TSUNODAの経営・経済つれづれ草

身近な経営に関すること、経済に関することを思うままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トヨタ自動車がプリウスなどの車種を3%値上げ

2008-08-26 22:40:40 | 経営全般
 トヨタ自動車は25日、国内で販売するハイブリット車「プリウス」と「ハリアーハイブリット」の2車種を平均3%、トラックなど商用車の8車種を平均2%値上げします。実施日は9月1日です。理由は原材料の高騰です。

 トヨタは幅広い車種での値上げを検討していましたが、国内市場の冷え込みを考慮して対象を今回の車種に絞りました。トヨタが車両改良を伴わずに乗用車の値上げをするのは1974(昭和49)年以来です。この年はオイルショックの時でした。商用社は1992(平成4)年以来の16年ぶりです。

 今回の値上げで競業他者も企業も値上げに踏み切りそうです。ガソリンの値上げは先行き見えない状況下で、今回の自動車の値上げにより、自動車の購入を控えたり、軽自動車の購入に変える消費者が増えると思います。景気後退は確実になってきたと私はトヨタ自動車の値上げで思いました。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢崎の歴史が書かれた冊子... | トップ | 地元食製造品企業「大黒食品... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経営全般」カテゴリの最新記事