職案人

求職・歴史・仏教などについて掲載するつもりだが、自分の思いつきが多いブログだよ。適当に付き合って下さい。

Webアプリの文字化けについて(Java)

2016年02月26日 | Tomcat プロジェクト
Webアプリの文字化け


【Javaの文字化け対策】

■HTMLファイルの場合
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />←必要
<title>テスト</title>
</head>
<body>
テストです。
</body>
</html>

■jspファイルの場合
<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=UTF-8"
pageEncoding="UTF-8" %>←これが重要
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />←これは無駄、
<title>テスト</title>
</head>
<body>
テストです。
</body>
</html>

■サーブレットファイル
package hoge;
import java.io.PrintWriter;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

@WebServlet(name="mysrv",urlPatterns="/mysrv")
public class MyServlet extends HttpServlet{

public void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
throws ServletException{
try{
response.setContentType
("text/html;charset=UTF-8");←ここで文字コード設定

//HTML
PrintWriter pw = response.getWriter();
pw.println("<html>\n"
+ "<head><title>テスト</title>\n"
+ "<body>テストです。</body>\n"
+ "</html>\n");
}
catch(Exception e) {
e.printStackTrace();
}
}
}

以上、
文字コードを設定するには、各ファイルによって異なる。ファイル間で文字データをやり時する時は、文字コードを統一しなければ、文字化けを起こす。
文字コードにはShift-JIS EUC-JP JIS UTF-8 UTF-16がある。
コメント

コンテキストルートをプロジェクトのサブフォルダにする

2016年02月25日 | Tomcat プロジェクト
コンテキストルートをプロジェクトのサブフォルダにする


【開発環境】
OS:win7
IDE:Eclipse 4.4(ルナ)
Tomcat プラグイン済み
Eclipse 4.4(ルナ)完全攻略本より

【作成】
1.プロジェクト「Tmyweb」の作成
「ファイル」-「新規」-「プロジェクト」をクリックする

2.「新規プロジェクト」の作成
「Tomcatプロジェクト」を選択して、「次へ」をクリック


3.Webアプリケーション・ルートとするサブディレクトリーの選定
Webアプリケーション・ルートとするサブディレクトリー:「/01」し、「完了」をクリック


4.ファイルを作る
サブディレクトリー「01」をクリックし、「新規」-「ファイル」を選択

5.新規ファイルの設定
ファイル名:hoge.jspとし、「完了」をクリックする


6.コード
hoge.jspをクリックし、テキストエディタにコードを書く


7.ブラウザにアクセスして表示させる
トムキャットを起動して「http://localhost:8080/Tmyweb/hoge.jsp」と書くと


※http://localhost:8080/Tmyweb/01/hoge.jspとすると404エラーになる
コメント

Webアプリを配布するには

2016年02月22日 | Tomcat プロジェクト
Webアプリを配布するには


【開発環境】
OS:win7
IDE:Eclipse 4.4(ルナ)
Tomcat プラグイン済み
Eclipse 4.4(ルナ)完全攻略本より

【Webアプリの配布】

1.プロジェクトのプロパティを開く


2.WARエクスポート設定
「トムキャットのプロパティ」ダイアログの「Tomcat」クリックした後、「WARエクスポート設定」タブをクリックする


3.エクスポート先の選定
エクスポートするWARファイル:C:\Eclipse¥tmp\hoge.war
javaファイルをエクスポートするにチェック

以上設定したら、「OK」をクリックする


4.WARファイルを作成
トムキャットを右クリックし、「Tomcatプロジェクト」-「プロジェクト設定に従いWARファイルを作成」をクリック


5.確認表示


6.配布の確認
C:\Eclipse¥tmp\hoge.war


7.デプロイ
Tomcatのwebappsフォルダーにhoge.warをコピーすると、自動で展開されwebappsフォルダー内にhogeフォルダーが作られる。


8.アクセス
Tomcatを立ち上げ、http://localhost:8080/hoge/myserにアクセスする。または、Web.xmlで定義したhttp://localhost:8080/hoge/myser2にアクセスする

以上

コメント

サーブレットの作成

2016年02月19日 | Tomcat プロジェクト
Tomcatプロジェクトでサーブレットを作ってみる


【開発環境】
OS:win7
IDE:Eclipse 4.4(ルナ)
Tomcat プラグイン済み
Eclipse 4.4(ルナ)完全攻略本より

【サーブレットの開発】

1.環境の設定
serialVersionUIDなしのシリアライズ可能クラス→無視に変更する


2.クラスの作成
プロジェクト「トムキャット」-「WEB-INF/src」をクリックし、「新規」-「クラス」を選択する



3.新規Javaクラスの設定

パッケージ:a
名前:MyServlet
修飾子:publicにチェク
メソッド・スタブ:継承された抽象メソッドにチェック
設定したら、「完了」をクリックする

4.ソースファイルにコード書く
「WEB-INF/src」-「a」にMyServlet.javaが作成されたら、テキストエディタでソースコード書く

doGetメソッドはメソッドの継承で作成出来る


最後に「OK」をクリックする
ソースファイルを書き終えたら、「保管」をクリックする

5.コードの注意
@WebServletアノテーションはWebから呼ばれた時(http://localhost:8080/トムキャット/myser)に必要と成るので、@WebServlet(name="myser",urlPatterns="/myser")を必ず書く
ただし、web.xmlを使用した時は外す

6.表示
Tomcatを起動し、アドレスバーにhttp://localhost:8080/トムキャット/myserを入れて、下記のように表示されたら、OK


7.Web.xmlについて
プロジェクト「トムキャット」-「WEB-INF」の下にファイル「Web.xml」を作る。やり方は前回と同じで
「WEB-INF」をクリックして、「新規」-「ファイル」を選び、表示された「新規ファイル」の名前に「Web.xml」と書いたら、「完了」をクリック

8.Web.xmlコード
<servlet-name>myser2←WebServletアノテーションと重複しないため
<servlet-class>a.MyServlet←パッケージも含めて書く

コード書き終えたら、保管をクリック

9.コードの検証



10.表示
http://localhost:8080/トムキャット/myser2にアクセスすし、下記のように成ったらOK、ならなかったら、トムキャットを再起動させてみる。
コメント

Webアプリの作成(Tomcat プロジェクト)

2016年02月15日 | Tomcat プロジェクト
Tomcat プロジェクトでWebアプリを作るには


【開発環境】
OS:win7
IDE:Eclipse 4.4(ルナ)
Tomcat プラグイン済み
Tomcatプラグイン
Web アプリケーションの動作確認

【Tomcatプロジェクトの設定】
1.設定を開く


2.設定-Tomcatの選択

・Tomcatバージョン→バージョン7.xにチェックを入れる
・Tomcatホーム→Tomcatをインストールしたパスを入れる
・コンテキスト宣言モード→コンテキストファイルにチェックを入れる
最後に「OK」ボタンをクリックする

3.設定-Tomcat-JVMの選択
・JRE→Javaパージョンを確認する


【Webアプリの作成】
1)新規プロジェクト作成

「ファイル」-「プロジェクト」をクリックする

2)ウイザードの選択

「Java」-「Tomcatプロジェクト」を選択し、「次へ」をクリックする

3)新規Tomcatプロジェクトの設定

プロジェクト名:トムキャット
設定したら、「次へ」をクリックする

4)Tomcatプロジェクト

「完了」をクリックする

5)プロジェクト「トムキャット」の表示

「トムキャット」-「参照ライブラリー」-「bin」「src」の2つを消す(任意)

6)ファイル作成

「トムキャット」をクリックし「新規」-「ファイル」を選択す

7)hoge.jspの作成

「新規ファイル」ダイアログより、
親フォルダー:トムキャット
ファイル名:hoge.jsp
と設定したら、「完了」をクリックする

8)コードを書く

エディタにコードを書く

9)Tomcatを起動させる


10)表示

ブラウザから http://localhost:8080/トムキャット/hoge.jspにアクセスし、曜日と時間が表示される。
コメント