興味津々心理学

アメリカ発の臨床心理学者黒川隆徳によるあなたの日常の心理学。三度の飯よりサイコセラピーが好き。

今年の悩み、今年のうちに~横浜カウンセリング 2017年12月17日 日曜日

2017-11-26 | 横浜出張カウンセリング

 

*ご予約が満席になりましたので、受付を終了致します。

次回は1月第4日曜日の予定です。よろしくお願い致します。



皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

本タイトルで昨年12月に始まった横浜カウンセリングも、おかげさまで1周年を迎えました。

今回の横浜カウンセリングは、特に以下のような方にぴったりです:


●今抱えている悩みについて年内に心の整理をしたい方。

●誰にも話せていない大事なお話を秘密厳守で安心安全な環境で誰かに聞いてほしい方。

●個人的に何かおかしいと思うけれど具体的に何が問題なのかわからなくてモヤモヤしている方。

●個人的な課題があるのは認識しているけれどカウンセリングなど大袈裟だと思う方(心理コンサルテーション)

●とりあえず本場アメリカ仕込みの本格的なサイコセラピーを気軽に受けてみたい方。

●心療内科や精神科に行くのはどうしても抵抗のある方。

●以前どこかで心理カウンセリング(サイコセラピー)を試したけれど効果がなかった。でももう一度試してみたい、という方。

●夫婦仲、カップルの恋愛関係で悩んでいて、解決の糸口が見えずに悩んでいるお二方(カップルセラピー)

●現実可能で建設的な新年の抱負について。

●現在臨床に携わっているセラピスト(臨床心理士)の方で、今受けているスーパービジョンに不満や物足りなさ、頭打ちを感じている方(スーパービジョン)。

●もちろん新規でスーパーバイザーを探している方も歓迎です。本場アメリカはロサンゼルス仕込みのスーパービジョンを提供します。LAではアメリカ人のサイコロジスト、サイコセラピスト達のスーパービジョンに携わってきました。

●臨床心理学の勉強で留学を考えている方。


横浜カウンセリングは通常毎月第4日曜日ですが、今回に限り、第3週の日曜日です。

【日程】: 2017年12月17日 日曜日

【料金】(いずれも税込み価格)

個人セッション 1セッション 50分 7000円

※ご希望の方には、スカイプセッションも可能です。料金は6000円になります。

カップルセッション 1セッション 50分8000円

※ご夫婦、カップルどちらでも 

 

【予約可能な日時】

2017年12月17日(日)

A)10時30分~

B)11時30分~

C)12時30分~

D)13時30分~

E)  14時30分~

F)  15時30分~

 

※数に限りがありますので、興味のある方は、お早めにご連絡ください。

 

【場所】

横浜駅から徒歩2分の小さな会議室で行います(新しい会場です)。

*詳細の場所は予約が確定した方にお知らせいたします。

 

【予約方法について】

A)~D) のご希望の時間帯をこちらのアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:drtakakurokawa@gmail.com

お支払い方法についてご連絡いたします。

 

【お支払い方法について】

ご入金後、予約確定となります。

・銀行振込(ゆうちょ銀行)

・クレジットカード(Paypal)

*キャンセル料につきましては、予約日から1週間以内で料金の50%、3日以内のキャンセルは、全額頂いております。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜カウンセリング 2017年11月26日 日曜日

2017-11-19 | 横浜出張カウンセリング

皆さん、こんにちは。

横浜出張カウンセリング、11月分について、お知らせします。

 

【日程】: 2017年11月26日 日曜日


【料金】(いずれも税込み価格)

個人セッション 1セッション 50分 7000円

※ご希望の方には、スカイプセッションも可能です。料金は6000円になります。

カップルセッション 1セッション 50分8000円

※ご夫婦、カップルどちらでも 

 

【予約可能な日時】

2017年11月26日(日)

A)10時30分~

B)11時30分~

C)12時30分~

D)13時30分~

E)  14時30分~

F)  15時30分~

 

