ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

お墓さがし

2007-09-30 22:56:51 | ひでんかの「日々の徒然」

やっと、しんのうクンの「世間とはズレた」「長い長い」夏休みが終わります。
今日が帰寮ということで、昨日から荷造り&買い出しの大騒動です。
なんとか荷物をまとめ車に積み込んだモノの、後の自室は「夜逃げ」(?)状態。
(これって、春と全く同じ!?)
しかも、宿題が全部終わっていなくて、今晩は”徹夜”なのだとか...。
(次回の退寮時に「もう2度と来ないでください」と言われませんように.....)

そんな、しんのうクンと、ぎゅうぎゅうの荷物を積んだワゴちゃん、
学校へ向かう前に1ヶ所、寄り道をしました。

私の父方の祖父母は新潟の出身だそうです。
二人とも亡くなっているのですが、お骨は新潟のお寺に納めてあります。
もう30年近くになりますが、祖父が亡くなった時は家族みんなで納骨に行きました。
(その後の祖母の時は、父が入院中で、叔母と母と弟だけで行ってきました。)
しんのうクンが新潟の学校に入学したということも、もしかしたら「ご先祖様のお導き(?)」が少なからずあるのでは?とか思ったりもして、近いうちには一度お参りに行こうと考えていました。
ただ、そうなると、雪国のお寺なので、簡単に「お墓参り」ができるのも今の季節だけ?
と、いうことで、今回寮に戻る前に立ち寄ってみることにしたのです。

30年近く前に実際に訪れたことがあるとはいえ、お寺の名前も場所も全く覚えていません。
とりあえず実家からお寺の名前と住所を聞いてネットで調べてみると、地図の上では、広くてなかなか立派なカンジ?
高速を下りて、プリントした地図を元にワゴちゃんを進めていくと、簡単にたどり着くことができました。

さて、問題はここから...。
当然両親もお墓の詳しい場所までは覚えていないので、ここからは”自力”で探さないといけません。
行く前は、
「とりあえず「○○家の墓」を探して、墓誌を見ていけばなんとかなるだろう」
と思っていました。
ところがところが.....
実際にお寺の墓地に足を踏み入れると...

墓誌がありません!!

こちら(関東?)の方のお墓には、墓石の脇に立てられた板や墓石に直接「墓誌」が書かれていることが多いです。
なので、それを見れば
「そのお墓に誰が入っているのか」が判るようになっています。
ところが新潟のお墓(燕・三条地区限定?)は
「○○家の墓」の他には、
「そのお墓を建てた人(?)」の名前が刻まれているだけで、誰が入っているのかはどこにも書かれていません。
さすがに「お寺のお墓」だけあって、同じ名字の墓石はいくつもあります。
実家に電話をして、父の従姉妹か何かで知っている名前を挙げて貰いましたが、どれも該当するお墓はありませんでした。
事務所にも訪ねてみたのですが
「このお墓に入っている人は誰ですか?」と聞かれれば過去帳を調べることができるけれど、
「○○さんはどこのお墓に入っているか?」は判らないとのこと。
(そんなものなのでしょうか?お寺の情報管理って??)

仕方なく、
「よぉし、たぶんどこかで繋がっている親戚だから、全部のお墓にお参りしましょう!!」
と提案すると、しんのうクンがすかさず
「やだ!!」
「なぜ?」
「だって全然関係ない人かもしれないし...」
「いいじゃない。
名字も家紋も同じって事は、遙か昔は「みんな親戚」ってことで...」
「遙か昔っていつだよ?ソレってヘン!」

と言うので、最終的には、本堂に向かってお参りして帰ってきました。
(これの方がヘンでは???)

とりあえず、このお寺のどこかで眠っている、しんのうクンにとっての大おじいちゃんと大おばあちゃん。
どうか、家族から離れて、”縁”の土地にやってきたひ孫を、ヨロシクお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話を

2007-09-29 23:15:36 | ひでんかの「日々の徒然」

買ってしまいました!ついに.....

今のお仕事は、携帯が必需品です。
(それだけ、「問い合わせしなければならない状態」が多い。というのは、それはそれで問題だとは思うのですが...)
当初「9月いっぱい」と聞いていたので、でんかの母上(お姑様)の携帯を借りていました。
(よくよく考えると、なんて”ヨメ”?)
ところが、10月に入ってもまだ(まだ?)続くようなので、さすがにこれは
”借り物携帯ではイカン!”
という判断に至り、ついに購入を決意しました。

で、最寄りのDOCOMOショップへ...。
どんな見知らぬ土地でも、「行け」と言われれば平気で行けるのに、
「携帯電話屋さん」には一人では行けないので(?)、でんかに同行をお願いしました。
生まれて初めて「携帯電話屋さん」に足を踏み入れたのですが、自分が”具体的消費者”となってみると、選択枝の少なさに驚きました。
外からなんとなく見ていたとき、携帯電話はものすごい数の機種やデザインが揃っているモノだと思っていました。
それで、実際に見てみると、思っていたほどの数ではありません。
しかも「メーカー限定」(一応、でんかは携帯も作っているメーカーの系列会社の社員なので、やはり従業員の家族としては.....ね)とすると、選択枝の狭いこと...。
もっとも
「電話機能が使えれば良い」
ということなので、最もシンプルな機種を選びました。
でも、シンプルとはいいつつ、やはり設定することはイロイロあって、今、ちょっとメゲています。
(パソコンの設定は、どんなに長くても平気なのにナゼ???)

更に、なんともいえない敗北感というか虚脱感というかに苛まれています。
私は、今までずっと、自分が携帯を持つのは
「自分で帰る家がわからなくなってGPSで捜して貰うようになったら」
と、思っていたので、いくら
「仕事上、持たざるを得ない状態」
に、なったといえ、なんだか妙に空しくなってしまい、携帯電話屋さんを出たときは、群馬へ”地方巡業”に出たときよりも疲れてきってしまいました。(ヘンなヤツ?)

お仕事先の担当者へ、携帯の番号が変わったことを知らせました。
「私は”不携帯人間”でしたので、今までの携帯も借り物でしたが、10月以降もお仕事が続くと言うことで、ついに購入しました」
と言うと
「申し訳ありません。(そうです。そちらの会社のせいですョ)
でも、携帯持ってなかったってスゴイですね」
と言われました。
(って、何がスゴイの???)

さて、ついに”携帯持ち”になったわけですが、たぶん「お仕事中(しかも、今回の”地方巡業限定”)」以外は今まで同様に”不携帯”だと思います。
ですので、私にご用のある方は、今まで通り、メールでご連絡いただくのが一番だと思われます。
(スミマセン。ワガママな人間で...)

さて、私は、この「文明の利器」をどこまで使いこなすことができるのでしょうか...。はぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンディーズって?!

2007-09-28 23:49:00 | ひでんかの「日々の徒然」

今のお仕事をしているお仲間から、
「発注元会社の担当者さんに、差し入れをしましょう」
というお話が来ました。
モチロンOKです。
(ほとんど、会社に”居住”状態で、毎日ガンバッテます。)

了解の旨のメールを送りましたら
「では明日、Iさんが「キャンディーズ」からと言って、持っていきますから...」

  キャンディーズって?!?(当然、あのキャンディーズ!でしょうね)

「で、ちなみに、私がランちゃんで、Iさんがスーちゃん、ひでんかさんがミキちゃんね」
  ・・・・・
お二人のお姿を思い浮かべるに、ボリューム比率的には、確かにミキちゃんは私かと...。
しかし、いくらこの仕事を始めてから減量したとはいえ、ミキちゃんには到底及びません。
「これは.....なんとお答えして良いのやら(ははは)」
と返信したら、
「キャンディーズなんて、言ったもの勝ちなんですから」と。

と、いう、やりとりは昨晩のことで、今朝会社に到着したIさん、
開口イチバン
「○○さん、これ私と○○さんとひでんかさんの”キャンディーズ”からの差し入れで~す!」
(まさか、本当に名乗ってしまうとは...!?!)

私は、たまたま少し離れた場所に居たのですが、よく聞こえました。
受け取ったTさん、その場で「誰が誰だか」突っ込まないでくれてヨカッタです。

確かに、「言ったモノ勝ち」ではありますが、あのフロアーに、往年の「キャンディーズ・ファン」とか居たら刺されちゃったかも.....?

某大企業のオフィスで、朝からこういうこと叫べちゃうのって、
”おば・パワー”はスゴイです!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼田地区フィニッシュ!

2007-09-27 22:11:15 | ひでんかの「日々の徒然」

今日も朝からワゴちゃんをお供に、関越道を沼田まで行って来ました。

沼田ICで地元の業者さんと待ち合わせして、午前と午後、2ヶ所の現場を回りました。
どちらも、「再チャレンジ」(1つは”再々”)の場所でしたが、2ヶ所とも無事に完了しました~~~!!(ぱちぱち。これで「利根・沼田地区」の現場はオールクリア!!です。)

今回の一連のお仕事は、建物に入るためにICカードを使って、入り口のドアの開閉を行うためのセットアップです。
(の、はずだったのですが、現場では、セットアップだけでなく、「なんちゃって”電機屋”」さん状態)

1ヶ所を終えて、次の場所に居た時でした。
前の場所の責任者の方から「電話が欲しい」...と。
すぐに電話をしたところ
「どうやって使うんでしたっけ???」
(まぁ、”ありがち”な話しではありますが...)
「えぇっと、お持ちのICカードを挿して頂いて...」
「これは裏でも表でも大丈夫ですか?」
「たぶん大丈夫だと思いますが、一応表を上にしてください」
「写真の付いている方ですね」
「ハイ」
「私の写真、あまり人相が良くないんですけど、関係ないですか?」
「ハイ!全く!!」
   ・・・・・
たぶん、こちらの方は、
「ギャグの1つも言わないと...」
と、お気遣いくださったのだとは思いますが、電話なので先方の仕草や表情が見えるわけでもなく、どうリアクションして良いのやら...。

途中まで電話でお話ししながらやりとりしましたが、そのうち
「マニュアルを見てみます」
と電話が切れました。

と、いうことで...
この後、こちらの現場はどうなったのでしょう.....?

...ということで、この地区は完了し、明日から私はどこに.....?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱皮?!?

2007-09-26 21:57:28 | ひでんかの「日々の徒然」

今日、講習会へ行ったら
「先生、痩せましたね~~!なんだか”脱皮”したみたい?!?」と言われました。
そういえば、昨日は
着ぐるみ1枚脱いだみたい...」(?????)

どうやら今回の私の「ダイエット(?)」は、単なる自己満足ではなく、自他共に認める”成果”がちゃんと現れているようです。

それにしても、
”脱皮”だの”着ぐるみ”だの。
そこまで痩せてないと思うのですけれど...。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加