ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

朝から焼き肉?!?

2017-09-20 08:48:53 | ひでんかの「日々の徒然」

集合住宅住まいなので、夕食時などは、いろいろなお料理の匂いが漂ってくることがありますが、今朝、お洗濯物を干していたら、どこからか「焼き肉」の匂いが
タレが焦げる食欲をそそる良い香り!
それにしても、平日のこの時間(午前8時すぎ)、お天気も曇りで、まさかバーベキューをやっていらっしゃるとは思えず...。
(どちらのお宅?!?)

気になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事バッグ

2017-09-19 15:25:01 | ひでんかの「日々の徒然」

普段お仕事に行くときに使っているトート・バッグ。
ナイロン製で大きさの割には軽くて良いのですけれど、持ち手などの「ウレタン部分」がボロボロになってきました。
切れたり、穴が開いたりしなければ「まだ使える」と思って使っていたのですが、最近、バッグの中に入れた書類に「黒い粉」が付くようになり、「これはさすがに...」と。

今使っているのと同じモノがよかったのですけれど、調べてみたらもう作られていないそうで、1ヶ月近く探し回ってやっと似たような形のバッグを手に入れることが出来ました。
ネットで探したので、実際の「使い勝手」はこれからです。
ちょっと色が薄いので汚れが目立ちそうな気もするのですが、とりあえず使ってみましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お世話になりました

2017-09-18 19:10:13 | ひでんかの「おでかけ日記」

昨晩は窓の外で、時折「台風らしい音」(?)がしていました。
(かなりゴーゴー、バチバチいっていましたが、でんかは全く気がつかなかったと)

朝ご飯を食べて、
「どこかへ行く?」
「行かない!」(byしんのうクン)

確かに「台風一過」の晴天ではありますけれど、そのぶん「夏の暑さ」が戻ってきました。
「では帰りましょう」

昔は、保養所は全国に10ヶ所以上あったと思います。
それが、少しずつ減っていき、最後に残ったのは3ヶ所で、そのうちの1つが熱海。
利用した回数も一番多く、カナダの姉上が来日したときもご案内しました。

昔からある保養所なので、豪華な設備などは皆無ですが、一般よりも安い料金で、温泉と美味しいお料理(私にとっては「金目鯛の煮付」だけあれば満足!!)
が楽しめたのはありがたいことでした。

寂しいなぁ...

お世話になりました。


玄関のワンコ(置物)が、見送ってくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海の保養所ファイナル

2017-09-17 21:46:47 | ひでんかの「おでかけ日記」


         MOA美術館の万華鏡ホール、ずっと見ていたいです

でんかの会社の保養所が、今月末で閉鎖されることになりました。
(企業の経費削減は、どんどん進みます?)

利用は抽選です。
最後となれば人気高騰(?)するのは言わずもがな。
ダメもとで申し込んでみたら
「当たっちゃった」byでんか

珍しく家族揃ってお出かけしました。
台風が迫る中、観光予定も無いので、一般道でタラタラと熱海へ向かいます。
早めに着いてしまったので(保養所には3時過ぎないと入れません)、
「雨が降っても大丈夫なところ」
ということで、MOA美術館に寄ることにしました。

ホールからの景色は、大島はもちろんのこと、近くの初島もよく見えません。
展示室の間を移動する際に、外が見える場所を通ると、時折、ガラスに叩きつけるような雨が降っていたり、台風が近づいていると実感しました。

ひととおり観覧してから保養所へ。
温泉に入って、お楽しみは夕食。
「最後だから」と奮発して「特別料理」3点セット(?)を注文しました

左)金目鯛の煮付け
中)伊勢エビの刺身
右)和牛の陶板焼き

味は当然
特別料理を付けても、一般のホテル・旅館の宿泊費以下なのは、さすが保養所!
(だから、閉鎖されちゃうんでしょ?)

このお料理ももう食べられなくなるのが残念デス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまわりさんがやってきた

2017-09-16 21:46:07 | ひでんかの「日々の徒然」

今日は父子が出勤で、私ひとりが自宅警備員。

昼前にピンポンが鳴りました。
出てみると
「〇〇交番から、巡回連絡に来ました」
ヘルメットに制服姿のおまわりさんが立っていました。

「巡回連絡ってご存じですか?」
「ハイ、時々いらっしゃいますね」
「え~、こちらには時々寄らせていただくのですが、お留守のことが多くて、記録では最後にお会いできたのが2010年と」
(7年ぶり?!?失礼しました)

災害時の安否確認のために、居住者を記録させていただいているのですが、こちらにお住まいなのは...。
「変わりません」
(しんのうクンの新潟暮らしも、でんかの宮城も「無かったこと」に???)

「あとは、最近のこのあたりの出来事としては、振り込め詐欺が流行っていまして、ただ、新しいケースがいろいろと出てきていまして、銀行員や市役所の職員、中には警察官を語ることもあります」
(夕食時に、と、いう話をしたら、
「だったら、そのおまわりさんの身分証明書も確認しないと!」
byでんか...確かに!!!)

「ではまた寄らせていただきます」
「お疲れ様です。お世話様でした」

玄関先で5分ほどでしたけれど、こうやって1軒1軒回られているのですね。
地域住人を守るためとはいえ、タ~イヘン!!
お仕事ではありますが、頭が下がります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加