狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

偽善の象徴、「ジュゴンを守れ!」

2010-04-17 06:53:16 | 普天間移設

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

昨日のエントリーで「沖縄の思い」という魔物に取り憑かれたルーピー首相が、自縄自縛で墓穴を掘り続けていると書いた。

首相の憑依した思考では、「沖縄の思い」や「民意」とは、普天間基地の移設先は「島ぐるみの県内反対」、とでも受け止めていたのだろう。

なるほど、一月に行われた名護市長選では「辺野古移設反対派」の稲嶺氏が勝った。 だが、名護の市街地域はともかく、現場である辺野古地域住民は、確かフジTVの出口調査によると、「辺野古移設賛成派」が優勢であった。

沖縄メディアが報じる「沖縄の民意」とはルーピー首相が考えるほど単純ではなかった。

これは名護住民ののび太さんの次のコメントで見事に裏付けられている。

 のび太さんのコメント

 <初めまして、名護在住男です。先の名護市長選挙で稲嶺氏側は、投票権の無い運動員(国籍不明)が多数(400人~1000人)規模で名護に入り、自転車部隊、戸別訪問等、やりたい放題でした。「基地が来たら戦争になる!」と言ってオジーオバーへの説得工作、メディアも煽るし名護市民は一種の催眠術にかけられた状態で投票した結果、反対派が辛勝という結果になりました。これをもって名護市民の総意と言われても納得しませんよ。民主的な選挙を根幹から壊してしまった名護市長選挙。稲嶺市長はミニ鳩山になっていると思います。辺野古に住む友人曰く、受け入れの人が殆どとの事。一部反対派の声だけをメディアは取り上げていることが判りました。もちろん、陸上案では無しに、これまで検討を重ねてきた現行案に対してです。辺野古を名護から独立させて宜野座や金武と合併させたらいかがでしょう。みんな基地の町ですから受け入れてくれると思います。

辺野古にテント小屋を作り「ジュゴンを守れ」を合言葉に辺野古移設に反対している人々は、環境保護活動を標榜しているが、そのほとんどが環境保護を名目にしたイデオロギー塗れの「プロ市民」であることが、沖縄では良く知られている。

本土左翼活動家のきゃすっちさんが、自身のブログ沖縄県民は環境保護活動を未来永劫出来ないで「ジョゴンを<守れ」を叫ぶプロ市民の偽善を暴露している.。

その一部を以下に抜粋引用する。

今現在、沖縄で行われている環境保全活動は

本来の環境保全運動ではないのよ。

「環境保全を目的にそれを破壊する事業に反対する」のではなく

「ある特定の事業に反対する為に環境保全をダシに使っている」

だけなんです。

つまり環境保全は二の次で、特定の事業の阻止を目的としたものです。

専門家の講演って殆ど普天間移設がらみの講演でしょ

私達は、環境保全という言葉をダシに使っているだけなの。

例えばね、ジュゴンの家ではじゅごんの保護を訴えていますが

漁師の定置網漁や刺し網の混穫による死亡例が過去に沢山

あるにも関わらず、それに対しなんの対策も訴えていないでしょ。

もともと沖縄県民は「今、起こっている現象には数々の要因が

関連しているのにも関わらず、特定の出来事こそが原因である」と

単純に考えてしまう人が多いのね

こういう人達がどんなに一生懸命に環境を守ろうとしても

それは無駄なのね。

だって、多くの要因があると言うのにたった一つの要因だけに固執し

他の要因をすべて無視しているのだから。

「一生懸命環境を守ろうとしている」

こう書くと立派な人のように感じるけど

環境守れ!

ちゅら海守れ!

じゅごんのいる海を守れ!

叫ぶのはどんなバカにでも出来るんだ、ただ叫ぶだけでいいんだもん。

今の沖縄の風潮では、じゅごんは大浦湾、辺野古が里で

今、ジュゴンの生息地はここだけになってしまい、ここを守るのが大切だ

ということを盛んにジュゴンの家は宣伝しているけど

近年でもジュゴンの死体の漂着は宜野座村漢那、金武湾、本部長瀬底

佐敷町冨祖崎、今帰仁村古宇利島などに実際にあがっていて

ジュゴンの里は別に辺野古のお家芸ではないと言うのは明らかに

分かっているのだけど、ジュゴンの家の人達は

平気で「じゅごんの里」などと嘘をついているの。

ジュゴンの家は「環境保全を目的にそれを破壊する事業に反対する」のではなく

「ある特定の事業に反対する為に希少動物をダシに使っている」

団体だから当たり前なことなんです。

「今、起こっている現象には数々の要因が関連しているのにも関わらず

特定の出来事こそが原因である」

こういう人達がどんなに一生懸命に環境を守ろうとしてもそれは無駄なのね。

汚れた海が一番お似合いの小沢幹事長までもが,

最近では「沖縄のきれいな海を埋めてはいかん」みたいなことを発言している。

だが、沖縄が日本一の埋め立て県であり、埋め立て工事が絶えずどこかで行われているのが沖縄の日常の風景なのだ。

にもかかかわらず、なぜか「プロ市民」の方々や沖縄メディアが、これに異議を唱えたと言う話を聞いたことがない。米軍基地の絡まない埋め立て工事だからである。

一昨年「11万人集会」で全国にその名を知られた宜野湾海浜公園のあるコンベンション地域は広大な埋立地である。

これも米軍基地と関係ない埋立地であるため、あの沖縄タイムスでさえも、環境破壊を訴えるどころか次のように賛辞を送る有様である。

 ホテルにビーチ、ヨットハーバーや国際会議施設などを有する宜野湾市の西海岸は、県内の埋め立て地の中では最も成功、発展した地区の一つといっていいだろう (更新日:2010年04月16日 09:55)

» 続きを読む


以下は、過去記事を抜粋し編集加筆したものである。(ちゅら海を守れ!偽善者の絶叫 沖縄は全国一の埋め立て県)

日米で合意した「普天間基地」を辺野古に移設すると、ジュゴンが可哀相だから反対だという。

住宅密集地に隣接する「普天間基地」のことは、基地と住民のどちらが先住者かの問題はさておいても、危険であることに異を唱えるものはない。

人命に関わることは、ベストを望む前に、次善の策で緊急避難のベターを選択するのが良識ある大人の考えではないのか。

「世界一危険」な普天間基地は、より危険度の少ない辺野古に移設すべしと、当日記でも再三述べた。

ところが辺野古沖を埋め立てるとジュゴンが可哀相だと、「プロ市民」が反対する。 

先ずこれを見ていただきたい。

⇒「沖縄の埋立地と埋め立て計画http://www.ne.jp/asahi/awase/save/jp/data/higatagenjyou/
index.htm

左翼団体があれほど激しく反対運動をする辺野古は、実は沖縄全体の多くある埋め立て計画のほんの一部であることが一目瞭然である。

沖縄県の一年間の埋立て実績地は辺野古の埋め立て予定地の何倍も、いや何十倍もの海岸線が埋め立てられていることを知る県民は少ない。

2001年の国土地理院の発表によると前年度の沖縄の埋め立て面積は2.21平方キロに及ぶという。

具体的に言うと多良間村水納島の面積に相当する海岸線が埋められていることになる。

これは、その一年間だけの例外的数字ではない。

埋め立て面積は年々増えており、一年間の平均値をとると過去19年間の間に奥武山球場の34倍の面積を埋立て続けてきたという計算もある。

ところが沖縄のマスコミは、これらの事実を一切報道せず、連日普天間基地代替施設の埋立て問題で紙面をうずめている。

当然県民が埋め立ての現実を知る機会は無い。

もう一度、辺野古にテント小屋を作り「ジュゴンを守れ」という人々の偽善行為を確認してほしい。

これを見て、⇒沖縄の埋立地と埋め立て計画http://www.ne.jp/asahi/awase/save/jp/data/higatagenjyou/
index.htm

反米・抗日一辺倒の偽善者達が叫ぶ「ちゅら海守れ」のいかがわしさが一目瞭然である。

普天間基地代替施設埋立てに反対しても、その何十倍もの規模で計画されているそれ以外の埋立て事業には一切反対しない沖縄のマスコミと「プロ市民」。

良識ある県民はマスコミによって「情報封殺」されていることに気がつきはじめている。

沖縄県内における環境破壊、公有水面の埋立てによる環境破壊となると、

環境学者がイデオロギーとは無関係を装って、埋め立て反対の意見を披露する。

だが彼らは「環境」でカムフラージュした左翼勢力である。

環境学者といえば、イデオロギーには縁遠い存在と思われがちだが、そこが彼らの思う壺。

沖縄は左翼環境学者の掃溜めだという人もいるくらいだ。

左翼学者の掃溜めである沖縄大学などはその典型だろう。

桜井沖縄大学学長のマスコミ露出度が他大学学長に比べて多すぎるのがその証拠である。

人間あっての環境保護であり、環境を守るためには人間の命(普天間基地近隣の住民の命)はどうでもよいわけはないだろう。

最近では、ジュゴンの他に「海がめを守れ」と叫ぶ偽善者も現れている。

彼らの意見に従えば希少動物を守るために人間は何処かへ追いやられるのがベストであり、

沖縄が「ガラパゴス島」になるとがベストということになる。

 

【おまけ】 保存資料です。

めったに沖縄の新聞に載らない記事が、こんなとこに。

琉球新報 2001年 1月30日 

県土全国一の増加/1年で2.21平方キロ/昨年分、国土地理院発表

/多良間村水納島に匹敵/経済振興で埋め立て進む

 国土地理院は二十九日、二〇〇〇年の全国都道府県市区町村別面積を発表した。沖縄の県土面積は二二七一・三平方㌔㍍となって、前年より多良間村水納島に匹敵する二・二一平方㌔㍍増え、都道府県別の増加面積で初めて一位となった。増加は埋め立てによるもので、国土全体の増加面積分(九・四平方㌔㍍)の四分の一近くを占めた。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 【お知らせ】

    元国土交通大臣・文部科学大臣

 =中山成彬氏  沖縄講演会=

平成16年に文部科学大臣に就任して以来、日本の教育の現状を憂い、教育再生に取り組んできた中山成彬氏は、日本教職員組合(日教組)と戦ってきた。平成20年9月、国土交通大臣に就任した中山氏は、日本の教育に問題があるとして、「日教組を解体しなければならない」と発言。同月に辞任したものの、日教組を追及する姿勢を変えていない。今、教育問題を抱える沖縄県民に中山氏が直接語りかけます。

演 題 『今こそ、真っ当な教育を』

~なぜ日教組の強い地域は学力が低いのか~


【日 時】 平成22年4月25日(日)
      午後1時受付 午後1時30分開会~午後3時30分

【会 場】 浦添市てだこホール 大ホール
   浦添市仲間1丁目9番3号  電話 0988〈942〉4360

【会 費】 1000円

【主 催】 中山成彬沖縄講演会実行委員会

【後 援】 日本会議沖縄県本部、日本女性の会沖縄県支部
      「建て直そう日本・女性塾」沖縄県支部

【連絡先】 沖縄実行委員会 担当 敷田、錦古里
電話:090-9379-3483〈敷田〉、090-9780-7272〈錦古里〉
      FAX: 098(868)3073 

 

【懇親会のお知らせ】

中山成彬氏を囲む懇親会にもお気軽にご参加下さい。

日時:4月25日 午後5時~7時 

会場:パシフィックホテル沖縄【カネオの間】

会費:4000円 連絡先:090-9780-7272(錦古里)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断末魔の首相、魔物に憑依! | トップ | 推計人口 1億2751万人... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (涼太)
2010-04-17 07:41:48
狼魔人様

今日も釣りに行く予定でしたが、季節はずれの寒波と、強風で中止しました。
最近の天候異変も、鶴岡八幡宮のご神木の倒壊も、民主党馬鹿政権への、神様の警告ではないかと思うこの頃です。

話は変わりますが、辺野古で反対運動やっている連中に、一日2万円ぐらいの日当が出ているそうですね。その日当で名護市内で好物のイルカ料理を飲み食いしているとか。その日当何処から出ているのでしょう。
まさか、ハトポッポが脱税した子供手当てからでしょうか。
使途不明の内閣官房費から出ている可能性もありますね。どなたかその辺の情報をお持ちの方、コメントお願いします。
Unknown (涼太)
2010-04-17 07:48:36
狼魔人様

鎌倉時代に、中国の元が日本に侵攻したとき、二度にわたり神風が吹き荒れ、元の大群を全滅させました。季節はずれの寒波、強風も中国の船団への警告でしょうか。
私は、この夏の参院選挙でも、民主党殲滅という風が吹いてくれないかと願っています。
名護58号線も海でした。 (のび太)
2010-04-17 11:32:53
おはようございます。
 私のコメントを活用していただきありがとうございました。
 まだヤマトゥーに住んでいた時に、妻と義母を連れて一時帰省したのですが、大宜味で大規模の埋め立を見て、「すげーなあ!」と話した記憶があります。ダム工事の土砂を埋め立てに利用したと聞いています。そのことはメディアでは話題にならなかったですね。だいたい、名護湾なんて大規模埋め立ての走りで、国道58号線なんて元々は海でした。そこが今は21世紀公園・名護市民会館・名護市民球場・21世紀ビーチとして市民の財産となっています。私の子供の頃の名護湾は汚水垂れ流し・大腸菌汚染で遊泳禁止でしたし、とても臭かった。それが今では「美ら海」です。埋め立て=悪にはならないと思います。
 先日、友人から聞いた話ですが、ジュゴンが住むと言われる海は、米軍基地があるために乱開発されずにいたため、逆に自然が残ったという説もあります。そうだとしたら、本当に皮肉な事です。

沖縄のメディアは、左翼の機関紙だ! (がじゃっち)
2010-04-17 14:13:48
お久しぶりです!来週はまた県民大会ですね!沖縄の左翼は(「超党派」と言っていますが、実際は左翼主導です!)一体どこまで引っ掻き回したら気が済むんでしょうか・・・?読谷に10万人ですか?絶対無理です!!!先日NHKのニュースで会場を空撮していた映像を見ましたが、ここに10万人が集まれば間違いなくパニックになります!何を考えているのやら・・・?仲井間知事は来る11月に知事選を控えている事もあって無下に断れないんでしょうが・・・。これ以上、左翼のプロパガンダには乗せられたくありません!!!もういい加減にして!!!
韓国朝鮮人系国会議員の数は超異常に多い (kororin)
2010-04-18 10:35:37
韓国朝鮮人系国会議員(帰化日本人)の人口比から算出した
適正数は総数で2人である。
90人もの韓国朝鮮人系国会議員をゆるしている日本は、
超異常国家である。
これでは国家が転覆されてしまう。

この超超超異常状態を放置した日本は「超異常国家」である。
この超異常状態を何としても、解消する必要がある。
まず韓国朝鮮系帰化人国会議員を選挙で落選させねばならない。
このためには国会議員の三代の出自、すなわち
「自分、父母、祖父母 」の出自公表を
義務付ることが緊急の課題である。

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
偽装新党と危険な政治・・・??! (母さんによる徒然・・・)
☆最近の温泉は洗い場で腰掛ける椅子 が物凄く高く、蛇口がずっと下にある。 使い辛い事この上ない。仕方ないので、 石鹸等を置く場所でシャワーから洗い桶 に湯を汲む。汚いとは思うのだろうけど、 直接床に座って体を洗っているお年より も見受ける。なんかとって...
4/19のつぶやき-左翼より在特会の方がマシ (ラサ#lhasaのブログ)
lhasa0619: 小林よしのりが朝日新聞から、「行動する保守」についてどう思うかインタビューされて、「団塊の世代の左翼のデモよりずっとマシだろ」と言ったら記事にされなかったそうだ #mpj lhasa0619: 今回の2ちゃんのアク禁は誰のせい? ...