井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

突然の豪雨

2011年07月31日 | 農作業

久しぶりに玖珂町にある草の根農園へみんなで行きました。 家を出るときは強い日差しで、農作業も暑い中大変だと思いながら出発しましたが、農園について10分も経たないうちに突然雨が降り出し雷も鳴り始めました。 バケツをひっくり返したような・・・・・とはこういうことを言うのでしょう、 30分くらいの間でしたが、車の中で雨宿りをして、雨がやむのを待ちました。 雨は嘘のように上がり、みんなで草刈や収穫作業をし、楽しいひと時でした。 

新潟県や福島県では、昨日おとといと豪雨で大きな被害が出ましたが、本当にお気の毒です。 福島県は浜通りが津波と原発、会津地方が水害と、口では言いようのない悲惨な状態だと思います。 家屋ももちろんですが、田んぼが冠水してしまった映像を見ると私まで悲しくなります。 

今日福島県いわき市の友人から電話があり、久しぶりに長話をしましたが、今朝大きな地震がありまだまだ余震が怖いし、原発事故の影響で食べ物も選びながら買っている、と言っていました。 やり場のない不安と怒りが伝わってきて、慰めることもできずただ、”うんうん”と聞いてあげることしかできませんでした。

今日の県政報告会では、猿の被害のことを訴えられました   農園作業

                        

 

コメント

電力会社のやらせメール事件の続き

2011年07月30日 | 政治

1ヵ月前の九州電力の原発推進やらせメール事件を聞いて驚かれた方も多かったと思いますが、ああやっぱり!と冷ややかにニュースを見られた方もいらしたと思います。 今日は佐賀県知事が、それを九電にやんわりと頼んだとか何とか・・・・。あんなに怒って記者会見していた知事が・・・・・とこれはちょっと想定外でしたが。

国や県などで、有識者による検討委員会とか審議会のメンバーは行政側によるメンバー選定で100%イエスマンが選ばれます。 ですから委員会の決定方針は絶対に行政の方針と一致しています。 ”審議会で検討した結果・・・・・・”という枕詞は、必ずしも”住民の意見を検討した結果・・・・” ではないということを頭において報道を聞いて欲しいと思います。

県議会に身を置いてみて、議会は本当に県民の意見を正直に反映して活動しているのだろうか? と考えさせられる日々です。 県政報告会での皆さんからの意見は私にとって、宝物です。

今日も数ヶ所で県政報告会をしました

 

コメント (1)

情けない思い

2011年07月29日 | 農作業

父の看病をしながら実家に泊ってきました。 朝起きて田んぼの”水回り”に出かけてみると、何とイノシシが夜の間に田んぼの中を歩いていました。 例年は稲が少し色づき始める8月上旬に、害獣よけの柵をするのですが、まだ青々とした田んぼに入られたのは初めてです。 せっかくこれまで一生懸命育ててきたのに、本当に情けなかったです。 早速今日、柵をしましたが、あちらもなかなか賢くて安心はできません。

岩国市でも害獣の被害に苦しんでいるところが、たくさんあります。 ほとんどと言った方がいいかもしれません。 この情けない悲しい気持ちは、実際に作物を作ったものでないと分かりません。 早く行政にもお願いして、根本的な駆除の方策を考えないと、みんな耕作意欲をなくしてしまいます。 野菜もお米も買った方がずっと安く楽に手に入りますが、私はできるだけこれからも田んぼと畑はやめずに頑張っていこうと思います。 農業のことを一緒に考えていきましょう。

イノシシが歩いた私の田んぼ

 

コメント

福祉施設の見学 

2011年07月28日 | 集会

今日は、ある老人福祉施設を見学させていただきました。 デイサービス、ショートステイ、老人ホームが一緒の施設です。 まず第一印象は、利用者さんの顔が皆さんとても明るく穏やかだということと、施設長はじめ職員がみなさん若くアットホームな雰囲気であると感じました。。利用者さんに強制するのではなく、それぞれが自分の能力に合った過ごし方をしていらっしゃいました。 

私は父の介護をしながらの毎日で、大変だと感じることもあり、こんな施設で過ごせるのならショートステイで週に1泊でもお世話になってもいいかしら?と思いました。 正直、施設見学に行くと利用者さんがほったらかしにされていたり、強制的に運動をさせられていたり・・・・・父を預けるにはちょっとかわいそうと感じることが多かったのですが、初めて安心して預けられるかもしれないと思いました。 利用者さんの表情を見ればどんな施設かすぐにわかります。 私が齢をとってもこんなところならお世話になってもいいと感じました。

老人施設の様子        県政報告会

   

コメント

柳井学園高校 甲子園 ・ 農業だけでなく林業も

2011年07月27日 | 集会

甲子園の山口県大会が終りました。 柳井学園高校が1-0で桜が丘高校に勝ち優勝です。 柳井出身の私としては個人的にもうれしい気持ちです。 負けてしまった山口県中の野球部選手のためにもしっかりがんばって欲しいものです。

今日の県政報告会で、農業問題ばかりでなく林業問題も考えてください、との意見が出ました。 錦川流域は昔から林業が盛んで、松や檜、杉など特に他地区よりも品質がよく、高価に取引されていたと聞きました。 下流域の人々が安心して生活できるためには、山間部を荒らさないことが大事だということはわかりますが、今、国産材の値段は外材に押されて、山では生活できません。 30~40年前、山に杉や檜を植える国策が行なわれ、雑木林などがなくなり、いのししなどのえさになる楢や椎の木が消えてしまいました。 畑や田んぼが害獣に荒らされているのは、そのせいでもあります。私は春になると檜の山に竹がはびこってこないよう、週に一度の割合でたけのこを切りに山に行きます。

県政報告会で

   

コメント

議員の数 ・ 私のたんぼ

2011年07月26日 | 集会

今日開いた県政報告会の会場では、議員の数についてたくさん意見が出ました。 ここ岩国市の市議会議員は32人、山口県議会議員は49人です。 集会出席者のほとんどが、多すぎるという意見でした。 中には、議員は必要ないと言われたかたもいらっしゃいました。日本は議会制民主主義ですから、まったくゼロというわけにはいかないと思いますが、国も山口県も岩国市も、議員数は半分くらいでもいいのではないかと感じます。 

今朝は、県の職員の方から岩国市内のいろいろな事業内容について教えていただきました。 県道工事など財政が厳しい中、少しずつでも前へ進めようと努力していることを聞き安堵いたしました。 行政に対しとかく批判ばかりしたくなりますが、わからないこと、不審に思うことは真正面から問うてみることが大事です。 私は、今日あらためてそう思いました。

今日の県政報告会     私の田んぼの稲(もう穂が出ました)  トマトも美味しそうに熟れていました(不揃いですが)

             

今日岩国市内のある電機店の前を車で走りながらふと入口の看板が目に入りました。 ”super  everyday discount" と書いてありました。 ”超毎日安売り!” ということなのでしょうが、アメリカ人が見たら本当にびっくりすると思います。 この英語(?)私には説明できません。 海外に行くと看板やメニューに変な日本語が書いてあることがよくありますが、この電機店は日本中に店舗を持つ1部上場企業です。せめて”super discount everyday" (これでも変ですが) なら許せます?

コメント (1)

甲子園予選 ・ 朝の雨と落雷

2011年07月25日 | 行事

早朝、雨と雷の音で目が覚めました。 時間にして3時間くらいだと思いますが、激しい雨とものすごい雷が鳴りました。 山陽本線や岩徳線も不通となり、山口県の東部はあちこちで被害が出ました。 周東町祖生(そお)では、国道が土砂崩れとなり、その現場近くの民家の倉庫が落雷で火事になりました。 夕方被害が気になり、現場に行ってみました。 

ところで、今は各県で甲子園の予選をやっています。 山口県では今日準決勝が行なわれ、柳井学園高校と桜ヶ丘高校が決勝に進みました。 毎年この時期になると、私は高校2年生だったころのことを思い出します。 昭和48年、私の母校柳井高校は甲子園で準優勝しました。 球場で”1番ショート **君、 2番ライト**君・・・・・”と試合のウグイスとしてアナウンスをやりながら、柳井高校の試合のときはブラスバンド部で応援歌を吹きました。 甲子園は野球部の活躍のお陰で、私の高校時代の一番の思い出となりました。 柳井学園も桜ヶ丘も両方甲子園に行かせてあげたいですね。 

周東町 祖生の火事現場と土砂崩れ

   

中国で列車事故があり、その車両を沼地に埋めもう運転再開だそうですね。 本当にびっくりです。 まだまだ先進国とはいえないのでしょうか? 私は個人的には、中国の歴史が大好きで、史記や三国志などは感銘した本なのですが・・・・・

 

コメント

生鮮食料品の汚染

2011年07月23日 | 行事

東北地方全域に広がった稲わらを食べた牛の汚染は、小売の段階で全国に流通してしまいました。 今も県からはファックスが届き続けています。 岩国市内のスーパーでも売られていたとのことで、本当に深刻な問題です。 

私が福島県、宮城県へ行った6月には、郡山市・福島市・仙台市など田んぼは一面の早苗で青々としていました。 でもこんなことがあれば今年の東北のお米は、売れるのかしら?と心配です。 お米だけでなく野菜も買おうという気持ちにはならないかもしれません。 たとえ風評被害であっても購買者の意識は、曲げられません。 農業の大変さがわかるだけに、従事している方の落胆はいかばかりかと・・・・・・本当にお気の毒です。

今日の県政報告会では、基地から遠い農村部にもかかわらず、騒音や民間空港のことなども大いに話題になりました。 農業問題も高齢化で深刻です。 集会で、”私の田んぼはもう穂が出ていて、8月下旬には稲刈りです”というと”はやい”とみなさん驚いていらっしゃいました。 今夕から父の介護のため実家に泊まります。 山の中の家は、街中と違って夜はとても涼しくクーラーなど要りません。かえるの鳴き声を聞きながら過ごします。

今日の県政報告会

コメント

食事を気遣って

2011年07月22日 | 家族

我が家の食事を気遣って、いろいろと差し入れ?をしてくださいます。 きのうは集会の帰りに携帯電話が鳴り、”ひじきとポテトサラダができたけど帰りに取りによって!” と言ってくれる友人、 周防大島に釣りに行ったからと新鮮な鯵を持ってきてくれたり、 自宅の梅で味噌ドレッシングを作りました、と瓶に入れて届けもらったり、我が家の食事は皆さんに助けられながらの毎日です。

料理も上手でない私は、皆さんのいろいろな味を楽しませていただきながらとても助かっています。 暑い日中に町を歩き私の議会報告書を持って家を訪ねると、冷たい麦茶を出してくださるお宅もあります。 ものすごくうれしく、心が温かくなります。 熱心に県議会のこと政務調査費のことなど質問される奥様もいらして、つい長話をしたりしながら出会いを楽しみながらの毎日です。

小あじで作った南蛮漬け     梅味噌ドレッシング    長野から届いた栗おこわの冷凍パック

        

 

コメント

我が家のお肉 ・ 愛宕山を守る会

2011年07月21日 | 集会

汚染された牛肉の問題が全国に広がっています。 今日も県からファックスが届き、販売期間と個体識別番号がずらっと一覧表になっていてA4用紙5枚にびっしり書いてありました。 我が家は、こまめに買い物に行く時間がないので、ここ何年も近所の肉屋さんで1か月分をまとめ買いしています。 冬場はすき焼きやしゃぶしゃぶを多く、夏場はあっさりとした鶏肉なども入れてもらっていますが、内容はお肉屋さんに任せています。

丁度今日用意しておいていただいたお肉をお店にもらいに寄りました。 放射能汚染の話になり、これまでも風評被害で売り上げが落ちてしまっていたのに、実際に県内で販売されていることがわかって今夏の売り上げはもうだめです、と嘆いていらっしゃいました。

岩国市の北部での集会では、みなさん猿やいのしし、農業問題、高齢化問題が話題になります。 私も一人でお米や野菜を作っているので気持ちは手に取るようにわかります。 害獣問題は、私も県議としてしっかり取り組んでいきたいと思います、ライフワークとして。

朝は、愛宕山を守る会に参加しました。 この暑さの中たくさんの方々が集まっておいででした。 きらら浜は100ヘクタール以上を今年度県が買い取り、荒地を管理し一部を災害用公園として整備します。 そのことを皆さんに話すと、愛宕山はどうして簡単にアメリカ合衆国にしてしまうのか?と憤懣やるかたないという反応でした。 愛宕山にスポーツ施設を!と希望を持っている人もいるかもしれませんが、あくまでもそれは合衆国の土地にある施設となるということを、忘れてはなりません。

まとめ買いしたお肉      県政報告会         愛宕山集会

      

コメント