ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

ちちぶ荒川新そばまつり

2017-11-19 22:32:23 | ひでんかの「おでかけ日記」

            「もりそば」並べても、絵テキには地味?もりそばは1杯500円均一!!


昨日と打って変わって、スッキリとした秋晴れ。
毎年ニュースで見て、「一度行ってみたい」と思っていた
秩父の荒川村で開催された「新そばまつり」に行ってきました。


        おおぜいの人で大盛況!!

会場は、秩父市にある「ちちぶ花見の里」
10時過ぎには着いたのですが(開催時間は10:00~15:00)、既に、それぞれのお蕎麦屋さんの前には大行列が出来ていました。
初心者なので「ココ!」というこだわりはありませんので、テキトーに並んで3カ所のお蕎麦を食べてきました。
(テキトーではありますが、やはり1ヶ所30分以上並びました)

おそばの「食べくらべ」は初めてです。
それぞれ、麺の太さや、ゆで方、そばつゆも違っていて、グルメでも通でも無い私でも、違いを楽しむことが出来ました。
(ちなみに、ひとりで3枚食べたのではありまりせん!)

お昼前には、完売の店舗も出ていましたが、私はココで撤収。

帰り道は、久しぶりに「奥武蔵グリーンライン(山の中のドライブコース)」で帰りました。
グリーンライン周辺は、もう紅葉も終わりで冬支度直前。

やっぱり、「紅葉らしい紅葉」は見られず、ちょっと残念でしたけれど、お蕎麦は美味しかったので良しとしましょう。


高山不動の大イチョウは青いままで葉が落ちていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日は雨

2017-10-02 21:41:09 | ひでんかの「おでかけ日記」

一昨日・昨日は、あんなにスッキリとした晴天だったのに、今日は朝から
昨晩の天気予報では「午後から」だと言っていたので
「では帰り道は、法隆寺に寄って...」
と考えていたのですけれど、早く降り出した雨に、一気に気持ちが萎えてしまいました。

結果、最終日は「奈良」に立ち寄り(ちょっと御用事があり)
新幹線乗り継ぎの京都で、でんかの菩提寺(?大元ですけど)の東本願寺にお参りして帰ることにしました。
(ちなみに、でんかは初参りだそうです)
雨なので、ササっとお参りして、昼過ぎの新幹線で帰郷しました。

と、いうことで、今回の奈良たびの
「まとめてグルメ」

初日(2日目?)の奈良

左)奈良駅(駅ビル)のモーニング
右)ランチの柿の葉寿司

2日目の飛鳥で

左)カメこん
右)ひやしあめ

そして、これはな~んだ??


橿原のホテル・ディナーのデザートです。
(名物らしい...)

そして、旅の間に「気になった看板」が

奈良は、大昔(?)に「御茶会」で行ったのと、小昔(??)に、出張帰りに御茶会に行ったお寺に「瞬間立ち寄り(??)」しただけなので、今回は満喫!!

そして、
「また行きたい!」
と思った、場所でした。


       「待ってるわょ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は飛鳥

2017-10-01 22:49:32 | ひでんかの「おでかけ日記」

昨日、チェックイン時に
「明日の朝は、団体のお客様がいらっしゃいますので朝食は早めの方が...」
とフロントの方に言われたので、レストランが開く7時に行って、ササっと朝食を食べて、8時前にはチェックアウトしました。

近鉄の駅まで歩いて向かうのは飛鳥
駅に着いて、今日は自転車で回ります。

      (私は電動デス!)

駅前で自転車を借りて、最初に向かったのはキトラ古墳です。

左)壁画の収蔵施設
中)資料館内のレプリカ
右)キトラ古墳

全くの予定外でしたが、ちょうど「壁画公開」が開かれていて、本来は事前申し込み制なのですが、空きがあったのか、入ることが出来ました。
今回は「白虎」と天井部分に描かれている「天文図
発見時のこと、修復の様子等々、事前に資料室でお勉強してから、実際の壁画を見学しました。
時空を越えて目にすることが出来た古代の壁画には、不思議な感覚がありましたけれど、保存や復元のタイヘンさ等々を知ってしまうと、発見されたことが良かったのか...。
(「もっと先の時代に見つかった方がよかったのでは?」ふと思ってしまいました)

次は
左)高松塚古墳   こちらの壁画はご存じの通り...
中)天武・持統天皇陵
右)亀石   カワイイ

途中に立っていた(?)観光ガイドのおじさんに薦められた
左)甘樫丘
さすがにここまで自転車では上れませんので、麓に置いて、階段を上ってきました。

中)飛鳥寺
アルカイック・スマイルの大仏様
右)橘寺
お寺になる前は、聖徳太子の父親の別荘があって、その厩で聖徳太子が生まれたのだとか...

そして、私が飛鳥でもっとも楽しみにしていたのがナゾの(?)石造物めぐりです。

左)亀形石造物
中)酒船石
右)石舞台

大昔(?)松本清張の小説を読んでから、
「いつかは現物を見に行きたい」
と思っていたモノです。
小説を読んだあとで
「これはいったい誰が何のために作ったのか?」
と、他の書物も調べたり、当時のワクワクを思い出しました。

自転車を返して、今日の宿がある橿原神宮前まで戻りました。
今日もチェックインした後で、近くの橿原神宮へ行ってみることにしました。

     大きな鳥居!社殿も大きい!!夕暮れ間近で「お参り」だけ。

さて、実は今回の奈良の旅。
昨年末に、でんかが会社の忘年会のビンゴ・ゲームで「宿泊券」をゲットしてきました。
それを使っての旅で、天皇陛下がお泊まりになるホテルです。
部屋は普通のツイン・ルームですが、温泉・お食事付きです。
夜は、ホテルのレストランでいただきました。

               オードブルと地酒

お隣のテーブルのおじさま方は「松茸コース(?)」で盛り上がっていらっしゃいましたけれど、私たちは松茸が無くても十分!
美味しくいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良の旅

2017-09-30 22:41:45 | ひでんかの「おでかけ日記」

昨晩、↓ の夜行バスに乗ってやってきたのは


 あおによし 奈良


                       鹿だらけ~~~

今日から二泊三日(昨晩からだと三泊三日)で、奈良・飛鳥の旅です。

本日は奈良市内を歩いてまわります
奈良駅をスタートして、まずは元興寺(開門前だったのでまたあとで)
次は今回の旅の、でんかの第一目的・新薬師寺
こちらも開門前に着いてしまったので、足を延ばして白毫寺
ここも開門前で、門前まででUターン
新薬師寺に戻ると開門していました。

そして、でんか念願の「十二神将」に御対面。
(当然ながら「撮影禁止」)
ハッキリ言って新薬師寺、ジミなお寺です。が、国宝がガラスケースの中に鎮座ましましているのではなく、同じ空間にいらっしゃるので、お堂の中はどこか違った空間でした。

新薬師寺の次は春日大社

観光客の数が増えて来ました。

春日大社にお参りして、「ナンバンギセルが咲いています」のポスターに吊られて、予定外の「万葉植物園」に立ち寄りました。

紅葉にはまだ早く、ちょっと寂しいカンジの園内ですが、珍しい花を見ることが出来ました。
左)うけら
中)ナンバンギセル
右)とがさわら(の、ぼっくり)

ランチをいただいたあとは、大仏様とご対面!(私は初対面デス)

やっばり大きい!!
そのままの流れで
左)二月堂
中)三月堂
右)四月堂

「お水取り」に来たいです(相当寒そうデスけど...)

正倉院はお役所(?宮内庁管轄。開いていても中は見られません)なので、土日は閉館。
残念
気を取り直して、歩いて歩いて、

左)興福寺
阿修羅像は左右の顔がちょっと見辛い...

右)元興寺
朝は閉まっていたので再訪です。

駅に戻って、コインロッカーから荷物を出して、今日のホテルはJRを挟んで反対側。
距離はありそうですが、1本道なので、そのまま
あとで、奈良駅からの「送迎バス」があると知ったのですが、結局30分以上の道のりを歩いてしまいました~~。

チェックインして部屋に荷物を置いたら、またまた出発。
やってきたのは

左)平城京跡(大極殿)

まぁぁぁぁ、広いこと!!!

右)夕焼けの朱雀門

時間も時間なので、内部に入ることはできず外観のみ。
(大極殿に至っては、遠すぎて...あそこまで行ったら帰ってこられないかも...?)

この周辺は、ただいま整備中。
来春に「平城宮跡歴史公園」として、オープンするそうです。
建物も順治復元されていくようですので、また来てみたいです。
(全て揃うのは〇年後???)

本日の観光はここまで。

今日は、いったい何歩歩いたのでしょう...。
万歩計を着けていれば良かったデス。

(明日、ちゃんと歩けるのでしょうか???)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お世話になりました

2017-09-18 19:10:13 | ひでんかの「おでかけ日記」

昨晩は窓の外で、時折「台風らしい音」(?)がしていました。
(かなりゴーゴー、バチバチいっていましたが、でんかは全く気がつかなかったと)

朝ご飯を食べて、
「どこかへ行く?」
「行かない!」(byしんのうクン)

確かに「台風一過」の晴天ではありますけれど、そのぶん「夏の暑さ」が戻ってきました。
「では帰りましょう」

昔は、保養所は全国に10ヶ所以上あったと思います。
それが、少しずつ減っていき、最後に残ったのは3ヶ所で、そのうちの1つが熱海。
利用した回数も一番多く、カナダの姉上が来日したときもご案内しました。

昔からある保養所なので、豪華な設備などは皆無ですが、一般よりも安い料金で、温泉と美味しいお料理(私にとっては「金目鯛の煮付」だけあれば満足!!)
が楽しめたのはありがたいことでした。

寂しいなぁ...

お世話になりました。


玄関のワンコ(置物)が、見送ってくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加