井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

愛宕山情報開示資料 勉強会 ・ 事務所大掃除

2014年05月31日 | 行事

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

愛宕山に建設が予定されている米軍住宅やスポーツ施設のマスタープランについて、防衛省から開示があった資料の勉強会が開かれました。行政の情報というのは、基本的には開示されるべきものですが、一般的には内容がほとんど真っ黒に塗りつぶされていることが多く、そこに何が書かれているのか全く読めない場合がほとんどです。 しかし、今回開示されたものは部分開示や非開示部分も含んではいるものの、2500枚が全部開示されました。

それを読みながら感じたことは、防衛省主導でどんどんことが運ばれていて、県の権限や条例などは都合よく解釈をねじ曲げられているということです。果ては、”議会や住民団体等から問い合わせがあった場合は、応答ぶりについて調整します” と防衛省が露骨な主導をしていることです。 だからこれまで都合の悪い事案について、県や市が発表する時には、判で押したようにおなじ語句で言っていたのですね。

愛宕山勉強会        友人の畑の玉ねぎとカブ            草の根事務所の大掃除をみんなでしました、掃除終了後
                                             お昼ご飯を食べたピザ屋さんでは、本格的なカマでピザを焼いていました

         

コメント

岩国レンコン生産地区 水神祭 ・ タイ料理

2014年05月30日 | 行事

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

昭和17年に起こった大水害を教訓に始まった水神祭がありました。尾津地区で、特産の岩国レンコン畑を水害から守る立派な大型の新しい排水ポンプが2基揃い、今年も秋には立派な美味しいレンコンの収穫が期待できます。 東北の被災地に私の畑の野菜を送り続けていますので、レンコンの時期には野菜と一緒にまたレンコンを送ってあげたいと思います。

玖珂の草の根農園で作業を一緒にやっている仲間が集まり、夕方から”タイ料理”のレストランへ行きました。 私も久しぶりにタイ料理をいただき楽しい時間を過ごしました。 トムヤムクン、ヤムウンセン、トードマンプラー・・・辛くて酸っぱく甘い独特の味に、懐かしさでいっぱいになりました。 タイ語も久しぶりに話せましたし、デザートのココナッツアイスは、また格別でした。

尾津地区の大きな排水ポンプ      タイ料理店で      トムヤムクン

             

コメント

ホワイトカラーエグゼンプション ・ 梅干し

2014年05月29日 | 政治

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

”残業ゼロ”のためといういかにもサラリーマンのための方策のようなうたい文句で、”ホワイトカラーエグゼンプション” (会社員除外?)というまたまた訳のわからないカタカナ言葉が政府から発せられています。 つまりはワイシャツを着て仕事をしている会社員は、”時間” ではなく ”成果” で報酬を払うという、残業してもしなくても成果で評価する、というもののようです。

でも、成果を求められれば、サービス残業がもっともっと増えて、過酷な労働を強いられるようになるのではないでしょうか。 今年のメーデーにおいて、安倍首相が壇上に立った時、”残業ゼロ反対!”と集まった人たちからやじられていましたが、”ホワイトカラーエグゼンプション”とは、現場で働く者の立場からかけ離れた政策だと思います。 経営者側に立った”上から目線”でしかないのではありませんか。

経済効果は、上からこぼれるように波及していくのです、という安倍首相の考えにはどうしても賛同できません。 経済効果は、底辺から押し上げていって・・たとえば日用品などの消費から効果が表れるもので・・高級時計や宝飾品から売れ始めるものではないと、私は経済学で習いました。

岩国市の観光協会の総会と懇親会が開催され、14年もの長い間活動されてきた会長さんが勇退され、新会長が決まりました。 これから錦川の鵜飼も始まり夏に向けて岩国への観光客が増加するといいですね。

お料理がとても上手なお友達から、梅干しやジャム、ケーキなどが届きました。 事務所のみんなで分けていただきました。
  梅干し
  

 

コメント

集団的自衛権 ・ 消費者大会

2014年05月28日 | 政治

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

集団的自衛権の与党協議で15の事例が示されました、また衆議院予算委員会では集中審議の様子がテレビで放映されていました。 武力行使容認の理由として、パネルを使って説明した赤ちゃんを抱いている日本人がアメリカの艦船に乗って逃げている場面や15事例などについて、安倍首相が答えていましたが、何とも苦しく納得いくものではありませんでした。 時折笑ってしまいそうになるような答弁さえありました。

政府は、原子力規制委員会のメンバー2人を、再稼働推進派に交代させてしまいました。 そして、マスコミや出版社などにも圧力をかけている様子が、ありありと伝わってきます。 そのひどい手法を、落合恵子さんからも、具体的にいろいろと教えていただきました。

サスティナビリティ、アイデンティティ、プロスペリティ 新山口駅前整備の目的で、3つのティだそうです。 私はわけのわからないカタカナ英語を行政が好んで使うことにとても違和感を覚えます。 誰も理解できないと思いますし、これを作った人自身も??なのではないかと思います。 だからますます行政が遠くなるんです。 そういえば今日、安倍首相が国会で、エヴァキュエーションしている時、といっていましたが、どうして避難している時と言えないのでしょうか? 安倍さん英語話せるんですか?

みんなの党に続き、日本維新の党も分裂してしまいました。 やっぱり橋本さんと石原さんが一緒に頑張るのは、所詮無理だったのですね。

岩国市消費者大会が開かれました、相続や買え買え詐欺、人形劇など楽しく悪徳商法について勉強しました。 詐欺に引っかからないよう気をつけましょう。
   

23日に産まれた 莉乃ちゃん
 

コメント

KC-130の移駐時期 ・ 上高地のお土産

2014年05月27日 | 政治

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

外務副大臣と防衛政務官が山口県と岩国市を訪れ、7月~8月の間に、KC-130空中給油機15機が岩国に移駐することが説明されました。 内容について、訓練場所は承知していない、ローテーション展開は米側との関係上、途中経過を詳らかにすることは差し控えたい・・・と騒音や危険性などについては、地元へはほとんど知らされないままの移駐です。 

それに対して、ほとんど反論するでもなく”そうですか”と受け入れる自治体の対応にがっかりしました。 政府側は、”ご理解いただき感謝申し上げる”と締めくくっていました。安全対策をお願いしても、”十分認識している、取り組んでいく・・”との返答で、”できません、米軍のやることに口は出せません”と言っているのと同じです。挙句、地域振興策をお願いするのですから、お金さえもらえればいいですよ、と言っているのと同じです。

上高地、黒部などを旅行した友達からお土産をいただきました    渋滞のひどい国道188号線のバイパス実現に向けての座談会で

                                

コメント

落合恵子さんと

2014年05月26日 | 行事

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

昨日落合恵子さんとお昼ご飯を一緒にいただきながらお話を聞き、また市民会館では、 ”7世代先の地球を思って・・”・・・原発や戦争、差別など、先日の大飯原発再稼働差し止めや、厚木基地の夜間飛行差し止めの判決も織り込みながらとても素敵なお話をしてくださいました。 

落合さんが目指している平和の世の中とは程遠い現実に、折れそうになることもあるけれど、私は死ぬまで私自身の”道”を歩いていこうと決めました、ときっぱりと仰った凛とした姿が、眩しかったです。 文化放送”セイヤング”から流れてきた30年以上前のやさしいお姉さんは、その優しさと温かさを秘めながら、強くたくましくなっておられました。 ”これ読んでね” といただいた 「わたしはわたしになっていく」 を今日から読みます。 

   

コメント

草の根大会 ・ 文化協会60周年記念

2014年05月25日 | 行事

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

落合恵子さんをお迎えして、年に一度の”草の根大会”が開催されました。 原発や集団的自衛権、差別など心に響くお話に、時の経つのを忘れ引き込まれていきました。大会では、秋の市議会議員選挙に向けて 草の根 から立候補を予定しているお二人(重岡さんと広中さん)の決意表明もしていただきました。

  

岩国市文化協会60周年記念大会も開かれていて、式典や展示、コンサート、お茶席、祝賀会・・とイベントが目白押しでした。 いろいろなジャンルの文化に触れ、心が豊かになったような一日でした。 

      

コメント

支援学校運動会 ・ 柳井市議会議員のミニ集会

2014年05月24日 | 政治

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

ぬけるような青空の下、総合支援学校の運動会が開かれました。毎年楽しみに参加させていただき、時間が許す限り競技や演技を見せていただいています。 一生懸命走ったり、にこにこしながら手を振って走る姿、不自由な足を必死で一歩一歩前へ進める男子生徒・・・など心を打たれます。

その中でも、今大流行しているAKB48のへビーロテーションや恋するフォーチュンクッキーなど楽しそうに踊っている笑顔が印象的でした。 また、前に立ってAKBになりきって模範演技をしている先生の姿が、見ていて何ともほほえましかったです。 わたしもつい曲に合わせて踊ってしまいました。

支援学校で、偶然柳井高校の同級生が3人集まり、高校時代の思い出話に花が咲き、ミニ同窓会のようでした。

午後は、柳井市で新人市議会議員の市政報告会を聞かせていただきました。 3月議会で決まった今年度予算やその特徴などをわかりやすく説明し、初めてとは思えない立派な集会でした。 県道や河川、竹林対策など県に対する質問もたくさん出されました。 いい勉強になりました。

支援学校の運動会の様子              市政報告会

            
明日25日は、岩国市民会館で14時から草の根の大会があります。 どうぞお出かけください。お待ちしております。

コメント

島根県の友人と ・ お豆の収穫

2014年05月23日 | 社会

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください

島根県で頑張っている友人が私を訪ねてきてくれましたので、中華料理を食べながら時を忘れて話し込んでしまいました。 彼女は、私と同じ年ですが、東京から仕事の誘いがあり、自身の年齢や周囲の制約などを鑑み、上京するかどうか迷っていました。 

今住んでいる島根県の町は、高齢化が進みもう30年くらいしたら人は住んでいないかもしれない・・岩国はまだ都会だね・・と言っていました。 私は、to be or not to be と迷ったら ”YES” という答えを出すことにしていますので、彼女にも東京に行きたいと思っているのなら、行った方がいいよ!とすすめました。 センスも性格もよく、同じ年とは思えないほどはつらつとしていて、これから新しいことに挑戦しようとしていることがうらやましかったです。 彼女は以前アナウンサーをしていたので、25日の落合恵子さんの講演に誘ったら、”行くよ” と言ってくれました。 

私の畑は今、お豆だらけです、ソラマメ、きぬさや、スナップ、グリンピースです

   

コメント

落合恵子さんのお話 ・ ”夢”ちゃん 

2014年05月22日 | 行事

                                     

                                                
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください       クリックして平成26年3月定例会の
   後援会報no.16をアップしました)                議会報告No11をご覧ください 

25日(日)14時から、岩国市民会館で落合恵子さんをお招きして講演をしていただきます。(入場無料) 

            演題は 「子どもと大人、同時代を生きる。・・・いのち以上に大切なものはあるか」  です。

落合さんがこれまで歩んでこられた険しくも幸せだった女性としての歩みと、今の若者へのメッセージを語っていただけると思います。 私もとても楽しみにしています。 どなたでも結構です、お出かけください。 サイン会もあります。

5月18日に産まれた”夢”ちゃん、新米パパとママ、がんばれ!   京都からは満開のシャクナゲの写真が

                                  

コメント (1)