狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

揺らぎだした「11万人の県民大会」

2007-10-03 12:57:14 | 教科書

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします。

 

沖縄県民の「十人に1人が集結した」と喧伝された「11万人の県民大会」の動員人数が揺らぎ出した。

地元メディアをはじめ朝日新聞を筆頭の全国紙にも「11万人」という主催者発表の数字が検証もないまま垂れ流されたことに心あるジャーナリストの中から「事実確認」の作業が開始され始めた。

実際に参加された一般の方にもカウンターを持ち込んで実測した結果4万余人という推計を出した人もいる。

以下は実際に参加した「世界日報」記者による「11万人参加」に対する疑問の記事。

 

■“11万人”への疑問その一:「世界日報」■ 

「世界日報」http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa929/main.html

平成19年10月3日

9・29検定撤回沖縄県民大会 「11万人参加」 実は4万強

事実歪曲で「県民総意」演出、6月大会は4倍で発表

 沖縄戦で旧日本軍が「集団自決」を強制したとの記述を削除した教科書検定に対して、町村信孝官房長官は一日の記者会見で「(教科書の記述訂正・修正について)関係者の工夫と努力と知恵があり得るのかもしれない」と訂正を容認する方向を示唆した。政府首脳部を動かした大きな要因は九月二十九日、沖縄で開催された「教科書検定意見撤回を求める県民大会」である。この大会を検証する。
(編集委員・鴨野 守)

 沖縄県宜野湾市の宜野湾海浜公園で開かれた同大会の参加者を主催者は十一万人と発表。「復帰後最大の大会」と形容し、歴史的大会だった、と地元メディアは位置付けた。その上で「『集団自決』の事実を、沖縄戦の歴史を歪めることは許さない。舞台を静かに見据えた瞳はそう語っていた。政府は、この二十二万の瞳にこたえよ」(沖縄タイムス三十日付)、「集団自決―検定意見の撤回を急げ」(三十日付朝日新聞社説)と、政府に検定の見直しを強く迫った。
 しかし、沖縄県警の調べでは大会参加者数は約四万二千人。ある公安関係者は「あの場所にぎっしり入ってせいぜい五万人。当日、会場に行ったが、まだ隙間(すきま)があった」と語る。

 会場となった宜野湾海浜公園多目的広場の敷地面積は、立ち木および歩道部分を含めて、二万四千六百平方メートル。一平方メートルに二人が入ったとしても五万人には満たない。

 picture
9月29日、沖縄県宜野湾市の海浜公園で開かれた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」=敷田耕造撮影 

 左翼団体が主導するこうしたイベントの場合、その参加者を三、四倍に“水増し”するのは常套(じょうとう)手段だ。今年六月九日、「沖縄戦の歴史歪曲(わいきょく)を許さない!県民大会」が那覇市の県民広場で開かれた。同実行委員会は六十三団体で構成され、五千人規模を目指した。主催者は「約三千五百人が参加」と発表したが、現場を取材した本紙沖縄支局員が数えたところ、九百人にすぎなかった。県警調べも九百人。東京新聞は「約千人」と報じた。

 この時、主催者は、沖縄県民が教科書検定結果にあまりにも無関心であることを痛感し、愕然(がくぜん)としたという。そのため、九月の県民大会の会場や日時が二転三転したのは、「どうしてもこの大会を失敗できない」という事情があった。中高、専門学校、大学では教師が生徒や学生に参加を呼び掛け、当初、その日の午後に予定されていた行事を変更や中止した学校まであった。さらに、会場までの無料バス乗車券を地元新聞に入れたり、動員に向けて各種団体への厳しい「締め付け」が行われたのである。

 大会の様子を見てきたある宜野湾市の市民は「あれだけあおって、あれだけ参加を強制しても五万人の目標に届かなかったというのは結局、失敗したとみるべきでしょう。それを十一万人とウソの数字を出した主催者も大々的に報道した地元メディアも事実を歪曲しています。県民の総意という報道も間違いです。政府や文部科学省が、沖縄の左翼運動に惑わされてはいけません」と語った。

引用終了。

 

■“11万人”にへの疑問その二:「産経新聞」■

「11万人参加」を垂れ流した朝日新聞に対して産経新聞も今朝の「産経抄」で皮肉たっぷりにジャーナリストの基本である「事実の確認」を求めている。

    産経抄】10月3日
     
     拝復 朝日新聞論説委員室さま。9月28日付夕刊の「『産経抄』の良心」と題されたコラムを拝読しました。安倍退陣について「靖国神社参拝や村山、河野談話の見直しを求め続けたあなた方の身びいきこそ、(安倍氏に)重荷だったのではないか」とご指摘いただきましたが、物は言いようだとつくづく感心致しました。

     ▼「事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく」ともご忠告をいただきましたが、その言葉はお返ししなくてはなりません。そう、先月29日に開かれた沖縄戦での住民の集団自決をめぐる教科書検定への抗議集会の報道ぶりです。

     ▼貴紙は1面で「沖縄11万人抗議」と大見出しをとり、きのうも「県民大会に11万人が参加した」と書いておられます。でも、11万人は主催者発表の数字です。記者は何の疑問も持たなかったのでしょうか。

     ▼抄子は宜野湾市内にある会場を何度か訪ねていますが、会場の面積は約2万5000平方メートル、つまり160メートル四方に過ぎません。当日の航空写真を見ると空きスペースもあり、どう数えれば11万人にもなるのでしょう。

     ▼もったいぶってすみません。関係者によると、参加者は最大で4万3000人だそうです。沖縄の警察は、主催者の反発を恐れてか真実を発表できないのです。江藤淳先生が生前、指摘された「閉された言語空間」がなお存在するようです。

     ▼主催者発表通りに集会の規模を2・5倍も誇大に報道する姿勢は、戦時中に大本営発表を垂れ流し続けた貴紙の過去とだぶってしまいます。そうそう、貴紙は論調の異なる読売、日経とネット事業や販売部門で提携されるそうですね。思い切った決断に拍手を送りますが、新聞でもネットでも事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく。 敬具


    ■“11万人”への疑問その三:ブログ「アジアの真実」■

    「アジアの真実」http://ameblo.jp/lancer1/

    沖縄県民大会11.6万人参加は捏造か ~11.6万人参加の妥当性を検証する

    (略)

     昨日記事にした沖縄の集団自決に関する軍関与記述に対する再検定問題ですが、政府を動かしたとする、県民大会11万6000人という数がかなり怪しい可能性があることがわかってきました。現在、インターネット上の掲示板やブログなどでかなりの話題となっています。私も、これが事実だとすれば見逃すことは出来ないと思い、ネット上の情報を集めてみました。以下に、ネット上で個人の方が作成し、アップされている写真も転用しています。問題があればご指摘下さい。


     まず、9月29日に県民大会が行われたのは、宜野湾海浜公園という場所です。ここは、野球場や体育館などを併設する大きな敷地を持っていますが、県民大会が行われたのは、その中央に位置する公園(広場)です。まず最初に、県民大会時の空撮写真です。


    空撮



    なるほど、数百人というレベルではなさそうです。では、この広場、いったいどれくらいの人が入るのでしょうか。この公園を広い範囲で空撮したのが以下の写真の矢印部分です。


    矢印


     右上に野球場が見えます。この野球場と広場が大体同じ大きさだというのがわかると思います。ではこの野球場の収容人数はどれくらいでしょうか?公式HP によると、内外野のスタンド合わせて11,800人とのことです。これは、外周のスタンドの総数ですから、野球場の中の部分に概算でその2倍の人数が収容できるとすると、合計35,400人。多めに見積もって、3倍の人数が野球場の中に入るとしても、47,200人。どうみても、ほぼ同じ面積で隣接するこの広場に、11万6000人が入っているとは考えられません。


     ではもし仮ににこの広場に11万6000人が入ったとしたら、1平方メートルあたりの人口密度はどれくらいになるでしょうか。この広場、周辺の歩道まで合わせた面積を地図ソフトで計算された方がいますので、その画像をお借りします。


    面積



     この画像によると、歩道まで含めた最大限の範囲を勘案して、26620平方メートルです。ここに11万6000人が入るとすると、1平方メートル当たり4.35人となります。1メートル四方のスペースに、4.35人です。このスペースを想像してみて下さい。お互い体が重なり、一切身動きが取れない程の状態です。満員電車と同じくらいの密度と言えるでしょう。全くの隙間もなく歩道まで全てこの人口密度で一杯だとしてやっと11万6000人。あり得ません。だいたい、最初の写真に写っているスペースは、この広場の2/3程度のスペースしかありません。

    沖縄タイムスが自慢げに近くから空撮した写真 を見ると、とてもそんな密度には見えません。


    沖縄タイムス




     また、仮に11万6000人が集まったとして、鉄道のない沖縄(ゆいレールは宜野湾まで通っていません)でこれだけの人数をどうやって輸送したのでしょうか。11万6000人が仮に全員バスで移動したとします。1台あたり40人が乗っていたとして、バスは2900台必要になります。のべ2900台のバス!恐ろしい台数です。実際はマイカーで周辺駐車場まで来た人、徒歩で来た人などもいるでしょうが、駐車場台数も限界があるでしょう。では沖縄にはどれくらいの数のバスがあるのでしょうか。沖縄の大手バス会社のバス台数を調べてみると、琉球バス交通394台、沖縄バス株式会社265台となっています。これは大手2社が保有する、路線バス含めた県内の全バス台数ですから、実際動員できるのはこの何分の1もないくらいでしょうか?とてものべ2000台以上という数をさばける交通機関があったとは思えません。


     上記で記述したものはあくまで推測であり、11万6000人という数字が嘘だという決定的な証拠にはなりません。しかし、非常に疑わしい数字であるということも間違いありません。私には多くて4万人程度が妥当な数字に思えます。また、11万6000人という数は、主催者発表の数字ということでありますが、こういうイベントの時には、警備や交通誘導にあたった警察機関からも人数が発表されたりするものです。しかし、今回は記者クラブから要請があったにもかかわらず、県警が人数発表を控えたという情報もあり、怪しさを増大させています。

     

     もし悪意ある団体が意図的に水増した人数を公表し、マスコミがそれを鵜呑みにして発表、そしてそれを何の調査もなく信じた政府機関が、声の大きさだけを恐れて歴史を書き換えようとしたのであれば、この国は恐ろしい事態に陥っていると言わざるを得ません。

     歴史事実よりも、声の大きさが尊重される。しかのその声の大きさというのは捏造である。これが事実だとしたら、我々は何という国に住んでいるのでしょうか。

    よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします。

     


     

    ジャンル:
    ウェブログ
    コメント (13)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « 幻の「教科書・歴史歪曲」 | トップ | マスコミに煽られた陳情団 »
    最近の画像もっと見る

    13 コメント

    コメント日が  古い順  |   新しい順
    参加人数 (ヒロシ)
    2007-10-03 17:20:36
    大相撲の満員御礼だって結構席が空いていたり、映画の大ヒット上映中とかも人気を煽るための作戦ですよね。
    だけれど「真実を叫ぶ」だけなら参加人数にこだわる必要はないです。
    結局、この件も11万人説が崩れたら今度は「数は問題ではない、これだけの数が集まった事が県民の心だ」とさらに情けに訴えるのでしょうね。

    野党も票集め目的に調べもしないで甘い言葉で誘惑するのだけは止めて欲しいですよね。
    本当に政権をとるつもりならば自らの首を絞める事になる事は明確。いつまでも与党に対して「No」しか言わない政策ならばただの給料泥棒国会議員であって、杉村太蔵議員のほうがまだ頑張っていますよ。
    Unknown (sesiria)
    2007-10-03 17:48:06
    数の水増し・・・・まるで「南京」の
    ようですね。
    あたかも事実のように広めてゆく。

