狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

中谷議員が追求!「市ぐるみの選挙違反」を

2012-02-04 07:26:37 | 県知事選

 昨日(4日)の衆院予算委員会で自民党の中谷元議員が宜野湾市長選にからむ防衛局「局長講和」と「市ぐるみ政治闘争」について政府を激しく追及したが、肝心の宜野湾市職労の「政治闘争」について報じるメディア皆無である。

           ☆

■真部局長の更迭は事実上消滅

選挙があるからとか、お騒がせをしたからとかで早く処分するのではトカゲの尻尾切りだ。こんな安易に決めていいのか

 3日の衆院予算委員会集中審議で、自民党の中谷元・元防衛庁長官はこう野田首相や田中防衛相、川端総務相らに迫った。

さらに中谷議員は、宜野湾市の市職労の「市ぐるみ政治闘争」について追及し、真部局長を処分したら公平性にかけると述べ、更迭案件を「白紙」に戻させた。

自衛隊OBで元防衛庁長官である中谷氏の獅子奮迅の活躍の結果、真部更迭説は「白紙」となり、事実上消滅した。

そう、「大事な選挙なので投票をしよう」と「講話」をしただけで処分をされたら、たまったものではない。

真部防衛局長が「講和」をしたからという理由で更迭されたら世界中の恥さらしだと書いた。投票率を上げるように訓示したことが巷に騒がれてるような局長更迭に相当するような事案だとは到底考えられないからだ。

一連の真部バッシングが、全マスコミが、「沖縄」に迎合し大騒ぎをしたに過ぎないのだが、ここで言う「沖縄」とは、「反日左翼複合体」を意味することは言うまでもない。

「反日左翼複合体」が騒いだからと言って防衛局長を更迭したら世界の恥さらしである。

いやいや、恥をかくだけで済む問題ではない。

何の罪も犯していない真部氏を、マスコミが騒いだだけの理由で処分したら逆に提訴される恐れさえある。

■共産党議員と反日左翼複合体との連係プレー

さらに「講話」の内容の当否より深刻なのは、防衛局内の情報が反日左翼複合体の構成員である共産党議員に漏洩した事実である。

沖縄の反日左翼共同体(極悪共同体)が、防衛局内部の情報を県選出の赤嶺共産党議員に流出させ、マスコミが「沖縄」に迎合し真部局長の大バッシングをした。 これが、今回の「局長講和」騒動の顛末である。

反日左翼複合体と共産党とがリンクしたことが、結局宜野湾市の「市ぐるみ政治闘争」をあぶり出すというブーメランとなった。

大笑いである。

中谷議員が、国家公務員と地方公務員、それぞれの公職選挙法のいう中立性について野田首相の言質を取ったうえで、宜野湾市職労の「市ぐるみ政治闘争」について追及したにもかかわらず、今朝の沖縄タイムスには一行の記述もない。 念のため、ぐぐって見たが、筆者の調べた限り、全国紙でも中谷氏が「市ぐるみ政治闘争」について追及した記事は一行もないのである。

とりあえず中谷議員の国会質疑をご覧ください。

中谷議員の追及【動画】
H24/02/03 衆院予算委・中谷元【講話問題 ならば自治労日教組を問え!】

 

                  ☆

■共産党との連係プレーの証拠

本島保護者さんのコメント

真部局長の談話を、「講話の内容は間違いなく、イハ洋一さんの相手候補への協力の依頼だったと思います。」と、浦添市の市議が決めつけ、自らのブログで拡散しています。
色々な方が質問を出していますが、何の音沙汰もなく沈黙しています。
イケイケのときには、マスコミの尻馬に乗って大騒ぎ。
都合が悪くなると、見ないフリです。
政治家たるものが、自分の発する言葉に責任を持たないなんて最低。
http://nishimeken.ti-da.net/e3776020.html ≫

            ☆
 

【おまけ】

宜野湾市民の安全よりイデオロギーを優先する伊波洋一氏について、過去エントリー最強の偽善者は伊波市長!「基地は財産」 県知事選へ立候補より抜粋して引用する。

       ☆

「危険除去と移設は別」?

どういう意味?

外相に宜野湾市長反論「危険除去と移設は別」
 岡田外相は5日午前、那覇市内で、米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長と会談した。

 岡田氏は、4日の日米外務・防衛当局の閣僚級作業部会で、米側が同飛行場を米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行案の早期履行を強く求めたことを受け、「状況は厳しく、米国は辺野古以外の選択肢はないという。このまま行くと普天間の危険性がなくならないことを最も懸念している」と述べ、現行案での早期決着もやむを得ないとの考えをにじませた。現行案に反対している伊波氏は「危険性除去と移設は別の話だ」と反論した。(略)

(2009年12月5日  読売新聞)

                     ◇

最近になってやっと夢から現実に立ち返った岡田外相は、「このまま行くと普天間の危険性がなくならないことを最も懸念している」と述べ、現行案での早期決着もやむを得ないと述べて、最も普天間住民の安全を考えるべき伊波市長を説得したが、最強の偽善者・伊波市長の言葉は常人の理解の範疇をはるかに超える。

危険地域の市長なら住民の危険除去を真っ先に考えるのが責務ではないのか。

それを現行案に反対する理由が「危険性除去と移設は別のこと」だとはどういう意味なのだ。 

世界一危険とされる普天間基地に隣接する普天間住民から危険性を除去するのが基地移設の目的ではなかったのか。

沖縄タイムス 2008年8月12日(火) 朝刊 1面
民間地の鉄塔 撤去要請/防衛局
宜野湾市大謝名/米軍機の安全で
 【宜野湾】宜野湾市大謝名に設置された個人所有の高さ約四十メートルの電波塔に対し、沖縄防衛局が隣接する米軍普天間飛行場を離着陸する米軍機の事故防止を理由に、撤去を求めていたことが十一日、分かった。専門家によると、法律に違反しない建物に、米軍基地運用の妨げとなるとして国が撤去を求めるのは異例だという。(略)

                    ◇

普天間基地があるために一番得をしているのは伊波市長だといわれる理由は数多くの補助金の他に、テレビ等のマスコミ露出の数の多さだ。

次期県知事候補といわれる伊波市長は基地関連のニュースの度にマスコミに登場し、今や那覇市長を押さえて最もマスコミ露出の多い市長として全国的にも知られ始めてきた。

 

これまで伊波市長が知事選を狙って演じてきた数々のパフォーマンスを嫌われメアの逆襲!民間地の鉄塔 撤去要請から抜粋し補筆して以下に引用する。

誰もが認める伊波市長の財産は「普天間基地」であり、それには次の大前提が不可欠である。

「住宅密集地に隣接した普天間基地は危険である

これを基に伊波市長は数多くのパフォーマンスを演じてきた。

クリアゾーン(土地利用禁止区域)」を滑走路両端に設けているが、実際は、ゾーン内に小学校や住宅がある。市はこれが米軍自身の安全基準違反になると指摘し、同飛行場の運用停止を求める。」
伊波市長訪米、米基準違反を追及へ(2008.7.26)

米海軍省作成の「普天間飛行場マスタープラン」のクリアゾーンを宜野湾市の航空写真に重ねた図

 

これに関しては当日記は、危険を承知でこれに近づいて、これを危険だとして、ゆすりたかりをするのはヤクザの手口と批判した。

ゆすり、たかりはマフィアの生業

 

これに対し当時のケビン・メア在沖米総領事(現国防総省日本部長)が、「逆に滑走路の近くの基地外に、なぜ、宜野湾市が建設を許しているのか疑問」と反論した。⇒“無理解”メア氏 「近くに建設許す宜野湾市に疑問」
なるほど、基地外の建築許可は宜野湾市の管轄だからこれを許可した宜野湾市の責任こそ問われるべきで、米軍基地に責任を問うべきではない。

ところが、メアさん、言わんでよいことも、つい口に出してしまった。⇒ メア総領事 宜野湾市長訪米効果を疑問視

 

その結果がこれだった。

 

「メア氏は退島を」 普天間爆音訴訟原告団、要求決議を可決

 

そして、新聞にはこんなことも書かれ⇒メア発言 こんな米総領事、要らない

 

基地外にはこんなこともされた。⇒在沖米総領事館に火炎瓶:

 

「そんなに危険と思う基地の側に鉄塔を作る方が危険だろう」と言ったら、再度「メア、出て行け」コールが起きかねない。

 

そこで防衛省をクッションにして、今回の「民間地の鉄塔 撤去要請/防衛局 」ということになった。

 

メアさん、前にこんなことを言っていた。

 

「米政府は日本の基地外の建設に何も権限がない。日本政府と県と市がコントロールしているので、米側は何もできない。普天間の滑走路の南の進入灯の近くにタワーができているが、これも安全の面で米側からはよくない。でも米側からは何もできない

 

 

 

危険な滑走路を含む基地の側に鉄塔を作ることは危険地域をより危険にすると思うのだが、そんな理屈は伊波市長には通用しない。

 

危険を除去したかったら「飛行場で、飛行禁止」をすれば済む!

 

沖国大「飛行禁止」要求/普天間ヘリ墜落4年

 

確か、沖国大も危険を承知で近くに建設されたはずだが・・・。

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宜野湾市職労も選挙運動を呼... | トップ | 海軍病院が心臓手術を支援! »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大型虫眼鏡で見たら、、、ありました。 (義挙人)
2012-02-04 09:14:13
狼魔人様。おはようございます。

>今朝の沖縄タイムスには一行の記述もない。

ありましたょ、、、小さくね。それこそ、天体望遠鏡を持って来ないと見えないし、内容も、「調査権はない」と小さく、的外れの記事です。

「米、辺野古断念へ」これも、、、焦げ臭いですね。             
Unknown (義挙人)
2012-02-04 09:17:08
↑ 総合 8 下段に
Unknown (バンナ)
2012-02-04 10:14:54
おはようございます。
もはや宜野湾市長選は場外乱闘ですね。
狼魔人さんが指摘するように、私も自衛隊内部の共産党シンパが気になります。

それに現在の第15旅の友部旅団長の全身はあの田母神・佐藤議員活動監視問題の「情報保全隊司令」です。(下種の勘繰りかもしれませんが、まさかね)
特にナーバスな地域の沖縄には、せめて身体検査と踏み絵はしっかりやってもらいたいものですね。

それと、昨日のニュースに会った沖縄の弁護士会の集団訴訟ですが、あの八重山教科書問題の弁護士「仲山忠克」氏が昨日のニュースに映ってましたよ。
http://www.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095752271.html
八重山教科書から防衛局長告発からなんとまあ八面六臂な活躍ですこと。。。

先日石原都知事が国政に意欲を示していましたが、沖縄県知事を一期でもいいですからご登板願いたい(尻拭いなので大変恐縮ですが)ものです。
その時の県内2紙の反応も見ものですが。
各社マスコミ談合の偏向報道 (とおる)
2012-02-04 11:45:16
昨夜のテレビ(NHK9時、BSフジ 「PRIMENEWS」、テレビ朝日「報道ステーション」)では、自民党の中谷元氏が国会で質疑した話(総務省は、認められた選挙権を行使する旨の通達。防衛省も同様の通達を行った事)は、無視をしていました。
公に認められた選挙権を正当に行使することを促すのは、何が問題なのでしょう?
「自民・公明政権の時から行われてきた」ということだけで、あたかも「悪」のような印象操作を行うような報道姿勢には呆れます。
宜野湾市役所の労働組合が候補者の一方のみを応援するような不公正な行為と比べれば、公正に選挙権の行使を促すことは、交通安全の教育・講話をするようなもので、立派な社会人教育と同様で、何が悪いのでしょう?
批判する側は、「気にくわない、疑わしい」だから「罷免・更迭すべき」というのでは、法治国家に在らざる行為です。
Unknown (兼本聖子)
2012-02-04 18:04:13
そういえば昨日、沖縄の「弁護士」約20名が、真部局長を自衛隊法違反云々で提訴したという話がありましたが、その弁護士の1人に…、

仲山忠克がいることが分りました。

あのゾンビの会…、いや、“赤文字”の呪文が書かれた“黄色い”お札を額に貼り付けると大人しくなるキョンシー(きょうし:彊屍)の会の代表で、国が定めた教科書展示会の参加者を「組織動員」などとQABニュースで言った仲山忠亮の実弟である。

…たしかに、仲山忠亮は“教師”でいらっしゃったそうですから、“教師”の“彊屍(キョンシー)”とはまた、実に面白い。


そういえば、“教師”の“彊屍(キョンシー)”の実弟のこいつ、たしか、間違いなくプロ市民、そうでなければモンスター・ペアレントのバカ母2人とグルになって、石垣市教委を提訴してたが…、あれはいったいどうなったのやら。
Unknown (Unknown)
2012-02-04 19:14:45
ちなみに“ゾンビ”の会改め、“キョンシー”の会の“キョンシー”どもが大人しくなるとは、いつもは“赤文字”の「怒」一文字が書かれた“黄色い”呪符…、のイエロー・カードを掲げ、自衛隊配備反対・普天間基地辺野古移設反対・「つくる会系」教科書反対…、などと呻き声をあげ、自衛隊・米軍の艦船の石垣港寄港にはどこからともなく湧いて出てくるに、中国による“漁業監視船”と称する工作船の尖閣諸島近海での活動には、その呪符…、イエロー・カードを自ら額に貼り付けたかのように大人しくなる、ということである。
なんと!5枚目も出したぞ (安仁屋正昭)
2012-02-04 19:25:35
伊波んヨーイチ氏は、選挙用のフルカラーのチラシをこれで五枚目を出した

労組金権政治は、どこまで血税を溜め込んでいるのか
それに比べ佐喜真陣営は、法律を守り過ぎる
イハンに負けずに撒けばいいのに

伊波んヨーイチ氏は、ネゲテイブキャンペーンを行なっているが、これが本性でしょうね

因みに、伊波んヨーイチ氏へのネゲテイブキャンペーンは、私の知り合い等が「伊波にはもう我慢ならん!」と勝手にやっている
自腹でやっているから、経費がかけられていない事は、チラシを見れば、一目劉禅
北中城村長の新垣、お前が出鱈目言っているだろうが、N先輩から聞いているぞ フリムンがw
上下水道代で6,000万も入るようになったと喜び、食事をおごったというじゃないか
北谷町長野國、海軍病院で六〇年間町民が一度も治療を受けた事が無いだと!
惠 隆之介氏の父親は、元警官で重症を負った人や重病患者が何ども助けられた事を証言しているぞ!
現在のように医療センターが充実していなかった時代に、海軍病院で県民が沢山お世話になっているじゃないか この恩知らず、フラ〜がw
Unknown (狼魔人)
2012-02-04 19:40:22
義挙人さん

再度探したら確かに虫眼鏡で見なきゃわからない記事が出ていました。(笑)

発狂大見出しは、まるで県外・国外移設が失敗したような大騒ぎですが、結局は普天間基地の固定化ということで、宜野湾市民の負担軽減ではないですのに。
伊波氏は「商売道具」が残って大満足でしょう。


バンナさん
兼本聖子さん

教科書問題で大騒ぎした「ゾンビの会」の会長の実弟が、真部局長の告訴の中心人物というのは、やはり極悪複合体は地下茎でしっかり絡み合っていることの証明ですね。

防衛局内に反日左翼複合体のネットワークが張られているのは大問題ですね。



とおるさん

>昨夜のテレビ(NHK9時、BSフジ 「PRIMENEWS」、テレビ朝日「報道ステーション」)では、自民党の中谷元氏が国会で質疑した話(総務省は、認められた選挙権を行使する旨の通達。防衛省も同様の通達を行った事)は、無視をしていました。

マスコミも極悪複合体の一味であることの証明ですね。

与野党の国会議員や評論家先生は、「沖縄」と「極悪複合体」とは区別して欲しいですね。

海軍病院 (狼魔人)
2012-02-04 20:18:48
安仁屋正昭さん

先ほど外出か戻ったら沢山のコメントに驚いています。

伊波候補は真部局長のネガキャンペーンで必死のようですが、ブーメランのようでしたね。(笑)


>北谷町長野國、海軍病院で六〇年間町民が一度も治療を受けた事が無いだと!

県民が海軍病院の世話になった件は、あの言論封殺の琉球新報でさえ感謝の記事を書いています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-107564-storytopic-86.html
Unknown (涼太)
2012-02-04 20:39:52
狼魔人様

地元の方々に圧倒され私など出る幕は無いのですが、政治ブログの「依存症の独り言」様が、極悪共同体を怒っています。
概ね平均的日本人の考えと一致するのではないでしょうか。コメント欄も参考になります。

>>http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/02/post-6144.html#comments
書きもれ (狼魔人)
2012-02-04 20:42:20
兼本聖子さん

書き忘れです。

>そういえば、“教師”の“彊屍(キョンシー)”の実弟のこいつ、たしか、間違いなくプロ市民、そうでなければモンスター・ペアレントのバカ母2人とグルになって、石垣市教委を提訴してたが…、あれはいったいどうなったのやら。


裁判は2月8日(水)午前11時より那覇地裁で行われる予定です。

興味のある方は傍聴して下さい。誰でも傍聴できます。
もしお時間があれば (◯◯◯)
2012-02-04 21:58:21
安仁屋正昭様

違反洋一の不法と思われる選挙ビラについては宜野湾警察に現物のチラシを持ち込んでお届け下さい。
選管によれば、今回の選挙の場合一月二十何日(ちょっと忘れました、スミマセン)から明日の公示日までが公職選挙法の事前運動期間の対象になるらしいです。
不法かどうかはモノにもよるらしいですが、警察でお聞きになるとよろしいでしょう。

私の方は月曜日にでも総務課に電凸して地方公務員法第三十六条第二項について現在の任命権者の副市長はどのように判断したのか聞いてみようと思っています、国会でも問題になったのですから判断してないはずはありませんのでとことん聞いてみようと思っています。
安仁屋正昭様 (ヒロシ)
2012-02-04 22:44:02
安仁屋正昭様
入手された物は写メもしくはスキャンしていただき狼魔人様へメールしていただくと全国の皆様に判断していただけると思います。
Unknown (ニシメ健)
2012-02-04 23:31:54
ニシメ健ブログ炎上中!



いまだに本人はひんぎま~い。
節分に当たって。 (町工場の親方)
2012-02-05 08:03:41
「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、の書き込みより。


昨日は節分でした。

《鬼は外!!!》、出来るものなら、中共か北朝鮮に叩き出したい鬼共の面々。

日本国家の破壊を狙う、国内の憎日分子、特に

●、「朝日新聞」・・・築地カルト・チョウニチ

●、「日教組」

●、「NHK内極左分子」

●、「民主党幹部並びに、党事務局を牛耳る、元社会主義協会派の連中」

※、
イデオロギーが絡まないと、民放にはない、まともな、良い放送もあるものの、こいいつらがのさばり、組合を抑え、「恐怖政治」、を敷く限り、NHKは絶対に良くなりません。

堤堯・・ある編集者のオデッセイーーー雑誌、「WILL」、2012、3月号、より。

『万里の長城に登って考えたこと・2』
北京の芸術村に変革の兆しを感じ、南京虐殺記念館に米中合作を見る。
植えつけられたいわれなき罪障感。敗戦より始末に悪いのが、これだ。

・・・
「性奴隷裁判」、の荒唐無稽

テレビを見ていても、その種の罪償感を陰に陽に引きずる場面を散見する。例えば、さきごろNHKが蒋介石を扱うドキュメンタリー番組を放映した。盧溝橋事件で、ナレーションは言う。
「当初、日本政府は不拡大方針を取りました」、そこまではいい。ところが、
「その後、方針を変えて上海に侵攻しました。」、と続く。なぜ不拡大方針を変えざるを得なかったのかについて、一言もない。
通州事件の日本人大虐殺、さらには上海の海軍大尉・大山勇夫らの惨殺、・・・これらの挑発事件が続き、廟堂は引くに引けなくなった。

それを言わない。これでは遮二無二、侵攻に転じたと、見ている者は受け取る。事実、陸軍は不拡大方針を堅持した。ところが、大山大尉惨殺の報に接し、海軍大臣。米内光正が反対を押し切り、上海に海軍陸戦隊を派遣した。拡大したのは海軍で、陸軍ではない。
それはともかく、なぜ不拡大方針を転換せざるを得なかったのか、その間の事情を伏せるところに、番組の狡猾な不作為を感じる。総じてNHKが近現代史を扱えうときに、目に余る偏向を感じる。

たとえば、日本の台湾経営を扱い、事実に反する報道で一万人の訴訟を惹起したのは好例だ。この番組には取材に応じた台湾人ですら驚き呆れた。この事件以来、、番組作りはより狡猾になったとすら思える。
NHKの幹部、(部長クラス)、に訊いたことがある。

「どうもNHKの近現代史を扱うセクションには、偏向チームがいるんじゃないですか」

「実はそうなんです。なにしろ、上田哲の残党が残っていて、困っているんです」
上田哲は労組を牛耳り、「NHKの天皇」、<親方・注、何しろ社会党の代議士バッジをつけていただけに、何とも始末orタチが悪く、NHKの幹部、部局長クラスでは全く歯が立たなかった。下手に抵抗すると上田哲の政治力による、左遷、降格が待っていた。>
この上田を、「天皇」、の座から引きずり降ろしたのは、『文芸春秋』、の記事だ。
にもかかわらず、いまだに残党がはびこっている。「みなさまのNHK」、は国民からの受信料で経営されている。いうなら国営放送だ。なのに、「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」、と銘打って、こともあろうに昭和天皇を被告に仕立てた番組がある。いわゆる従軍慰安婦を、「性奴隷」、(セックス・スレイブ)、とし、その加害者を天皇に擬して有罪を宣告した。

安部晋三と中川昭一がこの番組を潰しにかかった、言論弾圧じゃないかと大騒ぎになり、安部と中川がNHKを告訴する事件に発展した番組だ。この番組はNHKと朝日新聞の合作で、朝日の松井やより記者が主導した。
・・・
「何百年に一人の宰相」

他ならぬ昭和天皇が、
「肝胆相照らす鈴木だからこそ、あのことね(終戦)、が出来た」、と述べている。(藤田尚徳、『侍従長の回想』)。
貫太郎の子息・鈴木一さんに聞いたことがある。聖断によって終戦と決したあと、帰宅した貫太郎が漏らした天皇のねぎらいの言葉だ。最後の御前会議が散会するおり、
「陛下から、『よくやってくれた、よくやってくれた、と二度もお言葉を賜ったよ』、鈴木貫太郎は文字通り、命懸けで未曾有の国難を収拾した。彼によって日本は全壊を免れた。何百年に一人出るか出ないか、不世出の宰相だ。日本人は末代までかれを忘れてはいけないと思う。

千葉県の関宿にかれの記念館がある。訪れる人は少ない。そこに海軍兵学校時代の成績表がある、見れば四十四人中の十一番だ。このあたりがちょうどよい。一、二番はロクなのが出ない。人間的に糊代を欠くからだ。大命降下を受けたとき、七十八歳で耳が遠い。だから都合の悪いことは聞こえない、(ふりをする)、
「すまん君の言っていることがよく聞こえない。耳鼻科に行ってから返答するよ」、危急存亡の土壇場にあって、このユーモアだ。何があろうが平常心を失わない。この種の余裕を人間の糊代、さらに言えば胆力という。

話が妙な方向に脱線した。脱線を、「ウォー・ギルト・プログラム」、に戻せば、これに悪乗りして、ひたすら日本人に罪障感を植え付けたのは、なにより、朝日新聞だ。とりわけ本多勝一記者は、この記念館内の、「南京虐殺の証明に寄与した外国人」、コーナーに、その写真が麗々しく飾られている。
この本多と、当方は十五年裁判を戦ったことがある、なかで当方の弁護士は、本多の学歴詐称まがいの記述に触れた。秀才ならぬ臭才、いや醜才と呼ぶべきだろう。

参考資料・・小堀桂一郎・著

『宰相・鈴木貫太郎』ーーー文芸春秋、昭和57年、

鬼才、西村幸祐氏の名作、「反日の構造」---2004年12月・・・PHP、
が今回、新たな前書きのもとに、文庫版として、文芸社から出版されました。2月3日の金曜日のチャンネル・桜で、鈴木邦子さんが推薦されていました。
これを読むと、現代の日本国家が、いかに崩壊、破滅にさらされている危機状態にあるか、改めて痛感させられます。


忙殺寸前にて対応不能 (安仁屋正昭)
2012-02-05 08:22:17
ビラ、他のどなたか
お願いします。
小生は、時間が非常に厳しくなっております。

狼魔人さんと同行です 
皆様ヨロシク!お願いします
Unknown (◯◯◯)
2012-02-05 11:03:30
安仁屋正昭様お忙しい中レスありがとうございました。

