ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

丸ビル初体験

2005-09-30 22:51:12 | ひでんかの「日々の徒然」
いっとき話題になった丸ビル、今日、初めて行きました。
昔、丸ビルというのは丸いビルだと思っていて、東京駅に来るたびに「丸いビルなんか無いじゃん!」と思っていました。
(丸ビルが丸の内ビルだということを知ったのは、たぶんハタチも過ぎた頃...)
そんな丸ビルも、ほとんど用事も無く、気が付いてみたら、なんだか新しいビルに生まれ変わって
東京の新名所」になってしまいました。
オープン時のニュースはテレビで見たものの、ビルは生まれ変わっても、やっぱりコレといった縁も無かったので、今まで足を向けたことがありませんでした。
今日、東京駅で人と会う約束をしたので、やっと初体験です。

行ってみたら、「オープン丸3年」と書かれていました。
(もう、そんなになるのですね...)
「行った」といっても、オフィスに用事があったわけでは無いので、まずは展望室の見学です。
0509300
お天気もまずまずだったので、見通しはヨカッタのですが、やはり、汐留の”防風ビル郡”が無ければ、もうちょっと見晴らしがヨカッタと思うのですけれど...(残念!)

こちらは5階(6階?)のデッキから見た東京駅です。
0509301
(広角レンズではないのでツギハギ写真です)

050930205093035階のWeST PArK CaFE Marunouchiでケーキを食べました。
(左がリンゴとさつまいものケーキ、右がいちじくのケーキ
どちらも、横文字の名前が付いていましたが、メモしてくるのを忘れてしまいました~~~)
「カリフォルニアにあるカフェを東京に再現」がコンセプトだそうで、ケーキも飲み物も(お隣の席の方のお食事も)みんなアメリカ・サイズでした。

もちろん、ショップもいろいろあったのですが、どうも「この手のビル」で私が興味があるのは
展望食べ物エレベーターやトイレ等の設備についてなので、どんなお店が入っていたのか、あまり記憶にありません。
(あ、「明治屋」と「千疋屋」は覚えています!)

ええっと...
これで、今のところの、名だたる東京の高層ビルは制覇しましたかな?
(どこかに”取りこぼし”があるような気がするのですが.....)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ヨン様ファン」はどこに?

2005-09-29 18:27:41 | ひでんかの「日々の徒然」
昨日会ったお友達が、待ち合わせで会った瞬間に
「そごうで、今日からヨン様の写真展があるんだけど、ちょっと見に行かない?」
と言うのです。
ついにヨン様ファンの友人が居たか!?

「ヨン様ブーム」と騒がれて以来、巷の騒動は見聞きするのですが、私の周りの「友人」と呼べる人たちの中には、「熱烈なヨン様ファン」というのは見あたりません。
「空港に何千人」「イベントで何万人」と報道されているので、一人くらいは居ても良いとは思うのですが、「空港まで行った」「韓国まで行った」という方は一人もいらっしゃいません。
また、私の周りだけでなく、先日、同じようなことを言っていたお友達がいましたので、あの膨大な「ヨン様ファン」は、いったいどこに居るのだろう。と不思議に思っていたところでした。
そこへ、冒頭の話です。
「ついに発見!」と意気込んだのですが、彼女も決して「ヨン様ファン」ではなく(冬ソナも見ていないそうです)
ただ、このイベントの宣伝が凄かった(新聞の折り込み等々)のと、彼女のお友達には「ファン」がいるらしく、せっかく近くへ来たのだから、イベントの様子を携帯で撮影して送ってあげようと思ったとのこと。

な~んだ、またまた「ヨン様ファン」には会えませんでした。
ホントに、いったいどこにいるのでしょうか.....?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい再会、楽しい再会

2005-09-28 19:09:27 | ひでんかの「日々の徒然」
先月亡くなった、元勤め先の社長のお墓参りに行ってきました。
告別式に出席できず、既に納骨も終えられていたので、「最後のお別れ」はお墓になってしまいました。

お墓は、松戸のお寺にありました。
お寺に着いて、ご親戚に教えて頂いたお墓を探して歩いていたら、何かグニャっとしたものを踏んでしまいました。
足下を見ると
「ヒェっ!犬のウンチ!!」
お墓とお墓の間の通路の真ん中にウンチが落ちていて、見事に踏んでしまいました~~。
「や~い」と笑う、”イタズラっこオジサン”の顔が思わず浮かんできました。
(でも、せっかくここまで来たのに、ウンチで歓迎は無いと思うんですけど...)

目的のお墓は無事に見つかりました。
お彼岸のお花がダメになりかけていたので、それを片づけて持ってきた花を入れました。
(来る途中の駅のお花屋さんで買ったのですが、「仏花」があまりにも”お彼岸の残り物”みたいなカンジだったので、自分で見つくろいました。
良さそうな花が、洋花ばかりだったので、お花屋さんのおじさんが「アレンジメントをご自分で作るんですか?」と聞くので、「仏さまにお供えするのですが、若い方なので、かわいらしい花がいいかと思って...」とか答えてしまいましたけれど、ピンクのお花じゃ恥ずかしいかな?)
お線香を持っていかなかったので、お寺でわけて頂こうと思っていたのですが、どなたもいらっしゃいません。
仕方なく、お線香は失礼してしまいました。
でも、「線香なんかいらないから、酒持って来いよ!」という声が聞こえていたので(?)、お酒をお供えして手を合わせました。
亡くなった後に私が出した手紙に、奥様が御返事をくださったのですが、そこには「彼は若いときに「ボクは風の又三郎だ」と、言っていたのですが、その通りに、これ以上歳を取ることもなく、風のように逝ってしまいました」と書かれていました。
きっと、あちらの世界では、好きなお酒を飲んで自由気ままに過ごしているのでしょうね。
たぶん、もうここへは来られないと思いますが、会いたくなったら、コチラまで会いに来て下さいよ。
(そちらは、もう電車賃もかからないんだから...)
昨年、電話で話したときに「今度飲みに行こう」と言われて、まさか今年の再会の場が、こんなところになるとは思ってもいませんでした。
悲しい再会となってしまいました。
050928
やっぱり、お花よりお線香よりコレでしょう...?

ところで、お墓参りの前。
15年振りくらいで友達に会いました。
昨年から「会おう」という話にはなっていたのですが、なかなか実現しませんでした。
「お墓参りだけに松戸まで行くのは、なんだか寂しいので、時間取れない?」なんて失礼なお伺いだったにもかかわらず、気持ちよく時間を割いてくれました。

待ち合わせは柏駅。
改札前に立っていた彼女は、すぐにわかりました。
(やっぱり、全然変わってない!)
そこから、ファミレスで時が経つのも忘れて話し込みました。
どんなに長い空白の時があっても、会えばすぐにそんなものは埋まってしまいます。

友達って、なんて不思議で、本当に素敵なモノなのでしょう...。
あらためて実感しました。
またお友達から、元気とパワーをわけて貰いました。
こちらは、もちろん、とても楽しい再会でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新杵@大泉学園

2005-09-27 23:26:51 | ひでんかの「日々の徒然」
大泉学園に行きました。
車では、近辺をよく通るのですが、電車から駅に降り立ったのは何年ぶりのことでしょう?
(もしかして、改札口が”駅の上”になってから初めてかも...?)

そしてそして...
”ゆめりあ”2階の新杵さんのお店を発見しました!!
思えば、私が「焼き豆大福」と出会えたのは、ココで買ったものを頂いたのが始まりでした。
以来、同じ方に、ずうずうしくも「買ってきて下さい」とお願いしたり、
いろいろ調べて、ついには本店まで突き止めたのでした。
なので、「私の新杵」の原点はココです!!

訪れたのが夕方だったので、当然の事ながら「焼き豆大福」はありませんでした。
よおっ~し、今度は午前中に行かなくちゃ!!

(それにしても、いつのまに、大泉学園がこんな都会になってしまったのでしょうか.....)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようなら

2005-09-26 21:04:43 | ひでんかの「日々の徒然」
愛・地球博が終わって、モリゾーキッコロが森へ帰りました。
上野動物園のパンダのシュアンシュアンが、子宝に恵まれずにメキシコへ帰ります。
モリゾーもキッコロもシュアンシュアンも、生では見ていません。
(モリゾーキッコロはともかく、シュアンシュアンは会いたかったデス)

みんな、さようなら.....



コメント
この記事をはてなブックマークに追加