ほっとフォトだより

毎日の生活の中でほっとするようなことを届けたい

水カマキリも手長えびも捕まえたよ。

2017年08月06日 23時43分54秒 | 遊び
       今日は広島原爆の日、72年が経ち被爆者の年齢も上がっています。
     投下された8時15分、孫達も一緒に黙とう。起立して手を合わせました。
     多くの人たちが一瞬にして亡くなったこと、犠牲になった子供も多くいたことを話しました。

            

     台風は五島をそれて四国の方へ向かっているようです。注意してください。
     五島は昨日までの心配が嘘のように青空になりました。
     晴れたら子供たちもそわそわ、でも「勉強をしてからだよね」としっかり?机に向かいます。
     じいじが施餓鬼供養の行事に参加している間、ばあばと図書館に行って本を借りてきました。
     お堀のハスが見頃になっていました。「この下にレンコンがあるんだよ、へえ~」

                 
    
     「じいじが帰ってきた!」と3人がそろってお出迎え。
     まずは空きたんぼで水中昆虫を捕まえに、ミズカマキリとゲンゴロウを捕まえて、「やった!」

           

     次はテナガエビを捕まえに。孫二人は経験者だから躊躇せず川の中へはいり
     エサでおびき寄せてゲット。お友達はちょっと・・・としり込みしていたが
     捕まえたエビを触って、ひとつ思い出を作りました。

           

     夕飯は頂いた焼きそばのリメイク、オムソバです。
     焼きそばよりおいしいと予想外の反応、「また作ってね、ハイハイ」

             

     陸上・世界選手権第3日目、先に男子マラソンが行われ、川内選手が2時間12分19秒で
     自己最高の9位、必死で追いかけたが入賞の8位にわずか3秒及ばなかった。
     道路の段差につまづくアクシデントや給水失敗があったが、いつもの粘りで順位を上げていき
     素晴らしい走りだったと思います。
     続いて今、女子マラソンが行われています。3選手が必死で走っています。
     もう寝なければ・・・いや応援しなければ。
  
     男子100メートル決勝では、日本代表は決勝進出はならなかった。
     今大会を最後に引退する注目のウサイン・ボルトは3位となり3連覇を逃したが
     観客から惜しみない拍手が送られた。これまでの素晴らしい走りはいつまでも記憶に残ります。






     

     

     
     
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫がやって来た | トップ | 潮だまり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊び」カテゴリの最新記事