ほっとフォトだより

毎日の生活の中でほっとするようなことを届けたい

逃げ月

2014年02月28日 23時31分12秒 | つぶやき
2月も終わります。逃げ月と言いますがアッという間でした。
次の3月は去る月・・・しっかり捕まえておかなければ。
椿まつりの期間中、福江城(石田城)門のライトアップがされているので
撮ってきました。竹も揺れて幻想的でした。

      

      

この石橋を渡って入ると五島高等学校があり、
生徒は良い環境の中で勉強に励み、進学に就職に羽ばたいていきます。
3月は別れの月でもありますね。
夕食は、イカフライと煮物、ほうれん草のゴマ和えです。
身が厚いアカイカを頂きました。油はねもなくおいしくいただきました。

      

スープはたっぷりです。頂き物の大根やキャベツを土鍋で炊きました。
たくさんの味が混ざって、やさしい甘味をだしています。

      

詩人のまど・みちおさんが亡くなりました。名前は知らなくても、誰でもが知って
いる童謡の「ぞうさん、ぞうさん、おはながながいのね・・・」を作詞した方です。
小さい時に歌った、聞いた、やさしい歌です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のワンプレート

2014年02月27日 23時41分07秒 | 料理
昨日からPM2.5の濃度が、国の暫定基準値を超える県が多く出て、
各自治体は注意を呼びかけています。
今日の五島は心配する値ではありませんが、
どんよりと雲が垂れて、気分は下降気味です。
今日のワンプレートは、スリミ揚げ、厚揚げのカリッと焼き、
こぶ菜と人参の味噌炒めです。つい大目に盛ってしまうのを
ぐっと我慢して少な目に。でも実は、おろし大根、納豆、昨日の残りの
焼きそば等がそっと別に並んでおります。
少しずつ改善していきましょう。



慰安婦関連発言で批判が止まらないNHKの籾井会長は
「私は大変な失言をしたのでしょうか」と述べ反省は見えない。
言いたい放題の二人の委員もいる。
辞任や罷免を要求する声も上がっているが、「放送で信頼を回復していく」
と強気だ。しかし、国会証言で10人の理事が反旗を翻した。
それでも菅官房長官は「放送法にのっとって、しっかりと仕事をすれば良い」
と、お構いなし。これでNHKの改善、改革はあるのだろうか。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も家の中が一番

2014年02月26日 23時28分58秒 | お天気
朝からずっと雨、時折土砂降りに。
大雨や波浪や雷等の注意報が出て、昨日同様家の中が一番。
気温は上がっているのだが、雨のせいか寒く感じました。
今日はまたうどんです。小うどんにしました。

      

鯖の塩焼きには、ほうれん草のゴマ和えと紅白なますを添えました。

      

幾分、量を少な目にを心がけてみましたが・・・
おやつもいつもより少なめでした。
2年前、栃木、三重県に次いで導入された「通年県議会」が廃止された。
県民には、まだ良いところも悪いところもわからないうちに、わずか2年で廃止。
議会の勢力が変わるたびに、喧々諤々の論議ばかりです。
いつものことですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかゆ

2014年02月25日 23時20分49秒 | 料理
北京市周辺が最悪の大気汚染になって、病院は
呼吸器系疾患の患者で満員となっているらしい。
県下の今日のPM2.5の値も高かった。
洗濯も買い物もやめて、家の中の片付けでした。
胃の検査を受けた夫のため、今日はさっぱり系です。
黒魚の煮つけと、野菜のスープ煮、レタスとトマトです。

      

      

      

ご飯はもちろんおかゆ、たまに食べるとおいしい。
夫は腹に応えぬと・・・この食欲ですから大丈夫でしょう。
ソチ五輪の選手たちが熱戦を終えて帰国してきました。
フィギュアスケートの浅田選手は、日本外国特派員協会での記者会見で
森元首相の発言をどう思ったかと、海外メディアから質問されて、
「私は別になんとも思っていないけど、森さんが今、後悔しているのでは
ないかなと思います」と答えて、会場は爆笑に包まれた。
心ない発言に大人の対応でした。大丈夫ですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マラソン

2014年02月24日 23時19分59秒 | スポーツ
急に暖かくなって、春を待ちわびていたのに体は冬型のままです。
まだ炬燵のスイッチは入っています。
ずっと五輪の話題ばかりだったが、昨日は東京マラソンが行われました。
三菱重工長崎の松村選手が日本勢トップの8位でゴールしました。
アジア大会へ、五輪へと羽ばたいていってほしいです。
今日は、オムレツのワンプレートです。

      

夫は明日、胃の検査を受けるので、うどんのみ。
腹へった~と言っているので、別に異常はないと、妻は冷たい見立てです。
カネミ油症事件の新たな認定患者ら57人のカネミ倉庫への訴訟で、
福岡高裁は一審同様、除斥期間が20年を経過しているので賠償請求権は
消滅したと判断し、訴えを退けた。五島にも多くの患者がいます。
40年たっても治療法がないといいます。
原因が分かっているのに救済されないなんて、冷たい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加