狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「正す会」に入会宣言!沖縄市議が、「ストレスがたまる」、沖縄振興予算、政府が一定配慮?

2015-12-22 07:31:54 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

昨夜は宜野湾市のジュビランスで行われた「佐喜真あつし激励会」に参加した。

会場は約500名収容と聞いていたが、開演の6時30分前にはすでに満員で、立ち見の客が押しかけ、入場できない人がロビーに溢れていた。 大雑把な目視で800人以上は集まったのではないか。

会場が混雑・多少混乱気味だったが何とか数分遅れで開会にこぎつけた。

又吉正義県議、宮崎政久衆議院議員、松本哲司浦添市長と次々と応援弁士が登壇、力強い声で会場を沸かしたが、公明党沖縄県本部が壇上で「推薦状」の授与式を行ったときは一段と会場が沸いた。

宜野湾市長選 佐喜真氏の推薦決定 公明県本普天間危険除去一致

ちなみに本日の沖縄タイムスは、昨夜の「佐喜真激励会」を完全に黙殺。 筆者のすぐ側で琉球新報の記者がメモを撮っていたが、琉球新報も黙殺なのだろうか。

 

             ☆

「激励会」終了後、同行したOさんと夕食をしようと近くの小さな回転寿司に行ったら閉店していた。 

最近全国大手の回転寿司が続々と沖縄に大型店舗を開店、どの店も超満員と聞く。 ピザパイの原理で、その分だけ従来の小型回転寿司店の売り上げの減少が懸念されていたが、早速身近な小型店が廃業に追い込まれた。

前に何度か行った店なので残念だが、急遽夕食はすぐ隣のピザハウスJrに変更した。

寿司の代わりにメキシコ料理というのも我ながら節操がない。(笑)

メキシカンプレートを取ったら、岩手出身のOさん、長年沖縄に住んでいながらタコスを食するのは初めてとのこと。 隣の開店寿司が廃業したおかげでいい経験をさせてもらったようだ。

看板のピザも註文したがジジーには量が多く、食べ残したため「ドギーボックス」で持ちかえりにした。

夜の9時過ぎにジーさんが2人連れで、メキシコ料理に舌鼓を打つ。

いかにも沖縄らしいではないか。

 

 振興予算がリンクするかしないかで、沖縄2紙のバッシングに晒されている島尻大臣が、要求の満額どころか10億増の3350億円を確保した。

褒めてもいいはずだが・・・。

県幹部の「リンクするしないより、必要額を獲得してくれたらよい」という本音を尻目に、沖縄タイムスの発狂見出しは捻くれたものばかり。

飴と鞭で批判した手前、捻くれざるを得ない。

その大見出しの例を紹介しよう。

■二面トップ

国「沖縄のため」演出

島尻折衝に配慮か

県「双方にいい結果」

■社説⇒「ばらまき批判はまぬかれぬ」

沖縄タイムスがいくら捻くれた記事を書こうが、県民の本音は県幹部の「「リンクするしないより、必要額を獲得してくれたらよい」と同じだと思うのだが・・・。

沖縄タイムスの一面トップを飾った振興予算関連のニュースは後述するとして、我々が結成した「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の成果を示す重要ニュース紹介したい。

例によって「小さな記事に重要な意味がある」という沖縄2紙の鉄則を守った記事の紹介である。

第二社会面最下部のこの記事に注目して欲しい。

県内紙購読中止

議会で発言

沖縄市の浜比嘉氏(会派躍進)は21日の市議会12月定例会で一般質問に立ち「議員や当局の皆さん、ネットで議会中継を見ている人に対して(県内2紙を)止めた方がいいと大きい声で申しあげたい」と発言した。 名護市辺野古の新基地建設反対やオール沖縄、翁長雄志知事を礼賛する報道に偏っているとして、「見ただけでストレスがたまる。本を買って読んだほうがよい」と批判した。「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」に入会する考えを示し、「新聞は公平公正中立であるべきだ。 偏見に満ちた報道をするべきではない」と訴えた

>「見ただけでストレスがたまる。本を買って読んだほうがよい」と批判した

これまで数多くの良識ある県民が同じことを呟いてきた。 一般県民が居酒屋で沖縄2紙の悪口を言って憂さ晴らしすることはあったが、今回の場合は市議会議員という公的立場の人が市議会という公的場で発言したのだ! 勿論発言は議事録にも記録される。 沖縄タイムスがベタ記事ながら掲載せざるを得なかった悔しさは理解できる。

何よりの沖縄タイムスが口惜しいのは、浜比嘉議員の次のひと言だろう。

「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」に入会する考えを示し、「新聞は公平公正中立であるべきだ。 偏見に満ちた報道をするべきではない」と訴えた

沖縄タイムスは「正す会」の活動を無視できなくなり、やむなく社会面でのトップで取り上げたことがある。

>ネットで議会中継を見ている人に対して(県内2紙を)止めた方がいいと大きい声で申しあげたい」と発言した。 名護市辺野古の新基地建設反対やオール沖縄、翁長雄志知事を礼賛する報道に偏っているとして、「見ただけでストレスがたまる。本を買って読んだほうがよい」と批判した

浜比嘉議員が指摘するのは、翁長知事が野党議員に追及され立ち往生する様子を沖縄2紙が一切報道せず、オベンチャラ記事で読者を欺いていることを指す。

浜比嘉儀意の言うネットで議会中継の例がこれ。

【動画】沖縄の声】特番!あっぱれな自民党4人の県議会議員、第7回沖縄県議会(定例会)[桜H27/10/10]

そして今回、ベタ記事ながら沖縄市議の「正す会」に入会するという議会での発言を報道せざるを得なくなった。

さぞや悔しいかっただろう。(涙)

上記の小さな記事一つだけで「正す会」の今年の活動が、決して間違ってはいなかったというなりよりの証拠である。

「正す会」の活動の成果として我那覇代表が陳述した「武蔵野バトル」と豊島区議会、佐世保意義会の意見書可決の例を紹介したが、東子さんの情報によると、「佐世保のほか東京都豊島区、新潟県糸魚川市、佐賀県多久市、石垣市の少なくとも5自治体が意見書を可決した」とのことである。

武蔵野市議会では多勢に無勢で残念ながら「新基地建設反対」というイデオロギー塗れの意見書撤回は否決されたが、武蔵野バトルが放った強力なパンチがボディブローのように不勉強な地方議員さんの思考にも効き目を表してきたようである。

 東子さんのコメント

「全国5議会、辺野古「容認」意見書可決 名護市民ら反発 2015年12月20日」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-191607.html

>佐世保のほか東京都豊島区、新潟県糸魚川市、佐賀県多久市、石垣市の少なくとも5自治体が意見書を可決した。
>名護市民らから批判が上がっている。

ふ~~ん、名護市民から批判がねぇ。
タイムス、新報が「辺野古「容認」意見書可決」を隠蔽しているのに情報通ね。
ところで、「辺野古「容認」意見書可決」賛成の人の声は?


>専門家も「過重な沖縄の基地負担の現実をきちんと理解した上で、意見書を可決したのか疑問だ」と指摘している。

ふ~~ん、専門家ね。
意見書の専門家なんて、いるんだ(驚き

ところで、

「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を進めるとともに、正確な情報発信を丁寧に行うことを求める意見書」より
  >普天間飛行場の固定化は絶対に避けなければならないという考えは一致しておりますが、移設場所が名護市辺野古なのか、県外移設が可能なのかという点が一致しません。
  >東アジアの安全保障環境に不安定性・不確実性が残る中、我が国の安全保障上きわめて重要である在日米軍の抑止力を低下させることはできないという判断がありました。
  >普天間飛行場の移設は、沖縄の負担軽減にもつながるものとなっています。
  >このように、政府としても沖縄の負担軽減に全力で取り組むという基本方針のもとで、日米間の協議は行っております。

コメント頭の新報の記事より
  >佐世保市議会は、名護市議会野党会派の礎之会(岸本直也会長)とあけみおの会(吉元義彦会長)が全国の地方議会議長宛てに送付した陳情を受け、18日に採択した。
  >意見書は辺野古、豊原、久志の3区が「移設を条件付きで進めてきた経緯がある」とも指摘した。

赤旗が「沖縄県名護市議会の基地推進派の野党議員11人が全国約800の市議会に辺野古新基地建設推進の意見書の可決を求める陳情書を送りつけた」と憎しみ溢れる表現で書いた、あの「全国の地方議会議長宛てに送付した陳情」の成果ですね。
沖縄県名護市議会の基地推進派の野党議員11人からの陳情書で理解したからこその、推進の意見書の可決でしょう。


「普天間飛行場の移設は、沖縄の負担軽減にもつながるものとなっています」「辺野古、豊原、久志の3区が『移設を条件付きで進めてきた経緯がある』」と知ったからこそ、推進の決議になったのでしょう。
タイムス、新報の記事を鵜呑みにしているだけでは、ここまで言えない。


情報を余さず知れば、辺野古推進となるということ。
まさに、豊島区議会が求める「正確な情報発信を丁寧に行うこと」がなされていないからである。
沖縄の実情を伝える義務があるタイムス、新報が怠っているから、共産党の赤旗と同じ程度の情報しか載せないから、沖縄が誤解されている。

 

【参考】
赤旗「全国800市議会に陳情書ばらまき 「辺野古新基地推進の意見書を」 沖縄・名護 基地賛成派市議 政府の分断工作に呼応 2015年11月27日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-27/2015112715_01_1.html 
 

 

豊島区の意見書は単に辺野古移設推進だけでなく、「正確な情報発信を丁寧に行うことを求める意見書」である点が凄い!

豊島区区議会HPの意見書要望書より
「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を進めるとともに、正確な情報発信を丁寧に行うことを求める意見書 2015年12月4日」
http://www.city.toshima.lg.jp/367/kuse/gikai/ikensho/h27-04/1512081621.html 

 

【おまけ】

小さな見出しの重要記事のおかげで、後ましになった島尻大臣の「成果」は後回しに。

とりあえず保存資料として、引用しておく。
  

沖縄振興予算、10億円増の3350億円 政府が一定配慮
2015年12月21日 17:40 
 【東京】島尻安伊子沖縄担当相は21日午後、内閣府で会見し、2016年度の沖縄振興予算について、15年度当初予算より10億円増の3350億円を確保したと発表した。直前にあった麻生太郎財務相との大臣折衝で理解が得られたと説明した。

» [Q&A]沖縄振興予算って何? 米軍基地「見返り」は誤解
» 基地と原発のニュースをフクナワでも

 名護市辺野古の新基地建設で政府と対立する翁長雄志県政に対する予算措置のあり方が注目されたが、政府は一定の配慮を示した。

 予算確保が懸念されていた沖縄振興特別推進交付金(ソフト交付金)は要求通りに806億円が計上される見通し。駐留軍用地の跡地利用促進を図る目的で新規で設置する市町村交付金10億円、沖縄県内の子どもの貧困緊急対策事業としても10億円が認められる方向。

 夏の概算要求3429億円からの減額の多くは一般の公共事業関係費とみられる。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成果続出!武蔵野バトル、佐... | トップ | 宜野湾住民訴訟!浜比嘉市議... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-12-22 10:29:36
「沖縄予算16年度3350億円 前年度当初比10億増 2年連続要求届かず 子の貧困対策費確保 2015年12月22日」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-192554.html

>山口俊一前沖縄担当相や山本一太元沖縄担当相、自民党沖縄振興調査会、県選出・出身自民党国会議員などが上積みを要望していた。
>県選出の島尻氏が水面下で予算確保に動いていたことなどから、本年度比10億円増額で決着した。

何処にも翁長知事の名前無し。
「知事が自民党部会に出席できないことが分かると、すかさず安慶田光男副知事が上京。予算要請を敢行」したそうだが、名前無し。


>不用額の発生が常態化している一括交付金のソフト事業(806億円)
>内閣府関係者によると、全国的に厳しく査定されている公共事業関係費は減額される見込み。

不用額の発生が常態化しているにもかかわらず、前年と同じ。
全国的に厳しく査定されている公共事業関係費は減額にもかかわらず、滑走路工事費は増額。
5年以内に滑走路完成を目指してだ。

これを他県の知事は、どうみるだろう?
沖縄は優遇されていないと見るだろうか?
Unknown (東子)
2015-12-22 10:29:58
「沖縄予算16年度3350億円 前年度当初比10億増 2年連続要求届かず 子の貧困対策費確保 2015年12月22日」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-192554.html

>島尻氏の肝いりで追加要求していた沖縄子どもの貧困緊急対策事業費(10億円)も確保された。

と、ここで文を切り、次に続く内容は島尻議員の手柄でないよう、必死に薄めている。
が、「国際医療拠点化」は、島尻議員が沖縄担当相になる前から、尽力していきた案件。

>西普天間住宅地区跡地の国際医療拠点化に向けて創設した拠点返還地跡地利用推進交付金(10億円)、USJの進出を念頭にした県北部地域大型観光拠点調査費(1億2千万円)の新設項目も予算計上される。



【参考】
万国津梁機構「今月の理事長提言   国際医療拠点の整備を    自立・振興に連動する西普天間 2014/08/12」
http://www.bankokushinryou-kikou.com/teigen/p11069.php

>自民党政調会の沖縄振興調査会は6月12日、「普天間基地跡地振興に関するワーキングチーム(座長・島尻安伊子参院議員)」の会合を党本部において開き、西普天間住宅地区の返還後の跡地に米海軍医学研究センターが保有する臨床研究データを活用し、新薬の研究や開発に当たる施設を整備することなどを求める提言を行うとともに、国家プロジェクトとして整備することを菅義偉官房長官や山本一太沖縄担当大臣に要請し、前向きの回答を得ていると島尻参議院議員は表明している。


新政界往来「インタビュー とにかく普天間を解決したい! 跡地利用で国際医療拠点に期待 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、科学技術政策、宇宙政策)島尻安伊子氏に聞く 2015年12月1日」
http://www.seikaiourai.jp/1512/151201.htm

>前の仲井真知事と宜野湾市の佐喜間市長、それに私とで、この跡地をどうするのかという議論を重ねて、出たのが国際医療拠点でした。国としても跡地利用に関しては国の責務として進めるという1つの法律があるので、それに則って強力に進める義務があります。
>沖縄振興担当大臣としては、ここの成功にどう寄与していくのかというところが私の使命だと思っています。


山本一太の「気分はいつも直滑降」
「島尻安伊子 参院議員の再選なくして、沖縄国際医療拠点の実現なし! 2015-07-11」
http://ameblo.jp/ichita-y/entry-12049311919.html
Unknown (東子)
2015-12-22 10:30:43
なぜ、「沖縄子どもの貧困緊急対策事業費」は島尻議員の手柄にしても、「西普天間住宅地区跡地の国際医療拠点化に向けて創設した拠点返還地跡地利用推進交付金」を島尻議員の手柄としないか。

それは、西普天間住宅地区跡地活用は、今までの沖縄の跡地活用と全然違って、パイの移動や奪い合いでなく、「稼げる沖縄」にする発想の転換を促すものだからである。
「稼げる沖縄=悪」として、それを進めるのは、島尻議員とネガティブキャンペーンを張れば良いと思うが、それは、できない。
なぜなら、「交付金おねだり」と「ばら撒き」がリンクしていることが、バレてしまうから。

翁長知事にとって、

 基地が無くなった
 ↓
 西普天間住宅地区跡地の新しい活用の仕方
 ↓
 ほらね、基地が最大の経済的阻害要因でしょ
 ↓
 翁長知事の主張の証明

と、したいでしょうねぇ。

が、翁長知事を囲い込んでいる「共産党(後ろにオール沖縄会議)」が、許さない。
基地は最大の経済的阻害要因と言いながら、跡地を「稼げる沖縄=経済の活性」に繋げる青写真なんぞ、共産党や革新にないことが、バレてしまうから。


西普天間住宅地区跡地開発が、成功して「稼げる沖縄」になったら、「交付金おねだり」と「ばら撒き」は、リンクしなくなる。
交付金のおねだりは、「稼げる沖縄への変身」への「資金確保」となるのである。
交付金は、ばら撒きから投資へ、性格を変えるのである。

今、「西普天間住宅地区跡地の国際医療拠点化」実現が具体的になってきて、いちょかみしたい県議、多いのと違いますか?
今年の2月には、日米共同訓練に伴うオスプレイの受け入れを表明している群馬県榛東村の近くまで行きながら、寄らずに、群馬大学病院の重粒子線医学センターに県議らが視察。


「県議ら福島・群馬に県外視察 2015年2月2日」
http://www.qab.co.jp/news/2015020262586.html

>県外視察を行うのは総務企画委員会の県議会議員ら13人です。
>福島県では県庁で防災対策を学ぶほか、群馬大学病院の重粒子線医学センターでは運営状況や課題を聞き、西普天間地区の返還跡地に建設が予定されている重粒子線施設に役立てようというものです。

沖縄に世界で数か所しかない「重粒子線医療施設」が必要か?と疑問を投げかける人がいる。
沖縄県民のためだけじゃないのよ。
医療のために海外の金持ちを呼ぶの。
観光産業の変形として、「稼げる沖縄」の一産業とするの。



【参考】
重粒子線施設
2015年度以降に医療事業体の運営法人を公募。
2019年度の医療施設運用開始を目指す。
施設、医療機器は沖縄県所有として、医療施設運営を外部の医療機関へ委嘱する方式をとる。


「西普天間地区 緻密な検証が必要だ 2014年5月29日」
http://ryukyushimpo.jp/editorial/prentry-226147.html

>2015年3月に返還予定の米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区の跡地に国際医療拠点を形成する構想を県と宜野湾市が進めている。
>重粒子線治療施設の設置が核だが、周辺に琉球大学医学部付属病院と琉大医学部を移転させるという。
>あまりにも説明が足りない。

説明したら、潰す材料にするだけでしょ。
Unknown (東子)
2015-12-22 10:31:17
・佐喜眞アツシ候補の活動

「宜野湾市長 佐喜眞アツシ 宜野湾市の未来を語る 真志喜区懇談会 2015/12/10 に公開」
https://www.youtube.com/watch?v=AUwSxejUH2k


「宜野湾市長 佐喜真アツシ 子育て支援と子供達の未来を語る 2015/12/12 に公開」
https://www.youtube.com/watch?v=6Nut1Efan-8


「宜野湾市長 佐喜真アツシ 市道宜野湾11号の謎を明かす!  2015/12/16 に公開」
https://www.youtube.com/watch?v=bUBKbPtP_0Y


「[沖縄]キャンプ瑞慶覧・西普天間跡地、国際医療拠点として再出発か? 2014/04/30」
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-5690.html

>医療拠点整備に向けた財政支援の要請書を菅官房長官(左手前)に手渡す仲井真弘多県知事(右手前)と佐喜真淳宜野湾市長=28日、首相官邸
Unknown (東子)
2015-12-22 10:31:40
「沖縄、マイナンバー返送11万通 受け取り拒否は738通 2015年12月20日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=146609

>県内で約62万通が発送されており、市町村に戻った割合(返戻率)は約18%だった。
>全国では13日時点で、未配送も含め受け取られていない通知カードは約10%だった。

全国平均の2倍の沖縄。


>返戻数は、最多が那覇市の2万5630通(返戻率17・5%)、次いで沖縄市が1万1777通(同19・9%)、うるま市9548通(同19・4%)と続く。
>「断定はできないが、那覇市では単身や共働き世帯が多いからではないか」

共働き率全国1位の福井の返戻率は、どのくらいなのでしょう?
Unknown (東子)
2015-12-22 10:35:23
「琉球大学学生会長選挙運営についての反応と声を上げた学生」
http://togetter.com/li/913239

卒業した学生が再度入学して、学生会を牛耳っているという衝撃的な内容。
声を上げた学生一学生の動きが琉球大学が変わる切っ掛けになってくれればと思う。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-12-22 10:55:00

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「反対デモ日当 でたらめ発言」の那覇市・大城良司さん(49)は1月5、19日、3月22日、4月1、18、26、28日、5月15、24日、6月9、24日、7月2、15日、8月5、18日、9月1、26日、10月24日、11月1、23日に続き今年21回目の掲載。
「沖縄の振興で 日本も活性化」の名古屋市・吉田豊さん(64)は2012年11月20日以来の掲載。(「吉」は上が「土」)
「1億総活躍へ 定年変える時」のシドニー在住・当山寛さん(83)は7月16日、8月19日に続き今年3回目の掲載。
「チップに活用 嘉手納の妙案」の嘉手納町・知念勇一さん(74)は1月8、25日、2月5、17、23日、3月7、27日、5月18日、6月21日、8月5、18日、10月25日、11月11、24日に続き今年15回目の掲載。
「男性も育休で社会変化」の本部町・比嘉藍子さん(35)は1月16日、2月6、27日、3月14日、4月3日、5月1日、6月7日、7月15日、8月20日、9月18日、10月29日、11月15日に続き今年13回目の掲載。
「NAHAマラソンと年齢」の北谷町・浜里清二さん(65)は昨年1月21日以来の掲載。 

カギカッコは投稿欄における見出し。

那覇市・大城さんはシュワブ前に何度も足を運んでいるという。この方は今年3月から8月まで、就労支援所で職業訓練中とあった。なんかおかしい。


Unknown (ひろし)
2015-12-22 11:21:39
「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」に入会する考えを示した、沖縄市議の 浜比嘉氏に拍手を送ります。地方議員の皆さんには、浜比嘉氏に続く勇気ある行動を期待します。
Unknown (東子)
2015-12-22 15:04:31
「沖縄2紙の報道に偏り」沖縄県と翁長知事提訴の宜野湾市民原告団が会見 2015.12.21」
http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210030-n1.html

〉米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、宜野湾市民らでつくる「宜野湾市民の安全な生活を守る会」が21日、東京都内で記者会見し、平安座唯雄(へんざただお)会長は移設をめぐる沖縄県の地元紙2紙の報道について「普天間飛行場の代替施設なのに新基地建設だと報道する。間違いだ」と批判した。

隠していることが、どんどん暴露される。
タイムス、新報に睨まれても平気という人達が、出てきた。
言論封殺しようとすれば、それも暴露される。
口封じすれば事足れりの時代は、去った。
Unknown (東子)
2015-12-22 18:35:31
「沖縄基地負担分散へ協議会=有志地方議会議長が意向 2015/12/22」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015122200697&g=pol

>沖縄の米軍基地負担を分散するため、市町村議会議長による協議会を設置したいとの意向を伝え、政府に協力を要請。
>菅氏は「大変、力強い。政府として、できることは全てやる」と快諾した。
>要請には北海道恵庭市、千葉県木更津市、広島県大竹市、宮崎県新富町の議長のほか、米軍普天間飛行場のある沖縄県宜野湾市の議長も参加した。

翁長知事が望む「沖縄の米軍基地負担を分散する」が進むそうですよ。
ただし、翁長知事は蚊帳の外でね。

米軍普天間飛行場のある沖縄県宜野湾市の議長も参加。
大城政利(公明党)議長、GJ。
辺野古基金について2 (あんのうん)
2015-12-22 20:22:52
件についてですが、電話での会話を録音しております。
当方、法律などは、からきしですが

この音声ファイル使い道はありますでしょうか?
(12月には収支決算報告を辺野古基金HPにUPするといった旨の会話です)

ご教授お願いします。
っていうか、これ、ここに投稿してもいいものですかね?
Unknown (狼魔人)
2015-12-22 20:40:18
あんのうん様


>この音声ファイル使い道はありますでしょうか?

ここで公開する前に一旦下記メルアドに送付願えませんか。

管理人への連絡
ezaki0222@ybb.ne.jp

内容をチェックし、公開可能なら私の責任で公開します。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL