シルバー・アスリート日記

冬は全日本マスターズ・スキーレーサー、夏はウルトラマラソンランナーのシルバーアスリート日誌

何歳まで、秋田内陸ウルトラ・マラソンを走れるか? その3

2022-10-08 14:39:37 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン

10/6投稿記事に、一般的に走れなくなる要因を「6」項目述べた。

では、今回はなぜDNFしたか、完走できなかったか。
シルバーの例を分析した。
個人差がおおきく、また、参加するごとに異なる。

今回のDNF原因は、
1:コロナ禍で、フルに参加できなかった。
 暑さもあって、長い距離例えば25kmランの練習不足。
2:原因不明の睡眠不足。高齢のためか、
 夜中にほぼ毎晩トイレに4回も起きた。

 よい睡眠がとれなかった。
 医師の診断をうけ、医薬を処方されたが、
 効果は、あまりなかった。
3:大会中に大腿四頭筋、ふくらはぎ、等の筋肉痛発症。
 高齢によるものか、練習不足によるものか、両方だろう。

写真:
森吉No15エイド兼第5関門(締め切り15:30)、
すでに、選手はまばら、
ベテランの淳子さんが、
出迎えてくれた。15回目だろうか。

15:20頃、気力をふるい起し先へすすんだ。
筋肉痛がひどい。カロナールと芍薬かんぞーとー服用。



写真:
森吉エイド、おなじみの無料の「ババヘラ・アイス」がおいしい。
秋田県では、おなじみ。山盛り3色アイス、通常は200円。



写真:

ニュースらしい。男子100km優勝の田中秀和さん:東京。
初優勝かもしれない。7時間15分28秒
1km4分30秒を切る、驚異的なスピードだ。

この朝、鷹巣から比立内の50kmスタート点に車で向かう途中で、
すでに、50kmを通過していた田中選手とすれ違った。

リザルトとどいたら、年齢、完走者、DNF等検証する。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何歳まで、秋田内陸ウルトラ・マラソンを走れるか? その2

2022-10-06 16:23:00 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

秋田内陸ウルトラ・マラソンを走れる条件を検証してみた。

 

まだ、リザルトがとどかないので、ランナーのはしれる年齢の
検証はこれからだ。

何歳まで、ウルトラ・マラソンをはしれるか?
エントリーには、年齢制限はない。

一般的に、何歳までウルトラ・マラソンをはしれるか、
検証してみたい。
シルバーは、86歳で、今回50㎞の部にエントリーした。
どのような状態になったら、エントリーできなくなるか。
個人差が大きい。

エントリーできない要因をあげる。

1:気力がなえる。どうしうても、走る気力がわかない。

2:走力低下、練習時間が作りだせない。
  10~20kmの練習ランで、8分/kmを、まったくきれない。

3:家族の理解がえられない。
  日頃の生活態度、筋力を家族が観察していて、
「お父さん、もう無理ではないか」…、と言われる。

4:お金。前泊費、参加費、旅費、等工面に苦慮する。

5:健康不安。持病がある。
 持病があっても参加できるが、かかりつけ医に
 競技はやめておけと何度もいわれる。
 ケガがなおりきらない。
 肉離れ、じん帯損傷、骨折、変形性膝関節症、等が完治しない。

6:競技中、筋肉痛、身体部位痛等が起こると、すぐあきらめる。

とりあえずは、この6点だろう。
1~6が、1個あるだけでも、参加は困難。
シルバーは、2に不安はあったが、なんとかクリアーできた。
2:は8分を切れないときもあった。
猛暑、体調不良、以外は、8分/kmはきれる。
練習不足が原因のことがおおい。

この2:の原因で、39㎞の「合川関門」に制限の16:30に
到達できなかった。
38㎞地点で、16:30になってしまった。
気力が萎えたわけではない。
フルマラソンで、7時間なら、完走できるだろう。
だが、ウルトラは、フルマラソン7時間でやっと完走レベルの
走力ではだめということがよーくわかった。

エントリーは、「高齢」でも、参加費さえ支払えば誰でもできる。
だが、「高齢」になって、完走するのは、まったく「別次元」のこと。

では、何歳まで「完走」できるか?
興味深い。次回検証する。

スタート直前、比立内で。
もと比立内地区ボランティア・リーダーの悦子さんと、シルバー。
悦子さんの励ましは、20年になる。
20年前母と一緒にシルバーを応援してくれた幼稚園生の息子ちゃんは、
国立大学卒業して社会人になったという。
女神のような、ボランティアさんだ。

100kmランナーの、青森の親友哲弘さん(左)が50kmを走り切って、
比立内に到着。
疲労を抑えて、でシルバーを励ましてくれた。
50㎞競技スタート10:30の前に、先に行った。
もちろん100km完走した。
まもなく「クリスタル・ランナー」になる、素晴らしいランナーだ。

65㎞(50㎞の部15㎞)地点の、おなじみの「北緯40度ゲート」、
このゲート通過記念写真価格は、
今年から800円から1000円に値上げした。

シルバーは何とか、通過して、走りだした。

秋田ウルトラは、何歳まで完走できるか。
どうやれば、いつまでもこのゲートを通れるか。


今回のリザルトを見ながら、次回検証して投稿したい。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何歳まで、秋田内陸ウルトラ・マラソンをはしれるか? その1

2022-10-05 10:52:31 | マラソン

しばらくごぶさたしました。

 

何歳まで、ウルトラ・マラソンをはしれるか?

2022/9/25、3年ぶりに開催された、秋田内陸チャレンジ・マラソンを走ってきた。
この大会は、100kmの部と50kmの部がある。

エントリー人数。

100kmの部は、10回完走の「クリスタル・ランナー」93人、
20回完走の「サファイア・ランナー」12人、
初めておよび9回以下完走の一般ランナー659人、
計764人

角館朝4:30スタート、ゴールは100kmワンウエイで、鷹巣17:30。
関門は8か所。

50kmの部は、一般ランナーのみ、270人。
100kmの部の、50k地点である比立内10:30、スタート、ゴールは鷹巣、17:30。
関門は5か所。

リザルトは、10/10頃。

 

シルバーは、50kmの部にエントリー。

100kmと同じコースのため、最初のエイドが、No10エイドになる。
エイドは、約5kmごと。
マスクして「黙食」なんて決められたが、守るランナーは、いなかった。

5.5kmの笑内(おかしない)No10エイドで、すでにビリ集団に位置していた。
さわやかな天候なのだが、スピードが全くでない。
50kmの部、初関門である阿仁だい4関門(14.4km)はなんとか、集団の中にいた。
15㎞地点の、「北緯40度」写真ゲートもなんとか通過。

ところが、28kmから始まる、明又の長ーい田んぼ道、にさしかかると、

ランナーはまばら。
ビブ「34」、「35」のクリスタル・ランナーの若い男女に追い抜かれた。
追い抜かれながら、
「シルバーさん、私は、あなたの著書「秋田100kmマラソンの賭ける」を買いましたよ」、
と声かけいただいた。うれしく勇気がでてきた。

第5関門森吉関門(締め切り15:30)に15:10着。
ランナー収容大型バスが待機していた。

新潟の「クリスタル・ランナー」の若い友人が、
「もう、8分/kmもきれなくなった」、バスに乗る、という。

シルバーも、この誘いに、負けそうになったが、フルの42㎞までは行こう、
と筋肉痛とたたかいながら、
10分休憩で、走り再開。
次の第6関門合川関門(締め切り16:30)まで、たった7.7kmだが、
上杉の田んぼ道、約1㎞の直線ごとに、折れ曲がり、
4回もあらわれる
きつい直線だ。

右側に安全・立派な歩道があるのに、
マーシャルから、左側通行ときつくいわれた。
左側には、歩道がなく、車道しかない。
しかも、ススキのような、背高の草、ぼうぼう。

4本目の直線をのりきったとき、16:30になった。
え、まだはしれう・・・とほくそえんだら、
16:33にすーっと収容車が横にきた。

事務的なつめたーい声で「ここで止めてください」。
アー、今年の秋田100kウルトラは終わった。
6時間3分で38kmしか進めなかった。

フル7時間の、ゆっくりペースでは、秋田ウルトラは攻略できないのだ、と思い知った。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千葉県マスター陸上M85の部で、千葉県新記録がでた

