新着情報/県内各九条の会の催しのお知らせ

あいち九条の会ホームページに県内九条の会活動を紹介するコーナー

今年の11.3は「9条改憲NO!あいち1万人アクション」に結集しよう

2018年10月15日 | Weblog
 憲法公布72周年を迎える今年の11月3日、あいち九条の会と3000万人署名に取り組む安倍9条改憲NO!あいち市民アクション、愛知憲法会議の3団体の呼びかけで「9条改憲NO!平和といのち・くらし・人権を!あいち1万人アクション」を開催します。

 今回の集会は、9条の明文改憲に執念を燃やす安倍首相が来る臨時国会に自民党案の提出を画策する情勢のもとで開催されます。改憲阻止に向けた大きな正念場として、圧倒的な参加者で「安倍改憲を許さない!9条守れ!」の声を街頭から市民にアピールしましょう。

 安倍長期政権の下では、9条改憲にとどまらず、生存権を脅かす原発再稼働、過労死を助長する「働かせ方改革」、沖縄の民意を無視する辺野古新基地建設、アベノミクスの下での格差と貧困などなど、あらゆる面で憲法が保障する平和と人権が脅かされています。

 11.3市民アクションでは、憲法をめぐるさまざまな課題にとりくむ幅広い団体が知恵を出し合い、昼から夜にかけて3部構成の多様なステージと2回にわたるデモなど、工夫を凝らした企画を準備しています(詳しくはチラシを参照)。
 どの時間帯からでも結構ですので、一人でも多くの皆さんがご家族や知人・友人とお誘いあわせのうえ、ご参加頂けますようお願いします。

  ◆日時  11月3日(土)12時~18時
  ◆場所  名古屋栄・矢場公園(ナディアパーク南)
  ◆内容  12:00~ みんなで語ろうトークイベント(プレ集会)
       13:00~ 平和とくらし・人権を守る集会
            ゲスト:井戸謙一氏(原発再稼働差止め訴訟に取り組む元裁判官)ほか
       14:00~ サウンドデモ&子連れデモ
       16:00~ 憲法9条改憲NO!安倍改憲は止められる
           ゲスト:小林節氏(憲法学者・慶応大学名誉教授)ほか
       17:00~ キャンドルデモ
  ◆連絡先 名古屋第一法律事務所(TEL:052-211-2236)










       
       
       


とよあけ9条の会が映画「コスタリカの奇跡」の上映会を開催

2018年09月10日 | Weblog
とよあけ9条の会が「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方」の上映会を開催します。

   ◆日 時  9月30日(日)午後2時~
   ◆場 所  豊明市商工会館 イベントホール
   ◆連絡先  とよあけ9条の会(中西さん:0562-92-2755)



あま9条の会が憲法学習会「~憲法9条はつらいよ!~チャップリン・ヘプバーン・山田洋次は何を語ったか?」を開催

2018年09月10日 | Weblog
 あま9条の会から憲法学習会への参加の呼びかけが届きましたので、ご案内します。

********************************

 私たちは、「安倍9条改憲NO!あま市民アクション」を結成し、半年間の間にあま市で3212名の署名を集め、愛知県では670,767名に、全国では約1800万名に達しました。
 安倍首相は、先の通常国会で改憲発議を目指しましたが、モリカケ疑惑等に追われそれができませんでした。

 しかし、安倍首相は改憲に固執し、8月12日に山口で行った演説において、「改憲議論を進める時だ」と述べ、自らの総裁再選と、秋の臨時国会での自民党改憲案の提案を目指すとしています。

 私たちは、この異常な安倍9条改憲を阻むために、引き続き改憲勢力が改憲を発議できない状況を作り出す必要があると考えています。

 そこで、私たち「あま9条の会」では、昨年の北村肇さんを招いての憲法学習会に続き、今回は映画評論家の吉村英夫さんを講師に迎え、今年も憲法学習会を開催することとしました。

 既にみなさんの団体でも、憲法改悪阻止のための様々な運動を取り組まれていることと思いますが、是非私たちの開催する「憲法学習会」に、ご参加いただきますよう要請する次第です。

 大変お忙しい折、誠に勝手なお願いとなりますが、貴団体からの出席を、ぜひよろしくお願いいたします。

   ◆日 時  2018年10月20日(土)13:30~
   ◆場 所  甚目寺公民館視聴覚室
   ◆講 演  ~憲法9条はつらいよ!~
         「チャップリン・ヘプバーン・山田洋次は何を語ったか?」
   ◆講 師  映画評論家 吉村英夫 さん
   ◆資料代  500円が必要です。
   ◆連絡先  あま9条の会(鈴木さん:052-442-5811)

 


第15回 愛知県下九条の会学習交流集会を開催します

2018年07月18日 | Weblog
今年も愛知県下の九条の会のみなさんが集まり、学び、経験を交流する学習・交流会を開催します。

名古屋大学大学院教授で九条の会世話人の愛敬浩二さんを講師に迎え、憲法をめぐる情勢について学びます。3000万人署名のとりくみなど、各地の経験を持ち寄り、互いに励ましあい、交流を深めましょう。

どなたでもご参加いただけますので、是非足をお運びください。

   ◆日 時 7月21日(土)午後1時30分開会(午後1時開場)
   ◆場 所 名古屋市教育館講堂(地下鉄東山線栄駅3番出口より徒歩3分)
   ◆内 容 (1)講演「憲法をめぐる情勢(仮題)」愛敬浩二さん
        (2)各地の経験交流と討論








豊田9条の会がアーサー・ビナード氏を迎え講演会を開催~「知らなかった、ぼくらのトランプ!」

2018年04月16日 | Weblog
 豊田9条の会がアーサー・ビナードさんを迎え、講演会を開催します。

 アーサー・ビナードさんは、1967年、アメリカ・ミシガン州生まれ。1990年にニューヨーク州のコルゲート大学を卒業と同時に来日し、日本語での詩作を始め、中原中也賞、講談社エッセイ賞、早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞など数々の文学賞を受賞しています。
 近著『知らなかった、ぼくらの戦争』(小学館)では、真珠湾攻撃に参加したゼロ戦の元パイロット、「毒ガス島」で働いた元女子学徒、戦後GHQで働いた元事務員などの戦争体験者たちを訪ね、それぞれの物語を通して、日本人として知らなかったでは済まされない戦争の実相に迫る内容となっています。

 今回の講演では、朝鮮半島での軍事的緊張やシリアへのミサイル攻撃など、世界各地で軍事力による圧力と支配を強める母国アメリカのトランプ政権と、これに追随して9条改憲に向かう安倍政権について縦横に語っていただきます。是非、多くの皆様に足を運んでいただきたいと思います。

   ◆日 時 6月30日(土)14:00~16:00
   ◆会 場 豊田産業文化センター 小ホール
   ◆講 演 「知らなかった、ぼくらのトランプ!」
          講師:アーサー・ビナードさん
   ◆参加費 1,000円(中高生以下無料)
   ◆連絡先 0565-31-2632(豊田9条の会事務局)




あいち九条の会結成13周年のつどいで丹羽元中国大使と本名大教授が講演

2018年04月02日 | Weblog
 2月24日に名古屋市教育館で開催された「あいち九条の会結成13周年記念のつどい」には、県下の九条の会などから約140名が参加しました。愛知宗教者九条の会ニュース(第46号)に当日の報告が掲載されていますので、同会のご了解を得て掲載させていただきます。

◆  ◆  ◆  ◆

 2月24日、「あいち九条の会結成13周年のつどい」が開かれ、『東アジアの平和と憲法九条』と題して元中国大使、元伊藤忠商事会長・社長の丹羽宇一郎さんが講演しました。
 「一オクターブ上げて発言しないと、世の中は変わらないのではと思い、講演に出るようにしている」と語り始めた丹羽さん。安倍首相の9条2項に自衛隊を明記する案ついて、「自衛隊のトップは総理大臣だから、防衛省は他の省より上に置かれることになる」と警告。その上で「戦争の真実について国民、特に若者は知らなければならない]とし、戦時中の沖縄戦や空襲下での惨状を紹介。「戦争になったら国は国民を守らない。兵隊も国民を守らない。これが戦争というもの」と語り、「戦争の真実を知らせることが大切」と呼びかけました。