警察に聞いたところ、すでに多数の情報が寄せられている模様ですが、まだ警察も確認していない不法ビラもあるかもしれませんので、もし他の宜野湾市民の読者の方がおられましたら勇気を出して警察に届けて下さいませ。
電凸した限りでは私のような不躾で挑発的な質問をズバズバする人間にもやさしく丁寧に対応していただきましたよ。

公平で明るい選挙の実現の為に民間の方々のご協力が今こそ求めれれています。
勤務時間に名簿作成? (なんで講話するの?)
2012-02-05 23:30:43
>3日の衆院予算委員会集中審議で、自民党の中谷元・元防衛庁長官はこう野田首相や田中防衛相、川端総務相らに迫った。

>さらに中谷議員は、宜野湾市の市職労の「市ぐるみ政治闘争」について追及し、真部局長を処分したら公平性にかけると述べ、更迭案件を「白紙」に戻させた。

>自衛隊OBで元防衛庁長官である中谷氏の獅子奮迅の活躍の結果、真部更迭説は「白紙」となり、事実上消滅した。

>そう、「大事な選挙なので投票をしよう」と「講話」をしただけで処分をされたら、たまったものではない。

何でわざわざ名簿まで作成させて講話したの?
防衛局の職員はは勤務時間に名簿を作成したの?それって職務なの?




Unknown (◯◯◯)
2012-02-06 01:22:41
なんで講話するの?様

それはね、公務員は全体の奉仕者であって一部の奉仕者じゃないから中立性が求められるから宜野湾市の職員団体みたいに親方日の丸のクセして身内の元委員長をまたぞろ市長にして自分たちもうまい汁を吸おうなんて不届き者が出ないように教育する為に講話したんだよ。
一方で投票率見ても半分程度しか選挙行かないから公務員が率先して範を示さなきゃ上がんないでしょ、で、親戚が宜野湾市に住んでる自衛官にもこの二つのことを徹底してもらわないとダメでしょ。

だって なんで講話するの?様 みたいに下衆の勘ぐりやってくる輩はどこにでもいるから親戚にも特定の候補者に入れろなんて絶対に言わないでね、妙な噂を極左に立てられてあの家の親戚は自衛官だから特定の候補に票入れろって言うんだって言われたらお互いウザイじゃん。

まぁそこまでは総務省の通達には書いてないけど、そこを深読みするのが大人だよね、優秀な官僚さんだったらなおさら瞬時にそういうこと考えるんじゃない?特に沖縄じゃ発狂新聞のウソ話をそのまま鵜呑みにして大口開けてヨダレ垂らして読んでそうな なんで講話するの?様 みたいな方もそれなりにはいるだろうからね。

まぁ正直そこまで厳密に考えなくてもいいとは思うけど、真鍋局長って神経質なくらい真面目そうじゃん、それくらい細部に気を使ってないと一国を守るなんて出来ないという責任感をオジサンは感じたね。

まぁ なんで講話するの?様 みたいなお子様には難しすぎることかもしれないけど、大人になればわかることさ。
Unknown (宜野湾より)
2012-02-06 02:25:35
なんで講話するの?様

>何でわざわざ名簿まで作成させて講話したの?

名簿「まで」と付け加えられたのは、あまりお行儀がよろしくありませんね。

名簿の作成は違法行為でもなんでもありません。
その名簿を使って特定候補者への投票働き掛けなどありましたか?
ありません。

問題ない行いの理由には私は興味がありませんが、あなたがどうしても名簿作成の理由が知りたいのでしたら、なんらかの方法でご自分で尋ねられたらよろしいでしょう。

>なんで講話するの?

理由は〇〇〇様が書かれている通りです。

>防衛局の職員はは勤務時間に名簿を作成したの?それって職務なの?

講話の内容も名簿作成もなんら問題ないことですからやっぱり興味ありませんが、どうしても知りたいのでしたら…以下同文。

もしもあなたが挙げられた点についてなんらかの違法性を指摘したいということでしたら、あなたがご自身で立証しましょう。

真部局長は国家公務員として、何をしてはいけないのかよく弁えておいでなのですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
まじキチ橋下徹が本領発揮 (日本の狂った反日スポーツライターたち)
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今...