井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

オスプレイ抗議集会  

2012年09月30日 | 政治

              

台風の影響で沖縄への配備が遅れていたオスプレイが、明日から順次沖縄に飛んでいくと、アメリカから通告があったそうです。岩国での訓練飛行や沖縄配備反対を、あんなにみんなが必死で訴え続けたのに、とうとうその声は届きませんでした。 今日、それへの抗議の集会が岩国で開かれました。 市民の叫びを聞いてもらえない政治が、本当の民主主義ではありません、きっと何が正しかったかがわかる日が来ることを信じています。

沖縄では、普天間基地の入り口にバリケードを張って、猛烈な反対運動が繰り広げられ、明日からも大変なことになりそうです。 沖縄の県民の一人が ”ウチナンチュは、人間ではない、と日本政府はおもっているんだ” と吐き捨てるように言っていた一言が忘れられません。 この理屈で言えば、”アメリカ人は日本人を人間と思っていない”ということでしょう。

その証拠に、ハワイと合衆国本土内でのオスプレイの訓練は、スナメリなどの生物保護のためや住民の反対のために中止になっているのに、日本での訓練はスケジュール通りに進んでいるのですから。

オスプレイ抗議集会の様子

 

コメント

議会での質問をアップしました ・ 大好きなキムチ

2012年09月29日 | 行事

              

27日の県議会一般質問をアップしました。 少し長いですが、新知事の基本姿勢、基地問題、いじめ・自殺対策、政務調査費などについて質問しました。 興味のある方は、上の議会質問の写真をクリックしてみてください。

台風が近づいていて、畑も心配になり、実家へ行ってきました。  種をまいたまま、畑を10日余りもほったらかしにしていたので、草取りなど大仕事でした。 また、台風が近づいているので、雨戸を閉めたり、家のまわりの雑貨ものを取り込んだりしてきました。 明日は本州にも上陸するかもしれないとのことで、秋の収穫時期ですから被害が少ないといいですね。

田んぼのそばには真っ赤な彼岸花が咲いていました          から~~~いキムチをいただきました

                          

 

 

コメント

知事の答弁 ・ 大きな梨

2012年09月28日 | 政治

県議会本会議での質疑が今日で終わりました。 来週から各委員会での審議が始まります。 議員49人中18人が、代表質問と一般質問をしました。 新知事になり、所信表明で述べられた知事の基本姿勢について、また、今大問題になっているオスプレイの試験飛行、原発、いじめなど、議員の質問は多岐にわたりました。

知事本人の答弁時間が大変少なく、ほとんどを担当部長が答えることが私にとって物足りなさを感じた議会でした。 新知事になり、ご本人の口からいろいろな問題についての回答を聞きたい、と思っていましたので大変残念でした。 たぶん質問をしたほかの議員の方々もそう感じておられるのではないかと思います。

特にオスプレイについては、”遺憾”とか”懸念が払拭されていない”という県側の答弁が繰り返されましたが、”国の防衛政策については、県として何も言えない”というスタンスですから、山口県民や沖縄県民を危険と不安から守るという懸命さは、何にも伝わってきませんでした。

県庁へ向かう国道沿いには、真っ赤な彼岸花が田んぼのあぜ道に咲いていました。 朝夕はすっかり涼しくなりました。 台風が週末には接近しそうで、心配です。 お世話になっている東京の方から、赤ちゃんの頭より大きい千葉県産の梨が届きました。 

コメント

体験搭乗 ・ 県議会で質問しました 

2012年09月27日 | 政治

オスプレイの体験搭乗が今日岩国基地で行われました。 関係自治体の長や国会議員、報道関係者など100人に近い人たちが乗ったようです。 記者の一人が、”いつ落ちるのかと思うととても怖くて、冷静な取材はできなかった、米軍の乗組員に直接いろいろ聞きたかったけれど、制限されてしまった、自由な撮影も禁止だった”と少し残念そうに夕方連絡をしてくれました。明日から沖縄に順次移動する予定でしたが、台風が接近している影響で、沖縄配備は遅れるものと思われます。 

ある人は、オスプレイは尖閣問題など中国に対して抑止力になると、さもまことしやかな言い方をしていますが、尖閣に対するアメリカのスタンスは、あくまで日中間の問題で、全くの中立です。 ある親日派のアメリカ人は、アメリカは今中国と対立することは絶対にできない、尖閣で日中が武力衝突などになってしまって一番困るのはアメリカだ、と語っていました。 

私はアメリカも好きですし、ニューヨークは何度行っても飽きない街です。友達もたくさんいます。 でも。日米関係がいつまでも占領国支配のような状態から抜け出せないのでは、情けないです。 対等にものを言える関係になるよう、政治がしっかりしてほしいと願います。

今日、県議会で一般質問をしました。 少しずつブログでも報告をしてまいります。

議会中で炊事ができないことを心配して、姉がおかずを届けてくれました、私の作った野菜(きゅうり、モロッコ豆、ニンジン、里芋など)が立派なおかずになりました

 

コメント

自民党総裁選 ・ 夜のランニング

2012年09月25日 | 政治

先日の民主党代表選に続いて、明日は自民党の総裁選挙が行われます。 5人(今日は4人の街頭演説でしたが)の候補者が言っていることは、尖閣も経済も雇用も・・・・・みんな同じで、自民党に政権をとらせてくれればこんなにバラ色になります、という締めくくりで演説が終わっています。 そういわれても、長い自民党一党支配が本当に良い時代だったとも思えず、原発も消費税も推進してきたのは自民党ですし・・・・・

私には投票権はないのですから、勝手にあれこれ思っているだけですが、あの5人の違いはどこにあるのかと聞かれても返事に困ります。みんな政治家一族で世襲議員、2世か3世か・・・・・そのくらいしか違いが見えてきません。 

特に尖閣については、候補者全員が”国土を守るためには、強い態度で臨む”というスタンスで、なんだか変な軍国主義か愛国主義論に向かっていきそうで心配です。 もっと主義主張で違う選択肢も必要ではないかと思います。 衆議院を解散すれば、明日選ばれる自民党総裁が、日本の首相になるかもしれませんね。 

今日も負けてしまった広島カープ。今年は例年と違い(いつもは8月初めにはだいたい順位が5位に決まってしまっています)、9月まで楽しませてもらいましたが、残念です。 今日議会が終わった後、県の職員の男性と打ち合わせをしていて、つい雑談になりゴルフやカープ、サンフレッチェなどスポーツ談義をひとしきりしました。 いつも難しい顔をしている職員の方々も、話してみると結構愉快で、ほっとしました。 スポーツ談義をしたからではないのですが、夜、錦帯橋まで(往復8キロくらい)走ってきました。

だいぶんくたびれているランニングシューズ、よく走ってくれます

 

コメント

新知事の答弁 ・ スマートフォン

2012年09月24日 | 行事

今日から9月山口県議会の質問が始まりました。 答弁を聞いていて感じたことは、特に岩国の基地問題についての知事の言葉は、一言一句前知事と全く変わらず、いくら前知事の政策を踏襲するといっても、もっと新知事独自の言葉や取組を示してもらいたいと感じました。 

たとえば、”今以上の基地機能の強化には反対” ”地元岩国市の意向を尊重する” ”普天間の見通しが立たないうちは、岩国への艦載機の先行移駐はない”・・・などなど。 私が去年から何度も何度も前知事から聞いた答弁と寸分の違いもありませんでした。 いくら職員が答弁を書いて、知事に事前にレクチャーするからと言っても、もう少し工夫してカラーを出してもいいのではないでしょうか。 残念です。

先週の金曜日から連続でオスプレイの訓練が、岩国で行われています。 どうも今月中には沖縄に配備したいと米軍は焦っているようです。 野田首相が日米合同委員会で合意したとした、市街地を飛ばない などの約束はまったく無視され、わがもの顔で岩国周辺の空を飛びまわっています。 これでは沖縄でもむちゃくちゃな訓練が行われそうです。 

携帯電話をスマートフォンに替えて2週間余りが経ちますが、なかなか使いこなせず苦労しています

 

コメント

原発ゼロの撤回? ・ ちょっと年齢の高い女子会

2012年09月23日 | 政治

民主党が、2030年度に原発ゼロを打ち出した途端、日本の経済界から猛反発を受け、ゼロが閣議決定されずうやむやな表現になってしまいました。 確かに経済には影響があるかもしれません。しかし、そんなお金の問題ではなくもっともっと深い大きな次元のことであるということが、わかっていないのでしょうか。それともわからないふりをしているのでしょうか。

ただ、日本国内の反発よりももっと強い力は、アメリカの原子力戦略だったと思われます。 アメリカに言われればなんでも”YES"しか言えないのですから。オスプレイだって、結局日本は全く何もできず、無力さを露呈してしまいました。 日本でサミットを開催する時も、開催都市の決定は、アメリカの許可なしではできないのですから。 

自民党総裁候補の人たちが、全員”日米同盟を重視して”と異口同音に言っています。 オスプレイが尖閣問題から日本を守ってくれる、と言っている政治家もいます。 アメリカに一方的に利用されているだけなのに、もっと現実を見てほしいですし、念仏だけを唱えるのはやめてもらいたいです。 みんなが政治離れするわけは、遠いところで政治が空回りしているからですね。

孫と安佐動物公園に行ったおばあちゃんから、      素敵なあずまやのあるお宅での茶話会に
サルの檻の前で                          行ってきました、今はやりの女子会です

                               

コメント

今日も飛んでいました ・ 小アジの南蛮漬け

2012年09月22日 | 政治

お彼岸ですので、お墓参りのため実家へ行きました。 柳井市へ向かっている車から、通津の上空をオスプレイが岩国基地に向かって飛んでいるのがはっきりと見えました。  実家にいる時も何機か飛んでいるのが確認されましたから、今日も5,6機が訓練したと思われます。 市街地を飛ばないなどの日米合同委員会の文章には、はっきりとした表現はなく努力するとしたものでしかありません。そして、”運用上必要”ならば、 市街地もどこでも飛び回り、150メートル以下の低空飛行もする、ということなのです。

野田首相が、”安全宣言”を出す基になった報告書を読んで、日本側からは結局何の要望もアメリカには届いていないことがわかりました。 これでどこが安全なのか、政府は日本国民を守れるのか・・と本当に心配になりました。

実家の隣の若いご主人が、今釣ってきました、と言って小アジをたくさん持ってきてくださいました。 早速、揚げて南蛮漬けにしておきました。来週から議会が毎日ありますので、保存食として大変助かります。 

今年初めての栗も少し拾ってきました

コメント

オスプレイが飛んだ日 ・ 沖縄の美しさ

2012年09月21日 | 政治

朝早くから、マスコミのヘリコプターの音で目が覚め、一日中騒がしい一日でした。 基地近くのオスプレイが見える今津川の河口には、市民や周辺住民の方々が集まり、心配そうに基地の方角を眺めていました。 9時頃、ホバリングが始まり滑走路の方に誘導され、あの奇妙な機体が初めて日本の空を飛びました。 中央からも、もちろん沖縄からもたくさんの記者が、生中継などをしていました。

結局、政府は何もしてくれず、地元の首長達も他人のことのように”遺憾です” と言うだけで、指をくわえてみているだけでした。 頼りにならないのは、日本政府だけでなく当該自治体も同じで、住民のことは全然考えてくれません。 そんな中、ハンガーストライを決行している幼稚園の園長さんは、悔しいと言って今夜も市役所前広場でストライキを続行中です。 夜は冷えるようになってきて、健康状態が心配です。 

オスプレイが飛行したことも、情けなく悔しいですが、ハンガーストライキまでさせて住民を苦しめている政治に対して、本当に涙が出る思いです。 

心配なことばかりが起こっていて、何となく沈んでいるところへ結婚式を挙げてきました、と沖縄の美しい写真が届きました。

今津川でカメラを構える報道陣           愛宕山ではいつもの集会も

            

コメント

やっぱり乗せてもらえません ・ ハンガーストライキ

2012年09月20日 | 政治

来週の議会での質問原稿を書きながら、オスプレイのことは毎日のようにことが進んでいて質問を書きかけては修正し・・を繰り返しています。 とうとう明日には試験飛行が実施されるようですね。 朝8時以降は、報道のヘリコプターなどの飛行は禁止、基地近くの道路も交通規制とか。 今日は中央の報道関係者も岩国入りしています。 何人かの記者とも話をしましたが、”国の安全宣言”に対する不信感と、”反対!”と言いながらも、曖昧な態度をとる岩国市長や知事に対し、とても不思議がっていました。

今日、県から私は ”オスプレイには乗れません” と連絡がありました。 防衛省では、乗せてもいい人を、首長(知事、岩国市長)と議長、外交防衛関連の国会議員、沖縄県のそれ相応の人に限っているとのことでした。 一介の県議会議員では乗せてもらえないのです、残念ですがまあそんなところだろうと予想はしていました。 もし乗れたら、私の知識の中で聞けることを、直接米軍人に聞いてもみたいと思ったのですが・・・・・・・

市役所前でハンガーストライキをしている男性に、お湯を差し入れ、集まっている何人かと話をしました。 沖縄の友人に ”岩国には、ハンガーストライキをしてがんばって反対している人もいるのよ”と言ったことを、その男性に伝えたら少し元気になられたようでした。 権力を持たない一市民に、こんなことまでさせるなんて、なんて悲しいことでしょう。

急に秋らしくなって、シュウメイ菊が咲き始めました

 

 

コメント