 つづいて『改憲の企みと3000万署名の意義と役割』と題してあいち九条の会事務局次長の本秀紀名古屋大学大学院教授が報告。集団的自衛権行使容認の閣議決定など、立憲主義民主主義を規定する憲法を破壊してきた安倍政権のこれまでを紹介。安倍政治の特質とし「壊憲」と「改憲」の二刀流を挙げ、「憲法を変えていない段階で変えてしまう人が、今後、変えた憲法を守っていく意志があるとは思えない」としました。
 また、北朝鮮問題などを理由に「現状のままで良いのか」との声について、南北朝鮮の交渉やトランプの挑発的発言、それに従属する安倍政権など「リアルに答えていくことが大切」としました。
 あいち九条の会の加藤拱太郎事務局長からは、11月3日の「県民のつどい」を屋外共同行動として取り組みたいとの報告がありました。




つしま九条の会が結成13周年のつどい「平和憲法いつまでも~朗読と講演」を開催

2018年03月29日 | Weblog
 つしま九条の会が結成13周年を記念して朗読と講演のつどいを開催します。
 今年も例年通り津島市と津島市教育委員の後援のもと、尾張西部の5つの九条の会が協力しての開催となります。
 今回のつどいでは、戦争体験を語り継ぐため戦後生まれの世代で結成された朗読グループ「空缶」による朗読と、あいち九条の会事務局長を務める加藤洪太郎弁護士による記念講演が予定されています。

 どなたでも参加いただけますので、是非足をお運びください。

   ◆ 日時  2018年5月27日(日)14:00~16:30(13:30開場)
   ◆ 会場  津島市文化会館 小ホール(名鉄津島駅から徒歩5分)
   ◆ 内容  第1部 戦争を語り継ぐ朗読グループ「空缶」
         第2部 記念講演「正眼の構え崩さず守り抜く~ひとり一人の命第一」
         講師:加藤洪太郎(弁護士・あいち九条の会事務局長)
   ◆ 参加費 前売券/600円、当日券/700円(高校生以下は無料)
   ◆ 連絡先 つしま九条の会事務局(0567-31-1953)



 

愛大九条の会が中日新聞の前中国総局長を招き講演会を開催

2018年02月28日 | Weblog
 愛知大学九条の会が中日新聞社前中国特派員の平岩勇司さんを招き、中国の現在と日中関係をテーマに講演会を開催します。

     ◆日 時 3月24日(土)14:00~(13:30開場)
     ◆場 所 愛知大学 車道校舎 K901教室
     ◆講 演 「特派員が語る~中国の現実と日中関係」
           講師:平岩勇司さん(中日新聞社社会部デスク・前中国総局長)
     ◆参加費 資料代500円(学生無料)
     ◆連絡先 080-3076-7480(田川さん)


九条の会・尾張旭が池田香代子さんを迎え 12周年のつどいを開催

2018年01月31日 | Weblog
 九条の会・尾張旭が結成12周年記念のつどいを開催します。
 今年の講演はベストセラー「世界がもし100人の村だったら」の訳者池田香代子さんです。

   ◆日 時 4月22日(日)13:30~(13:00開場)

   ◆会 場 尾張旭市文化会館ホール(名鉄瀬戸線「尾張旭」下車、南へ徒歩7分)

   ◆内 容 ◎オープニング:和太鼓演奏、100人の大合唱
        ◎講演:池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家)

   ◆参加費 協力券500円(高校生以下無料)

   ◆連絡先 事務局(0561-54-9484)



一宮・尾北9条の会連絡会が木村草太氏を迎え 13周年のつどいを開催

2018年01月31日 | Weblog
 尾張北部で活動する九条の会(一宮・江南・岩倉・犬山・扶桑・大口)の交流をはかるために結成された一宮・尾張北部9条の会連絡会が「結成13周年のつどい」を開催します。メインの講演は「報道ステーション」等メディアでも活躍されている憲法学者の木村草太さんです。

   ◆日 時 2月18日(日)14:00~16:00(13:30開場)

   ◆会 場 江南市民文化会館 大ホール(名鉄犬山線「江南」駅下車、東口より徒歩5分)

   ◆内 容 ◎オープニング:尾張地域市民100名のうたごえ
        ◎講演:「今後の憲法9条」木村草太氏(首都大学東京教授)

   ◆参加費 協力券500円(障がい者・高校生以下無料)

   ◆連絡先 事務局:森さん(090-7606-8504)