天間住民を無視した沖縄の民意とは、左翼勢力が普天間住民を基地反対運動のシンボルにするため普天間基地を固定化するということではないか。
 
自分のイデオロギーの為には普天間住民を人間の盾に使う卑劣な構図は、昨日エントリーした普天間第二小学校の例と同じである。
 
普天間住民も普天間第二小学校も、「基地反対派」にとっては危険な米軍基地の象徴であり続けるため、危険な現状を継続することが必要である。
 
■普天間移設に関する沖縄の民意⇒普天間基地が移設されたら困る。
 
■困る理由⇒基地反対運動の二つのシンボルが消えるから。
 
■二つのシンボルとは
(1)「世界一危険な基地」の危険にさらされる普天間住民
(2)「世界一危険な基地」の危険にさらされる普天間第二小学校
 
沖縄の民意がこの程度のものということは、巷間伝えられているほど、当事者の普天間住民や普天間第二小学校は、危険を感じていないということになる。
 
鳩山内閣が普天間移設で迷走したもう一つの理由は、民主党が元々安全保障と外交がアキレス腱だといわれるほど国防意識に欠けるという点である。
 
中でも内閣成立以来、友愛を掲げて国益は上の空の鳩山首相。
その国防意識の欠落は、実にはなはだしいものがあった。
 
政治評論化の三宅久之さんなどは、「鳩山内閣の外交政策は反米・親中だ」と言い切るくらいだ。
 
ただ、百日あまりの仮免運転の学習効果で、「普天間基地は諸悪の根源」というねつ造された「民意」から少しは進歩し、米軍基地の「抑止力」も口走るようになった。
 
鳩山首相は、米国との「対等な関係」を強調し、日米同盟に軋みを入れる一方で、「東アジア共同体」を唱えて「日本列島は日本だけのものではない」と発言をしたが、北朝鮮は核ミサイルの開発を続け、中国は軍備を増強して海空軍の活動範囲を拡大している。

東アジアが友愛のアジアとは程遠く、多くの不安定要因を抱える中、在日米軍基地の存在が長年、日本の防衛だけでなく、アジアの平和に貢献してきた事実は、例え脳天気な鳩山首相といえども評価せざるを得ないだろう。

そして在日米軍基地が日米同盟の根幹であることも忘れてはなるまい。

だとしたら、国防の最高責任者たる鳩山首相が「米軍基地は諸悪の根源」という沖縄の民意から覚醒するのは遅すぎるくらいだ。

「私が決める」という鳩山首相の公言は巡り巡って「辺野古で決着」ということなのだろう。

現在の東アジアの不安定な状況を見ると、普天間基地の辺野古移設が、日本の安全保障にとって実行可能で、かつ必要不可欠な負担であることを改めて確認してほしいものだ。

 

辺野古移設を反対する勢力は、普天間基地の固定化を容認し、普天間住民を人間の盾にしようと企むことと同じである、

と思う方、クリック応援お願いします。

 人気blogランキングへ クリックお願いします 

 


                                                ◆

【追記】  お知らせ!

沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク

祝・日米安全保障条約50周年

「日米同盟で自由と平和を守ろう!」
デモ集会 in 名護

~もうだまされない!民主党亡国政権!~

【デモ集会日程】
日時:1月17日(日) 名護市 13:00~

<一部:平和シンポジウム>
時間:13:00~14:00
場所:大西区公民館  沖縄県名護市大西3‐8‐12
TEL 0980‐52‐4630

<二部:平和行進>
時間:14:50~16:00

【参加申し込み】
必要事項をご記入の上、FAX 又はメールにてお申込ください
FAX: 098-885-7200 Email:tokutome1603@ezweb.ne.jp

お名前:____________________

電話番号:__________________

E-mail:__________________

http://jiritsukokka.com/cat3/117.html

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の盾に小学生を!普天間... | トップ | 「違法行為ない」なら説明せ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (涼太)
2010-01-12 18:51:37
狼魔人様

95年の少女暴行事件に抗議する8万人(人数は疑問ですが。)県民大会も、結局パフォーマンスだったんですね。
それを切っ掛けに当時の橋本総理が、普天間移設を決意し、アメリカと交渉もし根回しもした。それに慌てたのが言い出しっぺの、太田元知事です。太田知事は結局この問題から逃げました。そりゃーそうでしょう。普天間移設に真面目に取り組んだら、支持基盤を失います。
自民党は、沖縄県民の表も、裏も、甘いも、辛いも知り尽くしていますので、利権を調整しながら、何とか普天間基地移設にまでこぎつけた。
対して、民主党。一番大事な根回しもしないで、上辺だけのカッコ良い発言をする。纏まる話も纏まりません。鳩山総理は恵まれた家庭に育っていますので、お手伝いさんが身の回りを全て世話したのでしょう。自分で何かやろうと言う気持ちは何もありません。沖縄県民の思い。と連発するなら、自分が沖縄に行くべきです。
もろ基地利権にどっぷり使っている、沖縄の平和運動も理解出来ないで、汗もかかない。口先で政治が出来たら、こんな楽なことはありません。
親方日の丸(懐かしい言葉ですが。)で無理な要求をしてきた、日航が事実上倒産しました。
今、左翼の無理な要求が、日米関係どころか、日本そのものまで破壊しようとしています。
国民にもまだ、自分達の選択の間違いを認めたくない。と言う甘い感情があるみたいです。
ただただ残念です。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
政治思想サイトマップ (ラサ#lhasaのブログ)
わたくしラサ#lhasaが日本の独裁者になったら 旧政治ネタブログ旧ラサ#lhasaのブログ ★お薦め政治経済時事ネタ関連ブログ土屋たかゆき:http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/Economics Lovers Live: http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/ ・がんばれ城内実:http://...