ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

夏が来た!夏野菜も来た!!

2006-07-31 14:07:21 | ひでんかの「日々の徒然」
06073100やっと梅雨が明けて、本格的な夏がやってきました。(とはいえ、お天気の方は、あまり本格的ではないけれど...)
さてさて、夏と一緒に新鮮な夏野菜もやってきました!!
お友達の素敵な美人ママ(注・「お店の」ではありません!2人のお嬢さんの)のMさんが送ってくれたものです。
(昨年、サツマイモを頂いたときに「美人の作ったイモは、当然、味が違うのだ!!」と某氏からコメントを頂いた、その方です)

箱の中から出てきたのは...

トマトシシトウモロヘイヤゴーヤキュウリナスカボチャインゲンツルムラサキ(かな?)、タマネギムラサキタマネギ

スゴ~イ!!

決して彼女は農家に嫁いだわけでも、住んでいるところが農村地帯でもありません。
(たぶん、我が家よりは都会ではないかと...)
そんな彼女が愛情込めて作ったお野菜達です。大切に大切に頂きましょう。
(ありがとうMさん)

明日からは8月。
やっと本格的な夏到来(に、なるのかな?)
新鮮なお野菜を頂いて、夏バテ防止しなくっちゃ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浴衣姿

2006-07-30 21:13:07 | ひでんかの「日々の徒然」

今日は講習会で、日曜日の池袋に出かけました。
(さすが休日!さすが夏休み!...人が多い!!!)

街行く人の中に、最近は、昼間でも浴衣を着た若い人たちの姿を見かけるようになりました。
いかにも”夏”らしくて、季節にあったファッションとしては良いとは思うのですが.....

でも...

「どうせ浴衣を着るのならば、もっとちゃんと着て欲しいなぁ~」
と思うのは、私だけでしょうか...。

今日、見かけたカップルの1組、女性の浴衣ですが
胸は、はだけ気味だし、裾は短くて(かといって、ミニスカートとまではいかず...なんとも中途半端)なおかつ、左右の裾が合っていません。
帯の前の部分はヨレています。
(ロールキャベツを留めるカンピョウだって、もっと綺麗に巻いてあります!)
面から歩いてくる姿で、すれ違ってから振り向いて後ろ姿も見てみようかと思いましたが、なんでか恐くなって止めました。
(どう見ても、あれは寝起きの寝間着姿にしか見えないのですけれどねぇ.....)

藍染めの浴衣をキリっと着こなしている人を見ると、暑苦しい中にも、スっとして清涼感にようなものが感じられて心地よいのですけれど、ロールキャベツや寝間着姿だと、ただただ暑苦しさが増すだけです。

と、いう話をしたら
「それで、歳がバレますよ」と言われてしまいました。
私の歳なんかバレても良いのですけれど、せっかくの浴衣、もっとなんとかきちんと着てくれないものでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビール

2006-07-29 19:55:29 | ひでんかの「日々の徒然」

06073000 ビールを飲んでしまいました。
自宅でビールを飲むのは久し振りです。
普段、ビールはほとんど飲まなくなってしまいましたし、飲んだとしてもほとんど発泡酒です。
(家計費が想定できてしまいますね~)
それが、昨晩、テレビのCMで矢沢永吉さんの”プレミアム・モルツ”のCMを見たら、無性に飲みたくなってしまいました。
(こういうことがあるということは、やはりテレビCMの効果ってあります?!)

さて、久し振りのビールの味はというと.....
やっぱり、美味しいです。(発泡酒とは違います!!)
アラ、少し前までは
「発泡酒だろうが、ビールだろうが”茶色くて泡が出ているお酒”はみんなビール!!」
と、言っていたような.....。

やっと”オトナの味”が判るようになってきたのかしらん?

カップは素焼きの陶器製ビアグラス。
これで飲むと泡がきめ細かくてひと味も蓋味も違います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い

2006-07-28 17:21:03 | ひでんかの「日々の徒然」

出そうと思っている”暑中見舞い状”があるのですが、いつ出したらよいのか思案中です。
暑中見舞い状を出す時期というのは、確か梅雨明けしてから立秋までの間だと記憶しています。
でも、今年はまだ「梅雨明け」していません。
このまま立秋を過ぎてしまったら、今年は「暑中」のお見舞いをしないうちに「残暑」になってしまうのでしょうか.....。
(残暑も「お見舞い」するほど暑くなかったりして?)
こういう陽気だと、季節のご挨拶にも困ってしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーフン

2006-07-27 22:12:58 | ひでんかの「日々の徒然」

ビーフン(米粉)は漢字で書く通り、お米の粉で作られた細麺のことです。
(英語(?)では、ライスヌードルといえば通じるそうです)
ベトナム料理のフォーも同じお米の粉で出来ていますが、こちらはちょっと太め。
(だから、ベトナムうどんともいうのだとか...)

この「お米の粉」で作られた仲間が私は好きです。
ビーフン、フォー、生春巻き...
時々、無性に食べたくなります。

今日の晩ご飯は「焼きビーフン」を作りました。
お野菜たっぷりと豚肉。(う~ん美味!!)

と...最近、食べ物の話題を書くときに、「写真を撮り忘れた」ことに気が付きます。
外で食べても自分で作っても、目の前に出てくると、すぐに箸を付けてしまいます。
(それだけ空腹だということデス。これも健康の証拠?)

せっかく、夢子様から「パクパク日記」の使用許可を貰っているというのに、写真がなくては「パクパク」になりません。
美味しい物を目の前にしても、まずは理性(?)を失わないようにしなくては!?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加