千種の、ほんまにうまいもんだけ。

料理の天才だった千種ばーちゃんを追い続ける孫の料理記録。2012.9.24~アレルギー対応レシピのみのブログを併設。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミスドのチョコレートドーナツが作りたい。

2013年05月08日 13時01分18秒 | 自慢の焼き菓子・おやつ


お久しぶりです。
最近コツコツ研究していたのがミスタードーナツさんの「チョコレート」というドーナツ。
あの生地のケーキのような食感。濃厚なチョコレートとほんのり香るシナモンの複雑な味わい。
私はフランクパイ派でチョコドーナツは全く興味が無かったんですが、子供が食べきれなかった一切れを口に入れてびっくり。
チョコレートが濃くて惚れました。
今までは「だだでさえ甘いドーナツにアイシングまでかけて・・見るだけでお腹いっぱい」、と思っていましたが。
そして試作を重ねました。

はじめはココアだけで作ってみたのですが、ミスドとはかなり遠い味。
チョコを溶かして混ぜる。
加減が難しい。チョコレートはブラックだと濃すぎるしミルクだと薄い。
ブラック・ミルク半々が一番近いでしょうか。
ブラックだけで大人味のドーナツにするのはいいですが、ミルクだけのレシピはおすすめしません。
アイシングありで丁度良い甘さになるように砂糖を調整しています。
アイシングをかけずに食べる場合は少し苦いので、砂糖を10グラム増やして作ってみて下さい。

最後に。
ミスドさんに近づけるように頑張りましたが、完全に同じものではありません。
揚げ油もサラダ油では無いんだと思います。
粉も薄力粉だけではなさそうだなと感じています。
お許し下さい。


チョコレートドーナツ(5個分)

Aミルクチョコレート・・・・・20g(一口大に割る)
Aブラックチョコレート・・・・20g(一口大に割る)
A牛乳・・・・・・・・・・・・・・・50g
A無塩バター・・・・・・・・・・10g
Aインスタントコーヒー・・・・・ひとつまみ

無糖ココア・・・・・・・・・・13g
上白糖・・・・・・・・・・・・・40g
卵・・・・・・・・・・・・・・・1/2個(25g)

B薄力粉・・・・・・・・・・・・・100g
Bベーキングパウダー・・・・・3g
Bシナモン・・・・・・・・・・・・少々
B塩・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ



揚げ油・・・・・・・・・・・・・適量(ベジフルーツオイルが軽く仕上がっておすすめですが、新鮮な油だったらOK)

アイシング用粉砂糖・・・・・・・60g
水・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5~2


①耐熱ボウルにAを入れ、ふんわりとラップし、500wのレンジで40秒ほどチン。
そのまま少し置き、余熱でチョコレートを溶かす。

②レンジから取り出し、泡立て器で混ぜる。
無糖ココアを入れてよく混ぜる。(この時点で多少ダマになりますが、あとからきれいに混ざります)
上白糖・卵も加え、よく混ぜる。

③ゴムベラに持ち替え、Bを加え、粉気が無くなるまでさっくりと混ぜ合わせる。(粉類はふるわなくてもOK。)

こんな感じの柔らかい生地。
ラップに包んで1cm厚さにのばし(だいたい15×7cmの長方形)、その状態で平らな板にのせて冷凍庫へ。
扱いやすい固さになるまで30~1時間冷やす。

④揚げ油を用意する。

この写真はチョコレート生地ではありませんが、
こんな風にカットして端と端をつなげ、わっかにします。
170度で2分、裏返してさらに1分揚げる。
よく油を切る。

⑤アイシングを作る。
小さめのボウルに粉砂糖と水をよく混ぜ合わせ、とろとろとした状態にする。
ドーナツがほんのり温かいうちに、片面だけアイシングをつける。
15分ほど置いてアイシングが乾いたら完成。


↓ こちらのランキングに参加しています。1日1回クリックして戴けると励みになります♪
コメント (3)