2022-05-02 17:21:21 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

しばらく休んでいました。久々に投稿します。

2022/4/29、第41回千葉マスタ―ズ陸上競技選手権大会、
3000mと1500mにエントリーした。

無観客大会。
今回は、千葉県所属以外の選手も参加した。
千葉県選手225人、
千葉県以外、14都府県選手117人
計342人

天候:10時頃から、雨になった。
12時ごろから、
強風雨、15mm/h降雨、7m/sec風、気温15℃

短パン、半そでランシャツでは、雨・風きつく、
かなり寒かった。

シルバーは、M85(男85歳~89歳)グループだ。

3000mは、M85は、シルバー1人、
朝10:00スタート、小雨。

昨夜、秋田のサポーターに、9月の50㎞レースの、
スタート点での、サポートお願い電話して、興奮。
しかも飲み過ぎで体調悪い。

2021年は、M85はシルバー1人のみ。
3000mの記録は19分30秒61で、千葉県新記録だった。
1500mも9分0秒94で、千葉県新記録だった。

この記録が目標だが、この体調で切るのは無理。

だが、3000mは18分31秒15でゴールした。
千葉県新だ、という。

写真:3000m賞状とメダル

後は13:30スタートは、1500mだ。
スタートは、計3組、
シルバーは、c組、男65歳以上10人と女3人。

A組、B組、競技終了まで、薄い競技ウエアーで待機。

その間に、天候が、予報通り、どんどん悪くなった。
雨15mm/h、風7m/sec、気温14℃、寒い。
60歳の女性選手が震えている。

トラック3/4周と3周、走りだすと、風雨は感じなかった。

だが、弱い寒冷前線が通過してきた3周目は、
ストップウオッチが雨の水滴で見えなくなった。
しかも、
トラックのアンツーカーに水が溜まっている、
そのうえ向い風で、前がかすんでいる。

2021年に、シルバーが自分でマークした、
9分0秒94が、M85の千葉県新記録だ。
これを破りたい・・・。

5秒破ればよい。
だが、最後の400mは、強風が向かってきた。
自分との「闘い」だ。
身体が冷えて気分が悪く、寒さで下痢しそう。

わー、「うんち」ちびるかあ・・・。

ラスト、300mで、10秒稼ぐ、と気合をふりしぼった。
アドレナリンが身体を駆け巡った。
1吐2吸で、ぐおー、と大声で、ゴールした。

8分49秒66だった。
去年の新記録より、11秒速くゴールできた。

写真:3000m、1500mの賞状とメダル

千葉県新記録だ、2021年の、シルバーの記録を破った。

2年連続、千葉県新記録だった。
2種目とも、2年連続自己ベスト、しかも、千葉県新記録。
こんな記録は、生涯ないだろう。

ひょっとしたら、「最優秀選手賞」対象かもしれない。
1歳年齢重ねて、しかも、強風雨の悪天候で、
去年より良い記録がでた。

千葉県理事長から、
自己ベストのだしかた、トラックの周回ランの秘訣を
教えていただいた、成果だ。
それと、いつも、年齢なりに、がんばれと多く
の人に励まされているおかげだ。

シルバーの年齢では、多くの人が、亡くなっている。
にもかかわらず、強風雨の中で、ランできるのはDNAや、
周囲の応援のおかげだ。感謝しかない。

もちろん、この大会にエントリーした、
M55の後輩M君、
応援に京都から来てくれたM君と、
「ガスト」で楽しいビールをのんだ。
そとは、豪雨になっていた。

写真:3000m、も1500も、同じメダル、表と裏

第41回大会、優勝メダル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年佐倉朝日マラソン大会は2023年に延期された

2021-11-08 13:47:56 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

来年こそは、フル大会にエントリーすると、はりきっていたが、・・・

2022年3月開催予定の
佐倉朝日健康マラソン大会(ランキング公認大会)は、延期された。

2023年3月(R4年3月)に開催予定だそうだ。


またしても延期された。
まことに残念。
シルバーの個人的な「残念」もある。

シルバーは、2022年3月は86歳。
2023年3月は、87歳だ。
過去の、ランキング表によると、87歳でランクインした人数。

2017年以降を調査した結果、以下にしめす。

2017年 87歳1人、87歳以上4人シルバー81歳8位 5時間14分20秒佐倉大会
2018年 87歳2人、87歳以上4人シルバー82歳2位 4時間58分16秒佐倉大会
2019年 87歳0人、87歳以上3人シルバー83歳4位 5時間25分49秒佐倉大会
2020年 87歳0人、87歳以上0人シルバー84歳 コロナのため大会不参加

2021年 87歳0人、87歳以上0人シルバー85歳 コロナのため大会不参加

以上のようになっている。

コロナ発症時期より以前でも、87歳で、フル完走できるのは、日本中で、3人~4人しかいない。シルバーには、とうてい無理だよ。

しかもこの中には、和歌山県の上野山 馨大先達が入っている。

この大先達は、2019年93歳で、「しまだ大井川大会」で、
6時間50分05秒で、堂々の完走だ。
2019年まで毎年完走している。
2020年は不参加。
高齢ランな―は普通は、制限8時間の「いぶすき大会」を
ねらうのですよ・・・・。

ランクインねらうには、
シルバーは、九州まで行かねばならないか・・・。
「道は遠いい」、2022年は、佐倉朝日以外の大会をねらうか。
心身の負担が大きい、自宅から、遠いい大会を探すか?

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千葉県マスターズ陸上選手権大会で、はだしで走りたいという選手が現れた・・・・

2021-09-12 13:58:50 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

2021/8/9に、千葉マスターズ陸上選手権大会が開催された。
コロナ対策のため、千葉県所属選手のみ、かつ無観客。
千葉県の、感染者が、増加しつつあったので、
開催はあやしいと気をもんだが、開催された。

当日に、なんとも、楽しい珍事が起きた。

シルバーは、3000m競技で優勝し、
次の1500m競技のため休養がてら、
他の競技を観戦していた。

 

60m競技のスタート点が、騒がしい。
高齢選手が、競技マーシャルに、
「はだしではしりたい。
先ほどの女性マーシャルは、
良いと言ったのになぜだめなんだ。」、
とくいさがっていた。
ほとんど、腰が曲がり、歩き方も、
まともには見えない選手だった。
「それは、連絡手違いなので、正式には、はだしランはだめです。」、とクールに、宣告した。

45歳台の男性選手3人が、小さな声で、規則だからだめじゃないのかと、つぶやいていた。

シルバーより年長は91歳の選手が1人参加したのみ。

思わず、年齢を聞いた。

S10年10月という。
「え、俺と同学年じゃないか、何種目?」というので、
「今3000m終わったところ」と答えると、
「え、あなたが、俺と同学年!」と仰天。
周りの選手も、この選手とシルバーを見比べて、皆ぎょうてん。

仲間ではない選手が、
これを貸してあげるからはいてと、
スパイクシューズをさしだした。
渋々はいたが、ひものしめ方がわからない。
懇切に、ひもを締めてやっている。

スタート地点に行ったが、
立ちスタートしたいと、またごねた。
スタートブロック使えと。3人がかりで、使い方指導。
パーキンソン病なのか、
スタートラインについたが、
手が震えてとまらないのだ。

さあ、すたーと。

たちまち、ピストルが複数回なり、スタートやりなおし。
イエローカードを持ったマーシャルが、
その選手の前に、きた。
45歳台選手が、「やっぱり失格だよな」とつぶやいた。

シルバーは、小さなこえで、
ここまで、やっと来たのだろうから、
走らせあげりゃーいいのに、とつぶやいた。

それでもスタートして、どう見ても、歩いているスピードで、
60m見事ゴール。18秒81だった。

それでもゴールして良かった。
ここまでくるのに、参加費、会費等で7000円は
支払ってきたのだ。
この選手は、この60m1種目のみの参加。

80歳過ぎると、ここにくるだけでも、体力・気力が要るのだ。

91歳1人の選手は、60m、100m、の2種目参加。
どちらも、大会新、千葉新だった。
85歳1人の選手は、この選手60mのみ、1位。
85歳2人目の選手は、100m、200m、 の2種目参加。
3人目85歳シルバーは、3000m、1500m、に参加。
どちらも、千葉新、大会新、だった。

80歳以上で、1500m、と3000m、
の2種目に参加する選手は、いなかった。
珍しいのだろうが、シルバーは、フル目指しているので、
3000mは、3㎞に過ぎない、と考えてしまう。

「粋な計らい」か、
パーキンソン病まがいおじさんが完走してよかった、
とほっこりした気分になった。

トラックに、カメラ持ち込み禁止のため、写真が無いのが残念。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

輝かしい新記録が出なくなったら引退か、高齢新記録と完走を細々とねらうか、どちらがよいか。

2021-08-14 15:15:00 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

ウルトラマラソン・ランナーの目標はなにか。

早く走り、輝かしい自己ベストタイムで
ゴールしたい、・・・だろうか。


20年前、66歳でマスターズSKIとウルトラマラソン競技に
参加し始めた。

同齢のSKI仲間に、
「大会で、スタートできなかったら、
いくら早い実力の人でも、DNSで負けだ」、
とつぶやいた。
「相手がもっともよい状態の時に勝たなければ、
本当の勝ちとはいえない」、とかえってきた。

疑問におもったが、反論するのも、大人げないので、やめた。

マスターズ・アスリートは、大会にスタートするのが大変なのだ。
スタートできれば、50%以上は、勝ちに向かえるのだ。
目標は、自分なのだ。

「介護保険」を使わずに、自分の足で行動することが、
マスターズ・アスリートの大きな目標だ。

8/9の千葉県マスターズ陸上に参加した。
が、M85のシルバーは、1500mでは、全員に、1周、
3000mでは、全員に、2周以上、おいぬかれた。

「一人旅」(マラソンで前後の選手がいないで一人ではしること)
をした。ちょっとほろ苦く、ほこらしい。
それでも、最後の1周は、川内選手のつもりでスパートした。

 

1500mは、9分0秒94(マスターズ千葉県記録)で1位
千葉県M85記録 2017年 草刈 菫氏の9分28秒89
3000mは、19分30秒61(マスターズ千葉県記録)で1位
千葉県M85記録 2011年 齊藤諏恵一氏の19分41秒94

 

全参加者220人のうち、きついと思われている、

1500m参加者は17人、3000m(60歳以上)の参加者は、23人

1500m、と3000mの2種目でゴールした、アスリートは、
男性M70の. OさんとM85のシルバー2人、
女性W45のOさん、W40のMさん、2人。
計4人のみ。
それぞれ違うカテゴリーのため、全員1位。

例年よりも参加者が少なかったのは、
コロナ、猛暑他の理由でで参加できなかったのだ。

4人は堂々たる1位で「勝った」と確信しただろう。


新記録は、大会後に、千葉県理事長からつたえられた。
この記録が評価されて、「最優秀選手賞」をいただいた。
マラソン、SKI,マスターズを20年やっているが、
初めていただいた、素晴らしい、賞だった。
「一人旅」でも気おくれすることなく、スパートしてよかった。

千葉県総合陸上競技場、
無観客、競技マーシャルが、ポツントいるだけの、「一人旅」。
猛暑の3000m競技のラストスパート。


一生懸命走ってよかった。
まじめに、スパートしたことで、新記録になった。
嬉しく、誇らしい。

このウルトラマラソン・カテゴリーの皆様は、
キロ3分、4分、・・・でランすると、意気込んでいる。
ちょっと不本意なランをすると、「嘆き節」が乱舞する。

ウルトラも、マスターズ陸上も、
70歳をこえると、参加選手は、激減する。

若い時に、自己ベストを更新して、
70歳~80歳までに、「引退」するか、

80歳過ぎても、ウルトラとまでは行かなくとも、
フル、陸上競技を楽しむか、どちらがよいか。

シルバーは、若い時の「記憶」のような、
自己新タイムは持っていない。
だが、これからM85以上の、「現実」の新記録は、
ねらえそうだ。
「記憶」の新記録がよいか、
「現実」の新記録が、良いか。
今は、「現実」の新記録をねらいたい。

近くの、ファミリーレストランでも、
コロナ禍でビールのサービスはない、という。
M50の 5000m 2位の後輩のM君と二人で
コンビニでビールを買いこみ、
競技場近くの、桜の樹に寄りかかって祝杯した。
久々の大会もあって、身体にしみこむようで、特別おいしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ禍の中、2年振りに「千葉県マスターズ陸上選手権大会」に参加できた。

2021-08-11 14:08:15 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

2年振りの大会参加。
2021/8/9、千葉県マスターズ陸上競技選手権大会に参加した。

猛暑、台風性の夕立、台風からの強風、の中での開催。
もちろん、コロナ拡大すれば、「どた中止」承知の開催。
参加資格は千葉県マスターズ会員のみ、無観客。
一人2種目参加限定。

シルバーは、M85(85歳~89歳)カテゴリー、
3000m、1500mにエントリーした。

主催者の配慮からか3000mは涼しいうちのラン、
55歳以下は、9:00スタート5000m、
60歳以上は、9:30スタート3000m。

3000mは、男60歳以上12人と女全部4人、グループC、

同時にスタートした。
アッと言う間に、全員に2周抜かれてしまった。

M85は、シルバー1人のみ、完走すれば、優勝だから気楽?。
だが、最後1周400mは、去年の自己タイムに挑戦でスパートしたが、
やはり、ダメだった。途中夕立の中、
19:30.61でゴール。M85で1位。

 

 

 

3000mランでゴールしたら、
去年痛めた、脊柱管狭窄症の後遺症なのか、
左股関節が痛み、歩けない。
3時間後の、1500mまでに治るか不安。

何とか、自己マッサージ1時間で治した。
スタート13:30には、今度は強風が吹き荒れてきた。
向い風がきつい。

グループCは男2人、女6人。

アッと言う間に全員に2周抜かれた。


全員がゴールした横を「あなたはもう1周、カーンと鐘」と確認されて、
「一人旅」のもう1周ラン。それでも、去年のタイム目指して、
スパートラン。

9:00.94、でゴールした。M85で1位。

閉会式で、呼ばれた。「え・・・」
朝日賞だという。
後援の朝日新聞賞をくれる、という。
「え、わたくしに、なんで?」動転するほど、おどろいた。
最優秀選手賞、だという。
ありがたく、いただいた。

マスターズ陸上競技15年、マスターズSKI競技15年、しているが、
このような賞は、いただいたことはまったく無い。

最高齢賞は、いつもいただく。
歳とれば、だれでもいただける。

だが、この賞は、そんな生易しいものではない。
いただけるのは、なぜか。

分からなかったが、いただいた。

本当に誇らしい、とても気分のよい賞だ。
なぜ、この賞か、知りたかったが、わからない。

ビリ・ラン、ばかりだったのに。

賞状が大きくて、良いコピーができなくて、ごめんなさい。

シルバーは、どんな大会でも、走った距離、日数は気分がよい。
フル42㎞なら、42日間、ホカホカと、「やったあ」の気分。

今回は、3㎞+1.5㎞=4.5㎞、4.5日はホカホカできる。

このコロナ禍のなかで、ほんとうに、気分があかるくなり、
また、がんばろうという、気分・決意がわいてきた。

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021/6/29 「ファイザー社製」コロナ予防2回目の接種受けた

2021-07-11 10:04:18 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

2021/6/29に、
65歳以上の千葉市民対象、2回目のコロナ予防接種を受けた。
予約時刻にかかりつけ医院で受けた。待ち時間5分。
シルバー85歳。
体調、体温をまとめた。

検温は、朝起床後。

6/15~6/19 朝検温35.5℃~35.9℃
6/20 朝36.2℃ 葛根湯服用
6/21 朝 36.0℃ 午後15.5㎞ラン
   15.5㎞ラン後36.2℃
6/22 35.9℃
6/23 36.0℃
6/24 35.9℃
6/25 35.7℃
6/26 36.0℃ ラン14.6㎞
6/27 35.7℃ 軽い下痢 軽い熱中症疑い
6/28 35.8℃
   6/15~6/19と比較して、0.2℃高温、
   気温上昇による


6/29 15:00 コロナ予防2回目 接種、   
       アナフィラキシー症状はなかった。

   風呂、晩酌いつもと同じ、アルコール分換算45ML。

6/30 35.9℃
   腕1回目より痛み強い。我慢できる程度。
   16:00 身体が「暑い」のに少し「寒気」。
   36.7℃ やばい・・・、「カロナール」1錠 服用。
   風呂、晩酌、いつもどおり。
   21:50ごろ、36.1℃に下がった。
7/1 35.9℃ やや高い。
  11:00 身体やけに「暑い」、36.5℃やや高熱。
  「葛根湯」1包(3g)服用
  18:00 体温35.6℃
  腕の痛みは、接種当日ト同じ、いたい。
7/2 35.8℃
  腕の痛み、軽くなった。
  身体の熱っぽさ消えた。
7/3 35.8℃ 違和感消滅したが用心。

7/4 35.7℃
   夜36.5℃ 「葛根湯」1包服用
7/5 35.5℃ 異状なし、平常に戻った。
7/6 35.7℃
   ラン再開、8.6㎞ラン、直後体温36.0℃
7/7 35.5℃
7/8 35.6℃

コロナ予防接種の「後遺症」チェック終了。

総合感想:
2回目の方が、身体の違和感強い。
接種後2日は、明らかに、体調の違和感があった。
3日目には違和感は消滅した。
だが、ランするほどの、気力はわかなかった。
用心して、接種後、6日間はランしなかった。
7日目にランしたが、異状なし。

65歳以下の「若い」方は、85歳のシルバーほどの用心無用だろう。
2回接種後も、これまで通り、用心する。
ラン中は、人とすれ違い、追い越し、時は、4m離れる。
人込み道はランしない。

   

   

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ予防接種状況、顛末記、1回目が異常なく終わった

2021-06-16 11:39:20 | アスリート

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

もう、皆様のうち、終了した方もいるでしょうが、
若い方はまだ。
顛末記をあえて、投稿します。

2021/6/8,コロナ予防接種第1回目完了。

2021/4末ごろ、80歳以上の接種開始とのことで、
電話、NET,試したが、まったく「つながらない」。
NETで、千葉市自宅近くの、接種を実行する内科医院名を発見。
電話は、ダメだろうと思い、この医院に直接でむいた。

5人の行列。接種申込行列、と言う。
なじみの、看護師から
「シルバーさんは、かかりつけ患者さん」と
声掛けしてくれ、列の先頭へ。

6月から接種開始とのこと、希望期日を聞かれた。
1回目6/8、2回目6/29、とすぐ決めてくれた。

接種前後:

6/5 14.06キロラン、途中空腹で、大不調、1:54:44.76 8:10/km
ランの後、いつもより、筋肉痛ひどい。

6/6 朝体温 36.2℃ ランなし。
6/7 朝   36.1℃ ランなし。
6/8 朝   35.5℃ ランなし。

6/8 14:30 コロナ接種、

      問診票には、全て記入して持参したが、
      血圧降圧剤アムロピジン、
      脊柱管狭窄症薬、プロレナール、
      服用に関して、口頭で質問したかったが、
      聞く時間は無かった。
      医師は座り、被接種者は、立ったまま、行列状態で接種。

      医院ないで、15分休憩ご退出。
      接種前の行列、15分。
      計40分。
      左肩痛みなし。いつも通り入浴。

      晩酌 40%濃度ウイスキー、50ml、2杯、水割り、
      その他の酒はなし。
      アルコール換算40ml。
      23時就寝、酒分は、消えていた。

6/9 朝35.9℃ 左肩かなりいたい、ラン後遺症で、大腿四頭筋筋肉痛、
      いつもよりひどい。
      ランなし。
6/9 午後16:00、頭重い、36.1℃
    用心のため、医院でもらった、
    カロナール(解熱剤)1錠服用、30分で、頭すっきり。
    カロナールは、
    ラン中に筋肉痛発症したら、服用も薦められている薬。

6/10 朝 35.4℃、筋肉痛消えた。肩は、抑えるといたい。ランなし。
6/11 朝 35.9℃、肩、身体、筋肉痛なし。ランなし。
6/12 朝 35.5℃、
     ラン8.6㎞ 1:6:13.2 7:42/㎞、いつものスピードに戻った。

6/13 朝 35.9℃
 

コロナ後は、用心のため、3日間は、ランやすみ。
入浴と晩酌は、40%ウイスキー毎日100ml、は毎日。

コロナ予防接種は、異状なく終わって、「ほっと」安心。

第2回は、6/29に、同医院に手接種。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年度マラソンランキングがランナーズ2021/7号に発表された

2021-05-27 12:35:21 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

2021/5/22、
ランナーズ誌7月号に2020年度のランキングが発表された。
例年は、1冊の付録だが、今年は記事になっている。

参加者がすくないのでやむをえない。

マラソンランキングのこの3年間参加者。

2018年度2019/5発表  男 297,958人  女 79,494人 80大会

2019年度2020/5発表  男 253,541人  女 59,506人 68大会

2020年度2021/5発表  男 5,948人   女 5,250人 25大会

2019年度は,
コロナ禍が2019/12に、客船ダイアモンド・プリンセス号の船内で始まった.
2019/12までに完走できた、ランナーが大半のため、参加人数が多い。
2020年度は、コロナ禍真っ最中のため、
参加者は11,198人と、大巾減少した。
2021年度も減少のままだろう。

シルバーは、2018年度は参加できた。
2019年度は,2020/3開催の佐倉マラソンにエントリーしていた。
この大会は中止となったため、大会不参加。
2020年度も中止のため、連続不参加。

12回、100位入賞は途切れた。

2021年度もすでに開催中止の大会がおおくなっている。
9月以降にでも、開催される大会が出てくるのを祈りたい。

オリンピックでさえ、開催が危ぶまれているので、
なんとも予測が困難。

 

2020年度マラソンランキングを公表した、
ランナーズ2021/7号、2021/5/22発売

2020年度マラソンランキング、まとめ

2020年度マラソンランキング、概要

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021/9/26開催の秋田ウルトラ、100K、50k大会は中止になった

2021-05-24 15:03:14 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

 

5/15、秋田ウルトラ・マラソン大会中止決定した。
2021年9月26日開催と決定して、エントリーを受け付けていた。
しかし、コロナ蔓延の勢いが衰えなかったため、
2年連続中止になった。
シルバーは、50㎞の部にエントリーを心に決めて、
5/24にエントリー決めようと、準備していた。

エントリー期間は、2021/4/1~2021/6/30だった。

来年、2022年の開催に期待したいが、シルバーは86歳になる。
50㎞とはいえ、完走できるか、不安が残る。

2019年9月大会で、100㎞は断念して、
50㎞の部にエントリー。
この年、7月下旬に、鎖骨複雑骨折したが、何とか完走した。

この大会が、最後にならねばよいが。
2年のブランクは、重い。

秋田大会HPに掲載された、中止報告

 

秋田大会HPに記載された、中止の根拠

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高齢者向けの「コロナワクチン接種券」がとどいた

2021-04-27 16:12:20 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

久しぶりの投稿。

コロナワクチン予防接種。
ようやくワクチン接種券が4月15日にとどいた。

一番接種は、80歳以上、4月下旬。
二番は75歳以上、5月上旬・・・・。

接種コールセンターの電話は、まったくつながらない。
ネットで検索しても、予約はまだ、とでる。

 

4/25、ようやく、「かかりつけ医院」の名前にたどりついた。
かかりつけ医院に、4/26に出向いた。

何やら行列。接種の問い合わせらしい。
運よく、すぐ予約受け付ける、とういうことで、
1回目ワクチン接種、6/8、
2回目ワクチン接種、6/29、
の予約ができた。
80歳以上のシルバーは一番なのだが、2か月遅れ。

それまでは、都内にはでかけられないが、やむなし。
懸案が一つ片付いた。

 



以下の注意をよく読んで、
接種券、および、予診票記入して持参、とある。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋田100Kウルトラマラソン大会:2021/9/26開催のエントリー書が届いた。

2021-03-16 10:25:11 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへウルトラマラソン
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー
首都圏が緊急事態制限の最中だが、
秋田100kウルトラマラソン大会のエントリー書類が届いた。
ウルトラマラソン志向のランナーとしては、血が騒ぐ。

2020年は、大会中止。
2年振りの大会。
85歳になって、しかも、
腸脛靭帯損傷の病み上がりだが、何としてもエントリーしたい。

2019年9/22大会は、83歳で50㎞の部にエントリーした。
完走するにはしたが・・・・。

2019/7/20に、ラン練習中未舗装歩道で、
石につまづき転倒、左鎖骨複雑骨折。
大会まで3か月しかなかった。
66歳の「若い時」なら、3か月あれば十分な時間。
だが、80歳になると、3か月では不足、と実感した。
練習不足や、当日に体調不良で、大会制限時間の1秒前の完走。
6時かン59分59秒でようやく完走した。
おまけは、大会「完走最高年齢記録」だった。

今年もまた、負傷だが、あと6か月もある。
せめて、締切5分前には、ゴールテープを切りたい。
1㎞は続く鷹巣町の商店街から右折すると、
材木町のゴールの手前400mの「ウイニング・ロード」が現れる。
応援者の人垣皆様に手を振りながら、笑顔でゴールしたい。

17時25分にゴールだ。

写真:2021年9月26日開催の大会へのエントリー書、
エントリー期間は、例年と同様、2021/4/1~6/30。

 

2021/9/26大会の「コロナ対策要綱」を拡大コピーした。

懇切なコロナ対策の開催可否配慮がうれしい。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左脚受傷ご、我慢のりはびり3か月と1週間で、治ったもよう。本当に嬉しい。

2021-03-07 11:55:55 | マラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村 ウルトラマラソン にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ジョギング・マラソン にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ スキー

2021/2/6、8.6㎞ランの後左脚の痛み消えた・・・
ようし、と張り切り、
2/7(土)暖かかったこともあり、軽く5.16㎞ラン。
途中、ん、痛い。

ラン終了、翌日、痛みひどい。
落ち込む。自宅の階段上ると痛い。
ウイスキーの水割り飲みながら、
アーあ、やってしまった。
食後服用だが、プレがバリンを早くのみたいから、水割りで服用。

服用の後、酒飲むな、の禁止表示があるではないか。
何だあ、これじゃ効かない。

だが、プレガバリンOD25mgを、まじめに服用。
毎日、モーラステープを、腰に1枚、お尻の横に1枚、貼り付け。

じっと、耐えていたら、4日後の、2/11に痛み、消えた。

2/13、接骨院で、電気鍼施術。
その午後、8.6㎞ランしてみた。1:4:40だった。
痛みも、ほんの少し。
プレがバリンを水割りで飲むと、効き目あるのか?
などと、不謹慎なことかんがえた。

大事をとって、中1週間は、ランしない。

2/20、電気鍼施術、その午後8.6㎞ラン。
13m/Secの強風でも、1:3:44。
痛みなし。
2/28、電気鍼施術の翌日、14㎞ラン。1:46:39。7分35秒/分。
痛みなし。
治ったのではないか。この記録なら、50㎞完走、できるかもしれない。

これらの記録は、以下の条件がある。
途中6㎞の間、幅員3mの歩道がある。
マスクなしランのため、
人とすれ違うか、追い抜くときは、
25cmもある歩道縁石から、
車道に飛び降り、車道を走り、再び歩道に飛び乗る。
毎回のランで8回~10回繰り返す。
この1年で、縁石につまづいて1回、転倒して脛から血を出した。

 

受傷が2020/11/21、
回復が2021/2/28、3か月ト1週間。

電気鍼、
整形外科のリハビリ、
足の神経鎮痛剤のプレがバリンOD25㎎、
脊柱管狭窄薬のプロレナール5μg、
消炎鎮痛シップモーラステープ、

これらを、服用、施術しながら、治した。

時間をかけなければ、回復しないのだ、あせってはいけない。

秋田100㎞大会開催の情報が入った。2021/9/27開催予定。
あと6か月「も」、「しか」ない。
いずれにかんじるか。大事に、心身と向き合いたい。
秋田ウルトラマラソンにスタートしよう。
そして、50㎞の部、7時間以内に完走するのだ。
最高齢83歳完走記録(シルバーが持っている記録)、に挑戦だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする