赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

2018シーズン88試合目・7月ラストゲームもしっかり勝って、いよいよ独走の気配

2018-07-31 23:32:47 | 本日の結果
本日の結果
カープ6-3スワローズ

初回こそ、
カープが先制するもその裏先発のジョンソンが4安打を打たれ1-2とスワローズにリードを奪われるも・・・。

その後は赤ヘル打線がしっかりスワローズ投手陣を攻略。
かつては苦手としていたライアン小川を打ち同点に、小川降板後3番手近藤を打ち逆転。

セリーグ1位と2位チームの対戦ではありますが、その戦力差歴然!
今夜の結果でゲーム差は9.5ですかww  独走の気配ですね。

試合後の緒方監督のコメント

-打線について
緒方監督「点が欲しいところで1点ずつ取れたのは大きかった。
バティ(バティスタ)がヒーローだけど、安部があそこでまさかの本塁打を打ってくれるとは。
あそこは走者をかえして欲しいところだったが、最高の結果を出してくれた。」
 

-安部の状態が上向き
緒方監督「1打席1打席しっかりと内容のある打席が多くなってきた。
本人も取り返すというよりも、目の前の1試合、1打席に集中してやってくれている。」
 

-中崎は失点したが、中継ぎが試合の流れをヤクルトに渡さなかった
緒方監督「最後ザキ(中崎)がピンチになったけど、粘り切って投げてくれた。
何より、9回までリードしたウータン(石原)が度胸あるリードで引っ張ってくれた。
また明日からも1試合1試合全力で頑張ります。」


今月は本当にフランスワと永川が頑張ってくれましたね。
リリーフ陣崩壊が叫ばれた中、
若いフランスワと大ベテラン永川の活躍がチームに勢いを取り戻してくれました。

明日から8月。
早ければこのスワローズ戦で優勝へのマジックが出るというけど・・・。

マジック・・・、もうそんなワードが出る時期になってきたのですねww


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

ランニング2018年7月結果

2018-07-31 20:42:03 | 月別走行距離
総距離:244.050km

7月1日に、「第24回8時間耐久レース&フルマラソン in 戸田・彩湖」に参加。
初めてフルマラソン以上の距離(63.7km/7時間30分16秒)を走り、見事「ウルトラマン」になりました。

その後、日本列島はどんどん気温が上がりランニングが非常にきつくなり、
1回あたりの走行距離が短めにはなりましたが、
なんとか昨年4月の252kmに次ぐ月間走行距離を達成することができました。

63.7km、7時間30分のラン。

これは大いに自信になりました。
走行中、そして翌日以降も脚へのダメージを感じることなく終えたので。

秋のランシーズンに向けてかなりレベルアップが出来たと思っています。

現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

7月29日(日)のつぶやき

2018-07-30 03:31:47 | ツイート
コメント

7月28日(土)のつぶやき

2018-07-29 03:31:33 | ツイート
コメント

2018シーズン87試合目・小休止、マツダでの連勝も8でストップ

2018-07-28 23:17:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-9

ベイスターズ投手陣が、赤ヘル打線を4安打1失点で食い止めたのですから、今日は仕方ありません。
大瀬良に勝ち星を与えることが出来なかったのは残念ですが。。。


-打線が沈黙
緒方監督「安打も少なかったけど、その中で四球などで好機はあったけど、相手に粘りきられた。」

-ベイスターズ京山を攻略できなかった
緒方監督「勝負どころでしっかり投げきられた。失投が少なかった。」

-大瀬良は粘りきれなかった
緒方監督「あそこの回(追加点を許した6回)はエラーからだったからね。
うまい攻撃をされた中で難しい球も拾われていたように感じる。しょうがない。また切り替えて明日頑張ります。」



交流戦明けから続いていたマツダスタジアムでの連勝は8でストップしましたが切り替えていきましょう。

今のところ、一気に追い上げてきそうなチームも見当たらなそうですし・・・。


チーム内競争。
今日は大瀬良降板後、飯田(今季9試合目)、中田(今季13試合目)、佐藤(今季5試合目)が登板しましたが、中田と佐藤が失点しています。
投手陣にとって一番きつい夏場を超え、終盤に使える投手は誰なのか、色々試されている部分もあるかと思いますが、
「勝ちながら育てる」には、ちょっと年齢がいっている27歳飯田、28歳中田、28歳佐藤です。

起用されたときにしっかり結果を残しておかないと、歓喜の輪に入れませんよ!!

現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント