興味津々心理学

アメリカ発の臨床心理学者黒川隆徳によるあなたの日常の心理学。三度の飯よりサイコセラピーが好き。

リムジン

2011-12-12 | 戯言(たわごと、ざれごと)
(2006年1月執筆)

*****************


片側一車線の ひと気のない狭い道路を
リムジンがUターンしようとしている。

切り替えし 切り替えし また切り替えして
一体何度切り替えしているのだろう。

普通車でも一回切り替えしが必要なUターンに
リムジンは健気なまでに固執している。

回り道してきたほうが楽だろうに
それではリムジンのプライドが許さない。

遂に方向転換できて 何事もなかったように
爽快に去っていくリムジンは 不器用だけど
格好よかった。

なんだか 見てはいけないものを見てしまったような
気がしたけれど

リムジンは 人の見ていないところで
沢山の苦労をしているのかも知れない。

優雅に見える白鳥が 水面下では足を懸命に
動かしているように

優雅に立ち振る舞うものは 人知れずに
いっぱい努力しているのかもしれない。
コメント (2)