狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄タイムスの「声」欄より

2010-02-18 00:15:10 | 普天間移設
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 

ネットを遠ざかって何日だろう。

久しぶりのネットカフェよりのエントリです。

ネットの接続は23日の予定ですが、これも実現しなければ分からないとは情けない原状です。 引越しにトラブルは付き物とはいえ、今回の一ヶ月にも及ぶネットの不具合には又しても腹の虫が・・・・今日は止めておきましょう。

                        ◇

                      

最近の沖縄タイムスは民主党の迷走にあきれ果てたのか、それとも破れかぶれなのか、タイムスには珍しくオピニオン欄の読者の声にもまともな意見を採用し始めている。

2月14日の同紙に良識ある読者の声が掲載されているので紹介する。

小田原評定を危ぶむ普天間

崎浜秀治 74歳

もうみたくもない顔写真が連日紙面・テレビをにぎわしている。 いかにもニヒルな顔である。 「普天間飛行場問題ゼロベースで検討」「選択肢がなければ継続使用も」『与党三党の合意・地元の受け入れの合意・米国の合意」「あの辺野古の青い海・・・」いずれも一般論である。
喫緊に迫った危機感がない。 普天間問題は同地域の超危険をとりあえず除去するためにとった一種の「緊急非難的措置」として、日米両国で合意したのが名護市辺野古辺沿岸への移転であった。 単なる「案」なのではなく、決定し進ちょく中の事業であった。両国間の「合意事項」は国際条約に準じて尊重されるべきである。 これが国際外交のイロハであろう。
合意事項が杜撰(ずさん)なもので不備だらけ、更に代替案がそなわっていれば再考を申し入れてよかろう。時間をかけいろいろ検討した結果苦肉の選択であったはずだ。米軍基地の理想的ありようについては、日本国憲法を改正し真に独立国の体裁を整えてから考えてよい。小田原評定になってしまわねばよいが。(那覇市)

                     
投稿者の崎山さんが「もう見たくもない顔」というのは、おそらく爬虫類のように無表情な顔で連日迷走発言を続ける鳩山首相のことだろう。
鳩山政権が同盟国との13年にも渡る日米両国の模索の末に合意した結果をいとも簡単に反故にする理由は、その内容の是非を考慮することなく、前政権の踏襲はしないという単純な理由からであった。 否、踏襲どころか後先も考えず、前政権が決めたことはとにかく否定しておきたい、・・そうすれば国民は新政権をよりいっそう支持すると安易に考えたとしか思えない。

その子供じみた行為が結局ブーメランとなって鳩山政権を窮地に追い詰めているのだから皮肉なものである。

上記投稿者の崎浜さんがいみじくも指摘するように、日米合意での辺野古移設案が不備だらけの杜撰なものであり、更に代替案が備わっているのであれば米国新政権の「チェンジ」の旗印の下に普天間移設先を再検討しても良かった。

更に付け加えると、日米関係に対等な関係を望み米軍基地の撤廃を主張するのなら、改めて別の土俵で自主防衛を議論しアメリカの核の傘を離れて真の独立国としての体裁を整えてからでも遅くは無いはずだ。

2月15日の沖縄タイムスは「県外・国外を求める」ことが民意だとして「民意をぶつける時機だ」という社説を書いてているが、国防に関する決定事項は一地域の民意を最も反映し難い国の専管事項である。

一部に民意を無視して辺野古に決定したら、成田闘争の二の舞になるので事実上辺野古は不可能だという意見があるが、成田空港設置は国の交通問題ではあっても国防上の問題ではなかった。 

国民の命と安全に最も関わる国防問題と交通問題とを同じ次元で論ずるのは国民が平和ボケした証拠である。
それに沖縄で報じられている「民意」が一部本土活動家達の扇動であることは、沖縄では今や公然の秘密になっている。

辺野古に決まって、仮に成田闘争に倣って「辺野古闘争」が起きたとしても、過激派が陸路を利用して成田に集結した「成田闘争」と違って陸路は利用できず、空路と海路しかない沖縄の辺野古に全国の過激派が集結するには空港と港を封鎖されたら不可能に近い。

辺野古に決定しても国が本気で国防を考えるなら決して成田の二の舞を演じることはない。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3・オカッパの少年の正体 ... | トップ | 続・沖縄タイムスの「声」、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
???? (モノ言うサラリーマン)
2010-02-18 10:29:57
なんともまともな記事で驚きです。変節でもしたのでしょうか?それともあまりの高給取りのため、それに見合う記事を書き始めたのか?
東洋経済より新聞社各社のボーナス。
沖縄(38歳):約72万円
琉球(41歳):約68万円
いやはや反日していてこのボーナスとは。恐るべし新聞社。
Unknown (涼太)
2010-02-18 11:17:30
狼魔人様

一つ疑問に思うのですが、いくら国内で、やれ長崎だ、硫黄島だ、グアム、富士だと言っても、仮に地元が受け入れ表明したとしても、肝心のアメリカがノーと言えば、終わりです。自民党はアメリカ、地元と平行して慎重に交渉を進めました。アメリカ、日本の国防、そして地元と合意した奇跡的案なのにあっさり反故にした。馬鹿すぎます。
一事が万事で、国会で八ツ場ダムは駄目なのに、何で胆沢ダム(小沢ダム)はいいのか。との質問に、本体工事にかかっているか、いないかで判断した。と答弁していますが、ダム中止の理由はダムが完成しても、維持費がかかるでした。矛盾しています。
昨日の党首討論でも、鳩山総理は「去年から民主党は経済対策やれと提案しているのに、自民党はやらなかった。今の不況は自民党の所為だ。」と発言していました。大垣総裁も優しい。私なら国会が混乱しても構わないから、バカヤローと言いたいですね。漢字テストやら、一次補正予算の仕分けで自民党の経済対策の足を引っ張ったのは民主党です。
こいつは本当に大馬鹿だ。自身の脱税は「弁護士に任せている。知らなかった。」と開き直り、一方では「国民の期待も感じている。」と発言する。
今となっては、誰も期待していません。日本のため早く辞めてください。私は今の政治の混乱の諸悪の根源は、エーカッコシーの鳩山総理にすべてあると思います。国がどうなろうが知ったことではない。
相変わらず、「ボクってかっこいい。」です。
詐欺に気がつかない国民も同罪ですが。

一つ気がかりなのは、最近の公務員の犯罪の裁判。例えば、障害者郵便悪用事件など、いずれも被告が知らない、知らない。と連発しています。皆が知らなかったら、誰がやったのでしょう。
Unknown (涼太)
2010-02-18 18:56:52
狼魔人様

すみません。谷垣総裁の名前を間違えました。
それにしても、この人も存在感が。
先日の党首討論でも、与謝野議員くらいの迫力は出して欲しかった。
Unknown (縁側)
2010-02-18 21:54:28
狼魔人様 こんばんは。大変ご無沙汰しております。ブログも再開するつもりです。(暇になったらですが・・)。

県内紙ですが、私見では、最近、琉球新報のほうが圧倒的に偏向してますね。タイムスは割りと常識的のように思います。集団自決関連で「やり過ぎ」を反省してのことだといいんですが・・。もっと言えば、過激的左翼(極左)は、琉球新報に多く生息してるんですよね、これが。タイムスには生息してないか、いても少数でしょう。(ある筋の情報ですが)

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
わたくしラサ#lhasaが日本の独裁者になったら【2010/02/18更新】 (ラサ#lhasaのブログ)
この記事では、おいらが日本の独裁者になったと仮定して、 具体的にどのような政策を打ち出していくかを考えて、日々更新する記事です。   2009/09/30追記 わたしが考える適任の大臣も挙げてみようかな ・総理大臣候補:安倍晋三・防衛大臣候補:田母神俊夫、兵藤二...