だらだら奥様

家事嫌いの奥様です。掃除してるより仕事のほうが断然!楽だわ~。おほほほ。

久しぶりのメカテクター

2015-11-06 14:24:51 | ボウリング
腱鞘炎気味になってからはずしていたメカテクターを 久しぶりにつけて投げ始めました。

素手でなんとか横回転のリリースができるようになったものの、
手首の弱さのため回転数が少なく、すぐに起き上がってロールアウトしてしまうため
ポケットに入っても ピンの飛びも悪く、スプリットになりやすい弱い球(T_T)

手首だけのリスタイをつけてもみましたが あまり変わりがなく(^_^;)

「久しぶりに着けて投げてみようか」と試してみました。

いやぁ~~最初はやはりかなりの違和感がありますね。

一緒に投げてるFさんがメカテクターのことを「手かせ」と言うんですが
まさにそういう感覚。
ボールが落ちそうだし怖いので おそるおそる転がしてみる。

何回か転がしてるうちに慣れてきたものの、全部が外ミス状態(・_・;)

今ままでの球だったら戻りきらずにノーヘッドのラインに行ってしまったのに・・・


おぉぉ曲がる!!!

素手の時にはだら~っとした曲がりだったのが、オイルが切れたところから確実に「キレる」状態。

「うわーーーこれ割れる!!!」というところに入っても ピンが倒れてくれる。

これもメカテク効果か。

「回そう」という意識は全く必要なく メカテクターに任せてスイングするだけ。
角度も全くつけない状態でしたが、素手とは全く違う動きでした。
男性の中には 逆に回転を抑えるためにメカテクターをつける方もいらっしゃるようですが、今の私はちょっとメカテクターさんにお世話になろうかなぁ。状態です。

来週末の西日本シニアではどうしようか迷っていますが、レーンが速い時にはやっぱり頼っちゃおうかなぁ。

あと1週間しかありませんが、メカテク着けてのスペア練習しないとね。
コメント   この記事についてブログを書く
« グローブつけてレッスン記録会 | トップ | 西日本シニア 撃沈 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボウリング」カテゴリの最新記事