8Presents cake circle のおしらせ

8Presents cake circle 
の最新情報をお届けいたします。

6月のテーブル レギュラー&リクエスト

2009-05-15 20:54:00 | テーブルセッティング
6月のレギュラーメニューのテーブルは、カラントの赤紫をアクセントにしてみました。


クールな中にもちょっぴりエレガントさが感じられるよう、お花柄をモチーフに。


グラスの下に敷いたコースター、そして和光のシルバー小皿の形状と下のマットの柄をリンク。


フラワーアレンジは舟形のガラスのお皿に浮かべてみました。
下に敷いたミラーに自然光が反射し、下から花を軽くライトアップしたような感じになります。

一方、リクエストメニューも同じく、クールな中に少しかわいらしさを感じられるよう、センターにお花のモチーフを持ってきました。



シュバルツバルダー・キルシュトルテを載せるメインのお皿はビレロイ&ボッホとパロマ・ピカソがコラボしたクリスタルを。
台にはシルバーのトレイを敷いて。


取り分けるお皿もシルバーカラー(Dulton社のチタニウム)とガラスのお皿を合わせてリンクさせています。


ティーコージーは、レギュラー、リクエストメニューで使うフルーツがそれぞれ、カラント、チェリーとどちらも“赤い実”ということで、赤い実をプリントしたulster weavers社のものを合わせました。

あとは肝心なケーキをセットし、完成です。
それぞれ、鮮やかな色味が加わるので、もう少し華やかなイメージになるでしょう。
コメント

あめ細工2種 

2009-05-13 21:23:51 | 素材
今月のダブル・カラントでは仕上げにちょっとしたあめ細工をデコレーションしています。

試作の段階ではグラニュー糖で作った飴を飾りました。


これはこれできれいなのですが、色味がどうしてもべっこう飴のように黄味を帯びてしまいます。

もっと無色透明なものが出来ないかと原料を探していたら、見つけました。

パラチニットという甘味料です。

砂糖に酵素を作用させ、次に還元(水素添加という方法)して製造したものだそうです。

小さなあられのような粒粒のお砂糖です。


これをオーブンシートの上に適当に散らし、オーブンで焼成すると・・・


溶けて透明になります。
多少の泡はあるものの、無色透明。
まるで氷のようにきれいです。

色粉を使って着色も可能だとか。
バリエーションが広がりそうですね。

さらにうれしいことにカロリーはお砂糖の半分。

いいこと尽くしです。

詳細はこちらのHPをどうぞ。
http://www.mitsui-sugar.co.jp/product/pala_nit.html

そして、レッスンでは通常のお砂糖で作ったタイプ、またこのパラチニットで作ったタイプ、どちらかお好みの方をお選びいただけますので、おたのしみに!


コメント

6月レギュラーメニュー トルタ・ディ・マルゲリータの製作工程です

2009-05-10 01:36:26 | 製作工程



トマト入り、バジル入り、2種類のスポンジを作ります。


スポンジが焼けたら、それぞれ丸型で抜いていきます。


抜いたスポンジにトマトジャムを塗りながら、トマト、バジルと交互に組み合わせていきます。


間にチーズクリームをサンドし、同じように組み合わせたものを重ねていきます。


生クリームで全体をナッペし、プチトマトを飾ります。


完成。


カットするとこんな断面が!
コメント