狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄2紙、頼みの綱は海外識者(涙)

2014-01-09 07:06:44 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 信じていた「恋人」に裏切られた怨念は怖い!

仲井真県知事の「辺野古埋め立て承認」という「裏切り行為」に怒り心頭の沖縄2紙。

まさに狂死寸前の錯乱状態!

連日社説やコラムを総動員し、県知事に対する猛バッシングに大童である。(爆)

読者の越来のK本S子さんのコメントです。

沖縄の事情なんてまったく知らないのとおんなじ外(害)人どもが、仲井眞知事の苦渋の(?)決断を寄って集ってけなしてます(笑)。

・「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217582-storytopic-53.html


先日、麻薬中毒が原因なのか、二枚舌稲嶺を持ち上げて、人を見る目がもはやないことが判明したオリバーくんが、やっぱりいますね~(笑)。

>アカデミー賞受賞の映画監督オリバー・ストーン氏


…おや? エジプトの壁画の相方、今日はいないんですか?

ハリセンボン春菜じゃねーよっ(笑)!!

>アカデミー賞受賞映画監督のマイケル・ムーア氏


「県民の民意を反映したものではない」とか、「県民に対する裏切り」とか、勝手なこと言ってるみたいですけど、そいつら、まず仲井眞知事に投票なんてしてないんですけど(笑)。


あんたらがやってるの、ただの脅迫ですから~。残念っ(笑)!!!

「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明 (琉球新報)
2014年1月8日 

   ノーム・チョムスキー氏
   オリバー・ストーン氏
 ジョン・ダワー氏(マサチューセッツ工科大HPより)

 

 米国やカナダ、オーストラリアほかヨーロッパの世界的に著名な有識者や文化人のグループが8日午前(米国時間7日)、「沖縄への新たな基地建設に反対し、平和と尊厳、人権、環境保護のために闘う県民を支持する」との声明を発表する。声明には名護市辺野古への普天間飛行場の移設中止と、同飛行場の即時返還の主張を明記する。
呼び掛け人には言語学者のノーム・チョムスキー氏や、アカデミー賞受賞の映画監督オリバー・ストーン氏、北アイルランド紛争の解決に尽力したノーベル平和賞受賞のマイレッド・マグワイア氏ら29人が名を連ねた。普天間問題について、世界的な識者らが連名で声明を発表するのは異例だ。
 呼び掛け人はほかに終戦直後の日本の民主化に焦点を当てた「敗北を抱きしめて」でピュリツァー賞を受賞した歴史学者ジョン・ダワー氏、アカデミー賞受賞映画監督のマイケル・ムーア氏、国連のパレスチナ問題特別報告者でプリンストン大名誉教授のリチャード・フォーク氏、琉球新報社の池宮城秀意記念賞を受賞したガバン・マコーマック氏、ジャーナリストで「ショック・ドクトリン」著者のナオミ・クライン氏らが名を連ねる。
 声明文は、安倍晋三首相の求めに応じ、仲井真弘多知事が普天間飛行場の辺野古移設に向けた埋め立てを承認したことに対し「人間と環境を犠牲にして沖縄の軍事植民地状態を深化し拡大させるための取り決めに反対する」と表明する。
 辺野古移設について、近年の県民世論調査で7~9割が反対していることに触れ、県外移設を公約に掲げた知事が埋め立てを承認したことを「県民の民意を反映したものではない」と指摘、「県民に対する裏切り」と批判する。普天間飛行場について「終戦後返還されるべきだった」と述べ、普天間の返還について「条件がつくことは本来的に許されない」と主張する。
 米平和団体アメリカンフレンズ奉仕委員会のジョセフ・ガーソン氏は声明の目的について、「沖縄の約70年にもおよぶ軍事植民地化を終わらせ、自らの尊厳と人権を守り、平和と環境保護を確保するための非暴力運動への国際的支援を集める」と述べている。

<声明全文>(PDFファイル158KB)

英文へ→International scholars and peace advocates support Okinawan struggle to oppose the Henoko landfill

                ☆

海外から「辺野古反対」識者29人声明

沖縄タイムス 2014年1月9日 05:111時間前に更新
 

 【平安名純代・米国特約記者】米映画監督オリバー・ストーン氏やマイケル・ムーア氏、言語哲学者ノーム・チョムスキー氏ら欧米の著名人29人は7日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する声明を発表した。仲井真弘多知事による代替施設建設のための埋め立て承認を「県民の民意を反映していない」と指摘し、「人間と環境を犠牲にして沖縄の軍事植民地状態を拡大する」と辺野古移設反対と普天間の即時・無条件返還を訴えている

          ☆

沖縄2紙が扇動する沖縄左翼の合言葉は「沖縄のことは沖縄が決める」であったはず。

最近の例で言えば、八重山教科書問題では国に叛旗を翻し、ルール破りの竹富町教育委を支援。

国が決めた「辺野古移設」に反対しているのも「沖縄のことは沖縄が決める」の方針通りのはずだ。

ところが、「島袋効果」により、県選出国会議員、自民党県連の「辺野古移設」への方針転換、そして県知事の「埋め立て承認」に至っては、これまで喧伝してきた「オール沖縄で県外移設」が虚構であったことが県民の目に晒されてしまった。

そこで県知事に対する大バッシングだ。

沖縄2紙が、最後の砦である名護市長の椅子の死守に懸命なのは理解できる。

このような場合、県内の識者を総動員し、バッシングに加担させるのが通例だ。

ところが、追い詰められ動揺したせいなのか、沖縄のことは沖縄が決めるの合言葉はすっかり忘れてしまった。

なんとアメリカの識者のご高説に従えというのだ。(爆)

やはり沖縄のサヨク識者は人材に枯渇しているのだろうか。

前回の県知事選で仲井真県知事に大敗した伊波洋一氏も、「沖縄のことは沖縄が決めるを」合言葉に選挙戦を戦ったはず。

 

 沖縄のことは、アメリカの識者に従がうより、沖縄県民が選んだ県知事の決めたことに従がうべきではないのか。

そうは思いませんか、琉球新報さん、沖縄タイムスさん。

 

そして、アメリカの識者の方々へもひと言。

大きなお世話です!

沖縄のことは沖縄で決めます!by沖縄サヨク(笑)

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「かみつく4」は「沖縄民主主義4」と改題しました。

 

価格:1235円(税・送料込み)

「民主主義4」の店頭発売は12月ですが、当日記で先行発売、ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp

     
稲嶺名護市長、選挙違反で告発さる

 「かみつく3」定価:1735円(税・送料込み)

ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp
※↑↑こちらまで住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします
<送金方法等詳細はここ>

「かみつく2 」の目次
「かみつく」の内容紹介
「沖縄に内なる民主主義はあるか」の内容紹介

『沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)

季刊誌「かみつく」創刊号紹介HP
価格 1420円(税・送料込み)

「かみつくⅡ」定価:1735円(税・送料込み)

孤独な戦い!全体主義の病巣への挑戦

2009-10-18 07:28:44 

Sさんとやっと連絡がついた。

思ったよりお元気の様子でひとまず安心。

本日、某所でご主人共々面談の予定。

 

Sさんの告発を全体主義への挑戦と書いた。

Sさんの受けたのは重大問題には違いない。

だが、これを全体主義への挑戦とはいささか筋違いではないかとの意見もある。

だが、時を同じくして起きた二つの事件は複雑に絡み合っており、これをひも解いていくと、

どうしても左翼識者を中心にした「全体主義の病巣」に突き当たる。

登場人物は市長、国会議員、那覇市議、県会議長、左翼弁護士、文士崩れの左翼塾講師、そして沖縄タイムスの極左記者。

全体主義の島では重大犯罪でも、新聞が報じなければ事件にはならない。

一方、事実無根のでっち上げでも新聞が騒げば、重大事件となる。

Sの日記\が告発する二つの「事件」はその典型である。

最近の事例で言えば、沖縄紙が大騒ぎした「米兵中学生暴行事件」も「比女性暴行事件」も、

その実態は「不良米兵とのナンパトラブル」であり「フィリピン人売春婦とのトラブル」であった。

いわゆる「婦女暴行事件」ではなかった。

加害者が革新の大物となると新聞が報道しない例は、外にもある。

高級ホテルの宴会場で太田元県知事がドキュメンタリー作家上原正稔氏に満場の来客の目前で暴行を加えた事件である。 会場には沖縄紙の記者、OBも多数臨席していたが、これが記事になることはなかった。

浦添市の受験塾で起きた「事件」の理解の一助にメールの該当部分を貼り付ける。

                    ◇

9月8日

○○様

数回のメールの往復で、私なりに「事件」の輪郭がおぼろげながら見えてきたような気がします。

①塾長は弟さん(タイムス記者)と違い、健全な保守思想の持ち主で、沖縄の沖教組偏重の教育に反対して、自分の
教育にもそれを実践し、自民党から立候補を依頼されるほどだった。

②T塾は塾長の教育理念を反映し、順調に発展していった。

③そこへ就職した左翼主義者のT氏に、塾長の「夫婦喧嘩」の夫婦仲につけ込まれ、反証のし難い「セクハラ事件」が勃発した。

④弁舌巧みな外部の組合組織に洗脳された「被害者たち」が、T氏を先頭に過激なビラまき、ポスター張りを行い塾の営業妨害をした。

⑤塾の講師に営業妨害されたので、塾長は首謀者のT氏を解雇した。

⑥既に外部組合と連係していたT氏は「不当解雇」のお決まり文句で、訴訟に持ち込んだ。

⑦主要講師の退職や、信用失墜で揺れる塾経営を、騒ぎに乗じて乗っ取る計画が出てきた。

今までの情報からこのような輪郭が浮かびあがってきましたが、何度も言うように、塾の騒動にしては
余りにも組織的行動が目立ちます。 糸数慶子などが介入するようでは推して知れます。


結局この事件は有望な企業のちょっとした綻びにつけ込んだ左翼集団の組織的企業乗っ取り劇だと考えます。

事件の発端は「セクハラ」という極めて曖昧な事件で刑事事件としての立件もされず、気がつけば、
左翼集団が得意の「不当解雇」に事件が摩り替わっています。

幸いにして乗っ取りは避けられた様子ですが、もしこのような左様集団の組織的乗っ取り劇、あるいは企業潰し劇が通用するようでは、沖縄は無法地帯です。

活字の世界、言論の世界では、私のような右派は全ての発言の場は閉ざされており、それは自覚の上で、ブログ活動をしていますが、

企業でも保守派の考えを持つ企業体が、左翼集団に組織的「企業潰し」に遭遇するとなると、これはもはや恐怖以外の何ものでもありません。

狼魔人

                     ◇

Sの日記は当日記のブックマークに登録してあるので、随時訪問して声援してください。

脅迫や嫌がらせと戦うSさんにとって、読者の目と声援が一番の心の支えであり、勇気の素です。

「天網恢恢疎にしてもらさず。天知る、地知る、読者知る」

確か、これは手塚治虫さんの言葉です。

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンギン市長からの脅迫電話が。 | トップ | 老獪な政治家か強請りの名人か »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-01-09 08:16:09
アメリカの言いなりになるなと言っている人ほど、アメリカが激おこだよと、アメリカの威を借りる。
権威の否定している誰だかが天皇に原発のことを言ってもらえば国民は動くと考えたのと同じ臭い。
あ~~~、くっさ。

>米平和団体アメリカンフレンズ奉仕委員会

ともだち作戦のパクリ?
いつからある組織だろう?


>沖縄の約70年にもおよぶ軍事植民地化を終わらせ

アメリカ政府に言ってください。






サラさんの記事、石垣市長選までサルベージお願いします。
Unknown (Unknown)
2014-01-09 10:13:30
失礼ながら、天網恢恢疎にして漏らさずは確か老子の言葉だったと思います。
天知る、地知る、読者知る (狼魔人)
2014-01-09 12:31:22
Unknown様

>「天網恢恢疎にしてもらさず。天知る、地知る、読者知る」

>確か、これは手塚治虫さんの言葉です。

手塚治虫さんが、雑誌の投稿漫画の講評欄で、老子の言葉に「天知る、地知る、読者知る」を加えて盗作を諌めた言葉だと記憶しています。
何だか…。 (loghouse1736)
2014-01-09 12:36:33
辺野古移設阻止や教科書問題に手を貸すためなら形振り構わずの反日ボケ新報と反日カスタイムスの最後のごまめの歯軋りと言ったところですね。物凄く哀れに思えてならないのは僕なのだけでしょうか?
Unknown (TH)
2014-01-09 17:32:49
これはアメリカ「薄識者」による内政干渉。

余計なお世話じゃ!「沖縄のことは沖縄が決める」「アメリカのいいなり止めよ」そっくりそのまま「反日サヨク複合体」にお返しします。

テレビでこのニュースを観たとき、ご飯を吹き出しそうになりましたよ。辛うじて堪えましたが。「反日サヨク複合体」は相当焦っていますね。

大浦湾埋め立てでデッカい軍艦が入港出来るんですよね。「大浦湾の自然を守れ」「ジュゴン…」の真の目的はその軍港建設を阻止したいだけですよね?本当に余計なお世話じゃ!

で「軍事植民地」って何ですかね?植民地に「民事植民地」とか「刑事植民地」とかもあるの?またしても「反日サヨク複合体」の造語ですか?「従軍慰安婦」みたいなwww。

本当に「植民地」という事はアメリカに言えよ。それから沖縄が未だに「植民地」だという認識なら安倍総理の「戦後レジームからの脱却」を全力で応援せ!

「植民地憲法」を破棄して自国は自国の軍隊で守る為に自衛隊を国防軍にしますから!所謂「植民地」状態から脱却しますからwww

それよりもアメリカ「薄識者」たちは極東の小さな島にちょっかいだしている余裕ないんじゃないの?本国のオバマ政権、支持率5割きり最低、アジアでの存在価値どんどん失い…。ん?それが彼らの望むところかな?

ここから妄想w「アメリカ帝国粉砕」し「世界市民」「地球市民」による世界をつくる?。オェ(≧ヘ≦)支那共産圏の拡大しか見えない。その先には破壊と荒廃と混乱混迷があるだけ。

取りあえず、オリバーストーンは朝鮮妻と手を切ってからもの言う事だね。あぁ麻薬ともね。
Unknown (ちんぞぅ)
2014-01-09 17:37:45
にっぽん人のコンセンサスと真逆の論調の新聞がおもに流通している。
或いは、にっぽん人のコンセンサスを踏まえた新聞社が育たたない。

このような風土は琉球じんの民度が低いから。
ただただそれに尽きますな。

学力テスト最下位の文盲民族にはお似合いの2紙とも言える。
Unknown (名護保守)
2014-01-09 17:45:17
沖縄のことは沖縄で決める
たしかに反日左翼軍団の言ってるコトですね
オリバーストーンがなにしてるかもわからん半分旅行の共産党たんめーぱーめーがわさわさしてるの見ると
まじいらついてくる
Unknown (匿名係の杉山)
2014-01-09 18:10:02
声明文という名前の脅迫状があるので、その中からいくつかの件を取り上げ、突っ込んでみよう。


>辺野古に基地を作る計画は1960年代からありました。

まるで、「経済安保」なる珍説を流布している、琉球新報出身のインチキ教授の如き言い草だな。

そもそも、辺野古にある基地は、1950年代に当の辺野古やその周辺の住民達が、米軍に要請して作られたものなのだが。


>仲井真知事の埋め立て承認は沖縄の民意を反映したものではありません。

記事で取り上げられてる読者も触れているが、かのように騒ぎ立てている県民は、仲井真知事などに投票していない者どもなのだが。

もっともその連中、沖縄県民どころか、日本人であるかどうかすら疑わしい者どもであるのだが。


>在日米軍専用基地面積73.8%は…

ここでもまた、数値による印象操作が始まったか。

このような数値を喧伝するようなら、識者としての見識を疑わなければならないが、その識者の中には麻薬中毒の者もいるということだから、見識以前の問題であろう。


>沖縄は、日本による17世紀初の侵略に始まり、19世紀末の日本国への強制併合を経て、…

またまた、ここでも始まったか。薩摩云々、琉球処分云々が。

まさかとは思うが、この脅迫状…、琉球新報の記者が書いたものではあるまいな。

それらを持ち出してくるあたり、そうとしか思えん。


>沖縄の人々は、(中略)非暴力のたたかいを続けてきました。

…非暴力、とな。

一般人にとっては、その「沖縄の人々」の「非暴力のたたかい」は極めて暴力的で、日常を破壊する迷惑行為以外の何物でもないのだが。

それに、その「たたかい」とやらは、またの名を「社会主義闘争」と言い、その担い手である「沖縄の人々」は、かつてテロを海外に輸出していた者どもの成れの果てでしかないのだが。


>大規模なデモが時折持たれ、約10万人-人口の10分の1にもあたる人々が参加してきています。

その「大規模なデモ」とやら、まさかと思うが…、「県民」大会のことではあるまいな。

前述したが、その「大規模なデモ」とやらは、かつてテロを海外に輸出していた者どもが全国各地から集結し、我が物顔で開いている集会にすぎない。

そして何より…、その集会に10万人など集まってもいない。

そもそも、その「大規模なデモ」が行われる会場には、10万人も集まることは不可能である。
Unknown (宜野湾より)
2014-01-09 19:17:06
リンクにある英文の声明によれば

>Governor Nakaima’s reclamation approval does not reflect the popular will of the people of Okinawa
仲井眞知事の埋め立て許可は沖縄の人々の民意を反映していない

とし、根拠として

>Polls in recent years have shown that 70 to 90 percent of the people of Okinawa opposed the Henoko base plan
近年の複数の世論調査/選挙/投票は70%から90%の沖縄の人々が辺野古移設計画に反対なことを示した

えーと彼らは、2010年県知事選挙以後の具体的に何時のどれを指すのかは言及していない「複数の世論調査/選挙/投票による70%から90%が反対」って状態が今も継続中であるという表現をしているけれど、最新の署名のこととかは知らないんだね。
はいこれでこの米豪欧の識者・文化人が勉強不足で底の浅い皆さんだとわかっちゃった。
がっかりした(棒

2010年県知事選挙のことを、それにまつわる政治的環境を知らないで述べているのは仕方ないとして、辺野古移設で米軍基地面積が減るのも知らないらしい。
てか、そんなに沖縄がアメリカの軍事植民地だって心配してくれるなら、中共の軍事植民地になる心配もしてほしいと思うの。

>struggle for peace, dignity, human rights and protection of the environment
平和、尊厳、人権、環境保護のための苦闘/闘争を支援する

って壮大な目的でアメリカ軍のあり方を非難している割には、2度の原爆投下と民間人無差別爆撃には触れないで、17世紀の「侵略」、19世紀末の「強制的併合」からジュゴン、オスプレイまでひたすら沖縄だけに拘っているなあ。
と思ったら、

>18.3 percent of the Okinawa Island is occupied by the US military
沖縄島の18.3%を米軍が占める

と述べているこの声明文への署名者をspeaking for代弁/代表したジョセフ・ガーソンの「アメリカンフレンズ奉仕委員会」がAmerican Friends Service Committeeアメリカンフレンズ奉仕団と同じならば1947年にノーベル平和賞を授賞した団体だけれど、そこの「ハワイプログラム委員長」によれば、オアフ島の22.4%をアメリカ軍が占めることも非難しているのか
http://www.peace-forum.com/mnforce/061125antibase/3-06.htm
ハワイをアメリカからアジアへの「踏み石」と呼ぶならば、チャイナからアメリカ大陸への「踏み石」でもあるな。
それなりに歴史ある団体らしいけれど、今はヘンなのが混じってないかな?
で、アドレスで分かるように、この報告を載せているのは「STOP米軍・安保・自衛隊」でおなじみのw
http://www.peace-forum.com/mnforce/index.html

沖縄とハワイからアメリカ軍は出ていけと。
オリバーくんと愉快な仲間たちは勉強不足で深謀遠慮に踊らされる情弱か、リアルにチャイナ好きなのか知らないけれど。
Unknown (onecat01)
2014-01-09 22:07:17
新聞が集めてくる知識人に、碌な人間がいないことは、朝日・毎日が既に全国的に証明しています。
ノーベル賞を貰っても、大江健三郎みたいな反日・売国の徒がいますし、映画監督だってピンからキリです。
チョットなの知れた米国の人間にすがろうなんて、沖縄の新聞も落ちぶれたものです。見当違いも甚だしいというものでしょう。
彼らに、沖縄の悩みや苦しみが分かろうはずが無く、まして、知事の苦渋の決断がどのようになされたのか、知るはずも無い。
同じ日本人で、沖縄に強い思いを抱く私にだって、分からないことの多い沖縄だというのに。
Unknown (Unknown)
2014-01-11 08:21:45
有名人はギャラでももらっているんですかねぇ?
こんな平和主義者って自己満足だと思う。
内政干渉 (バカ男)
2014-01-16 09:28:47
>そして、アメリカの識者の方々へもひと言。
>大きなお世話です!
>沖縄のことは沖縄で決めます!

海外の識者たちは「沖縄のことは沖縄に決めさせろ」と
日米政府に訴えていると思うけど・・・。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL