ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

HPが...

2010-10-31 23:43:00 | ひでんかの「日々の徒然」

このブログの表紙はinfoseekの無料HPを使わせて頂いているのですが、先日、次のようなメールが届きました。

「インフォシーク iswebライト 広告非表示オプションを、10月末日をもって終了させていただきます。
サービス終了日が近づいていることをお知らせするとともに、長年ご愛顧いただいたみなさまに、ご迷惑をおかけすることを深くお詫びします。」

そういえば、少し前から同様のお知らせメールが来ていたような...。
「10月末日」といえば今日ですね!?!

詳しく説明を読んでみると、年間契約しているオプションの次回更新までは、データ移行も自動的に行われ、アドレスもリダイレクトされるとのこと。
更新したばかり(確か8月?)なので、まだ暫くは問題なく使えそうですが、来年の更新時には料金も倍になるようです。

うーーーーーん。
また、1つ検討事項が増えてしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年前

2010-10-30 23:00:31 | ひでんかの「日々の徒然」

ちょっとした昔の記憶をたどりたいと思い、古いアルバムを開いてみました。
目的のモノは見つからなかったのですけれど、そこに写っている自分の姿にビックリ!!

この”コロコロおばさん”は誰?!?

その写真の頃は、今よりも「プラス10キロ」くらいだと思うのですが、写真に写っている姿はどう見てもそれ以上です。
写真を撮った角度のせい?(と、思うことにしましょう)

いつだったか、痩せた直後に会ったお友達に
「着ぐるみ脱いだの?」
と言われて、そのときは
「そんなに違う訳無いでしょ?」
と思ったのですけれど、この写真を見ると思わず納得。

この写真の当時は、実は、
「痩せているとは言えないけれど、そんなに太ってもいないでしょう?」
と思っていました。
でも、実際には、かなり太っていたみたいです。
(みたいではなく...)

アルバムには「楽しい思い出」だけでなく、「見てはいけない」(?)モノも隠されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケートの回答

2010-10-29 20:40:21 | ひでんかの「日々の徒然」

今、いくつかのモニターサイトに登録していて、それらのどこからか、毎日アンケートが送られてきます。
その中で、何かを「買うorするor行く」のようは設問で、
「NO」の答えの後に
「なぜ◯◯しないのですか?」
という問題が設定されている場合があります。

最近、この問いに出会うたびに困ってしまいます。

「なぜ」と聞かれても、ただ単に
「行きたくない、したくない、欲しくない」
だけなので、理由を聞かれても...ねぇ。

空白でも次へ進めるモノは良いとして、何かを入力しないと進めない場合もあります。
そんな場合は仕方なく
「興味がないから」
と入力するようにしていますが、この答えも
「興味があるか無いかも自覚していない」
が、最も心境に近い答えなので、果たして「興味がない」で済ませてしまって良いモノかと.....。

他にも、回答群の中に該当するモノが無かったり、家族の職業を答える欄で、家族の中の誰かが「その他」区分だとすると、それ以外の人の職業にチェックを入れるとエラーになってしまうとか...。

これは、アンケートを作成する人の知識やセンスの問題だと思います。

クライアントから「アンケートを採って」と言われて、とりあえずネットのアンケートサイトに発注しただけの、マーケティング担当者さん、
貴方の実力が問われているのですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちゃぶ台をひっくりかえす

2010-10-28 20:13:00 | ひでんかの「日々の徒然」

先日の「好きにしな」メールの通り、好きに進めていたら、
思いっきりダメ出しされ、元に戻されました。
(まさに「ちゃぶ台をひっくりかえす」というのは、こういうことかと...)

思わず、
「帰りの地下鉄の駅のホームで背後に立って・・・」
とか、考えてしまうワタシは、まだまだ未熟者です。

それにしても.....うぅぅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木枯らし1号

2010-10-27 23:48:00 | ひでんかの「日々の徒然」

が、吹いたそうです。
10月に「木枯らし1号」が吹くのは10年ぶりだとか。

今日は、ワゴちゃんで移動していたので、あまり寒さは感じませんでしたが、確かに歩いている人を見るとコートやマフラーで「冬の装い」でした。

長い長い夏がやっと終わったと思ったら、イキナリの冬。

この調子だと、近い将来「日本の四季」という言葉は無くなって、日本は「二季」になってまうかもしれません。
(秋が一番過ごしやすいので、無くなってしまうのは
どうすれば良いのでしょう...)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加