井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

忙しく楽しい1年 ・ 大瀧詠一さん死去

2013年12月31日 | 行事

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

今年を振り返ると、個人的にはバタバタと毎日忙しく過ごしましたが、元気で頑張れたことには、とても感謝しています。 来年も、みなさまに支えていただきながら、精一杯歩んでまいります。 みなさまにとって2014年が、よい年になりますように。

作曲家で音楽プロデューサーの大瀧詠一さんが亡くなりました。 彼のアメリカや英国風のおしゃれな、でも東北出身の泥臭さも漂うそんなメロディーがとても好きでした。 細野晴臣さんとのコンビも素敵でした。 小林旭さんの”熱き心に”とか、森進一さんの”冬のリヴィエラ”などの作曲者なのですが、こんな曲ならご存知の方も多いでしょう。 細野さんが音楽エリートなのに比して、大瀧さんは魂の音楽家という気がします。私の青春の1ページでしたので、とても悲しいです。

おせちを6軒分作りました            大好物の虎屋のお菓子が届きました
味は??ですが、全部手作りです       のし紙には お年賀 と書いてありましたが、2つも食べてしまいました

               
紅白歌合戦は、今年も白組の優勝でしたね

コメント

東証 大納会 ・ レコード大賞

2013年12月30日 | 社会

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

東京証券取引所は今日が大納会でした。 1年間で株価は50%以上上昇し、大引けも1万6000円を超え、とても活気があるように見えました。 安倍首相は、9月NYのウォール街で ”buy my abenomics" と言っていたように、今日も ”来年もアベノミクスは買いです” と元気よく言っていました。 来年は、本当に景気が良くなり、私たちがもっと元気になれる年になるといいですけれど。 

年末恒例のレコード大賞が、今夜決まりました。EXILEの”EXILE PRIDE~ こんな世界を愛するため” でしたね。このあいだ若者に、今年のレコード大賞は誰だと思う?と聞いたら、”そりゃ AKB48のフォーチュンクッキーに決まってるよ” と言っていました。でもEXILEが4回目となるレコード大賞を受賞し、リーダーのヒロさんが今年で引退するいい花道となりましたね。

岩国レンコンでおせちを作り   山陰からは、三瓶山の写真が
父の介護もしてきました

         

コメント

岩国基地の一年 ・ お餅つき

2013年12月29日 | 政治

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

今年の岩国を振り返ると、やっぱり基地問題が頭に浮かんできます。愛宕山が米軍住宅になることが正式に決まり、夏にはオスプレイが陸揚げされて沖縄に飛び立っていきました。沖縄の負担軽減という名目で、オスプレイの本土訓練基地となり、KC-130の先行移駐を認めたなど、たった一年のうちに岩国は基地機能が大きく強化されました。辺野古が動き始めたため、来年はもっともっと多くの負担を強いられることになるかもしれません。

もう何十年も我が家では、12月29日にお餅つきをしています。今年も今日、兄弟や親戚の分も含めて何臼ものお餅を搗きました。 鏡餅をはじめあんこ入りなどいろいろな種類のものが出来上がりました。 柔らかいうちに密封袋に入れて冷凍すれば、いつまでも搗きたてのようにいただけますので、例年多めに搗いて保存します。

明日から2日かけて今度はおせちを何軒分も作ります。 大変ですが、姉妹で集まってわいわい言いながら給食ほどの料理を作るのは結構楽しいものです。

搗いたお餅 と さっそくほお張る子供たち

  

夕方、サッカー天皇杯でサンフレッチェがPK戦で勝って、お正月の決勝に進んだよ、とメールが届きました。

コメント

振興策と負担軽減 ・ 佐高 信さんの本  

2013年12月28日 | 政治

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

昨日の仲井真知事の会見で、”振興策(3400億円)と、沖縄の負担軽減は相反するのではないか” との記者の問いに対して、お金をもらったら負担軽減にはならないかもしれない・・との見解を述べていました。知事はまた、辺野古の埋立もすんなりはいかないし、予定通り辺野古への移設が進むとは思わないとも。 何を言っているのか、理解に苦しむやり取りでした。

岩国も民間空港を造ってもらった(振興策)ので、空中給油機もオスプレイも空母艦載機も・・何も拒否できなくなっているのです。ある岩国市議会議員は”もう餅は食べてしまったから、何を押し付けられてももう文句は言えないよ” とあきらめ顔でした。 

午後、広島の弁護士の方と長い時間話をしました。 「岩国基地に大型船が停泊できる港を造ってしまったことが、オスプレイの陸揚げをさせられることになってしまった、辺野古にも岩国以上の港を造りたいのが、アメリカの狙いですよ」と、言っておられました。 その弁護士さんは、お正月にブラジルサンパウロへ行き、広島原爆の被爆者と懇談するから準備が大変です、と夕方忙しそうに帰って行かれました。

東京の佐高信さんから2冊の本が届きました
勉強しなさいよ、と言われているようです

コメント (1)

事務所大掃除 ・ クリスマスケーキ

2013年12月27日 | 行事

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

今年も残りわずかになり、草の根のメンバーで事務所の大掃除をしました。 電球の取り換えやカーテンの洗濯など、普段あまりできないところまできれいになりました。掃除の後、1年間ボランティアで事務所を守ってくれたみんなとお昼を一緒にいただきました。 食事をしながら、政治の話ばかりではなく、自分の家も大掃除をしなくてはとか、おせちは何を作ろうかとか、初詣はどこへ行く?など、年末年始のことでも盛り上がりました。事務所で頑張ってくれているみんなのためにも、来年も精一杯活動しなくてはと、改めて思いを新たにしました。

忙しかったこともあり特別なことしなかったクリスマスでしたが、それを察してか今日友人が、広島から美味しいケーキを買って届けてくれました。 モンブランやレアチーズケーキなどを、夕食後にいただきました。 

仲井真知事が辺野古の埋立申請を許可しました。 それでも公約は破っていないと、テレビの前で言えることが、人間として政治家として許せません。記者の質問に対して、質問の項目が多くなると、質問が何だったかわからなくなる知事のやり取りを見ていて、こんな状態の人に判断を任せて大丈夫なのかしら?と。 ”いいお正月が迎えられる”と知事は言っていました、本当にそうでしょうか。

事務所のみんなとの昼食     夕方届いたケーキ

         

コメント

民意なき地元容認 ・ お漬け物

2013年12月26日 | 政治

                                   
                                                 
        このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
        井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

今朝、新聞を開いたら 「民意なき地元容認」 という見出しが目に飛び込んできました。 とっさに沖縄の辺野古埋立容認のことと思いましたが、それは中国電力が島根原発の再稼働に向けて動き出したニュースでした。 特定秘密保護法も原発も基地問題も・・・みんな民意からは遠ざかっていってしまっています。いつも地元の意見を聞くといい説明会なるものが開かれますが、説明会やパブリックコメントで反対が多数を占めても、そんなことは歯牙にもかけず、粛々と事業を進めていくのが行政で、決して意見を聞いて方針転換することはないのです。

安倍首相が、靖国神社を参拝しました。 政権内部でも異論があったようですが、安倍氏の思いが強かったようです。 中国や韓国からは反発の、アメリカ大使館からも失望のコメントが出されていました。 首相が、自分の信念だけで国政を進めてしまったら、私たち国民は怖くてついていけません。安倍氏が総理の間は、中国・韓国との関係改善は無理ですね。

白菜と大根のお漬物が美味しく出来上がりました

 

コメント

驚くほど立派 ・ 原発ゼロ意見書

2013年12月25日 | 政治

                                             
                                                       
           このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
           井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会の質問と答弁の要旨をご覧ください

仲井真知事が、政府の示した沖縄振興策を見て、”驚くべき立派な内容”と評価し、2日後には、辺野古の埋立を許可することになりそうです。 普天間基地は最低でも県外!と言っていた県知事選での言葉は、ウソでした。 知事の言うその驚くべき内容とは、3000億円ものお金を平成33年まで毎年沖縄に投与することです。 他には普天間返還のための協議会を設置する、日米で地位協定に代わる規定をつくる協議を始める・・・など何も驚くべきことなどありません。”沖縄140万県民がみな感謝している”と述べた知事の言葉に、落胆した県民も多いはずです。

つまり沖縄県の1年間予算の半分を、国からの振興策(お金)でもらいながら、県政を進めていくということでしょう。つまり沖縄の負担軽減など、あり得ないということですし、沖縄だけでなく本土へも訓練や航空機を移駐しながら、日本全土で米軍基地負担を増加させていくことになるのです。

しかし、辺野古の埋立という重大な決定に際し、辺野古のある名護市長(辺野古移転反対)の意見はまったく無視されています。 国も県も、自分たちの都合のいい首長だけの意見を聞き、反対の人の意見には耳もかさないとは、ひどい政治です。

メリークリスマスという言葉と一緒に      畑からお大根を抜いて、切干大根を作りました
可愛い写真が届きました                            毎年、かなりたくさん作っています

                
12月20日、和木町議会で”原発ゼロをめざす意見書"が、8:1の多数で可決されました。 意見書提出を聞いた中国電力は、和木町を訪れたそうですが、議員のモラルが勝ちましたね。
ホームページに、11月議会の質問と答弁の概要を載せました。上の紅葉をクリックして読んでみてください。

コメント

武器(弾薬1万発)供与 ・ タイの政情不安

2013年12月24日 | 政治

                                             
                                                       
           このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
           井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会一般質問をご覧ください

アフリカ中部、エチオピアやケニアに隣接する南スーダンで活動する自衛隊が、韓国隊に弾薬1万発を提供したことが問題になっています。今まで”武器輸出3原則”で海外に武器を輸出することは禁止されていたと思いますが、数人の閣僚会議で、”今回は例外、緊急性を要する” という理由であっさり、この原則をひっくり返してしまいました。

これに対して、韓国側は弾薬不足はない、と真っ向から反論していました。 韓国の国としての体面や日本に対する感情などもあり、韓国の発表をそのまま信じるかどうかは別としても、武器輸出3原則というこんな大事な国民との約束も、首相の胸算用一つで、豹変してしまうのですね。

タイのバンコックに住む友人と今夜話をしました。デモや選挙ボイコットなどで大変ね と聞きましたが、どうもデモなどはお金で動員されている人も多いようで一般国民にはあまり関係ないようでした。”マイペンライ”(大したことないよ)を連発し、あっけらかんとしていたのに驚きました。 南国の人はとてもおおらかな人が多くて、大好きです。

クリスマスイブでも我が家では特別何もしませんでしたが、何よりうれしいプレゼントが届きました。来年のカープカレンダーです、1月は前田智徳選手でした。
  

沖縄の辺野古埋立を知事が承認するのも時間の問題になってきました。振興策(お金)をたくさんもらえることになって、知事選の時の約束(県外移設)を、破ってしまうのですね。残念です。これも例外、緊急なのですか?

コメント (1)

原発 ホワイトアウト ・ アーサービナードさん

2013年12月23日 | 政治

                                         
                                                       
           このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
           井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会一般質問をご覧ください

”原発ホワイトアウト(真白で見分けがつかない状態のこと、五里霧中)”という本を薦められ、読みはじめました。 現役の経済産業省官僚が匿名で書き下ろした 3.11 直後からの原発をめぐる迷走と、東電・官僚・大企業とのやり取りなどが事細かに書いてあります。 なぜ東電が甘え体質から抜け出せないのかがよくわかります。 原発など一旦始めたらもうやめることができないことなど、官僚組織でがんじがらめになっている日本の政府と全く同じです。

昨日、朝の報道番組で詩人のアーサービナードさんが、”外国に攻めてくるよう仕向け、それに対して戦うことに反対する者は愛国心がないと罵倒する” というような趣旨で、今の日本の在り方を評していました。 それを聞いていて、ゾクッと背筋が凍るような思いがしました。安倍首相の言う”積極的平和主義”ってこういうこと?ですか。

 明日はクリスマスイブ 昼間の雪だるまが、夜にはきれいに輝いていました

                     

天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられました。 天皇陛下と同じ誕生日の友人に今朝電話しましたら、”今日も仕事だよ”とぼやいていました。

コメント

勉強会で (原発) ・ 道路の改良

2013年12月22日 | 政治

                                             
                                                       
           このイラストをクリックして             この雪だるまをクリックして
           井原すがこ後援会HPをご覧ください       11月定例会一般質問をご覧ください

午後、フクシマの事故や原発について、科学者の視点から検証したお話を聞きに行ってきました。 ”トイレのないマンション”といわれ、核廃棄物が10万年も先まで放射能を出し続ける、そんな原発を稼働させること自体に疑問を持ちましたし、原発の新増設や海外輸出などもってのほかだと確信しました。

ところが、今朝のニュースで自民党の細田氏は、原発なしでは日本の経済発展はない、と言っていました。今年は原発が稼働していなくても日本は経済成長をしましたよね。 原発という言葉を聞くと、最近は経済界からの働きかけやアメリカからの圧力、そして政治家の顔が頭をよぎるようになってしまいました。 もしも政治家たちが純粋に原発の危険性のことを考えたら、きっと過半数を超える国会議員が”反対”と答えるはずです。(匿名でアンケートをとってみたらいいのに)

午後の勉強会で       長年懸案になっていた道路の改良が
                  終わり、喜びの連絡があり行ってみました(藤河地区)

      

コメント