狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

米海兵隊の被災地支援、機種の特定はなかった

2016-04-29 00:33:03 | オスプレイ

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 

 

沖縄お悔やみ情報局

 

サヨクメディアが、オスプレイの被災地支援に対し「オスプレイの実績つくり」「政治的利用」などと批判した。

これに対し、当日記は「住民がオスプレイに不安を抱くなら、実績つくりをして住民を安心させて何が悪い」と反論した。

さらに米海兵隊の支援申し出に対し、政府が支援を要請したが、米海兵隊には旧型ch-46ヘリは存在しておらず、その後継機としてオスプレイが配備されたわけだから、特にオスプレイと指名しなくとも輸送用ヘリとしてはオスプレイが投入されるのは自然の成り行き、と書いた。

筆者が指摘するとおり、政府の支援要請に際して、(オスプレイとの)機種は特定されていなかったことが政府答弁書で明らかになった。

2016.4.28 11:21

更新

【熊本地震】
 「機種は特定されていなかった」米軍オスプレイ輸送支援で政府答弁書

ひゅうが艦上でオスプレイに物資を積み込む海自隊員(海上自衛隊提供)ひゅうが艦上でオスプレイに物資を積み込む海自隊員(海上自衛隊提供)
 

 政府は28日の閣議で、米国が日本に熊本地震の輸送支援を申し出た際、航空機の機種は特定されていなかったとする答弁書を決定した。社民党の照屋寛徳議員の質問主意書に答えた。輸送支援には米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが活用された。

 答弁書は「米側から輸送支援が可能だとの連絡があり、中谷元(げん)防衛相より安倍晋三首相にその報告があったが、当該連絡では航空機の機種は特定されていなかった」とした。オスプレイの支援については「被災地への迅速かつ効果的な物資の輸送ができた」と評価した。

 照屋氏は質問主意書で、オスプレイの投入に関し「災害を政治利用するようなことはあってはならない」と非難している。

関連ニュース

 

熊本地震】「本番で使わないのはおかしい」 自衛隊トップの河野統幕長がオスプレイ批判に反論写真あり

【熊本地震】オスプレイを政治利用しているのはどっちだ? 朝日新聞&共同通信&しんぶん赤旗の摩訶不思議なコラボをぶった切る写真あり

【熊本地震】一部メディアのオスプレイ叩きに被災者から批判の声 「露骨な政治的パフォーマンス

                ☆

照屋寛徳さん、おかげで米海兵隊の支援出動に、航空機の機種の特定はなかったことが判明した。

したがって、オスプレイを被災地支援に投入し、「実績つくり」とか「政治利用」と喚くのは、反日サヨクの妄想であることも判明した。

 


新発売・沖縄内なる民主主義8 A4版  148ページ
定価1620円(税込み)


本土取次店 (株)地方・小出版流通センター
http://neil.chips.jp/chihosho/ TEL.03-3260-0355 
chihosho@mxj.mesh.ne.jp
県内取次店 株式会社 沖縄教販
電話番号098-868-4170
shopping@o-kyohan.co.jp

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします    
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は「屈辱の日」だそうだ... | トップ | 海兵隊がオスプレイを出動さ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オスプレイのオスプレイ (清島清)
2016-04-29 01:34:32
誰がどう見ても、操縦し易くて安全なオスプレイ。
http://youtu.be/jyWng9SRNTo


安全で どこでも素早く往復できる魅力あるオスプレイ。

被災救援や民間の乗り物として。
そして自衛隊導入後は、中共の尖閣上陸者を始末する為に、今後 益々活躍する事だろう。
誤字訂正&追伸 (清島清)
2016-04-29 01:53:44
先程のタイトル、正しくは、「オススメのオスプレイ」。 失礼しました。

追伸: オスプレイに比べ、通常のヘリコプターの操縦は難しすぎる。
http://youtu.be/al7UbU9ctNA

やはりオスプレイはオススメだ。(^^)
開き直りはパヨクの十八番 (KOBA)
2016-04-29 02:20:02
 便所リテラが「自衛隊がオスプレイの利用を優先させて輸送能力の高いCH-47Jの利用をわざと店晒しにした」とのデマを鵜呑みにして記事を書き散らしてそれが嘘だと指摘を受けても「それがどうした」と開き直る厚顔無恥っぷりを晒しています。

 http://www.honmotakeshi.com/archives/48408752.html

 流石元奇形サヨク便所雑誌の執筆陣の集う掃き溜めだけの事はあります。
 こんなリテラの記事を真に受ける奴らは精神鑑定を受けた方がよさそうですね。
靴底の日、、、((´∀`*))ヶラヶラ (義挙人)
2016-04-29 07:19:05
おはようございます。

毎日、拝見しております。

昨日の 屈辱の日を読んで、、、すぐに頭に浮かんだのが 誰かが言った。

「靴底の日」でした 。((´∀`*))ヶラヶラ


サヨクの皆さんが。

あまりにも、「軍靴、軍靴」と言うもんだから、使いすぎて靴底がすっかり、すり減ったのでしょうね~。 
 もう、替え時では。
結論 (義挙人)
2016-04-29 07:25:01
つまり、「軍靴の音が聞こえる」

は、靴底がすり減る音でした。
Unknown (東子)
2016-04-29 07:50:12
「被災地でオスプレイPR? 米専門家「理解に苦しむ」「自衛隊ヘリが適当」 2016年4月20日 16:40」
地震 熊本地震 サクッとニュース 注目 平安名純代・米国特約記者 米軍 オスプレイ 社会・くらし
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=164513&f=cr

>オスプレイの救援物資輸送に米専門家が疑問を投げ掛けた
>自衛隊は、より多くの物資を輸送できるCH47ヘリを70機保有
>「CH47を豊富に投入できるのに、使う必要があったのか
>【平安名純代・米国特約記者】
>「CH47を豊富に投入できる体制にありながら、なぜMV22を使う必要があったのか」
>オスプレイの専門家で米国防総省の国防分析研究所のレックス・リボロ元主任分析官は18日、本紙に対してまず疑問を呈し「CH47は自然災害などの救援活動において非常に優秀な航空機だ。下降気流の心配もない。なぜオスプレイの使用を決定したのか理解に苦しむ」と首をかしげる。
>「オスプレイがCH47に勝るのは速度だ。例えば、負傷者を一刻も早く病院に搬送しなければならない緊急事態が生じたからオスプレイを投入したというのであればまだ理解できる」と説明する。
>しかし米メディアが報じているのは、ほとんどが物資輸送の映像ばかり。

オスプレイに否定的な毎度お馴染みなレックス・リボロ元主任分析官。
2009年まで主任分析官だったそうだから、役を離れて7年。

「オスプレイがCH47に勝るのは速度だ」からと言って、早いオスプレイを使う不都合は、無い。
また、一刻を争う怪我人の場合、速度が速いオスプレイより、設備の整ったドクターヘリで医師と搬送した方がどれだけ有効か。
レックス・リボロ元主任分析官は、日本の災害対応について、知らないのではないか。

ただ、ひたすらオスプレイ反対だけに目がいっているように思える。
騒音についても、然りだ。
「オスプレイがCH47より6倍も静かなこと」に言及しない。
連日、ヘリの騒音に悩まされている被災者にとって「静けさ」は大事。
彼は、国防の専門家であっても、被災者の心理の専門家ではないのでしょう。


ところで、レックス・リボロ元主任分析官は、共産党の赤旗の記者のインタビューで、ポロリしています。

「オスプレイの安全性を問う!~しんぶん赤旗特派員が米レックス・リボロ元主任分析官に聞く  2012年7月14日 作成者: 見田治」
http://m.jcptk.jp/?p=4980

>~ 日本政府は、オスプレイに自動回転機能があるというが、それは事実ではないのか。
>リボロ氏 真実ではない。私が思うに、日本政府が信じている内容は、海兵隊が彼らに言っている内容だろう。両方のエンジンが故障しても、固定翼モードであるなら緊急着陸できる、と。もし、エンジンがペリコプターモードのときに故障したら、固定翼モードへの変更はできない。だから着陸もできない。海兵隊は正直に、要は、600m以下の高度でエンジンが故障すれば、操縦不能となり、死亡事故につながると言うべきだ。こうした事故の可能性自体は、沖縄での(戦闘作戦ではない)『平時』の環境では非常にまれだというのが私の見解ではあるが。
>~ 国防分析研究所でオスプレイの分析に携わり、さまざまな懸念を表明してきたが。
>リボロ氏 私の懸念は戦闘環境におけるものだが、最初にそれを表明したのは1999年だ。


こうした事故の可能性自体は、沖縄での(戦闘作戦ではない)『平時』の環境では非常にまれだというのが私の見解ではあるが。
私の懸念は戦闘環境におけるもの


事故は起こる。
それが稀か、頻繁かである。
レックス・リボロ元主任分析官は、稀だと。
戦闘時は無理な姿勢を強いられるから、事故の確率は高まって当然。
今回は震災(有事)だが、救助でなく物資輸送なので、十分回りに注意して離着陸できる。


>欠陥機の配備を強行する米国。
>安保によって拒否できないという日本政府。
>ならば、理不尽な安保をやめて、配備拒否するしか道はありません。

オスプレイ反対は「日米安保破棄」の理由。
共産党の本音が出ています。

「命を軽視するな」と一見大事なことを言っているようですが、危険だからオスプレイ反対しているのでは、ありません。
「日米安保破棄」させて、より危険な状態へ日本国民を導こうとしている。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL