ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

ふたたび「お花見」

2010-04-30 23:04:00 | ひでんかの「おでかけ日記」

目の前の桜はすっかり新緑に衣替えを済ませましたけれど、今シーズン2度目の「お花見」をしてきました。

GWに帰省するしんのうクンを迎えに、新潟まで。
「一度、しんのうクンの学校を見てみたい」
と仰せの、でんかの母上様(しんのうクンにはおばあさま)をお連れして、新潟”プチ旅行”です。

一応、「平日」の今日は、高速も空いていました。
渋滞もなく順調に進んで、越後湯沢で高速を下ります。
確か「今年のGWは好天に恵まれる」という予想でしたが、越後湯沢はあいにくの曇り空。
こちらの中央公園というところの「枝垂れ桜」がキレイだというので、立ち寄ってみたのですが、ソメイヨシノはちょうど満開だったのですけれど、お目当ての「枝垂れ桜」はまだ「3部咲き」程度のようです。
かなり濃い色の花ですので、満開を迎えたら、さぞや見事なことでしょう。

次に、湯沢高原のロープウェーに乗って(初乗りデス)山頂まで行ってみました。
こちらも、山頂の「高山植物園」で「地植え」(?)のユキワリソウを見たかったのですが、ロープウェーの山麓駅のお姉さんに「植物園はまだオープンしていません」と言われてしまいました。
(上ってみれば、本当に辺りはまだ雪だらけ~~
越後湯沢は、まだ早春でした。
10043001
左:湯沢中央公園の桜(3種の桜の競演)
中:湯沢高原山頂駅から(まだ周りは雪だらけ)
右:ユキワリソウ(「地植え」は見ることが出来ず、プランターで我慢)

越後10043002湯沢でのプチ観光を終え、しんのんクンの授業が終わるまで、学校の裏山(?)にある公園で、またまた「お花見」です。
こちらの公園のソメイヨシノは、もう、見頃を過ぎていました。
まだ八重や「ギョイコウ」は蕾が1輪2輪ほころび掛けたところ。
昨年は同じ時期、「ギョイコウ」が満開を迎えた状態でしたので、やはり今年の桜は少し遅れているようです。

埼玉→信越の「平行移動」と、
関東平野→上越国境→新潟平野の「高低差移動」のおかげで、いろいろなタイミングでの桜を楽しむことが出来ました。

さて、「花より・・・」、今回のグルメ。

しんのうクンを拾った帰り、谷川岳PAでの夕食は、ウワサ(?)の「谷川丼」です。
せっかくの機会でしたので、注文してみたのですが.....。

 10043003 カウンターに出てきたモノは →

なんでも、谷川岳をイメージして作られたそうで、たっぷりご飯の丼に”そびえ立つ”、「まいたけ天ぷら」と「上州豚の竜田揚げ」。
(更に、ピーマンは「新緑」、ニンジンは「紅葉」のおまけ付き)

味は悪くないのですけれど、その大きさに
「参りました!」
(若者とおじさんはちゃんと片づけていました。私は母上様とシェア。それでも完食できませんでした~~)

そこからの帰り道、ドライバーはしんのうクン。
前回の「下り運転」よりはヒヤっとする場面も少なくて、やれやれ。
ドキドキしながら乗っている私とは裏腹に、孫の運転に「みんなに言わなくっちゃ!」と喜ぶ母上様に少し早めの「母の日のプレゼント」ができたでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

割れないお皿

2010-04-29 19:34:30 | ひでんかの「日々の徒然」

「食事をする際の食器は、ちゃんとしたモノを使わなくちゃダメよ!
おまけのお皿とかばかり使っていちゃ・・・」

というアドバイスを受けたこともありますが、我が家の食卓に並ぶお皿は、どうも”白モノ”お皿の比率が高いです。
(”ちゃんとした”もしくは”高級な”食器は「破損率」も高いので...)
”白モノお皿”というのは、言わずとしれた「♪○○春のパンまつり♪」で貰えるお皿のことです。

特別に「目標」を設定して「今年は○枚貰うぞ!!」とハリ切っているわけでは無いのですが、毎年、この時期は、自然とパンは「○○パン」で、最低でも「1枚」はお皿を貰っていました。
それが今年は、なんと5枚!!

何を思ってか、先月・今月と、でんかはお昼ご飯に売店で買った「○○パン」を食べ続けたそうです。
(亡くなった父上も、この季節になると「さぁ、パンを食べるぞ!!」と張り切っていたのだとか...。
と、いうことは、これも”血筋”?!?)

その成果が、5枚!!

今日、某スーパーのサービスカウンターで引き替えをしました。
係の方に
「ずいぶんガンバリましたねぇ~~。タイヘンでしたでしょう...?」
と言われ、返答に窮してしまいました。
(そもそも、全部こちらのお店で買った物では無いですし・・・)

持ち帰って、食器棚に片づけてみれば、まわりは「白モノお皿」ばかり...。

割れない「白モノお皿」君たちの「勢力拡大」は、続きそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京樽の茶巾寿司

2010-04-28 23:06:00 | ひでんかの「日々の徒然」

10042800なぜだか、昔から「憧れの食べ物」です。

多少お高いとはいえ「高級品」というほどのお値段ではないのですけれど(昔に比べたら大きさは小さくなりました?)、なぜだか買うことができずに、いつもお店の前を通る度に「茶巾寿司たべた~い」と思っていました。

今日、お仕事帰りの少し遅い時間に通ったら、お店の外の平台の上に茶巾寿司のパックが積まれていました。
(これくらいの時間では、あまり見たことが無い光景です)
加えて「半額」の張り紙が...。

   買ってしまいました!!

あぁ何年ぶりでしょう!憧れの「茶巾寿司」?!?

(とはいえ、こんな時間にお寿司なんか食べちゃったら.....

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会と言えるのかどうかの「再会」

2010-04-27 18:49:23 | ひでんかの「日々の徒然」

同窓会幹事の一人と会いました。
この方(男性)とは、3年間一度も同じクラスになったことはありません。
顔と名前は分かりますが、クラブ活動等でも接点が無かったので、もしかしたら在学中は一度も話をしたことが無かったかも...。

ところが今回の同窓会で「クラス幹事を引き受けて貰えないか」とお願いメールを送ってから、すっかり「メル友」です。
メールのやりとり上では完全な「お友達」状態なのですが、実体(?)とは言葉を交わしたことが無いという、不思議な関係が構築(?)されました。

その彼と、今日、数十年ぶりに再会(当時「会った」という程の面識は無いので、再会と言えるのかどうか...)しました。
幸いなことに(?)外見はあまり変化の無い方だったので、会ってすぐに分かったのはホっとしました。
会場探しの関係で、お仕事中にお邪魔したので、話の内容は事務連絡がほとんどでしたけれども、「ほぼ初めて」話をした割にはスムーズに会話が弾みました。
(これも「同窓生」という関係のなせるワザ?)

M君、お世話になりました。
さて、同窓会の会場探しも、そろそろツメに入りませんと...。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19歳

2010-04-26 20:57:11 | ひでんかの「日々の徒然」

今日は、しんのう君のお誕生日。
ここ数年「誕生日」に当人は居ないので「御誕生日会」は後日。
(そもそも「~会」なるのものをやったことって.....?)

今日で、しんのうクン19歳になりました。
振り返ってみれば、自分の19歳(えぇ~~っと、○○年前)、
20歳を挟んだ10年間は、
  「最もいろいろな体験をし、最も人と出会った」
自らの人生の中で、一番、重要な時期でした。

更に20歳前後5年間は、特に「濃密な時」を過ごしてきたので、
今、”まっただ中”のしんのうクンは、どんな「時」を過ごしているのでしょうか...。

ケーキはGWに帰省したときにね。
(今「プチ・ダイエット中」ですし)

とりあえずはっぴー・ばーすでぃ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加