※数に限りがありますので、興味のある方は、お早めにご連絡ください。


【場所】

横浜駅から徒歩2分の小さな会議室で行います(8月までとは異なる新しい会場です)。

*詳細の場所は予約が確定した方にお知らせいたします。


【予約方法について】

A)~D) のご希望の時間帯をこちらのアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:drtakakurokawa@gmail.com

お支払い方法についてご連絡いたします。

 

【お支払い方法について】

ご入金後、予約確定となります。

・銀行振込(ゆうちょ銀行)

・クレジットカード(Paypal)

*キャンセル料につきましては、予約日から1週間以内で料金の50%、3日以内のキャンセルは、全額頂いております。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フネさんの眼差し

2017-11-15 | 戯言(たわごと、ざれごと)

日曜日にたまたま付いていたテレビでやっていたサザエさんを見ていたらすごく面白くて見入ってしまいました (ちびまる子ちゃんも大変面白かったので機会があれば別エントリーで書きたいと思います)。

サザエさんのその回は、カツオのお母さん(フネ)が異様にババ抜きが強い、というところから物語が展開していきます。

お母さんの強さの秘訣として、最初、カツオ達はお母さんの「ポーカーフェイスの上手さ」仮説を立てるのですが、タラちゃんはこの「ポーカーフェイス」という彼にとっての新概念にときめき、おばあちゃんに憧れを抱きます。

ここにはタラちゃんのフネさんに対する無意識の理想化の規制が働いているわけですが、ここからが見もので、タラちゃんが、「何があっても動じない、顔色ひとつ変えない」と思っていたおばあちゃんは、ふたりでお出かけした行き先で不意に出くわした蜘蛛に悲鳴をあげます。そこでたらちゃんにそれまで利いていた理想化の規制が若干解け、おばあちゃんも自分と同じ不完全な人間なのだと感覚的に感じます。さらには、おばあちゃんはタラちゃんの心を読んで、喫茶店に寄り、タラちゃんが言語化していなかった「パフェが食べたい」ニーズを叶えてくれます。タラちゃんびっくりで、どうしてわかったのか尋ねると、おばあちゃん、「(タラちゃんの)顔に書いてある」との返答に混乱します。「顔に書いてないですぅ」。この「顔に書いてある」が良く理解できないながらもタラちゃんの心に留まります。

この後フネさんは文房具屋でカツオとワカメの学習帳がそろそろ終わるころだと言ってノートを2冊買って帰るわけですが、カツオとワカメはお母さんのこのタイムリーぶりにびっくりです。本当にふたりともノートが終わるところでした。

ここでカツオは「お母さんがババ抜き強いのはポーカーフェイスが上手い」説の誤りに気づきます。そして、お母さんがトランプに強いのは、カツオ達を普段から良く見ていて、子供たちの表情をよく見ていて、そこから子供たちの心の様子を読むのが上手だからだと悟りました。

この回の見どころは、フネさんの孫と子供たちが、その交流を通して、また、フネさんを注意深く観察することで、フネさんの本当の魅力に気づくところだと思います。タラちゃんが最初に「かっこいい」と思ったのはおばあちゃんのポーカーフェイスなどに見られる冷静さで、タラちゃんはその冷静さにほれ込んで最初一生懸命真似るわけですが、なかなかうまくいかず、落ち込んだりしているところ、フネさんも蜘蛛を見て大きく動揺するのを見て、おばあちゃんにだって自分と同じように隠せない感情があるんだ(この他者が自分と同じなんだと感じて安心させてくれる対象を精神分析学では「双子自己対象」と言います)、おばあちゃんのすごさはポーカーフェイスではない、他にもっと大事なものがあるんだと、子供ながらに感覚的に感じました。

なんだか取り留めのない文章になってしまいましたが、なんというか、ポーカーフェイス VS. 共感性・情緒応答性というテーマも面白かったですし、親がスマートフォンに夢中になって子供をきちんと見ていない、子供の気持ちに鈍感になりがちだ、ということが社会問題になっている現在、いろいろと考えさせられる一話でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする