ほっとフォトだより

毎日の生活の中でほっとするようなことを届けたい

高齢者の交通事故

2016年11月21日 23時14分38秒 | 事故
       高齢者の運転による交通事故が目立ちます。ブレーキとアクセルの踏み間違いで
     病院やコンビニに突っ込み死亡事故が起きています。高速道路での逆走もあります。
     今日も70代の男性が運転する車が交差点で事故、車3台が相次いで衝突し9人が負傷した。
     高齢者の交通事故の増加に伴い、運転免許証の返納が話題になっている。
     交通網が発達している都会と、バスの便も少ない田舎では一概にいくつになったらという   
     線引きは出来ないし、元気な高齢者もたくさんおられる。
     でも運転に自信がなくなった、危なくなった時では遅いかもしれない。
     自分の中での返納時期を間違わないよう心したいが、もうしばらくは車が必要、
     安全運転を心がけお先にどうぞの精神でハンドルをにぎります。

     今日は鶏肉の照り焼き、我が家のパセリが育っています。
     摘んでも次の朝にはまた濃い緑のパセリが広がります。

             

     パプリカやシイタケ、セロリは細切りにして塩麹で味付けです。
     いろんな色が体によさそう、肉とも合います。

             

     先日作ったおいしい豆腐に再度挑戦したが、前回とさほど変わらずがっかりも、
     醤油をちょっと垂らして完食です。

             

     相撲は九州場所が始まって早や9日目、綱とりに挑む豪栄道は稀勢の里との大関対決に敗れ
     3敗目を喫した。綱取りが遠のいたとの声にちょっとがっかり。
     でもプレッシャーは薄らいだかも?最後まで粘るいい相撲を期待したい。


     
     
    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博多駅前に大きい穴が・・・

2016年11月08日 23時06分08秒 | 事故
       朝から福岡の博多駅前道路陥没事故のニュースが大きく報道されています。
     地下鉄の延伸工事中の崩落事故、大きい穴があいている。
     博多駅のすぐそば、早朝の出来事だった。
     幸い、事故に巻き込まれた車も人もいなくて本当によかった。
     しかし、トンネル坑内から出た水が止まっていない状態で、復旧の見通しはたっていない。

     少しずつ気温が下がってきました。明日は、全国的に荒れ寒くなるので、寒さ対策をとの
     天気予報に、冬物のダウンやひざ掛けを出しました。
     秋物は手を通さずにしまう物も、秋の出番が少なかったなあ・・・

     夕飯は豆とかぼちゃの煮物と鶏胸肉のフライ、我が家の出番の多い肉と野菜です。
              
        

     大根葉は卵とじにしました。無農薬の大根を頂いたので葉も利用、味噌汁にいれたり
     浅漬けにしたり大活躍です。

               

     米国の大統領選挙が始まった。選挙戦は互いの非を攻めあうガッカリな場面ばかりだったし
     お祭り騒ぎに映るリーダー選びだが世界中が注目している。
     
     お隣の韓国も非常事態だ。大統領のスキャンダルに国民の怒りは日に日に大きくなり
     支持率は5%まで落ちた。国民からも頼みの与党からも退陣を要求する声が出ている。
     これからどうなっていくのか、こちらも世界中が注目している。
     
     
     
     











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急脱出、大事故にならずよかった

2016年02月23日 22時29分55秒 | 事故
       チョコレートを頂きました。ちょっと遅れたバレンタインです。
     いつでもOK、感謝だそうです。夫になり代わってお礼申し上げます。

              

     今日はにぎり、昆布じめにしていた鯛と夫の出番です。
     生の活きがいいのももちろんおいしいが、昆布じめの柔らかい味も
     生臭さがなくお勧めです。我が家の江戸前風すし職人は少し腕を上げました。

              

     妻は筑前煮を、いつもの味です。

              

     今日、北海道の新千歳空港で誘導路を走行していた日本航空機の右エンジンから煙が出て
     煙が機内に入り込んだため、乗客と乗員165人がシューターで緊急脱出した。
     4人が病院に搬送されたが軽症とのこと、大事故にならなくてよかった。
     飛行機に乗ると、非常口や救命具の説明があるが、いつも他人ごとみたいに聞いている。
     緊急脱出なんて絶対に経験はしたくないが、何があるかわからない。
     反省して、次回はちゃんと説明を聞いておかんば。
     
     




          






     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御巣鷹、あれから30年

2015年08月12日 23時43分46秒 | 事故
    昨日の魚の残りはフライになりました。
   捕まえるのは楽しいが、食べるのは鶏のから揚げにはかないません。
   ピーマンは大好きだから、まっいいか。

        

   朝から降ったり止んだり、久しぶりの雨です。
   台風の影響で雨雲が覆っているのです。
   何しよう?と手持無沙汰の孫を連れて、じいじは資源ごみを積んで
   不燃物処理場の見学に連れて行きました。
   ありとあらゆる物が搬入され、手作業で分別しているので、
大変手間がかかります。「ごみはちゃんと出さんばね。」
   
   帰ってきたら紙や絵の具を出してきて、カブト虫レース用のコースを作って
   「さあ、走れ、俺のが早い、いや俺のだ。」とエキサイト。
   カブト虫さんは大変だが、大人はちょっと一息。

        

   晴れたら海水浴に行こうと約束していたが、雨だからプールに。
   水に入れば、海もプールも同じ?なのか、楽しそうにしています。
   「もう上がろう」と声をかけるまで、子供は疲れ知らずです。

   520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故から30年が経ちました。
   お盆がくれば自然と思い出します。墜落現場の「御巣鷹(おすたか)の尾根」
   には今年も遺族が訪れ冥福を祈りました。しかし、高齢となった
   遺族の方たちも多くなり月日の過ぎたことを実感します。
   子供たちも乗っていました。ご冥福を祈ります。
   

   

   
   
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加