狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

仲井真氏、「良い正月」で大敗のわけ

2014-11-25 07:18:14 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

本日の話題

■「良い正月」で大敗した仲井真氏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知事選の投開票がおこなれた16日の午後8時過ぎ、仲井真氏は当確に翁長氏の名前が出た瞬間こう呟いたという。

「マスコミにやられた」

仲井真氏が大敗した翌日の11月17日の夕刻、筆者は那覇市内の某居酒屋のカウンターで旧知のS氏を待っていた。

沖縄の政界の裏事情に詳しい同氏から今回の知事選の裏情報を得るのが目的だった。

馴染みの居酒屋の大将は、筆者の姿を見るなり開口一番「残念でしたね」と慰めてくれたのの、続いて口から出た次のひと言が滓のように胸に引っかかった。

「仲井真さんは『良い正月』のひと言で負けましたね」

一連の沖縄メディアの仲井真バッシングが脳裏をよぎった。

出馬会見での記者の質問にも「良い正月」の意味を問うものがあった。

その時の仲井真氏の答弁を使って筆者は大将にこう説明した。

「仲井真さんの年代では年末の仕事納めのとき、良い事があったら『いい正月をお迎えください』と言うのは当然の話ですよ。あの時は政府の予算原案が決まった日でしょう。予想以上に内容が良かったということで『いいしょうがちでーびる』と素直に言ったのでしょう」

これに対する大将の言葉は仲井真氏の「弁解」を木っ端微塵に吹き飛ばした。

「お金と引き換えに埋め立て承認したのはまずかったですよ」

「いや、それは誤解でしょう」

「いくら知事が言い訳しても、一旦新聞に『お金で辺野古を売り渡した』と載ってしまったらもうお終いですよ」 

「新聞に書かれたらお終いですか・・・」

大将と筆者との選挙談義がここで途切れた。

事情通のSさんが遅れてやってきたのだ。

居酒屋の喧騒のなかでS氏が語った裏情報は個人のプライバシーも含むのだが、仲井真敗戦の理由の一つには、やはり「良い正月」が入っていた。

帰宅時ののタクシーの運転手さんに仲井真大敗の訳を聞いたときも、こんな答えが返ってきた。

「仲井真さんはお金で辺野古の海を売っておいて、いい正月はないでしょう」

               ☆

昨年の12月25日、 仲井真氏は東京の首相官邸で安倍首相と会談し、一連の約束を取り付けていた。 

内閣改造後に「沖縄米軍基地負担軽減大臣」の肩書きが付く菅官房長官も同席していた。

まさに後の菅官房長官の肩書き予見させるような見出しの朝日新聞は、そのときの会談の模様を次のように報じていた。

安倍首相、沖縄知事と会談 基地負担軽減策を説明 

朝日新聞 2013年12月25日14時46分

 写真・図版会談に臨む安倍晋三首相(左)と仲井真弘多・沖縄県知事=25日午後、首相官邸、越田省吾撮影

 安倍晋三首相は25日午後、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と首相官邸で会い、新たな基地負担軽減策について説明した。在日米軍基地に環境調査に立ち入れるようにする特別協定に向けた交渉開始で日米間で合意したことや、米軍牧港補給地区(浦添市)の返還前倒しに向けた防衛省作業チームの設置などが柱だ。

 仲井真氏は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古の埋め立て申請を近く承認する方向で最終調整している。会談では「きちっとやっていただいたことを受け止めて、これらを基礎に承認・不承認をあと2日で決めたい。最終的に27日ごろだ」と応じた。

 首相は会談で、県側が「5年以内の運用停止、早期返還」を求めている普天間に関しては「危険性除去は極めて重要との認識を知事と共有している。努力を十二分に行う」と伝えた。普天間に配備されている米新型輸送機オスプレイをめぐっては、訓練の約半分を沖縄県外の複数の演習場で行うために来年度予算案に調査費を計上し、防衛省に作業チームを設けることを説明した

 さらに首相は、県側が「7年以内の全面返還」を求めている牧港補地区では、防衛省に作業チームを設け、返還までの期間を最大限短縮することを目指す考えも明らかにした。

 首相はこれらの負担軽減策に加え、振興策として来年度予算案に概算要求を上回る沖縄振興予算を計上したことや、2021年度まで振興予算を毎年3千億円台とするよう閣議で指示したことも仲井真氏に説明した。

                      ☆

この記事を読む限り特に朝日の悪意を読み取ることは出来ない。

だが、会談の後行われた仲井真知事の記者会見の模様を報じた朝日報道の後、沖縄2紙の態度が急変する。

些細な言葉尻を取り上げ仲井真知事へ敵意を露に攻撃の牙を剥き出しに。

仲井真攻撃のため沖縄2紙が取り上げた「言葉尻」が一年後の知事選の命取りになるなどとは、神ならぬ身の仲井真氏は夢想だにすることは出来なかった。

問題の記者会見を、朝日はこのように報じた。

仲井真知事「いい正月になる」 沖縄振興予算を評価 朝日新聞

 2013年12月25日14時46分

 安倍晋三首相は25日午後の仲井真弘多(ひろかず)・沖縄県知事との会談後、首相官邸で記者団に「政府としてできることはすべて行っていく。日米地位協定は1度も改定が行われていない。改定交渉すら行われなかったが、交渉することで合意できた。しっかり結果を出していきたいと決意している」と述べ、沖縄の基地負担軽減に取り組む考えを改めて示した。

 仲井真氏も記者団の取材に応じ、首相による基地負担軽減と沖縄振興予算確保の説明について、「有史以来の予算だ。長年の基地に絡む性格の違う内容のものの解決をお願いしたら、早く取りかかっていただいて前に進み始めた実感がある。いい正月になるというのが実感だ」と語った。

 

                 ☆

>「政府としてできることはすべて行っていく。日米地位協定は1度も改定が行われていない。改定交渉すら行われなかったが、交渉することで合意できた。しっかり結果を出していきたいと決意している」と述べ、沖縄の基地負担軽減に取り組む考えを改めて示した。

確かに日本政府は沖縄側から日米地位協改定の話が出るたび解釈・運用で対応するとし、改定交渉すら行われなかった。

最高責任者の口から日米地位協定の交渉をするという約束を取り付けたことは、これまでの地位協定の閉塞感に風穴を開けたとして、知事としては快哉を叫びたいところだ。

さらには県民の願いである「基地負担軽減」についてもできることは全て行っていく、との約束を取り付け、おまけに予想以上の振興予算を確約してもらったのだ。

仲井真知事が、盆と正月が一緒に来たような高揚感で、思わず「いい正月になる」と口走ってもおかしくはない状況だ。

新たな基地負担軽減策については、在日米軍基地に環境調査に立ち入れるようにする特別協定に向けた交渉開始で日米間で合意したことや、米軍牧港補給地区(浦添市)の返還前倒しに向けた防衛省作業チームの設置などが柱だ。

首相は会談で、県側が「5年以内の運用停止、早期返還」を求めている普天間に関してはこう述べている。

「危険性除去は極めて重要との認識を知事と共有している。努力を十二分に行う」と伝えた。普天間に配備されている米新型輸送機オスプレイをめぐっては、訓練の約半分を沖縄県外の複数の演習場で行うために来年度予算案に調査費を計上し、防衛省に作業チームを設ける」

首相はさらにこうも説明している。

>政府としてははこれらの負担軽減策に加え、振興策として来年度予算案に概算要求を上回る沖縄振興予算を計上したことや、2021年度まで振興予算を毎年3千億円台とするよう閣議で指示したことも仲井真氏に説明した。

一年の仕事納めを数日後に控え、仲井真知事が「よい正月を迎えられる」と思わず口走っても誰もとがめることは出来ないはずだった。

ところが翌26日の沖縄タイムスは社説で次のような罵詈雑言を浴びせた。

「仲井真弘多知事は、まるで別人のようだった。菅義偉官房長官が作ったシナリオの上で踊らされているパペット(操り人形)のようにもみえた。」

「石破茂自民党幹事長が、県関係国会議員5人を従えて記者会見したときもそうだったが、それをはるかに上回るおぞましい光景だった。 知事は、辺野古を金で売り渡すつもりなのだろうか。」

まるで申し合わせでもしたように同じ26日の琉球新報社説も同じ論調で仲井真氏を扱き下ろした。

「予算編成後のここで埋め立てを認めれば、沖縄はカネ目当てという印象を全国に刻み込む。知事は後世に恥じない判断をしてほしい」

話しを冒頭の居酒屋のカウンターに戻そう。

裏事情に詳しいS氏によると12月26日こそ、沖縄タイムスと琉球新報が阿吽の呼吸で「打倒仲井真知事」のため「よい正月」をステマに使用すると合意した出発点だという。

両紙はその時点で、仲井真氏の埋め立て承認は予測しており、11月の知事選には仲井真氏と「オール沖縄」の翁長氏の一騎打ちを想定し、ステマとして感情に訴える「金で沖縄を売った男仲井真」の印象操作に全力を尽くすことになる。

実際、選挙戦になってからも理論で対抗する仲井真陣営に対し、「公約破り」「裏切り者」などに混じって「金で沖縄を売ってよい正月と口走る男」のイメージは「悪事千里を走る」の例えのとおり、一気に有権者の隅々まで浸透していくことになる。

ところで仲井真知事の「よい正月」発言をテレビ朝日はどのように報道したか。

【テレ朝動画】仲井真知事「良い正月に・・・」辺野古埋め立て承認へ

 安倍総理大臣と沖縄県の仲井真知事が25日に会談し、普天間基地の移設に必要な名護市辺野古の埋め立てについて、知事が27日にも承認する意向を固めました。

 政府と沖縄県の最終交渉で先週、沖縄県側は「振興予算」の拡充や普天間基地を5年以内に運用停止、オスプレイの県外配備など沖縄の負担軽減を求めていました。これに対し、政府は24日、振興予算を沖縄の要望通り毎年3000億円台を確保することを表明。そのうえで、安倍総理は25日に仲井真知事と会談し、沖縄の負担軽減について具体案を直接、伝えました。その中身は、普天間基地等の返還計画を前倒しできるよう「防衛省に作業チームを設けて検討」することや、オスプレイの訓練について「24機のうち半数程度を県外で行う方針を固める」こと。さらに、日米地位協定を補足する新たな協定の締結に向けて協議に入ることで、アメリカ側と合意しているということでした
 安倍総理大臣:「日米地位協定について言えば、五十数年たって一度も改定が行われていない。(米側と)交渉を行うことで合意できました」
 沖縄県・仲井真知事:「これは良い正月になるなぁというのが、私の実感です。あさってあたりまでに間に合うように、(辺野古埋め立ての)承認・不承認を決めたいと思っております」

                     ☆

テレ朝の動画を見ても筆者は、仲井真知事の「いい正月」発言に特に違和感を感じないが、翌6日の沖縄タイムス、琉球新報が足並みを揃えて「金で沖縄を売った仲井真知事」という虚像を県民の情緒的感情に訴えていく。

そして、この阿吽の呼吸のステルス・マーケティングが知事選で沖縄2紙が成功していく過程を次の稿で言及する予定である。

つづく

 



「沖縄内なる民主主義6」(A4版・60ページ・600円税抜き)近日発売。
普天間飛行場の違法な封鎖行為。
野嵩ゲート前のゾンビたち。
名護市長選における革新勢の嵐のような選挙違反行為
歴史に残る彼らの犯罪行為の一部始終を写真と文字で再現。
「沖縄内なる民主主義6」は永久保存版です。

狼魔人日記でネット先行販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

価格850円(税・送料込み)

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高倉健の政治的発言 | トップ | 「普天間固定化」 は詭弁だって »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-11-25 07:40:54
「金で沖縄を売った」
「裏切り」

このような言葉を並び立てて、仲井真氏を罵倒する沖縄メディアや県民(特に老人)を危惧しています。
沖縄二紙や県民は日本の愛国者や国粋右翼を批判しておきながら、自分らは全く同じか、それ以上のウチナーナショナリズムを毎日毎日煽っています。
沖縄が北朝鮮になったようで本当に気持ち悪いです。
Unknown (心配性)
2014-11-25 08:35:41
金はいっぱいもらっているのに、それをあからさまに(マスコミの表現)言われるとに抵抗を感じる。県民は結構見栄っ張りなんですね。
Unknown (Unknown)
2014-11-25 08:38:07
今の沖縄なら独立を問う住民投票をやれば90%以上が賛成とするでしょうね。無理に日本人にならなくてもいいのに・・・
はっきりと中国と友好関係を結び最終的には属国になるという事を堂々と言えばい・・・
なぜ、ここの皆さんは沖縄の少数の方々ですよね?
Unknown (東子)
2014-11-25 09:02:54
振興費を多くもらうことが、どうして沖縄を売ったことになるのか?
多くの沖縄県民が共感したのだから、そこには共通の思いがあるはず。
振興費を多く獲得している知事を、例えば太田知事、名知事と持ち上げていなかったか?
そして、振興費は沖縄にとって不要なものなのか?

教えて欲しい。
Unknown (東子)
2014-11-25 09:03:11
2年ほど前の琉球新報に社説に(概要)「我々(=県民)は、振興費の多さに慣れていないか。使い道に困って、あらゆる要望に応えて方向性のないものになっていないか。振興費を多く取ってくる知事を良い知事としていなかったか。予算さえ獲得してくれば良い知事としていなかったか。予算が本当に使うべきところに使われているか」と書いてあって、びっくりしたことがある。
2年前だから仲井真知事の時代。
だから、仲井真知事の県政批判で「振興費を多くとってくれば名知事と思うな。もっと県政をしっかりしろ」が込められた社説だったかもしれない。
が、それでも、「予算を多く取ってくる知事を良い知事をしていなかったか、行政能力のある知事としていないかったか」には、驚いた。
あの当時、使い道に困っているくらい沖縄が破格の振興費をもらっているということを沖縄2紙は知っていた。
今もその自覚はあると思う。
今と違うのは、あの当時は、予算消化に追われるような、方針がはっきりしない支離滅裂な使い方をせず、なんとか県民に役立つ使い道を探ろうではないかと感じが、確かにあった。
それを受けて、私も、狼魔人日記に、ネットを使った塾の導入や繰り基礎知識定着のために返しドリルはパソコン学習が得意とする分野だから、どう?とか、給食設備は?と提案したものだった。

なのに、浦添では未だ給食が導入されず、与那国では自衛隊の駐屯基地作りの見返りのお金で給食施設造るとか。
なにもあの有り余っていると言われている予算が行きわたっていない。

離島の首長、議員は予算不足を訴えている。
私は、もらっているのに足りないというほうが得と考えて言っているのかと思ったが、市の財政や施策をみると、どうも本当に不足しているようだ。
ある首長は、うちの町には基地がないから、予算が下りてこないと言っていた。
えっ? である。
基地がある県がとして振興費を貰って、基地がない町には、そこから分配するのだと思っていたが、そうでもないらしい。

一体、あの莫大な振興費はどこへ?
どうして、県民の生活が豊かにならないの?
Unknown (東子)
2014-11-25 09:03:30
>沖縄県側は「振興予算」の拡充や普天間基地を5年以内に運用停止、オスプレイの県外配備など沖縄の負担軽減を求めていました。
>これに対し政府は24日、振興予算を沖縄の要望通り毎年3000億円台を確保することを表明。
>……
>安倍総理大臣:「日米地位協定について言えば、五十数年たって一度も改定が行われていない。(米側と)交渉を行うことで合意できました」

沖縄県民は、仲井真氏が承認前に安倍総理に提示したは「沖縄の基地負担軽減」のための具体策4項目、言えるだろうか。
言える人は、それをどの程度のこの1年で達成できたか、言えるだろうか。

項目を知らないなら、増してや達成度なんぞ、知らないでしょう。
でも、基地反対?
そういう「情緒」の人を扇動して、本気で基地削減にと組んでいた人を潰した沖縄2紙の罪は、深すぎる。

扇動にのった方も悪いといえば悪いが、沖縄に限らず「情緒」の人の方は、多いのだ。
ただ今回の選挙で顕著になっただけ。
どの県でも似たり寄ったり。


もうすぐ始まる衆院選も同じ。
マスコミは日本中にいる「情緒」の人を扇動して、自民党の議席を減らそうと躍起。
昨日のニュース番組で大谷某氏が「国民のみなさんは“みんな”アベノミクスに疑問をもっているでしょうから、その疑問を解いてくれる人に投票してくださいね」
はぁ? みんな?
「アベノミクスがイシューになっているので、自分なりにアベノミクスを検証してくださいね」でしょ。

「情緒」の人が細かい言葉の違いに頓着しないことを良いことに、すらっとステマ発言。

マスコミがすべきことは、アベノミクスがイシューになっているのだから、アベノミクスの悪い点だけでなく、良い点も公平に報道すべし。
功罪両面報道して、国民が判断できる材料を提供すべき。

沖縄2紙が仲井真知事の功罪両面報道せず、罪の部分ばかり報道したことを、怒ってばかりいられない。
沖縄のことを教訓に、目の前で起こっている衆院選に関わることに、細心の注意を払っていかねば。
訂正 (東子)
2014-11-25 09:06:47
× 繰り基礎知識定着のために返しドリル
○ 基礎知識定着のための繰り返しドリル
Unknown (東子)
2014-11-25 09:22:55
>今の沖縄なら独立を問う住民投票をやれば90%以上が賛成とするでしょうね。

偏向報道に染められている今の沖縄のままならね。

住民投票に、沖縄の人は課題な期待があるかも知れませんが、住民投票を実施するには、独立の功罪両面をきちんと住民に周知徹底しないとだめなんですよ。
その上で、独立賛成か反対かを問うの。

だからね、下地氏の選挙してさらに住民投票は如何なものかと思っていましたが、住民投票になったら基地の功罪両面が周知徹底図られるから、沖縄2紙は偏向報道できないなぁっと思っていましたよ。
訂正 (東子)
2014-11-25 09:23:37
× 課題な期待
○ 過大な期待
Unknown (東子)
2014-11-25 09:36:17
>金はいっぱいもらっているのに、それをあからさまに(マスコミの表現)言われるとに抵抗を感じる。
>県民は結構見栄っ張りなんですね。

沖縄2紙は、まるで沖縄がめぐんもらったような書き方しますからね。
本当は、日本の安全保障を担う大事な仕事の対価としてもらっているのに、そこを伝えませんから。
独立? (桃原)
2014-11-25 10:03:28
>Unknown (Unknown)2014-11-25 08:38:07

>今の沖縄なら独立を問う住民投票をやれば90%以上が賛成とするでしょうね。

貴方は沖縄県民ですか?

今回の県知事選で翁長氏に投票したのは全有権者の30%しかいないでしょ?

しかもその大多数は、大浦湾の環境を守る、ジュゴンを守る、戦争反対という思考で。

今の沖縄県民は政治家やメディアが騒ぐほど基地が負担なんて全然思っていませんよね?

嘉手納や普天間その他の基地のフレンドシップデーやフリーマーケットなんか交通渋滞ができるほど喜んで行ってるじゃないですか?基地の行事を楽しんでいますよ。

辺野古の県民集会に参加した親子も、実際は基地内で大きなピザを2枚も3枚も買ったり屋台でゲームをして楽しんでると思いますよ?

多くの沖縄県民は、基地問題が本当に住民のためではなく、政治や経済界の問題だと見抜いています。
だけど沖縄県民は、そこで諦めたり無関心になって、何も行動を起こさないのが現状であり問題でもあります。

今回の県知事選の結果は何も考えない、サヨクの言葉を真に受けて新基地反対という空気に流された結果です。

これと沖縄が日本から独立するという話は全く別問題です。

最後に。
多くの県民が自分のことを「ウチナーンチュ」とい言うはずですが、これはDNAのことではなく、住所のことです。



Unknown (東子)
2014-11-25 10:18:29
「翁長新知事にも米、冷ややか「辺野古承認は日本の問題」 2014年11月25日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=91965

>「埋め立て承認が白紙に戻されない限り、県内移設中止要請に関する協議に応じる必要もない」と現行計画を推進する姿勢に揺らぎがない。
>名護市長の訪米時と同様、担当レベルが要請書を受け取る対応になるだろう」と述べた。

名護市長と名指しwww

訪米は、反対派と「情緒」の人への「米国と交渉、やっていますよ~」ポーズ。
だってもともと外交権は地方自治体の首長には無いのだもの。

「承認撤回」ができないことを沖縄2紙は、最後まで報道せず、あたかもできるように報道して反対派に夢を与え続けた罪は重いと、選挙反省コメントに書いた。
翁長氏が当選したら、次は地方自治体の首長に外交権のないことを報道せず、あたかも交渉できるように反対派に夢を与え続けようとしている。


>一方で、国防総省当局者は「仲井真知事も米側と直接交渉しようとよく訪米したが、最後は普天間の5年以内運用停止要請など迷走した」と県単独の訪米要請行動に疑問を提示。

平安名純代記者は、仲井真知事の迷走が米国に不信感を与えたような書きぶりだ。
翁長氏がブレない主張をすれば、米国は理解してくれると、言いたいのか?
辺野古容認だったのが今回の選挙で反対に回って、翁長氏自身が、すでにブレていますけれど。

英文をあたってみないとわかりませんが、「迷走した」という言葉があったのだろうか。
「迷走した」という言葉に飛びついたが、さすがに「県単独の訪米要請行動に疑問」の話の筋での言葉だったことまで否定できなかった(涙)



【参考】
16日に投開票された知事選の翌日、国務省で開かれた定例記者会見でラスキー報道部長の発言

「Jeff Rathke Director, Press Office Daily Press Briefing Washington, DC November 17, 2014」
http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2014/11/234119.htm#UAE

>Yes, go ahead.
>QUESTION: I was just hoping to get your reaction to a couple things going on in East Asia. First of all, are you aware of the gubernatorial elections that took place in Okinawa (inaudible)?
>MR. RATHKE: So I’m not going to comment on a local election. Regardless of the outcome, we are committed to working with the Government of Japan to follow through on our alliance agreements and to fulfill our treaty commitments to the defense of Japan as well as to the peace and security of the Asia and Pacific region.
>QUESTION: So you have no concern about the fact that the person that was elected has voiced pretty clearly that he will veto any – the relocation plan of the Futenma Air Base?
>MR. RATHKE: Again, I’m not going to comment on the specific election outcome. We’re committed to working with the Government of Japan to follow through on our agreements.

記事に書いてあるほど、ゴタゴタしたことを言っていない。
「 So I’m not going to comment on a local election.」で一刀両断。
Unknown (芋掘りじいさん)
2014-11-25 10:53:04
知り合いのウチナンチューは皆、独立論笑ってますので、独立論に関しては心配ないでしょうね。
独立論を考えれば、中国はいきなり入って来ないでしょう。独立論を後押しするなら、煽って独立させてから香港式でしょう、経済的に介入して数年毎に中国に都合良く条約改定していく、進軍するより人民を大量移入するでしょうね。牙を剥くのは独立後の沖縄と中国の経済協定が結ばれてからでしょう。攻めかたは最近の動向から予測しやすいと思います。
それから基地の運用停止5年以内については米が「現実的でない」と返答済みだったはず。翁長県政が騒いでも移転中止どころか、仲井眞さんですら引き出せなかった運用停止を反対ばかりで引き出せるワケは無く・・・
交渉とはお互いの妥協点を探ることです。相手に要請ばかりする互助会を本気で話し相手と認識する筈も無く・・・
Unknown (狂歌)
2014-11-25 11:22:56

沖縄を 金で売るなと 地元2紙

   シナにはホイホイ 故郷を売らん

Unknown (心配性)
2014-11-25 12:20:55
衆院選、自民党候補者はマスコミに立ち向かえるか、それとも媚をうるか。候補者それぞれで違うだろうが、生き残りにかけるか、それとも主義主張を殉ずるか。
私は生き残りをかけて、あえて「移設反対」も可かとコメントしましたが、選挙とはなんぞやという正当な反論にあいました(笑)。
この候補者はこうなるという予想を、それぞれ1人は指摘できますが、自民党内で分裂せずに、どちらにせよまとまって戦うべきか、分裂して少なくとも半数の議席は死守するか。
Unknown (狂歌)
2014-11-25 12:41:19

沖縄を 金で売るなと 地元2紙

   自らシナに 魂を売る

Unknown (宜野湾より)
2014-11-25 12:59:50
>はっきりと中国と友好関係を結び最>終的には属国になるという事を堂々>と言えばい・・・
>なぜ、ここの皆さんは沖縄の少数の>方々ですよね?

うーん…他人に解って欲しいならば、もっと日本語文の修練をした方がいいね。
>堂々と言えばいい
というUnknownの切なる願いに対する現実は、ちょうどブログ「農と島のありんくりん」さんが説明を始められた。
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-aa7e.html

もしここがチューゴクのような国だったら、「反対!」と口にする人々や政治家はみんな、ある日何処かへ連れていかれたっきりになって、基地はあっという間に完成する。
平和な日本でよかったよ。

昨夜の池上彰の軍事解説の内容は空っぽだったけれど、それについてはブログ「沖縄発・何でもあり」さんが指摘されている。
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-5911.html
(私から付け加えれば、池上氏は前半で「中国の軍備拡張は脅威になってくる」としながら、後半で我が自衛隊の装備・能力をたいへん持ち上げてから、「これ以上の自衛隊増強は周辺国に不安を与える」って言ってたぜwwwで、タレント勢に「そうだったのか!」と言わせるところまでがパッケージね)

いろんな考えがあって構わない、てか、むしろいろんな考えが絶対必要なんだけれど、現実・法律法理・証拠・一次資料や史料・論理性、こういうものが欠落したら話にならない。
世間一般に解りやすかろうが解りにくかろうが、望むスピードで浸透しようがしまいがそんなことは関係ない。
現実・法律法理・証拠・一次資料や史料・論理性があって総合判断をつけていくところが、そういうものが無い話はつまるところ「極端な話」になる。

確かに我々、自己批判と自虐とか、自尊と過剰擁護とか、論の否定と人格の否定とか、その区別や機微に気づけなくて度々失敗する。
その上で「これだけ信じておけ!」と日々怒鳴られれば、そりゃ愚民にもなりますわ。
極端な話でも感情をくすぐられるだけですぐに従う愚民、我々の現実がそういうものであるのなら、反作用が起きた時に気づくだけのこと。
そうしてなにがしかの代償を払いながら中庸を見つけ出すか、また極端に振れるかはわからないけれど。
極端には極端が返って来るのは、朝日の姿が示す通り。
いかなるメディアであれ政治家であれ団体であれ、愚民を育てたのならば、その愚民にしてやられることもあるさ。
チラシ (桃原)
2014-11-25 14:57:01
改めて見直す(読み直すではない)と、とてもわかりやすいですね。

大きな文字で
○現職知事の裏切りは許せない!
○県民を戦争に巻き込むな
○公約違反は民主主義に反する。現職知事に資格なし

その他
「最新鋭基地で負担増大」
新基地は1800mの滑走路2本、軍港、弾薬庫の機能をもつ
北部訓練場と一体で、面積は普天間基地の5倍になる。
全国の米軍専用施設の73%が依然として残る。新基地は23世紀まで居座る。

カラーでパッと文字が目に入るわかりやすい構成のチラシ。活字を読まない県民も一目でイメージしやすい出来上がりです。

いかに仲井真氏が悪い人間であり、政策が県民を裏切っている印象を見事に与えてくれています。

そこにメディアでの海保や警察により排除される市民の映像を見せられれば、完全に洗脳完了ですね。

ちょっとでも疑問を持ち、少しでもネット検索すれば真実が見えてくるのにそれができない県民。

今度の衆議院選は保守側はどのようなチラシを作成するんですかね?

どんなに理論的に正しいことを書いても、読んでくれなければ負けです。

経営者のこだわりでチラシを作っても、興味がなければお客様にとってはただのゴミです。

そこで読んでもらうために大胆なチラシを提案します。

思い切って政策を全て4コマ漫画形式にしましょう。

男性候補者は水着ギャルに大きなプラカードを持たせ、そこにプロフィールを書きましょう。

女性候補者はイケメンモデルに持たせましょう。

子犬や子猫の写真も多用しましょう。

街宣車で候補者の発する言葉は一言でいいんです。
「ネットで検索を!」とね。

できるだけ活字を少なくして写真を多用しイメージで理解させないとダメです。

これぐらいレベルを落とさないと・・・現状の沖縄県民には。
見てるかな~? (やもり^^。)
2014-11-25 15:15:32
お酒の国の県民ですが、故郷沖縄が気になるのでw

狼魔人さん、ここのコメント欄、保守系の広報担当に見せていますか?
見せないといけませんよ^^。強引に見せてくださいねw

広報のヒントとして、
ネットをぐぐるとヒントがたくさんありますよ^^。

東子さんの横断幕、桃原さんの上のコメント、
あと、福岡県警の広報ポスターがレベル高いです。
シュールな笑いがこみ上げますが、イヤでもあたまに入るような紙面構成?しています。

90年代までは私もお花畑でした^^。
ここまで来るのに数十年w
ちまちま楽しく?がんばりましょう。
知事選から日も浅く、舌の根も乾かぬ間に… (越来のK本S子)
2014-11-25 15:27:40
本日の琉球新報情報によると、下地が今度は衆院選に出馬するというニュースがありましたが、何と…、

辺野古反対・撤回を公約に掲げるそうな。


発狂新聞情報なんでマユツバものですが、相手が相手だけに有り得る話ですね~(笑)。


ちなみに…、“いつものように”web掲載はナシ(笑)!
本日の琉球新報より。 (越来のK本S子)
2014-11-25 16:04:23
「VOTE」が解散 投票率向上「一定の役割」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234980-storytopic-1.html

↑米軍基地をゴミ処分場のように扱う、「まちづくりゲーム」なる児戯に等しい洗脳ゲームを考案した「市民」団体の解散についてのニュース。


>「公平・中立・公正」の立場で活動してきた

…ウソつけ(笑)!!


基地負担、沖縄と重ね 演劇「そう遠くない」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234968-storytopic-6.html

↑また、アタマおかしいヤツらによる、
おかしな演劇の公演があったというニュース。


>新型軍用ヘリの着陸に反対し、座り込む人々と、その混乱を鎮めるために派遣された人々。架空の戦争をきっかけに基地が駐在するなど、時折流れるヘリの騒音、基地負担が押し付けられていることなど、沖縄の現状と重なる部分を訴えた。

…また、オスプレイコワイコワイ病ですか…(笑)。


>「見えないものが見える」、逆に「見えるものを見ようとしない」と負担を現地の人に押し付けようとするメッセージが観客の心に深く刻まれた。

「見えないものが見える」→自身の幻覚症状の告白
「見えるものを見ようとしない」→自身の現実乖離の告白

でOK(笑)?
交差点での演説あるの? (桃原)
2014-11-25 16:11:56
また始まるんですね、選挙運動が。
(下地氏、朝早くから道路のゴミ拾いしてる映像がありましたけど、今も毎朝やってるんですかね?)

県道や国道の交差点で出勤時間に候補者や後援者が演説していますが誰に向かってしているんですかね?いつも疑問に思います。

車内では窓を閉め音楽やラジオを聴いている人がほとんどでしょう?
2~3分の信号待ちの間に見えるのは手を振っている姿だけです。声(政策)は届いてきません。

あの姿を見て「頑張っているさぁ~」と思う県民はどれぐらいいるのでしょうか?
「どーせ、今だけでしょ?ペコペコするのは」なんて思われているんじゃないですか?

そんな事を思わせる前に伝えましょう!。

交差点で演説するよりも、2~3分にまとめた政策PVを作り大型ディスプレイ搭載の宣伝車で交差点に停車しそれを繰り返し流す。ここでも水着ギャル、イケメンモデル、子犬子猫は多用すること!
「詳しくはネットで!」を付け加えることを忘れずに。

視覚で政策をイメージさせる。これなら信号待ちの間に伝えることが可能でしょう。

もちろん政策PVは猿でもわかるくらいのレベルの物を作るのが絶対条件です。YouTubeにも流しましょう。

※子供とお話するときは、立ったままよりしゃがんで目線を合わせた方が良いらしいですよ。
しまくとぅば(方言)? (桃原)
2014-11-25 17:23:43
「運転気をつけてしね」!?

運転気をつけて死ね!?・・・山口県だったかな?

道路の電光掲示板に「気をつけてしね」の表示があって、これを見た他県の人が驚いたという話がTVでありました。

これは山口県?の方言で語尾「し」がつくらしい。
「ね」はさらに優しく表現したものらしい。
だから「運転気をつけてね~」という意味。

方言を理解できない人は「しね」なんて驚くでしょうね。

ここ沖縄でも「しまくとぅば普及保存運動」が盛んでしょうが、これがどういうことなのか本当に県民は理解しているのでしょうか?

「しまくとぅば」は方言ではなく、「言語」という位置づけらしいじゃないですか?日本語、英語、中国語、韓国語と同じ、琉球の言語・・・いやいや方言でしょ?

沖縄モノレール駅でも「しまくとぅば」による案内がアナウンスされ、観光客にも評判とのこと。
本当ですか?絶対意味わからなくて困る思いますが?

私が沖縄にいない間にメディアにも「しまあびーのアナウンサー」や「方言満載のDJ」がたくさん登場していますね。

本土から沖縄に遊びに来た友人とドライブしていた時、ラジオを聴いていたら「ラジオで喋っていること全然意味がわからない」と言っていました。
当然でしょうね。

あと道路の看板も観光客には迷惑でしょう。
大事な情報を「しまくとぅば」で表記されたら理解できなくて事故の原因にもなりかねません。

「くぬ先、工事そーいびくとぅ 気ちきてぃあっちみそーり。 うにげぇさびん。」の工事のお知らせ。

「よんなぁ~ よんなぁ~」の徐行指示。

レンタカーの運転手は理解不能でしょ?

観光客産業メインでレンタカーいっぱいの道路に意味を理解できない案内標示は迷惑以外の何物でもない。

公共の機関、場所では絶対に「標準語標記」をするべきです。

変な目的があるなら洗脳されないように気をつけないとね。


マスコミが報道しない常識 (沖縄県民)
2014-11-25 17:27:10
 以下は常識だと思いますが確認のため検索してみました。

「マッカーサーの告白
昭和26年(1951)年5月、アメリカ上院の軍事外交合同委員会で、ダグラス・マッカーサーは以下の2つの重大な発言を行った。
1 日本の戦争は自衛戦争であった。

2 アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大していくのを黙過してしまったことである。」

2について、わたくしはかつて「中国白書(アメリカ国務省1949年8月)」を読んだとき何度か同書を床にたたきつけそうになったことがありました。
Unknown (Unknown)
2014-11-25 17:45:38
しまくとぅばなんて、那覇市は無理矢理教え込もうとしたから、みんなナイチャーあびーになったんでしょうよ。
那覇のナイチャーあびーの多さは年々酷くなって、中部から行くと気持ち悪さを感じるレベルです。
学問として教え込むのはかえって逆効果。
しまくとぅば? (沖縄県民)
2014-11-25 17:52:25
 NHKで時々方言のアニメを放送している。聞くところによると、宮古・八重山でも同じように放送されているとのこと。これには三つの狙いがあるように思う。

1 沖縄の方言とは首里・那覇の方言だと刷り込むこと。
2 その他の方言を抹殺すること。
3 学校教育に方言を取り込むための地ならしをすること。

これが琉球独立運動と連動していることは明らかである。NHKの中には何が棲んでいるのか。
Unknown (越来のK本S子)
2014-11-25 18:17:23
>NHKで時々方言のアニメを放送している。聞くところによると、宮古・八重山でも同じように放送されているとのこと。これには三つの狙いがあるように思う。
>1 沖縄の方言とは首里・那覇の方言だと刷り込むこと。
>2 その他の方言を抹殺すること。
>3 学校教育に方言を取り込むための地ならしをすること。
>これが琉球独立運動と連動していることは明らかである。

これはちょっと、考えすぎな気が。
宮古・八重山でも、本島の方言話してる人、いるらしいし。


もっとも、地元の方言を使ってても、↓こいつらみたいにいかがわしい連中もいるけど。

「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」与那国島の明るい未来を願うイソバの会 + 与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


>「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」

…ちなみにこの方言、たぶん間違ってます。

意味は、「我等の 与那国島 捨てられない!」だそうです。
Unknown (東子)
2014-11-25 18:33:21
桃原さまの
>2~3分にまとめた政策PVを作り大型ディスプレイ搭載の宣伝車で交差点に停車しそれを繰り返し流す
アイデア、いいですね。

交差点に停車も良いかも知れませんが、右折に時間のかかる交差点での右折、通勤で渋滞の中はどう?

犬猫使用なら、「いつものおやつが今日から増える、これもアベノミクスのおかげ」と、ワンちゃん猫ちゃんのおやつがいつもより多くて喜ぶ姿とか。
子供使用なら、「母親が子供の運動靴を安いのか高いのか買うのを迷って、結局、高い方を買う。そしてアベノミクスでボーナスが増えるし~~♪」をかぶせる。
オジーオバー編は、カチャーシー踊りながら、「こんなに毎日楽しく気楽に暮らせるのも、平和を守ってくれる人がいるから」と言わせて、中国の領空侵犯に日に○回自衛隊機は出動しています」の文字をかぶせる。
どれも、1分のPV。
みたいな(笑)

そして、政策PVだけでなく、フェンスクリーンの動画や野嵩ゲートのヘイトスピーチの動画も、どうかしら?
Unknown (ななし@那覇市)
2014-11-25 19:10:37
桃原さん
知事選のゴミ拾いに参加させられた知人から聞いた話ですが、下地氏は毎日一人で早朝ゴミ拾いしてるそうです。

NHKのアニメ、子がいるのでたまに見ます。
言葉よりも、いろんな話を元にして沖縄風にアレンジした話が多いな、という印象です。
例えば、今週流していたコウモリの話(翁長氏にあらず)。
沖縄風アレンジとして猪とノグチゲラを出し、両者のケンカをコウモリが仲裁するが、どっちの味方もしない結果両者から追い回されてしまったという内容でした。
元ネタは有名な童話から来ているとピンとくるお話です。
しかし出典などが書かれている様子は見当たりませんでした。
子供たちが、この有名な童話が沖縄の話であると思い込まされているのではないかと、心配になりました。
翁長雄志宜野湾市部の女性 (桃原)
2014-11-25 19:20:26
託す「オール沖縄」5
「普天間周辺住民」

昨年末、新垣さんを突き動かす忘れられない出来事があった。家族で滞在したハワイの街中で、仲井真弘多知事が辺野古埋め立てを承認したことを伝える号外を見つけ、思わず手に取った。読み進めるうちに体が震え、その場に立ち尽くした。「衝撃だった。絶対に阻止したい気持ちが込み上げた」

上記は11月24日(月)琉球新報25面の記事です。

この人、すごいですね。
年末は家族でハワイ旅行をしていたんですね。
景気良いですね。旦那さんは、マスコミか公務員ですかね?

私は幸いといって言いのかわかりませんが、今まで生きてきて「体が震え、その場に立ち尽くすほどの衝撃」を受けたことがありません。

せっかくの楽しい旅行先での出来事だったみたいですけど、その後の日程は楽しめたか気になりますね。

この方は翁長新知事誕生に
「多くの市民が、宜野湾だけではなく沖縄の将来を考えて投票した結果だと思います」とよく意味のわからないことも話しています。

記事の冒頭では
「沖縄の未来に新基地はいらない。10年後、20年後にママたちはあの時頑張ったんだと子供に誇れる沖縄にしたい」とも語っております。


10年後、20年後に「あの時、ママたちの行動が沖縄をダメにしたんだ!(しまくとぅばで)」と日本から独立し、米軍撤退後、中国自治区琉球になってしまい、虐殺の恐怖に怯えながら子供から責められないことを願っております。


Unknown (桃原)
2014-11-25 19:32:58
東子様

良いですね~ 非常に良いですね!!
いろんなパターンのアイディアを出してもいいかと思います。
県民は難しいことには無関心です。
教える、説明するというよりも視覚から脳裏に刷り込むというのが確実かもしれまんね。



ななし@那覇市様

下地氏のゴミ拾いは本物だったのですね。
このことに関しては下地氏を見直しました。
情報ありがとうございました。

Unknown (Unknown)
2014-11-25 21:44:40
基地フェンスの張り紙・テープから引いて 座り込み隊と警官のバトルをフェードイン 声を張り上げる人々のアップ 暗転して 黒バックに浮き出る文字 「沖縄の平和は彼らのおかげでしょうか?」再び暗転 黒バックに浮き出る文字「私たちは真実を伝えたい 自民党」
Unknown (狂歌)
2014-11-25 22:34:07


総選挙 次も県民 騙すぞと

   腕まくりする 新報・タイムス

Unknown (Unknown)
2014-11-25 23:00:57
「私たちは真実を伝えたい」より「私たち沖縄を取り戻したい」
Unknown (桃原)
2014-11-25 23:14:35
沖縄を取り戻すには、まず先に真実を知らせるべきだと思います。
真実を知ればメディアへの見方も変わるはずです。

メディアへの見方が変われば、いろいろな変化が起こるかも。
Unknown (東子)
2014-11-26 00:37:20
「沖縄を返せ」の人たちから沖縄を取り戻したいですね。
Unknown (越来のK本S子)
2014-11-26 14:06:58
>翁長雄志宜野湾市部の女性

これ、たしか↓この記事の若作りオバサンどもの1人だったかね~?

「関心、理解深めて」 映画「標的の村」13日浦添で上映
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-232771-storytopic-5.html


>宜野湾市の新垣依恵さん(44)も「戦後、闘ってきたのは上の世代。その思いを私たちの代、次の世代につなぎたい」と力を込めた。

…テロの連鎖は、「次に世代につな」ぐのではなく、
自分たちの世代で断ち切るべきです。


↓まず、こんなのもいるから、

>東日本大震災後、原発に追い詰められるように横浜市から沖縄に来た水上実穂さん(31)=浦添市=

↓こいつも、ただの自称・被災者なんだと思うけど、

>実行委員長の利根川千恵さん(49)=茨城県出身=

こんな、恥知らずな連中とつるんでるってことは、
ただの「子育てママ」じゃないのは明らかね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL