井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

紅白を見ながら ・ おせち

2012年12月31日 | 行事

              

おせちを作り父の介護に行き、今、テレビをつけたら紅白歌合戦をやっています。 どちらかというと演歌より最近の歌のほうが好きなので、西野カナやコブクロ、EXILE、いきものがかり・・などの歌は聴きたいです。 

この一年、議員をやりながら、農業をやり、父の介護に主婦・・とばたばたしていた年でしたが、手抜きをした家事以外は、寝不足とたたかいながら結構頑張ったと、満足しています。 それも自分が健康だったことと、皆さんに支えられたことで無事年を越すことができたと感謝しています。 来年も精いっぱい前を向いて走っていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。 皆様にとっても良い年となりますようお祈りしています。

姉たちと作ったおせち、岩国レンコンに柱島のイカ、通津の卵とクルマエビ、北海道土産の昆布に長門のかまぼこ、私の野菜など。昨日、お餅も40キロほど搗きました

  

コメント

政権交代とオリンピック ・ 朝もや

2012年12月30日 | 政治

   

今年も残すところ2日になりました。 政治では、民主党の迷走で”近いうち”が年末解散となり、とうとう政権が交代しました。 第3極と言われる小さな政党もばたばたしただけで、大したうねりにはなりませんでしたね。 オリンピックやノーベル賞など、明るいニュースもありました。 ワタシ的には、アメリカの大統領選挙や中国、韓国のトップが交代したことなどにも、とても興味がわきました。 でも、新しい年に向かってあまり明るい気分にならないのは、どうしてでしょう。  

笹子トンネルでまた事故が起こりました。 ひとつのトンネルを使って対面通行を開始したそうですが、その直後の事故でしたね。高速道路で対面通行というのは本当に怖いです。 山陰にある高速道路がそうですが、かなりのスピードで向こうから車が向かってきて、とても怖かったことを思い出しました。 確か、笹子トンネルは出口と入口が、ゆるくカーブしていたように記憶しています。曲っているともっと怖さが増します。

今朝は、濃い霧で(もやかも?)、フォグランプを点けても前がほとんど見えないほどでした。車を停めて写真を撮りましたが、こんな具合でした。五里霧中!日本の政治みたいです。

 

 

コメント

復興特別所得税 ・ 松井の引退

2012年12月29日 | 行事

   

政府は、赤字国債を発行して景気浮揚をすると言いはじめ、公共事業をどんどんやろうとして、昔の自民党のばらまき政治に戻ろうとしています。自民党は生まれ変わってはいません。日銀総裁も、このような経済政策では、来年任期がくる日銀の白川総裁はたぶん交代させられるでしょう。 赤字国債も建設国債発行も言われるままに”YES"と言ってくれる新総裁が選ばれるような気がします。 

来年からは復興特別所得税を徴収し、数年すると消費税まであがり、国民からは徴収することばかりです。毎日、メディアから流れてくる政治のニュースを見るたびにこんなに何でもやろうとして大丈夫なのかしら?ととても心配です。 福島を訪れた安倍首相は、原発は大事だと言い原発も進めようとしています。

松井秀喜選手が引退表明をしました。 ゴジラ松井の星稜高校時代のバッティングを見て、驚いたことを思い出しました。 あの豪快なホームランがもう見られないのは、寂しいですね。

今朝早く、車を走らせていて、きれいな朝日に出会いました、まるで初日の出みたいでした、思わず車を停めて写真を撮りました

 

コメント

一般質問 アップ ・ 原発ゼロ 見直し

2012年12月28日 | 政治
 
 
12月19日の私の一般質問をアップしました。 大きく5項目に分かれています。 年末でお忙しいとは思いますが、関心のある項目をクリックして読んでみてください。よろしくお願いします。
 
                         
1:知事の政治姿勢 2:愛宕山の都市計画の変更 3:オスプレイについて 4:児童虐待について   5:学校司書について
 
誕生したばかりの安倍政権の大臣が、”原発ゼロ目標” を見直すと明言しました。 上関原発建設問題を抱える山口2区から当選した安倍総理の弟、岸氏は、選挙中上関町でマイクを握り、地域振興についてはきちんと対応すると言っていました。 県知事は、国の方針次第で埋め立て許可を出すかどうかを判断すると、何となく引き延ばし作戦のようです。 現政権は、原発に前のめりになっていて新しい年を迎えて、どんな方向に向かうのかとても心配です。
コメント

大掃除 ・ 未来の党 分党

2012年12月27日 | 政治

   

”草の根”事務所の年末大掃除をみんなでしました。 いつも”小掃除”はしているのですが、机や棚を動かしたり、カーテンをはずして洗ったり、日頃できないところを11人で2時間半もかけてきれいにしました。 今日は、お天気もよく日中は暖かく、大掃除日和でした。 でも我が家の掃除は、手つかずです・・・

今年は、年末に総選挙があり、夏には山口県知事選挙、1月には岩国市長選挙・・・いろいろなことがありました。 安倍政権が本格的に動き出しましたが、”景気、景気”とそればかりで、選挙中に言っていた原発や外交、TPPなどはどうなったのでしょうか。 未来の党も分党とか。 亀井氏や小沢氏が嘉田さんの言うことを素直に聞くとも思えませんでしたので、さもありなん ですね。  

コメント

Japan moves right ・ タイ駐在

2012年12月26日 | 政治

   

安倍内閣が今夜誕生しました。 2度目の挑戦ですから、前回の轍を踏むことなく、1年で辞めることのないよう頑張っていただかないといけません。 アメリカの「TIME」誌では、安倍政権を、Jpan moves right と評し、右傾化していると警戒感を表わしています。 念仏のように”日米同盟”と唱えているのもどうかと思いますし、右寄りに傾くのも、国債を無制限に発行することも・・とても心配です。

いまだに30万人もの人々が、仮設住宅住まいを強いられていて、東北の復興は進んでいないのが現状です。被災地の人たちは、精神的な強さで必死で頑張っているのに、物質的な援助がなくてはどうにもなりません。 right よりも 復興への light(光) が大切です。

県議会最終日の今日、私の控え室に山口駐在の記者が訪ねて来て、 彼はバンコックにも住んでいたとのことで、タイやインドなど南アジアの話で盛り上がりました。 タイは今とても活気があり、日本の人にその様子を見て元気になってほしいとも言っていました。 久々タイ語も少し話すことができて、うれしかったです。   

議会で質問中の写真です(19日)

コメント

民主代表 海江田氏 ・ 津軽の雪 

2012年12月25日 | 政治

   

民主党の代表選挙があり、海江田氏が選ばれました。 総選挙に大敗したせいか、代表としては少し弱い(小粒な)気がします。 代表になる人がいないというのが、本音かもしれません。 岡田氏、細野氏、前原氏などいわゆる大物議員はほかにもいるはずですが、今はひっそりとして機を得て・・と目論んでいるのでしょうか。 明日は、自民党の組閣が行われる予定で、入閣者の名前が大体出揃ってきています。 山口県から選ばれた議員は、安倍首相を筆頭に、河村健夫氏、高村正彦氏など、参議院議員の林芳正氏もみんな党の要職や、閣僚となる予定で大活躍の場が用意されるようですね。 さすが保守王国、山口!?です。

日中もマイナス3度だったという今日の青森県弘前市から、家の前が雪の山で家から出られないと、写真が届きました。 弘前城のすぐそばに住んでいる友人ですが、厳しい年の瀬となりますね。 ”どさ?”(どこへ行くのですか?) ”ゆさ” (お風呂に行きます)と、津軽弁を教えてくれる楽しいお友達です。 メリークリスマス 

弘前の雪 松の枝が折れそうです

 

 

コメント

クリぼっち ・ 代表選、組閣

2012年12月24日 | 政治

   

クリスマスイヴを楽しんでいらっしゃる方も多いことでしょう。 山下達郎の”クリスマスイヴ”の歌詞に”雨はよふけ過ぎに、雪へと変わるだろう・・”というのがありますが、大雪が降っている地方もあり、ここ岩国でも昼間から雪が舞っていました。 文字通りホワイトクリスマスですね。 ところで、”クリぼっち”という言葉をご存知ですか? ”クリスマスに一人ぼっち”を表す言葉だそうです。 でもひとりでのリッチな楽しみ方もあるようです。 我が家でも、特別な料理もケーキもなくクリぼっちに近いです。 

今年もあと1週間ですが、国では明日、民主党の代表選があり、26日には国会で安倍総理が誕生し、新しい内閣ができる予定です。こんなバタバタした年末も珍しいですね。山口県議会も26日が最終日で、主婦もしている私としては大掃除やお餅つき、おせちの準備なども気がかりです。 

父の部屋から見えた雪の降る様子        クリスマス飾りの全くない我が家にあちこちから写メールが届き、少しイヴ気分になることができました

           

 

 

コメント

祝島 見学 ・ 手動計算機

2012年12月23日 | 政治

   

慶応大教授の金子勝氏が、上関原発反対運動を続けている祝島を訪れ、”祝島は脱原発の先進国”だと言われたそうです。 島では、太陽光発電を利用し豚を放牧したり、瀬戸内の豊富な日照時間をフルに活用した太陽光パネルの設置など、原発がなくても立派に生活ができることを証明しています。 祝島ツアーとタウンミーティングに参加した友人から、改めて原発建設中止の意思を強くしたと連絡がありました。

誰が考えても、上関原発は中止するのが当然でしょう。 山口県は、公有水面埋め立ての許認可権を持っているのですが、国の原発に対する方針が出るのを待つことなく、中国電力が提出しているその申請に、はっきり”NO"と言ってほしいものです。 

由宇町にある郷土資料館に行って来たと、手動計算機の写真が送られてきましたが、どう使っていたのか写真を見てもわかりません、電卓がいかにコンパクトで便利かということを再認識させられます

 

コメント

原発の新増設に言及 ・ 1年生の会  

2012年12月22日 | 政治

   

安倍総裁が、「原発の新増設を行わない」という民主党の方針を見直す意向を明らかにしました。 安倍氏は、山口県の上関原発建設”凍結”は尊重するとしながらも民主党案を見直すとし、山本知事は”国の方針に従う”と言っているのですから、国がGOサインを出せば、上関もそれに伴って建設に向けて進むという懸念は拭えません。 だれが考えても、原発をさらに新しく造って電力を供給していくというのは、時代に逆行していると思います。祝島から議会の傍聴に来られていた方々が、心配そうにしていらした姿が目に焼き付いています。

県議会の議員1年生が集まり、毎議会の会期中に集まって食事をします。 昨夜も山口市内で夕食を一緒にしました。 党派を超えて、各委員会の質疑の様子とか、秋に行った県外視察のことなど、おもしろいエピソードなどもまじえて楽しく語り合いました。 先輩議員に遠慮することなく、年齢差も関係なく”タメグチ”になったり、時には長幼の序を考えたり、議会の慣例や七不思議なども腹蔵なく話しました。

阿東の道の駅に売っているという、阿東りんごのドライフルーツをいただきました。甘さも酸味もしっかり残っていて美味しかったです。県内にある機械メーカーが開発した乾燥機械を使って作られたものだそうです。こうして農産物に付加価値をつけていけば、収入も安定し生産意欲も湧き、農家も元気になっていきますね。

阿東りんごの加工品

 

 

コメント