井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

道路整備促進協議会 ・ 錦帯橋う飼で事故

2014年07月31日 | 政治

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

お隣柳井市の市役所で、「山口県東部高速交通体系整備促進協議会」の総会が開かれました。山口県では、よく西高東低と言われますが、東部地区はインフラの整備が遅れているように感じます。 関門海峡に3本目の道路を造るより、もっと身近な国道の渋滞や整備に力を入れてほしいと願います。 

また、県東部には米軍基地や原発予定地など、山口県にとって負担になる施設ばかりが存在しているのはどうしてなのでしょう。 日本海側の長門市に原発を誘致する問題が数十年前に起こった時、住民の反対で中止となり、結局瀬戸内の上関が候補地となったと聞きました。 

原発事故を起こした福島第一原発事故で東京電力役員を訴えた問題で、いったん不起訴となりましたが、検察審査会では起訴すべき、不起訴不当などの判断が今日出されました。きちんと審査をして、責任と罪を明らかにしてほしいと思います。

岩国市の夏の風物詩”う飼”で昨夜事故がありました。 市内の小学生と保護者を招待しての遊覧中、う飼船のかがり火が、見物している船に燃え移り2人がやけどをしてしまいました。 これからの夏休み中が一番のにぎわいをみせる時ですが、今年のう飼は自粛するとのこと、とても残念です。

出来栄えは悪いですが一生懸命そだてました、と言って美味しそうな桃を届けていただきました

 

コメント (1)

沖縄からお礼に ・ あいうえお

2014年07月30日 | 政治

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

名護市辺野古の海で、滑走路を造るためのボーリング調査が始まり、陸・海双方で反対派と警察・保安庁との衝突が大きなニュースとなっています。その沖縄県から県議会議員数名が山口県を訪れ、岩国基地がKCー130空中給油機移駐を受け入れたことへの感謝の意を伝えました。 それに対し山口県知事は、”今後も沖縄の負担軽減に協力する”旨の返答をしていました。 辺野古がいい例で、今後も沖縄の米軍基地負担は増え続けるのに、山口県が”負担軽減”と枕ことばをつけてどんどん受け入れてしまえば、岩国だけでなく日本中が沖縄のようになってしまいます。 

岩国や近隣市町から空母艦載機ジョージワシントンの艦載機に乗るために首長などが出かけ、明日はみんなで体験飛行するようです。 岩国市長は、いまだに艦載機59機を厚木から受け入れることには反対だと公式には言っていますが(市民の誰もが市長は容認していると知っているのに)、今回艦載機に乗ることで、容認へのシナリオが着々と進むのでしょうか。 帰って来た人たちが何とコメントするのか興味津々です。

ある学校でのチャレンジ目標は、「あいうえお」だそうです。「あ」・・あいさつ 「い」・・いっしょうけんめい 「う」・・うんどう 「え」・・えがお 「お」・・おともだち です。 明日からの私の目標にしたいです。

生まれて2か月たったアタチ莉乃でちゅ     畑で育てた枝豆とミニトマトをもらい、夕食においしくいただきました

                        

コメント

土用の丑の日 ・ カープ戦観戦

2014年07月29日 | 行事

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

土用の丑の日の今日、蒸し暑い一日でしたが、ある若者が”僕の焼いたウナギを食べてみてください、美味しくて元気が出ますよ” と言ってすすめてくれたので、主人のと2尾買いました。 昨夜2時ごろから汗をかきながらたくさん焼いたのだそうですが、スーパーなどでたまに買うのとは違い、香ばしく脂ものっていてとても美味しかったです。これでこの夏の暑さも乗りきれそうです。

中国の5行説(水・火・土・金・木)のひとつの土用は、土の気が強まる時期のため、穴掘りや土を動かすことを控えなければならないとされ、農家でも土仕事をしないように・・と祖母などはよく言っていました。 

夕方から草の根のメンバーで野球観戦(広島ー中日)に、行ってきました。 観戦メンバーの中には、巨人ファンや中日ファンもいて、3-1で中日が勝ったので、カープおばあさんの私はがっかりし足取りも重く帰ってきましたが、昔から中日一筋の男性はとても喜んでいました。

お昼にいただいたウナギ     マツダスタジアムの様子

         

 

コメント

ユダヤ系アメリカ人の力 ・ 岩国高校 甲子園へ 

2014年07月28日 | 政治

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

イスラエルが世界から孤立しつつある中、どうしてアメリカだけがイスラエルに対し強い制裁を発動できないのか?と考えていると、アメリカの政界、財界などで力のあるユダヤ系アメリカ人の顔が浮かんできました。ブルームバーグNY市長・バーナンキ元FRB長官・キッシンジャー元国務長官・・・ラルフローレン、リーバイストラウス(リバイスジーンズ)、・・・ダスティンフォフマン、ポール・ニューマン・・・バーンスタイン、べニー・グッドマン・・・各界の著名人は枚挙にいとまがありません。 政治的にも経済的にもアメリカ社会で大きな力をもっているユダヤ人のこともあって、オバマ大統領は何も言えなくなっているのかもしれません。

ガザ地区では、一般人が1000人以上も亡くなっているのに、どうして戦争がやめられないのか、日本で原爆投下や終戦の日が近づくにつれ、一日も早く戦いを終わらせてほしいと一人考えてしまいました。

夏の甲子園の県予選が大詰めです。山口県の県大会決勝が今日行われ、岩国高校が甲子園出場を決めました。 春の選抜に続き連続出場です。県立高校ながら文武両道で、甲子園出場の常連校となりつつあります。 決勝の相手校熊毛南(くまげみなみ)高校も、よくがんばり接戦でした岩国のエースピッチャーのスライダーが切り札だったような気がします。 負けてしまった他の高校の思いを背負って甲子園でがんばってほしいです。校歌 ”いや高き岩国山よ~~~五つのそり橋~~” が何度も聞けるといいですね。

NHK短歌大会で大賞に撰ばれ、表彰をうけられた女性がクリスタルの盾をみせてくださいました

      
大賞歌は ”朝刊の 中より黒蟻一匹が ここはどこだと紙面を走る” です

コメント

厚木の爆音訴訟原告団 来岩 ・ 厚木では市長が意見陳述

2014年07月27日 | 社会

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

5月21日横浜地方裁判所で出された、自衛隊機の夜間飛行差し止め判決は(大飯原発再稼働差し止め判決と同日の)、大きなニュースになりました。 昨日から厚木の爆音訴訟原告の方々が岩国を訪れ、基地や愛宕山などを視察、今日は岩国の原告団との意見交換会が開かれました。 夜間の飛行差し止めは、これまでにない画期的な判決でしたが、米軍機の飛行差し止めは、”支配の及ばない第3者の差し止めを請求するものであり、主張自体失当。住民は米軍機の差し止めのすべを持たない” と判決文に書かれていました。 

厚木のこの度の地裁判決に対しては、国、原告双方が控訴しており、これから控訴審が始まり確定までには時間がかかりそうです。

2017年には厚木から空母艦載機59機が岩国に移駐する予定です、厚木の皆さんは負担軽減になるので喜んでいらっしゃるのかと思いましたが、”日本全土が沖縄のようになる” と言われ、厚木が静かになることはない疑心暗鬼になっていると。 また、厚木の裁判では、市長が法廷に立ち意見陳述をしてくれたが、岩国ではどうか?とも聞かれました。 岩国ではそんなことは実現不可能だと、原告団長の弁。 首長が市民のほうを向いているか、国の言いなりかで、裁判の様子も全く違ってくるのですね。

第4次厚木爆音訴訟 原告団との会合

  

コメント

夏祭り ・ 広中ひであき後援会

2014年07月26日 | 行事

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

とんでもない暑さですね、岩国市も日中は34度を超して、太陽がジリジリと照りつけていました。 夏まつりがあちこちで開かれていて楽しんできました。その内の一か所は、父がお世話になっている施設でのものでした。バーベキューやかき氷などの屋台が並んでいて、職員のみなさんが汗まみれになってお世話をしてくださいました。 

そこで出会った風船パフォーマーは、子供たちやお年寄りのリクエストに応えて犬やハート、猫などをくるくるとねじって器用に作っていました。 よくよく見ると知り合いの教師の男性で、びっくり! 

夏祭りの様子 バーベキュー と バルーンパフォーマー

                  

夕方からは、美和町へ行き広中ひであき後援会の打合せ集会に行ってきました。 気温も熱かったですが、講演会メンバーの熱気もすごかったです。
   

コメント

岩国広域圏説明会 ・ 食品の安全

2014年07月25日 | 行事

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

例年は新年度が始まってまもなく行われる地元県議にたいする”広域圏事業説明会”が山口県岩国県民局で行われました。2月に新知事が誕生し、6月議会で予算が確定したため、今年度は説明会が7月にずれ込んだということです。土木・農林・警察・教育など岩国圏域の県の事業を、担当職員の皆さんから詳しく教えていただきました。

マクドナルドのチキンナゲット、ベトナムのシシャモ、中国産のタケノコ産地偽装・・・と食品の安全に対するびっくりするようなニュースが伝わってきました。MACのバーガーやナゲットはとてもポピュラーですから、食べたことのある方も多いのではないでしょうか。 床に落ちたお肉を拾っていたり、腐った肉を使ったり・・・怖くて中国の食品を口にするのが怖くなりました。スーパーで買い物をする時など原産国表示を見るようにはしていますが、加工食品にはそれが書いてありませんから、選びようがありませんよね。

ものすごい暑さの一日でしたが、熱中症にならないよう気を付けましょうね。
草の根のメンバーと勉強会

コメント

広島原爆 被爆者 ・ 飛行機の墜落事故

2014年07月24日 | 社会

 

                                  

 

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

 

8月6日の広島原爆投下の日が近づき、広島市内千田町(爆心地にほどちかい)で被爆した女性から当時の様子を聞くことができました。小学高学年だった彼女は、夏休みで家にいたところ突然の出来事でその時は何が起きたかわからなったが、気が付いて周りを見ると、家やビル、人などがみんな真っ黒になっていたのだそうです。 

被爆者であることをできるだけ隠し、ひっそりと暮らした日々が、これまでの人生で一番つらかったとおっしゃっていました。 福島第一原発事故で被爆したであろう人たちの心情を推し測ると、きっと故郷には帰りたくないし、出身地が**村であるとも言いたくないはずだ、と故郷に決別しなければならないフクシマの現状を心配しておいででした。

今年の平和宣言で広島市長は、原発についての文言は盛り込まないと聞きました。 残念ですが、市長自身の意思なのか、それともエライ誰かからの圧力があったのか。 世界で唯一の被爆国として、非核や反原発についてもっとアピールしてほしいです。

クアラルンプールやウクライナでマレーシア航空機が墜落し、台湾やアルジェリアからも墜落のニュースが流れてきました。 こんなに頻繁に事故が起きると夏休みで海外に行こうと計画している皆さんも少し不安になりますね。 もう事故のニュースはたくさんです。

広島へルパン3世の映画を観にいった友人が、映画館にあった ”STAND BY ME ドラえもん” のポスターを送ってきてくれました

     

コメント

沖縄県への基地交付金 ・ 市議会選挙に向けて 

2014年07月23日 | 政治

 

                                  

 

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

 

国が、都道府県へは初めての基地交付金を検討していることが明らかになりました。 11月に行われる沖縄知事選挙を睨んでのことは明白で、なんでもお金で民意をねじ曲げようとする今の政府のやり方をさらけ出しています。 名護の市長選挙のときも石破幹事長は、応援している候補者が通れば500億円の新たな交付金を設けます・・と言い、石原環境相は”最後は金目でしょ”と言いました。 この度沖縄県知事選挙の戦況が厳しそうだと、これまで基地のある市町村単位だった交付金を県にも支払うと言いだし、もう無茶苦茶です。 

沖縄の負担軽減をうたい、KC-130や空母艦載機、オスプレイの訓練基地などを受け入れている岩国基地のある山口県へもこの交付金がもらえることになるのでしょうから、ますます”おねだり” 自治体になりそうで心配です。

岩国市で10月26日に行われる市議会議員選挙に向けて、立候補予定者の活動も活発になってきているようです。 市内を車で走っているとこれまで見られなかった新人の後援会看板が目に付きます。 わが草の根でも、重岡さん(由宇町在住)・広中さん(美和町在住)の後援会活動が熱を帯びてきました。 

穂が出始めた私の田んぼを望む、手前は草刈りをした所       北海道の思い出(北海道限定ビール と 蟹を売る市場)

                                    

コメント

イスラエルという国 ・ 草刈と野菜収穫

2014年07月22日 | 政治

                                  

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして6月定例会の議会報告№12をご覧ください

ついこの間までシリアやイラクの内紛が大きなニュースになっていましたが、マレーシア航空撃墜でロシアとアメリカの緊張も高まっています。その間には、イスラエルの紛争が地上戦にまでおよび悲惨な映像が次々に伝わって来ています。 流浪の民であったユダヤ人のために1948年にイスラエルというユダヤ人の国が建国されました(ユダヤ人にとってはうれしかったことかもしれませんが)。ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の3つの聖地があるイスラエルで、宗教争いが収まるとも思えず、アメリカは、どうしてあんなところに無理やり国をつくてしまったのだろう?と映像を見ていると悲しくなってしまいました。

今秋、イスラエルのお隣ヨルダンに遊びに行くと言っていた東京の友人は、”大丈夫よ、死海で浮かんでくるの” とあっけらかんとしていましたが、”行くのやめなさいよ!” と言いたくなります。

梅雨明けし30度を超える気温の中、一日中草刈りをしました。 視察や講演などで10日も農作業ができなかったので、草は伸び放題、田んぼでは出穂していました。 稲がこのまま順調に生長すれば、8月末には稲刈りができそうです。 

私の畑の野菜を収穫しました     北海道の思い出(知床のはまなす と 釧路湿原を走る ノロッコ号)

               

コメント