狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

まるで戦争勃発!米軍艦の石垣寄港 市長・地元、反対の声

2009-04-04 06:33:18 | ★米兵事件


よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

  

沖縄タイムスが夕刊を廃止し、その分はネットで補うと言っていたが朝刊のネット更新は相変わらず、午前10時過ぎ。

昨日の沖縄のニュースをネットから引用するのに全国紙に頼らざるを得ないというのも変なもの。

以下は朝日新聞の引用。

米軍艦、本土復帰初の石垣寄港 市長・地元、反対の
2009年4月3日15時0分
石垣港に入港する米海軍の掃海艦パトリオット。岸壁からは抗議の声が続いた=3日午前8時15分、石垣市、松川敦志撮影
 在日米海軍の掃海艦2隻が3日午前8時すぎ、沖縄県石垣市の石垣港に入港した。米軍は「乗組員の休養と友好・親善のため」としている。同港に米軍艦艇が入るのは沖縄の本土復帰後、初めて。入港に反対してきた港湾管理者の大浜長照市長は緊急記者会見を開き、「強制された友好・親善はあり得ない。基地のない島に軍艦が停泊しているのは大変異様な光景だ」と憤りをあらわにした。

 入港したのは、佐世保基地(長崎県佐世保市)の掃海艦「パトリオット」と「ガーディアン」。米軍からの通知によると、上陸人数は計128人で、5日正午に出港予定。

 2隻が沖合から港に近づくと、岸壁では労働組合や平和団体などが抗議集会を開き、約50人の参加者が「軍隊は来るな」「市民は反対してるぞ」と大声を張り上げた。

 遠巻きに見守る市民も多く、ある主婦(60)は「この島は基地ではないし、軍港でもない。米軍はいつでも自由に立ち寄れる港にしたいのだろうか」と不安げだった。

 市は3月初めに米側からの通知を受けて以降、一貫して反対の立場を取ってきた。しかし、日米地位協定は米軍の民間港湾の使用を認めており、自治体に拒否する権限はない。米軍は07年5月にも同港への入港を市に打診したが、大浜市長が反対したため断念。同6月に沖縄・与那国島の祖納(そない)港に入港した経緯がある。外務省によると、全国の民間港湾への米軍艦の寄港は過去5年間、17~28隻で推移している。

■知事「地元の意向に反し入港、疑問」

 沖縄県の仲井真弘多知事は「地元自治体の意向に反し、親善・友好を目的として入港したことには疑問を呈さざるを得ない。米軍基地が集中する本県においては、米軍は米軍施設を使用すべきで、緊急時以外は民間港湾を使用しないよう自粛を強く求める」などとするコメントを出した。

                                                 ◇

今朝の沖縄タイムスの見出しを見ると、一面と社会面のトップをまるで戦争でも勃発したような刺激的な見出しが躍っている。

一面

米艦、石垣入港を強行

2隻 相次ぎ停泊

大浜市長抗議声明  市民団体も反発 明日出港へ

 

三面

にらいみあい緊張5時間

米艦船入港 住民「髪逆立つ恐怖

>日米地位協定は米軍の民間港湾の使用を認めており、自治体に拒否する権限はない。

国防・外交は国の専管事項であり、石垣市長が同盟国である米国の艦船の入港を拒否する権限を持っていない。

これに対して、沖縄タイムスは得意技の「識者談話」として、仲地博沖縄大学教授を引っ張り出している。

<政府が「国防・外交は専管事項である」としているのはその通りだが、地方自治体が何も発言できないということはない・・・>

仲地先生、この後苦しい談話を続けているが、大浜市長や市民団体が行ったことは単なる「発言」ではなく「実力行使」だろう。

地元紙が遅いので地元テレビの動画をリンクする。

2009年4月3日 QAB琉球朝日放送

米軍艦が石垣港に入港

アメリカ海軍の掃海艦2隻が3日朝地元の自粛要請を無視する形で石垣港に入港しました。午前8時過ぎに石垣港に入港したのは佐世保基地に所属するアメリカ海軍の掃海艦パトリオットとガーディアンの2隻です。 ...続きを見る (動画あり)

                  ◇

市町談話で「乗組員が街に出て市民とトラブルを起こすのは困る」とあったが、トラブルを起こしているのはどう見ても「市民側」であり、紳士的に行動しているのは艦船側で、市民側の態度は無法集団のゲバ学生と同じだ。

入港の真の目的は、有事に備えて港の水深や島の地形を調べる事だと分析する専門家もいるというが、石垣市は台湾や中国にも近い国境の島であり、中国が頻繁に領海侵犯をする尖閣諸島は石垣市の行政区域のはずだ。

だったら有事の備えて同盟国の米艦船が島の地形を調べてもなんらおかしくは無い。

それよりも石垣市長が頻発する中国の領海領海侵犯に対して一度でも抗議声明を出したことがあるか。北朝鮮のミサイル乱射に一度でも抗議したか。

それどころか、この市長は自衛隊の吹奏楽団が市民会館を借りるのを拒否するような「九条教信者」である。

さらに、市長は乗組員が繁華街でトラブルが心配というが、繁華街で酔っ払って「路上寝」をするトラブルメーカーが沖縄一多いのは石垣市。

人口千人当たりの路上寝込み者が一〇・四件で沖縄一、・・・と言うことは、日本一と言う不名誉な栄冠を得た島だ。

石垣市美崎町で、路上に寝ていた男(46)を起こそうと声を掛けた男性(47)が逆に殴られ、頭などにけがをしたと言う報道もある。

やさしく起こして殴られるより、道路の端に交通の邪魔にならないように放り投げるより手は無いようだ。

たまりかねて、昨年五月には、八重山警察署協議会が、大浜石垣市長に対し「路上寝込み防止および禁止宣言」の採択を要請したという。

「路上寝込み禁止条例」なんて聞いたことがない。

よく地方へ行くと「核廃絶平和宣言都市」なんて大きな立て看板の目立つ自治体がある。

八重山・石垣市ではその内「路上寝込み禁止宣言都市」の立て看板が道路に目立つようになるかも知れない。

深夜酔っ払って路上寝するのは勝手だろうが、轢いた者は「前方不注意」になるから迷惑な話。

大浜市長よ、同盟国の艦船が週末のわずか二日間寄稿するというだけで、皇帝ペンギンのように眉毛を逆立てて市民を扇動する暇があったら、

市民の路上寝の心配でもして夜回りデモしなさい!

その方が市民の安全に寄与すると思うよ。

【付記】

三面見出しの「髪逆立つ恐怖」は、一寸オーバーではないですか。

ひょっとしたら皇帝ペンギン・大浜市長の逆立つ眉毛を見間違えたのでは・・・。

関連エントリー:

飲んだら寝るな! 飲酒運転多発

 

沖縄戦「集団自決」の謎と真実
秦 郁彦
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

  

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄戦の女装の少年、地元紙... | トップ | 将軍様に感謝! 思わぬ防空演... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はぁ~? (ヒロシ)
2009-04-04 17:41:08
北朝鮮はミサイル発射、中国は原子力空母建造というのに
米軍が寄港する事にだけ反対し
自衛隊は人殺しの練習というし
この人も売国奴決定ですね。

北朝鮮のミサイルが沖縄に飛んできたらなんて言うんでしょうね。
社大党? (モノ言うサラリーマン)
2009-04-04 22:17:39
こんにちは狼魔人さん、
ビデオを見ると、「社大党」の文字。社会党の間違いかなと思いググってみると沖縄の政党だったんですね。しかも落ち目の。たぶんこの社大党なる政党は今回人気取りのためのパフォーマンスを行ったのでしょう。まぁ落ち目の政党も必死なんですね。
あと気になったのは八重山農林高校分会なるのぼり。なんなんでしょうか、彼らは?何故高校ののぼりを?訳が分かりません。
Unknown (狼魔人)
2009-04-05 18:50:24
ヒロシさん

>この人も売国奴決定ですね。

年末に沖縄限定の売国奴ランキングでもしますかね。(笑)

日本のの失業者より深刻な中国の失業者が大量石垣に流れ込んできたら、この男、きっと大歓迎するでしょうね。



◆モノ言うサラリーマン

>八重山農林高校分会なるのぼり。

くばの葉で出来た笠を被っていかにも素朴な農民を装っていますが、彼らが日教組も含む「プロ市民」であることはパレバレですね。

集まった約30名のプロ市民が石垣市民を代表しているように報道する地元マスコミも同じアナの狢です。

昨夜友人約10名で飲み会をしましたが、プロ市民を扇動する市長やマスコミ報道に違和感を持つ意見だけでした。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
発射誤報に謝罪 (雪村総也の不安)
選挙しか考えてない民主よりは全然いいと思うよ・・・ 「「国民に率直におわびしたい」…発射誤報で官房長官」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000713-yom-pol さあ、気を引き締めていきましょう どこかの地方自治体の職員さんが言うとおり...