井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

緊急事態にはさまれた山口県 移動の自粛 ・ 一年分のニンニク

2021年05月15日 | 社会

 

お昼ごろから雨が落ち始めましたが、やりかけた草刈りを止めるわけにもいかず、カッパを着てエプロンを当てて夕方までくさかりをしました。地面がぬかるんでいたので、ビニールのエプロンが泥だらけになりました(写真)。でも暑くはなく、真夏の草刈りに比べればラクチンでした。毎年、この時期に畑でとれたニンニクをたくさん届けてくれる友人が、今年もいっぱいもってきてくれました、1つずつ皮をむいてジッパー付きの保存袋に入れて冷凍し、一年中これを使います。

山口県の両隣の県が緊急事態宣言となることになり、私の周りでも、広島への通勤をやめたとか、福岡の大学へ行っている息子さんが週末に帰省するのをやめたなど・・いろいろな声が聞こえてきます。道路に表示してある掲示板にも「県境を越える移動の自粛」とか「感染対策にご協力ください」などと書かれるようになりました。

米海兵隊と自衛隊、フランス陸軍との合同演習が九州で初めて行われたというニュースが流れていました。対中国をにらんで、最前線となる沖縄・九州での訓練は、ヴァーチャルではなく現実のものとなりかけているのかもしれないと、ヒヤッとしました。同盟国として日本は、アメリカからどれだけの要求をつきつけられているのか、我々には知る由もありませんが、きっと恐ろしいほどの負担を強いられているものと思います。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント

急転直下 緊急事態宣言へ ・ 陶芸展

2021年05月14日 | 政治

   

コロナに負けず土いじりに励んでいるみなさんの作品展が西岩国駅のギャラリーで開かれていて、それぞれの個性あふれる作品の数々をみせていただきました。友人が宇和島の柑橘をとどけてくれました。夕食後にみずみずしい甘さを堪能しました。草の根事務所には、シャクヤクと麦が届いていました。コロナでもフルーツやお花は元気に季節を告げてくれています。

急転直下とは、まさに今日の緊急事態宣言決定でしょう。広島・岡山・北海道に宣言発出を決めました。分科会への政府の諮問案は、緊急事態ではなく蔓延防止だったようですが、医療関係者の意見に押された形で急に変わったらしいですね。誰がみても、この感染者数や医療逼迫状態は緊急事態です。緊急事態にすると、政府が補償をしなければならないからか、経済界から攻められるからなのか、オリンピック開催に影響するからなのか、とにもかくにも右往左往させられる国民はたまったものではありません。

山口県内のある男性は、広島も福岡も緊急事態だから、山口もそうしないともう生活できないよ、給付金早く出してもらわなければ、自殺者が増えるよ、と言っていました。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント

議長、副議長選挙 ・ 東南アジア料理

2021年05月13日 | 政治

   

東南アジア料理が食べたくなり、ナンプラー味のカオパップー(カニチャーハン)、生春巻き(スイートチリソースをつけて)、ピリ辛鶏肉の卵とじ(ゴボウを入れてみました)を作ってみました。それから、友人からこごみをいただいたので天ぷらにしました、信州に住んでいたころに初めて口にしたこごみ、懐かしい味でした。お昼は、議会のため手弁当でした。

臨時議会2日目、議長と副議長選挙がありました。議長は、これまで通り周防大島町選出の柳居氏、副議長は新しく宇部市選出の二木氏に決まりました。4年の任期が半分過ぎ、各常任委員会のメンバーも変わります、来週には、委員会の新しい顔ぶれが決まると思います。

*昨日のブログで、公安委員を監査委員と書いてしまいました、修正しておきましたが、ご迷惑おかけし誤解を招きましたことをお詫びいたします。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント

臨時会 幼稚園連合会香川氏の公安委員後任人事 ・ 新茶をいただき

2021年05月12日 | 政治

   

今日から県議会臨時会が始まりました、朝から小雨が落ちて一日気温も上がらず冷たい一日でした。議会の部屋から眺める県庁の庭は、すっかり新緑の季節となっていました。鹿児島県産の新茶をいただきました、寒かったので、夕食後に熱いお茶を入れていただきました、きれいな緑で香りも格別、久しぶりに癒されました。お昼は、いつもの貧相なお弁当、栗ご飯を詰めて持っていきました。

今年度になって初めての議会なので、部長など異動になった方々がご挨拶にみえました。また提出議案では、全国ニュースにもなった私立幼稚園連合会の香川敬氏の県の公安委員の辞任に伴う新人事が採決されました。しかし、よくよく考えてみると県の公安に携わる人物が、会長を務める連合会において、数億円の使途不明金に関与し、通帳の偽造まで指示したしたというのですから、県のお金がちゃんと使われているのか不安になってしまいます。これからは、このような不祥事のないよう、人事もきちんとやってほしいものです。

明日は、議長・副議長の選挙が行われます。この時期になるといつも疑問に思うことは、立候補制ではないので、誰が候補者なのか?主張したいことが何のか?わからいうちに選挙が行われるということです。一般の首長選挙・議員選挙などでは、それぞれの候補者の政見のようなものが知らされるのに・・・ある人は、生徒会長選挙でさえ候補者が自分の考えなりを学校内で主張するのに、と言っていました。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント

面的集団検査 今更? ・ 夫婦で田んぼ 案山子

2021年05月11日 | 政治

 

実家の近所にある田植えを終えたばかりの田んぼ、畔の草刈りをしているお父ちゃんを対岸に座って見ているおかあちゃん、ほほえましい光景に車を停めて見てみると、2体とも案山子でした。こんなのどかな風景も最近では見られなくなりました。その案山子を見たからというわけではありませんが、午後から草刈りを4時間頑張りました、明日から雨模様らしく、議会もあるので暗くなるまでブンブン機械を動かしていました。

とうとう山口県の感染者も50人前後、病床使用率が50%以上になり、ステージ4相当だそうです。学校のクラスターで休校となり、両親が共働きなので、あるおばあちゃんは毎日子守で大変だと言っていました。山口県知事はようやく重い腰を上げ、県内の高校生全員にPCR検査を行うことを決めました。それができるならもっと早く面的検査をすべきでしたし、高齢者施設の職員なども優先的にすべきです。去年から集団的な検査を行うべきと議会でも提案してきましたが、その当時は、擬陽性があるかもしれないから・・・ととても消極的な答弁でした。積極的な検査をもっと早くしていれば、高校や高齢者施設でのクラスターもこんなにたくさん起ってはいなかったと思います。どうしてみんな後手後手なんでしょうか?

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント

3日後の聖火リレー 急遽中止 ・ 豪華なお弁当

2021年05月10日 | 政治

   

錦帯橋近くの道路には聖火リレーのための交通規制の標識が建っていました、今夕のニュースでは、山口県内のリレーは北部を除いて中止なったとか。3日後の13日の行事を急遽中止することにしたというのも、今更で解せません。とうにやめておくべきイベントだと思いますし、県や市の判断のドタバタの内情が透けて見えるようです。IOCのバッハ会長が来日し、広島県での聖火リレーに参加する予定だったことも、来日が中止となり(延期と言っていますが、来日することはないと思います)、いよいよ五輪の開催について大きな決断をすべき時期が来たと思います。国民の6割以上が五輪中止と言っているのですから、当然やめるべきです。リレーも本番のオリンピックも、ぎりぎりまで判断ができないでは、選手・関係者すべてに空振りをさせてしまうので、かえって傷が深くなってしまいます。コロナも五輪も、政府の判断はすべて後手後手で、結局犠牲者は国民ということになってしまいます。

お料理がハンパなく上手な知人女性が、今日草の根事務所のボランティアスタッフの打ち合わせのために、10人分の豪華な2段のお弁当を作ってくれました。エビフライ、たけのこ煮、肉巻き、白和え、サーモンマリネ・・等々すべて手作りで、完食しました。連休中お休みをしていた事務所も今日から再開、夜は幹事会も開きました。みんな元気でしたが、感染が市内でもっと広がるようなら、お休みしなければならなくなるかも知れません。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39号  後援会HP       フェイスブック

コメント (1)

医療現場の声 ・ 草の根農園作業

2021年05月09日 | 社会

   

風も強く近くの山もかすむほど濃い黄砂でしたが、玖珂町の草の根農園の作業にみんなで行ってきました。ジャガイモやホウレンソウ、大根などはすくすく育っていましたが、収穫した玉ねぎはゴルフボールほどしかなく、可愛らしいのをみんなで持ち帰りました。畑の草をきれいに取り、ニンジンの間引きや豆のおろ木などを立てました。早めのお昼ご飯は、おにぎりと持ち寄りのおかずを食べながら(もちろん距離をとり)、岩国でまん延している成人式クラスターなどの話を皆でしました。

毎日毎日、変異株の感染者数が爆発的に増加し、山口県では40人以上の感染者が出て、今日話をしたある医療関係者は「もうそろそろ医療が行き詰まるだろう、自分も一回だけワクチンを打ったけど2回目は来月だ」と電話の向こうの声は、半分投げやりの様子に思われました。医療現場は本当に日々闘いの様子です。ゴールデンウィークも今日で終わり、来週からの感染者発表が恐ろしくなってしまいます。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39NEW  後援会HPNEW       フェイスブック

コメント

クラスターは成人式が原因ではない? ・ 明日は母の日 

2021年05月08日 | 政治

   

田んぼの施肥のための散粉器、長いノズルを付けるとぬかるんだ田んぼに入らずに畔の両側から田んぼ全体に肥料を撒くことができます。20キロほどの肥料が入るので、これを背負うとバランスをくずさないように気を付けて歩かなければなりません。昔は、田靴を履いて田んぼの中を歩きながら手で撒いていたので、それを思うと楽になりました。今日もお昼はラーメンでした、お店はお客さんも少なく、お店の近くのハンバーガー屋さんはドライブスルーにたくさんの車が並んでいました。明日は母の日です、知り合いの男の子(20歳くらい?)が、明日はお母さんに料理を作ってあげるんだと言って、お肉やハム、野菜などをスーパーで沢山買っているのに出会いました、えらいな~~~。

今日は全国で7000人超の新規感染者が発表され、ここ山口県ももちろん、広島県や岡山県でも深刻な感染拡大となっています。岩国では成人式を起因としたクラスターが家族も含め連日10人近く出ています。この時期に成人式を強行するということ自体、理解に苦しみます。しかし、主催した市の発表では、式は感染防止をしっかりとして行った、このクラスターが、成人式と直接関係しているとは言えない、という趣旨の発表をしています。式の後、久しぶりに会った同級生たちが宴会をやったからクラスターが起こった・・とでも言いたいのでしょうか?そもそも式を中止さえしておけばこのようなことは起こらなかったはずです。今日ある男性が、息子が大阪から成人式のために帰ってくるといったけど「やめとけ!」と言って帰らせなかった、よかった!と安堵した様子で話してくれました。神奈川県に住む友人が、「岩国も成人式でクラスターが起こって大変だね~」とメールしてきました、全国ニュースになっているみたいです。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39NEW  後援会HPNEW       フェイスブック

コメント

菅総理の会見 ヒドイ! ・ 稲の施肥

2021年05月07日 | 政治

   

しとしとと止むでもない雨が午後まで続き、梅雨が近いのかと思わせるような一日でした。お昼を食べ損いそうになり、2時を過ぎてラーメン屋さんに駆けこみ、辛い麺とチャーハンを食べました。私には半ラーメン、半チャーハンがちょうどいい分量です。マスターと春のG1レースやカープの話をしながら、お客さんはどうですか?と聞いてみると、うちは少ないながらもどうにかやっているけれど、4月はこの辺りの飲み屋さんがいっぱい閉店しましたよ、と教えてくれました。やっぱり地方の街でも大変な状況なんですね。岩国市ではこの連休に行われた成人式でのクラスターがおこり、若い人たちがたくさん感染しはじめています。夕方実家の田んぼに、早稲用の肥料をまきました。

暗くなって車を運転していると、ちょうど菅総理の記者会見が行われていました。記者からこの度の緊急事態宣言の効果をどう評価するのかと質問を受けた総理は、人流が減ったことは一定の効果があった・・・だけ言って、感染防止効果がなかったことについては反省も謝罪もなく何も答えていませんでしたし、モデルナとかアストラゼネカなどのカタカナ言葉は、噛んでばかりで聞いていられませんでした。まず滑舌の練習をしてから、記者会見に臨むべきです。ある人が「菅さんって、お願いとあやまるばっかり」と言っていましたが、ホントそのとおりでですね。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39NEW  後援会HPNEW       フェイスブック

コメント

この状況下で聖火リレー? ・ 議会運営委員会

2021年05月06日 | 政治

議会運営委員会のため久しぶりに県庁まで行ってきました、来週12日から17日まで、臨時議会が開かれることが決まりました。提出議案の審議のほか、4年の任期の半分が過ぎたので、この議会では議長・副議長・各常任委員会の委員や委員長の選任があります。議会の帰りに、玖珂町の農園に行って、周りの草刈りをしてきました、雑草ばかりは元気よくすくすく伸びていました。今日はいいお天気でしたが、週末はまた黄砂がひどくなるそうで、すっきりしませんね。

車で走っていると、山口市でも岩国市でも道路の掲示板に、「5月13日 聖火リレー 渋滞の恐れあり」などと表示が出ていました。アメリカではメディアが中止を示唆したり、国内では五輪反対署名も始まり、テレビのある男性コメンテーターは、政府内では「やる」とみんな言っているけれど、一歩外に出ると国民のほとんどが「中止」と言っているので、戸惑ってしまうと言っていました。こんな状況でも山口県では公道を使って聖火リレーをするんでしょうか?いい加減、ずるずる判断を先延ばしすることはやめて、オリンピックをスパッと中止すべきです。それが選手の人たちにとっても、いい区切りのなるのではないでしょうか。なま殺しは一番かわいそうです。

     クリックしてご覧ください

   議会報告39NEW  後援会HPNEW       フェイスブック

コメント (1)