ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

大晦日

2005-12-31 22:33:10 | ひでんかの「日々の徒然」

アっという間に大晦日です。

ちゃんと年越し蕎麦を食べようと、お蕎麦を茹でるために大鍋にお湯を沸かしました。
この大鍋、「吹きこぼれない鍋」というものなので、確かに、麺を茹でるときにどんなに強火で茹でていても、吹きこぼれることがありません。
そのかわり、お湯だけを湧かしていると、沸騰したのかどうかが良く分かりません。
そこで、ふと、本当に沸騰しているのかどうか調べてみたくなりました。
お鍋のお湯の表面は、グラグラ煮立った感じはありませんが、モコモコしています。(コレって沸騰してる?)そこで、息子に、棒温度計を持ってくるように言いました。
で、お湯の中に入れてみたら.....。
赤い柱がグングン延びていきましたが、85℃で止まってしまいました。
「水の沸点は99℃だったような...?」
暫く置いてみましたが、それ以上上がる気配は無いし...。

「気圧が低いんじゃない?」(でんかのご意見)
(我が家は、海抜何メートルのところにあるというのか...?)

たぶん、お鍋の口が広いので、対流したお湯は表面ですぐに冷やされてしまうのでは無いかという結論に達しました。
(ちなみに、85℃沸騰のお湯で茹でても、お蕎麦は美味しく茹で上がりました)

大晦日まで、何やってるんでしょ?と、自分でも思ったりしましたが、常に物事に疑問を持っていないといけないな、と。

と、いうカンジで、来年も、いろいろなコトに関心を持って過ごしていこうと思う所存です。
(そうやって、脳に刺激を与えていかないと、マズイお年頃でもあります)

今年1年、拙い私の文章にお付き合いくださった皆様。
本当にありがとうございました。
よろしければ、来年も、覗きに来て下さい。

楽しく読んでいただけるような出来事が、たくさん起こる年になるといいなと思います。
(但、「楽しく読んで頂ける出来事」は、必ずしも私にとって「楽しい出来事」であるとは限らないのですけれど.....)

皆様、良い年をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

販売職の適性

2005-12-30 21:37:39 | ひでんかの「日々の徒然」

今年も、あと2日。
最近は昔のように「お正月は営業しません」というお店は少なくなってきているのに、みんながみんな「買い物は暮れのうちに済ませておかなくちゃ!」と思うのか、どこもお店は大混雑です。
そんな中、今日、とあるターミナルの駅ビルの中のお店でのことです。
お年賀用のお菓子を購入しようと立ち寄ったお店。(周りのお店同様、ここもお客さんは少なくありませんでした)
店員さんは3名。どの人も接客中でした。
暫く待って、やっと手の空いた店員さんを呼ぶことが出来ました。(これが運命(?)の出会い!?
中身の違う詰め合わせを2つと、既に組まれていた物を3つお願いしました。
まず、詰め合わせする商品の製造日シールを全部確認しました。(ここまでは、普通に丁寧だと思いました)
それからメモと電卓を取り出して、商品と単価をメモして電卓で計算することしばし。(推定5分
何が問題なのだか、何度も計算を繰り返しています。(このあたりで、多少、不安を感じ始めました)
計算を繰り返して何度目かに、やっと、詰め合わせの商品2個が同じ金額だと気がついたようで(詰め合わせ内容はAの商品にBとCを組み合わせたものです。BとCは単価は同じ)
「こちらの詰め合わせは同じ金額になりますね」とのこと。
「ハイ」
「合計で○○○円になります」
「ハイ」
(待っている間に見ていて不安になったのか、思わず、でんかの携帯で検算する息子)
そして「お待ちください」と奥へ引っ込みました。(詰め合わせする箱を取りに行ったようです...ここでも3分は待ったと思います。)
戻ってきて、商品を箱に詰めて、隙間ができたので
「間にはしきいの紙を入れますので...」(と、また、奥へ姿を消す。約2分)
戻ってきて紙をセットして、やっと会計です。お金と駐車券を持ってレジへ向かいました。戻ってきて、手にはレシートとおつりと駐車券を持っていたのですが、「○○円のおつりになります。駐車券は...少しお待ちください」と駐車券とレシートを持って、またどこかへ行ってしまいました。
(普通は、おつりと一緒に駐車券も処理してくるのでは?)
やっと、駐車券とレシートが手元に届いて、ここから包装です。(この時点で、まだ商品は裸のまま、目の前にあります)
「お年賀の熨斗はつけますでしょうか?」
(最初にお願いしたのですが)
「中身が違うので、シールか何かつけておいたほうがよろしいですね」
(それも最初にお願いしたのですが...)
「もし、他でお買い物がおありでしたら、包装しておきますが」
「いいえ、こちらだけです!!」
「では、少々お待ちください」で、商品を持って作業台へ。
(もう、少々じゃなくて大々お待ちしてます)
「なんで、こんな人が店頭に出てるの?」(byでんか)
「もしかしたら、包装が死ぬほど早くてキレイだという特技の持ち主だとか...」と一応、弁護してあげた私の期待は虚しく、そこから更にずぅ~~~っと待つことに。
「しるしをつけるほうの中身がわからなくなっちゃって、もう一度開いて包み直しているとか?」
「それも、たぶん3回くらいやり直していそう」
「他の店員さんが手伝ったりしないのかなぁ...」
「そろそろプッシュしようか...」そんなやりとりをしながら10分近く経った頃、ついに目の前に来た別の店員さんに「まだ、かなり時間がかかりそうですか?」と声をかけました。
「もう、すぐだと思いますが...」そう答えた直後に「お待たせしました」と現れました。
「こちらの○○が入ったほうに」と言いかけたら、先ほど声をかけた店員さんが「△△でしょ!」
「あぁ、そうでした。△△が入っている方にはシールを貼っておきましたので...」
「ハイ、どうも」
「ありがとうございました。またお越しください」
「絶対来ない!2度と来ない!!!」
(と、店員さんに背を向けた直後に家族で交わした会話)

「ここに30分は居たと思う」(と、でんか)
そこまでは居なかったと思うのですが、でも1時間の駐車サービス時間まで、あと10分ということで、お店を離れた後、一目散にワゴちゃんまで戻った我が家でした。

どんな職種にも、適・不適はありますけれど、こういう店員さんは.........。
めぐりあってしまったことが不運と思うしか、ないのでしょうね。
(はぁ~)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残"花"整理

2005-12-29 23:09:42 | ひでんかの「日々の徒然」

昨日、宣言したとおり(?)、講習会で残った花材を使って、我が家のアレンジメントを作りました。
生徒さんの作った作品を見ながら、アレやコレや自分の作品のアイデアを考えていたりしたのですが、実際に製作にはいると、結局は花材の種類も少なくて、落ち着いた(じみ~?な)カンジのものになってしまいました。
どんな作品が出来上がったのでしょうか.....?
それは、新年のHP表紙をお楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の迎春準備

2005-12-28 23:07:51 | ひでんかの「日々の徒然」
お正月花の講習会が全て終わりました。
皆さん、新しい年を迎えるための素敵な作品を作られました。
お飾りも出来て、「帰ったら、さっそく飾ります」と言って帰られました。

と、我が家の「花は?」「お飾りは...?

花は、毎年、講習会の残りに多少花材を追加して、自宅用にアレンジメントか生け花を作ります。
冷蔵庫の残り野菜で料理を作るような感覚で、このひとときが、年の最後の「楽しみ」だったりします。(お料理は楽しく無いんですけど...)
でも、今年は、なんだかとても疲れてしまったので、自宅の花は明日にします。
(ものすご~く眠いです)

だけど、明日、本当に作れるの.....?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給油ランプ

2005-12-27 23:25:49 | ひでんかの「日々の徒然」

今日は、「お花屋さん車」と化したワゴちゃんと、池袋の講習会です。
朝から出かけて、花材の配達にも回り、午後はずっと講習会でした。
ずうっと立ちっぱなしで、さすがに疲れを感じた帰り道。

ボ~っとハンドルを握って(コレって危ないですね!)信号待ちをしていたら、なんだかフロントパネルがヘンなカンジ(?)
違和感の原因を探ってみたら、あまり馴染みのないランプが点灯していました。
「これってガソリンスタンドのマークでは...」
日頃、あまりタンクをスッ空カンにすることは無いし、疲れていたので、一瞬ドキっとしましたが、よくよく見たら、まだメーターはEまで余裕があるようです。
「家までは、なんとかなるかな...?」
(メーター表示を変えてみたら、前回の給油からの走行距離も400㎞ちょっとですし)
都心はさすがにお値段が高いし、家近くのいつものスタンドまで戻ることにしました。
ただ、このランプ、タンクの傾きなどによってなのでしょうが、点いたり消えたりします。
それも、点くときにボ~っと点くこともあって、なんだかひとだまみたいだと、昔から思っていました。
(誰かのタタリとか...?)
幸いなことに、今まで一度もコレが出てからガス欠になったことは無いので、本当に祟られてはいないようです。
(でも、このランプが点き始めると、心中穏やかではなく、だから、眠くもならなくて運転するには良いかもしれませんけれど)
今日も、途中でガス欠することなく、無事に帰ることが出来ました。

いろいろ技術も進んでいるのですしデジタル化世の中なのですから、こんなボーっと点いたり消えたりするランプでは無くて、「残ガソリン○○リットル」とかいう表示にはならないものでしょうか...。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加