ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

月末振り替え

2009-08-31 22:03:18 | ひでんかの「日々の徒然」

8月も最終日となってしまいました。
今朝、お仕事の出がけにメールをチェックしていたら、
「口座振替処理(お引き落とし)未済のお知らせ」
というメールが飛び込んできました。

  「ウソ!?」

慌てて自分のメイン口座を確認したら、どうやら「国民年金保険料」が振り替えできなかったようです。
(こういう時に「ネットバンキング」の便利さが実感できます)

こちらの口座は、税金関係の引き落とし口座であると同時に、報酬・支払い関係の振込先としても利用しています。
出がけに銀行に寄ったとしても、まだ「時間外」で手数料を取られる時間です。
しかも雨なので、地元でも仕事先でも、ちょっと回り道をしなければいけない銀行には、できれば寄りたくありません。
今日、入金の予定があるので、ひとまずそれを待つことにしてお仕事に出ました。

仕事先で折りを見ては残高確認をしていたのですが、入金はいっこうに入ってきません。
ついに午後3時を過ぎてしまいました。
(もしかして...今日の入金、忘れられちゃった?)

お財布の中に現金はあるので、仕方なく、帰りに「回り道」をすることにしました。

オフィスを出たときには「台風が接近中だという割には、たいした雨でなくてよかった」と思ったのですが、銀行に着いた時には足下はビショビショ。
(水もしたたるなんとやら・・・)

ATMで入金すると、出てきた「取引明細」には、しっかりと「振り替え後」の残高が記載されていました。
つい先ほど、職場を出る前にネットで、最新の残高確認をしてきたばかりです。
(その時点では、当然ながら引き落としは未済)
それが、お金を入れた瞬間に引き落としが掛かっていました。

  す、素早い!!

当然のことなのですけれど、その手際の良さ(?)は感動すらおぼえるほど...。

年金の保険料なので、クレジットカードの決済などとは違い、落ちなかったら即・請求(プラス延滞金)ということにはなりませんけれど、月末の口座残高はしっかり確認しないといけませんね。

(ちなみに、お支払いの方は、どうなっているのでしょう...
Mしゃちょお~~~、忘れてませんよね~~)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政権交代の歴史的な1日

2009-08-30 21:33:25 | ひでんかの「日々の徒然」

(と、いうほど大仰なモノだとは思えないのですけれど)

今日は、いよいよ投票日です。
モチロン、投票には行きました。

地域内の団地の集会所が投票所となります。
今までの選挙と、さほど違わない時間帯に行ったはずなのですけれど、投票所の様子が今までとは違いました。

「皆さん、どうしたのですか?」
と聞きたくなるほど
  人が多い
何の人かって?
モチロン、投票する人デス。

投票券をチェックする受付で、今まで2人以上並んでいたことがありません。
それが今日は、建物に入る前に列のしっぽがありました。
記入台もいつものは
「お好きなところでどうぞ」状態なのに、今日は「空き待ち」です。
アノ「郵政選挙」の時でも、こんなことはありませんでした。

「この様子だと、もしかしたら投票率は80%以上とか...?」
と思っていたのですが、先ほどのニュースでは、前回とあまり変わらないようです。
(ホント?)

こちらの投票所が異常だったのか...
(でも、昼間、車の走行中に見かけた他の投票所もいつもよりも賑わっていたような)
当市の市民がイキナリ政治に関心を持ったのか(まさか?!?)
どうもテレビの「最終投票率予測」が信じられないワタシです。

でも、そうなると、本当に「投票率80%」とかになったら、投票所はどうなってしまうのでしょう...全く想像できません。

テレビ番組も「選挙一色」ですし、今夜は長い夜になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルビーに会いたい!

2009-08-29 22:37:12 | ひでんかの「日々の徒然」

      こちらが「ゴルビー」さん
09082901
「ゴルビーが好き!ゴルビーに会いたい!!」
と、昨年から言い続けているお友達がいます。

「ゴルビー」は、あの「ロシアのゴルバチョフ」さんのことなのですけれど、ご本人ではなく、その名が付けられたブドウのことです。

昨年、ご紹介したら、すっかりファンになってしまったのことで、以来、ブドウの話題が出ると「ゴルビー、ゴルビー」と呪文のように(?)唱えていました。
まだ珍しい品種で、収穫期も収穫量も限られているとのことなので、ブドウ屋さんに確認を取って、今日、無事に「ご対面」となりました。

爽やかな甘さで、こんなに大きい実なのに、なんと「種無し」です。

ここまでにするには、実が付いた後で、人の手で1房ずつ、中の実を摘果して、数や形を整えていくそうです。
(ひとりで何房、処理すれば良いのでしょう?!?)
果物の中でも「特にブドウは手が掛かる」と言われる理由がよくわかります。

今日のブドウ屋さんは、私たちの他にも次から次へとお客さんがやってきます。
千客万来、勝沼のブドウ屋さんは一番忙しい時期です。
09082902
ワインの原料になる「甲州」は、もう少し先でしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙運動のエアポケット

2009-08-28 20:44:00 | ひでんかの「日々の徒然」

今度の日曜日にせまった投票日に向けて、いよいよ選挙運動も最後の追い込みに入ったようです。
毎朝、駅前には、各政党の運動員や候補者が通路の両側にズラリ並んで、
「よろしくお願いします」
の連呼合戦を繰り広げています。

と、今朝は、どうしたことか

 だ~れもいません

「朝の挨拶は、各候補が両側に揃って行う」
という規定(暗黙の了解とか?)があるわけでは無いと思うのですけれど、まさか
「ココの駅の利用者にお願いしてもな~」と、見捨てられてしまったとか...。
(投票日前最後の「朝の出勤時間」ですのに)

これが選挙が始まる前の姿なのですけれど、なんだか妙に寂しいカンジです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かりめん

2009-08-27 22:17:00 | ひでんかの「日々の徒然」

新聞に「インフルエンザ厳戒の新学期スタート」という記事が載っていましたが、「わが家テキ」らは、やっと半分まで来たところです。
中学時代の同級生たちの大半は、この夏、来春の大学受験に向けて気合いを入れているようですけれど、それらとは無縁のしんのうクンにとって、この夏は...

 「運転免許取得の夏」

です。
お盆から教習所に通い始めました。

私が免許を取ったウン十年前は、もちろん「AT免許」など存在せず、教習も所内が1から3段階。
仮免を取って、第4段階が路上でした。
それが今は、基本が「AT免許」。マニュアル免許は”オプション”扱いです。
(当然ながら、
  時間数→多い=金額→高い
なのですけれど、ワゴちゃんに乗るからにはマニュアル免許を取って頂かないといけません。)
教習も、
  1段階→所内  2段階→路上
となっています。

夏休み中ということもありますが、入所時にスケジュールがきっちり組まれていて、それに従って教習を受けていったら、今日が「仮免試験」です。
結果は見事「合格」。しかも学科は「満点」とかで、ご褒美(?自動車学校内の食堂のランチ券)までもらったそうです。

なんだかサクサクしすぎて、ちょっと心配になったりして...。

当時の自分を思い出してみると、所内のそれぞれ(1~3段階)の終わり(「みきわめ」とかいいませんでした?)で、合格のハンコをもらえずに「ハイ、もう1時間ね」と言われていました。(仮免の試験も、確か1度目は落ちたような)
学校の帰りに寄ったりしていたので、教習所に通い始めてから3ヶ月くらいかかった記憶があります。
(それでも早いほうだと)
それが、今は、初めて自分でエンジンをかけてから、2週間足らずで仮免まで行けてしまうのですね.....。

これで、9月はいよいよ路上に出ます。

でも、その前に、別口の試験を乗り越えませんと!!
(しんのうクンにとっては、コッチの方が大切?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加