だらだら奥様

家事嫌いの奥様です。掃除してるより仕事のほうが断然!楽だわ~。おほほほ。

思っていた以上にダメだった投球フォーム

2013-09-24 13:28:41 | ボウリング
昨日はRボウルでの「レッスン記録会」に参加。
大会自体は3ゲームですが その前に1時間フリー投球練習時間があり、所属のプロが各ボックスを回ってアドバイスをくれるという お得な記録会です♪

その時動画を撮ってもらったんですが・・・・


うぎゃーーーー!!!

自分の投球フォームって 思ってた以上にダメダメです。

動画はこちら

まず助走の最初の歩幅が大きすぎ & 3歩目~4歩目にかけてからだが上下にピョコピョコと言うかんじで動いてる。

さらに最後の1歩が全然前に出てない & インステップできてない。

で、なんだか前のめりな感じでバランスの悪いフィニッシュになっちゃってる(^▽^;)
身体の向きも変???


インステップできてないせいか ボールのリリース位置も身体から離れちゃってるし、床からも遠いし、自分がみてこれだけ悪いところが見つかるのだから 上手な方からみるともうボロボロなんでしょうね~。



「手のリズムに足を合わせる」ように、とは言われてるんですが この助走じゃダメだわ。

コメント (11)

サムを早く抜く

2013-09-23 17:09:46 | ボウリング
打てるレーンと打てないレーンの差が激しすぎて 余計に迷っている今日この頃。

197 215 226 222
トータル  860ピン
アベレージ 215.0

ま、簡単な1本残りを4回もミスしてるのがまずいんですけど、
それでもノーヘッドなし、ノーミスも2ゲーム(^^)v


と、思いきや 別のセンターでは4ゲームの間に全然投げるところがわからないままで
アベレージ150で終了とか(^▽^;)


打てない大きな原因は「球が弱いこと」

ほぼ縦回転”しか”してないので ピンをはじいてくれない。
ゆえに ストライクになるゾーンが他の人よりも狭い。

そこで、強いボールを目指して 日々練習中なのです。

幸い打てるセンターの支配人さん&ドリラーさんが 熱心に指導してくれるので、ありがたやありがたやです。


とにかく第一の目標は「サムを早く抜く」これにつきます。

油断するとすぐに遅くなっちゃう。

自分で「落ちた???」と思うくらい早くても大丈夫とのこと。

サムが抜けたあとは「回そう」などとは思わず、振り子の力を利用して、ゆったりと大きなスイングでボールを送り出す。




そうするとあら不思議。
手前は走って、奥で少ないなりにもショートフックがかかってポケットへ~~♪♪

縦回転のボールが投げられるのは 将来は武器になるはずだから、今は手首を無理に返したりせず、
のんびり投げてるように見えても ゆったりと大きなフォームで 焦らないタイミングで投げることを身体で覚えよう!


早いレーンでボールが曲がらず 思うように投げられない時には余計に力が入ってしまうことが多いんですよね(^▽^;)

そういう時 いかに早く気持ちを落ち着かせて ゆったりとした投球ができるようになるか、も 精神面での修行が必要ですね。

コメント (3)

カルピス杯

2013-09-13 16:44:34 | ボウリング
先週木曜の大人のドリンク杯では

157 180 200 221
トータル   758ピン
ハンデ23込み 850ピン
アベレージ  189.5

で、なぜか優勝してしまいました。
2位の方とはわずかに1ピン差でしたが、ハンデのおかげで大人のドリンク1ケースGET(^^)v



今週はカルピス杯だったので お酒の飲めない&カルピス大好きな私は上位を狙ってたんですが


164 181 180 169
トータル   694ピン
ハンデ23込み 786ピン
アベレージ  173.5

とふるわず、飛び賞にももれて、頂いたのは3・6・9フレのストライク(女性は9本スペアでもOK)でもらえる
ジュースを7本のみ。

同ピンでワタシより少しハンデの多いかたが 17位で飛び賞GETされてました(T_T)
(1位から5位のあとは 下一桁が 0・3・5・7で入賞)



スプリット以外のオープンは4つだけだったんですが 全部が7番(^▽^;)

バケットや1・2・4・10なんかはカバーしてるのにですよ。


どうも4番7番残りは取れない日には徹底的にとれないことが多いワタシ。

スパットミスもありましたが どうも身体の向きがおかしい?????

それにしても4つも同じところをミスしちゃうっていうのはダメですね。







今日は若手の両手投げK君と一緒に投げられるのでワクワクです♪♪
コメント

習ったことができない

2013-09-11 17:05:24 | ボウリング
夕べはチャンピオンチャレンジ。
6ゲームの大会です。

準備をしているといきなり いつもビデオ撮影をされてるHさんから

「あんたら!人の迷惑にならんように早う投げられよ!いっつもいっつも遅いんじゃけんな!わかっとる??」と。



実は馬鹿仲間の一人 Kさんはアプローチに上がってから投げるまでの集中の時間が若干人より長いため、
どうしてもゲーム進行が他のボックスより遅くなっちゃうのです。

しーかーも この日は 4人ボックスは私たちとHさんたちの2つだけで 後はみんな3人ボックス。


なぜかいつもKさんではなく私に文句を言ってくるんですよね、このHさん(T_T)

ゲームが始まる前からすでに凹んでしまったワタシ。



おまけにレッスンを受けてるところとは レーンが全く違って 6枚目より中はベタベタ、外はカラッカラ。

練習投球中 コースを見つけることができずに

1ゲーム目 124からのスタート(泣)

途中からなんとかポケットへ入るコースを見つけたものの、
シビアなコースで ストライクが続かず、
プラスを打てたのはボックス移動後の5ゲーム目のみ。


124 172 179 186 213 162
トータル  1036
アベレージ 172.7



せっかくレッスンを受けたばかりだというのに ゲームが始まってみれば習ったことが全く生かされず。

タイミングもバラバラ、手投げばかりで外ミス連発。


まぁすぐにすぐ上手く投げられるようになるわけでもないのでしょうが、あまりにも出来てなくて情けない。

後ろから見ててもらわないと投げられないんじゃダメじゃん!

コメント

ボウリングレッスン その1

2013-09-10 15:23:57 | ボウリング
今月はじめにあった西日本シニア県予選では ホームでの大会にもかかわらずズタボロ(泣)

弱い球ではJBCの大会には通用しない、と思い知らされ、

「回って曲がる強い球を投げたい!」と意気込んでいたのですが・・・



第二のホーム Pボウリング場の支配人Tさん、ドリラーSさんの二人の師匠の指導を受けていると

私はまだまだそこのレベルまでも達していないということを実感。

一からきっちりと投げ方をマスターすべく レッスンに励んでおります。



レッスンその1は

「親指を早く抜いて 力を入れずに素直にまっすぐゆったりとリリースする」




簡単なようですが、これが意外と難しい(^▽^;)




昨日の大会でも 前半は素直に投げられていたのですが、後半になってボールがポケットに集まらなくなってくると

迷って手投げになってしまってたようです。


後ろで見てた師匠にアドバイス(投げ方とアジャスト両方)もらって修正したら 最後は4連発。



以前は右ひじが時々痛くなってたんだけど この投げ方だとどこにも力が入ってないから 多分身体にも優しい投球なのかな?



まずはレッスン1の内容をしっかり自分のモノにできるように頑張ろう。
コメント