    Unknown (きんじょう)
    2007-10-03 19:21:17
    世界日報で見ました。
    やはりなりふりかまわず数集めに走っていたのは、彼らの危機感からだったのですね。個人的な印象としては、私の周囲でのこの問題に対する関心のなさから考えて、県民の10人に1人が参加というのは、どうなんだろうかということでした。あれだけ新聞を賑わしても、何が起こっているのか知らないというのが大勢でした。数を頼りにしていた彼らの野望に水を差せたのは良かったのですが、当初から頭をよぎっていたこの無関心さは、これはこれで違う意味で心配にはなります。サイレントマジョリティーと擁護するにはあまりにも歴史への関心がない。語弊があるかも知れませんが、「同調文化」で黙らされていたというよりも、関心がないというのがほんとのところなのかも知れません。
    Unknown (SOS)
    2007-10-03 20:57:06
     全国から沖縄に集結する左翼、とりわけ極左勢力をなんとかしてください。どこか引き取ってくれませんか・・・。

      洗脳される保守も出てきていますよ・・・。

      大阪訴訟の証言などしらない県民が多すぎる。

      新聞が報道しないから、仕方ないけど・・・。

      沖縄の恥をさらす、実行委よ・・。4万でもよかっただろう・・・。

      
    Unknown (日本人)
    2007-10-03 21:46:56
    質問です。沖縄の人たちのために自決せよ命令してないのに、冤罪を着せられ生前は鬼のように言われなくなった赤松隊長のことは、集会に参加した皆さんご存知なのでしょうか?

    軍の命令有無に関わらず、大変悲惨な状況であったことは理解できます。北海道でも稚内の電話交換手さんが集団自決してます。当時は軍の関与云々に関わらず、暗黙に敵に捉えられたら酷いことになるからそれなら自決したほうがましだという風潮があったと思います。実際、中国で捕虜にされた日本軍の扱いは相当酷かったようです。現在なら法輪功迫害、チベット人虐殺などから容易に想像できます。

    沖縄の人の感情は理解できます。しかしそれと史実は別だと思います。沖縄の人の感情ではっきりした証拠も無く群のせいにするのは良くない。赤松隊長に沖縄県知事はどのように接するのでしょうか?

    軍の関与有無に関わらず悲惨状況はりかいでいますし、 変わりありません。年金受給資格に関わるというのは本当ですか?

    歴史は事実に基づくもので、感情に左右されてはいけない。教科書には事実を書くべし。
    Unknown (山椒小粒)
    2007-10-04 02:10:14
    【係ると大変だよ!北朝鮮マンセーの方やら日本赤軍関係者で洗脳されるよ】というだけで普通の方は引きます。決してオーバーな話ではなく事実です。

    実行委員会代表呼びかけ人:
    □高嶋伸欣(琉球大学教授・反日教科書ネットの一員。この反日教科書ネットのメンバーに(平和を実現するキリスト者ネット、高嶋教科書訴訟を支援する会、子どもと教科書全国ネット21、ピースボート、バウネットジャパン)
    □佐久川政一(沖縄大学13・14代学長、名誉教授)チュチェ思想研究会全国連絡会会長
    □大濱敏夫(沖教組委員長)
    □松田寛(沖縄県高教組執行委員長)

    実行委員会参加団体は下記をご覧下さい。
    ■沖縄平和ネットワークhttp://okinawaheiwa.net/project/resolution070609.html
    日記更新しました (ひろ)
    2007-10-04 03:47:23
    携帯ブログの日記更新しました★遊びにきてくださいhttp://wakuteka.net/nikki/646
    知れば知るほど (moca)
    2007-10-04 07:09:03
    最初の大会がかなり人数少なくて、その後知事や議会に圧力をかけ、あらゆる団体を巻き込み、とにかく参加人数を増やすのが目標だった。どうしても沖縄の民意にしたかったのでしょう。
    裁判が切欠に動いた教科書検定の事情と言う、複雑な内容をどれほどの人が理解してたのでしょうか。
    県知事も最初は消極的な感じだったし、新聞の片隅に「一部議会の慎重派の声」というのもありましたよね。県民大会を沖縄の総意と表現してる沖縄のマスコミですが、大会開催までの裏事情等を知れば沖縄における民意というのがどう言うものか垣間見えるような気がします。
    それにしても沖縄の保守政治家がどのような気持ちで今回の大会に参加したのでしょう。(まあ保守左派なら左翼とあんまり変わりないんでしょうけど)
    いくら選挙に絡んで県民感情を考慮したとしてもこちらのブログに参加する方のような沖縄の声もあること忘れないで頂きたいですね。
    チャンス (Takashi)
    2007-10-04 07:46:04
    ランキング25位まで上りましたね。
    ランキングの40文字のコメントを使わないのはもったいないですよ。

    狼魔人さんがいつも訴えているコメントはいかがでしょうか。

    琉球新報が言論封殺!上原正稔著「パンドラの箱を開ける時 沖縄戦の記録」を掲載せよ

    この調子で沖縄の異常さを発信して行きましょう。
    許しがたいプロ左翼 (なめ猫♪)
    2007-10-04 08:18:39
    拙ブログでご紹介させていただきました。
    捏造までして検定介入まで民主党が政権とったら
    そら恐ろしいことです。
    コメント御礼 (狼魔人)
    2007-10-04 10:41:59
    ◆ヒロシさん

    「歴史のわい曲」という虚構の上に「11万人の県民」という虚構を積み重ねても、何時か虚構の城郭は真実の声で崩れ去って生きます。

    疲れるけど、真実を叫び続けましょう。


    ◆sesiriaさん

    水増しは泡盛の水割りだけにして欲しいですね。

    年齢のサバ読みは低くカウントするんですよね。(笑)


    ◆きんじょうさん

    >何が起こっているのか知らないというのが大勢でした。・・・・サイレントマジョリティーと擁護するにはあまりにも歴史への関心がない。

    この無関心なマジョリティーが一歩間違うと一人の強烈なカリスマの登場で何にでも変貌するのを危惧します。

    「同調圧力」・・・ネズミ講が沖縄で流行りやすいことに関係が在るのでしょうかね。


    ◆SOSさん

    >大阪訴訟の証言などしらない県民が多すぎる。

    >新聞が報道しないから、仕方ないけど・・・。

    「沖縄の新聞の読み方」という本でも出版したら売れるかも知れませんね。


    ◆日本人さん

    >質問です。沖縄の人たちのために自決せよ命令してないのに、冤罪を着せられ生前は鬼のように言われなくなった赤松隊長のことは、集会に参加した皆さんご存知なのでしょうか?

    おそらく一握りの確信犯以外の参加者は地元新聞の「見出し」程度の知識、いや、それさえも良く知らないひとがほとんどでしょう。 残念かことです。

    >赤松隊長に沖縄県知事はどのように接するのでしょうか?

    この件に関する県知事の態度は不可解で、二転三転、所詮は有権者数で物事を判断する俗物政治家なのでしょう。


    ◆山椒小粒さん

    情報ありがとうございます。

    「県民大会」とはいっても呼びかけ人の名や、実行参加団体の名簿を見ると「県民大会」の実像が見えてきますね。

    「左翼政治集会」という名がもっとも相応しいですね。

    これに子供や学生を利用するとは・・・、彼らには良識のひとかけらもないですね。


    ◆ひろさん

    こめんとありがとう。

    ◆mocaさん

    >それにしても沖縄の保守政治家がどのような気持ちで今回の大会に参加したのでしょう。

    保守政治家も最初は抵抗したようですが、結局マスコミの恫喝に負けたのでしょう。

    マスコミが「民意」という言葉を安易に使うのは腹がたちますが、結局マスコミをそのようにのさばらしているのも県民なので、「民意」の乱用もやはり県民の怠慢ということに行き着くのでしょうか。


    ◆Takashiさん

    >ランキング25位まで上りましたね。
    ランキングの40文字のコメントを使わないのはもったいないですよ。

    お蔭様で・・・まさかTakashiさんとデッドヒートを演じるところまで来るとは自分でも驚いています。

    落ち着いたらコメント変えてみたいと思います。


    ◆なめ猫♪さん

    拙ブログ紹介いただきありがとうございます。

    仰るとおり民主党が政権を取ったら怖いですね。
    なんだか・・ (体験者)
    2007-10-10 01:05:44
    はじめまして、県民大会に参加した沖縄在住者です。
    一部全国紙で4万人と報じたと聞き、あぜんとして検索してみてここに来た通りすがりです。

    確かにあとで空撮写真を見ると低密度な部分も一部ありましたが、私が歩いた限りはまさしく満員電車なみでした。
    まあこの手のものは主催者発表なので多めに出るのは通例かもしれませんが、それでもそれほどかけ離れた数字ではないと実感します。
    野球場も面積を測ったら、結構広場とは違うでしょ?設備部分があるから入れる人数も違うでしょ?あんまり根拠にはなりませんね。会場周りもぎっしりでしたよ。あ、それと11万6千人には、宮古・八重山で同時に開かれた大会の人数(5千人と聞きました)も加算されています。

    当日の交通手段、バスは40人なんてものではなくバス停に並んでても満車満車で乗れず間に合わない人も多かったです。路線バス以外の交通手段ももちろんありましたよ。すごい大渋滞でしたが。
    バスが無料だから行ったの、地元紙に扇動されたのって、よく知りもしないことを決め付ける人が多いようですがいい加減にして欲しいです。

    ちなみに保守政治家さんたちも積極的参加ですよ。

    どうしてそこまでして大勢が参加したのか?を考えてみてください。扇動かどうかは読めばわかると思いますが、県民の関心の高さに応えて地元紙は集団自決の特集を組んでいます。HPで読めますから、手続き論(「軍命はなかった」という主張は、命令文書やそれに準ずるものがないというだけではありませんか。社会保険庁ですら、記録になくても保険料を払った事実が間接的に証明できれば年金を払うというのに)ばかりでなく、体験者が心の傷を切り裂いて絞り出した声をどうぞ聞いてみてください。

    それからコメントへのコメントになるかもしれませんが。
    たった1例、赤松隊長の「明言」は実ははっきりしていない、ということを聞き取っただけで、体験者の証言をうそだといいきる自称「歴史家」なんて信用できません。
    Unknown (狼魔人)
    2007-10-10 18:42:34
    体験者さん

    コメントありがとうございます。

    私は参加してないので実体験としては分かりませんが、

    おそらく数万人以上の群集の中に入ると、4万も5万も11万も判断がつきにくいのではないかと想像します。

    4万2000人という報道は産経だけでなく、日経や西日本新聞にも見られるようになったようです。

    とにかく「教科書にウソを書いてはいけない」と言うことには右も左も異議はないと思うのですがね。

    コメントを投稿


    コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

    数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

    あわせて読む

    4 トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL
    沖縄集団自決を第二の近隣諸国条項にするな (なめ猫♪)
     政治的思惑から沖縄戦に際して日本軍の住民虐殺があったなどとする勢力が沖縄県民を焚きつけて、ついには知事を文部科学大臣に会いに行かせています。  「世界日報」(統一教会系ですが)の鴨野氏によると、沖縄の11万人
    政府答弁書全文-教科書の沖縄戦集団自決 (「つくる会」と絶縁した産経新聞を支持しますゎ)
    高校の日本史教科書に「沖縄戦の集団自決で軍の命令があった」という記述が復活しそうです。検定で修正させたものを「元に戻したいなら、訂正申請すれば認めるよ」というのはとんでもない話です。 しかし、 この問題で保守派が意見表明するときは、ダブルスタンダードにな...
    11万人が嘘とうのは本当か? (SHINAKOSAN IS OKINAWAN)
    産経新聞に、 沖縄教科書抗議集会 参加者は「4万人強」 「11万人」独り歩き 「集会が開かれた海浜公園の多目的広場は約2万5000平方メートル。仮に会場に入りきれなかった人を1万人と見積もれば、1平方メートル当たり4人いた計算になるが、多くの参加者は座っ...
    2万平方メートルの会場に9万人? 4.25沖縄県民大会 (好き。)
    沖縄県民大会に9万人 超党派で県内移設拒否  - 47NEWS(よんななニュース