狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

山城議長逮捕!暴力行為で

2016-10-17 21:00:05 | 高江ヘリパッド

 

 
新発売・沖縄内なる民主主義10 A5版  定価1512円(税込み)
新発売・あなたたち沖縄をもてあそぶなよ A5版  定価1458円(税込み)


本土取次店 (株)地方・小出版流通センター
http://neil.chips.jp/chihosho/ TEL.03-3260-0355 
chihosho@mxj.mesh.ne.jp
県内取次店 株式会社 沖縄教販
電話番号098-868-4170
shopping@o-kyohan.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

2016.10.17 17:49更新
反対派リーダーを逮捕 沖縄の米軍北部訓練場 
 沖縄県警は17日、米軍北部訓練場(東、国頭両村)のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事に対する反対運動を統率する沖縄平和運動センター議長、山城博治容疑者を器物損壊の現行犯で逮捕した。

 

 逮捕容疑は、米軍に提供されている北部訓練場内に侵入し、ヘリパッド移設工事の現場近くに設置された有刺鉄線を切断したとしている。

 防衛省沖縄防衛局が有刺鉄線を張る度に反対派は切断していたが、切断現場が確認できないため逮捕できない状態が続いていた。

                          ☆

逮捕覚悟で侵入禁止区域に侵入し、器物器物破壊などの暴力行為で現行犯逮捕された。山城容疑者は社民党系。

一方、同じ反対派でも禁止区域中に入らない「市民」もいる。

「ヘリパッドいらない住民の会」の伊佐真次・東村議は「逮捕者が出て世論に受け入れられるかどうか」と懸念。「社会に認められ、一緒に頑張れる運動にしたい」と語る。

統一連の瀬長和男事務局長は「建設を止めたい思いは一つだが、方法論で異なる。那覇の路上で抗議する人もいるし、国の強行に対抗する手段として、みんなが模索している」と言う。

伊佐氏も瀬長氏も共産党員であり、山城容疑者では同じ反対活動でもその手法で対立する。

山城容疑者の逮捕は、これまで翁長知事を支えてきた「オール沖縄」内部でも共産党系と社民党系とで大きな亀裂が生じたことを示す。

反対派「市民」を支援する小口幸人弁護士は「問題なのは警察や国の姿勢」と批判。「県道での違法な検問や道路封鎖で表現の自由の弾圧が続いている。逮捕されるのを覚悟の上で、これだけ多くの市民が訓練場に入っている現状を、警察や国、そして県は直視してほしい」と語る。

小口弁護士は法律の専門家でありながら、「市民」による違法な検問には目をつぶり、警察が公務執行中の検問に対しては表現の自由の弾圧といちゃもんをつける。

反戦平和は免罪符遠出も言いたいのだろう。

目的のためには手段を選ばない言動には呆れて言葉を失う。 

よくそれで弁護士が務まるものだ。

 

以下、東子さんの(コメント。

名護署前から、アツシ配信中

 http://twitcasting.tv/atsushi_mic/
 
 
■大城悟氏の初仕事は、「ヒロジを返せー!」ですね。
器物破損ぐらいで逮捕は不当だー!

 

証拠隠滅の恐れがあるから、保釈できない?

 


現行犯で逮捕。
目を付けられているのに、有刺鉄線を切った。
自分から逮捕されに行っている感じがする。

 

もう、反対運動から降りたかったのかな。 
 

■「反対派リーダーを逮捕 沖縄の米軍北部訓練場 2016.10.17 17:49」
http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170028-n1.html

 

>反対運動を統率する沖縄平和運動センター議長、山城博治容疑者を器物損壊の現行犯で逮捕した。
>逮捕容疑は、米軍に提供されている北部訓練場内に侵入し、ヘリパッド移設工事の現場近くに設置された有刺鉄線を切断したとしている。
>防衛省沖縄防衛局が有刺鉄線を張る度に反対派は切断していたが、切断現場が確認できないため逮捕できない状態が続いていた。

 


近々逮捕の噂は流れていたから、色々証拠が始末されているかもしれない。
逮捕された後は、事務局長の大城(朴?)氏に後を託したと、発表していたくらいだから。

 

「山城博治 逮捕まじかの遺言 2016/10/17 」
https://www.youtube.com/watch?v=ab_EqPY_QY8&feature=youtu.be

 

大城氏が上手くまとめられるか。
「市民」は、どこへ漂うか
 

 【追記】

沖縄2紙は「特定勢力のコマーシャルペーパー」(仲井真前知事)

沖縄2紙は「黒を白と報じ、犯罪者を英雄に仕立て上げる捏造新聞」である。

76: フライングニールキック(dion軍)@\(^o^)/ [NZ] 2016/10/17(月) 20:16:59.26 ID:7J163Z6X0
no title

こいつが釈放されてもどーせ英雄扱いしてくれる機関紙があるから痛くもかゆくもない。むしろ国/警察を叩けるチャンスぐらいに思ってる。

犯罪者の釈放が一面を飾るって凄いよな
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫さん、10月7日に国籍選択... | トップ | 城間記者が弁明記事!「高江... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-10-17 21:38:53
夕食終えて、PC見たら、まだ、配信中。
大城氏の声は聞こえない。

コメント、賑やか。
残念でしゅ (下層都民)
2016-10-18 06:06:58
ええー!!

あの勇ましいコンドーム頭は

もう見られないんですかあ??

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL