日常散策

日々の記録とその他のこと

あとは新町通を下る。

2019年03月23日 | パンフレットなど




 どちらも社屋です。上のたてものはステンドグラスがありますね。
 後者は町家と洋館がありますが、隣家が工事中でレンガ塀も見学可。
コメント

五条から松原通を西へ行く

2019年03月23日 | 町あるき


 五条まで来ましたら、お約束の名月堂でニッキ餅を購入しました。
 とってもお気に入りです。



 町家をのぞきながら歩きます。鉄人28号のこんな玩具を飾っているお店がありました。
 欲しいなあ。





 花が綺麗!
コメント

五条通りへ出る。

2019年03月22日 | 町あるき


 中信の東五条支店。村井銀行の五条支店は、今も銀行として機能してます。



 五条から鴨川を挟んで見えるのが鮒鶴。大正14年(1925年)に竣工した旧館と、昭和9年(1934年)に増築された新館による南北に連なる五層楼閣建築です、と鮒鶴さんのホームページにあります。ランチで3000円~とのこと。



 新館は、洋館です。すごいたてものですね。
コメント

東山安井~六原

2019年03月21日 | 町あるき


 建仁寺両足院の若冲を見ていなかったので、寄ってみると冬の旅は18日で終了。
 ちゃんと確認しないと、ってことですが。パンフも持っていたのです。。

 それで、と云ってはいけませんが、六道珍皇寺へ行ってみました。
 こちらも特別展は21日から24日です。

 でも、たまたま団体さんの見学中で、閻魔像等を拝見出来ました。



 ハッピー六原。スーパーなんですが、いつも気になります。向かいの店でパン等を購入。



 すぐにあるのが、六波羅蜜寺。
 国宝、重文の宝庫です。特に有名なのが、空也上人立像(鎌倉時代)。口から南無阿弥陀仏と出る阿弥陀様も併せてすばらしい。
 宝物館で目の前でじっくり拝見出来ます。重文に囲まれたしあわせ空間。
コメント

府立植物園 2019.03.20.

2019年03月21日 | 花と写真


 植物園も桜の開花を待つばかりとなりました。(早咲きはすでに咲いてますが。)



 ミズバショウ。と云えば尾瀬ですが、まだ雪の中かな。



 ショウジョウバカマ。毎年咲きます。



 ザゼンソウ。こちらもこの株だけが毎年咲いているような。



 カタクリ。山へ行きたい。



 オオミスミソウ。園芸品種。色々改良されている花ですね。

コメント

隋心院の梅

2019年03月17日 | 花と写真


 山科小野の隋心院に梅を見に行って来ました。はねず踊り(小野小町・少将に扮した少女の踊り)は来週です。



 こちらの梅は遅咲きで、今は5~6分咲きの感じです。



 日曜ですが、人も少なくゆっくりと花を愛でました。
コメント

大阪南部へGO

2019年03月15日 | 近代建築


 阿倍野より南、堺を越えて行くことがここしばらくなかったのですが、久しぶりに行って来ました。
 かわいい波乗りウサギさんがいらっしゃいましたよ。

 詳細はつづく。
コメント

京の冬の旅 東寺

2019年03月09日 | 町あるき


 3月も時の過ぎるのが早い。
 冬の旅と云っていましたが、早咲きが綺麗です。

 五重塔は内部公開。と、云っても外から覗く感じですが。
 東寺の仏像様たちもかなりの数が特別展にためにお出かけされていました。
コメント

雲林院の福寿草

2019年03月07日 | 町あるき


 大徳寺を出て北大路を渡り、雲林院に寄ってみました。
 やはり行くものです。

 フクジュソウが植えられていました。廻りには梅の花びら。
コメント

城南宮のしだれ梅とつばき

2019年03月01日 | 花と写真


 しだれ梅の小道を抜けるとつばきを散らせた風情が楽しめます。
 絵に描いたよう。
コメント

京の冬の旅 転法輪寺

2019年02月24日 | 町あるき


 転法輪寺。高さ7.5mの阿弥陀如来坐像が安置されていて、京都では最大級です。



 木像だそうです。写真も自由にどうぞでした。仏様同様すばらしいです。
コメント

フクジュソウ、セツブンソウ 府立植物園 2019 その2

2019年02月23日 | 花と写真


 花が揃って来ましたよ。
 フクジュソウも鮮やか。



 セツブンソウは、ほぼ満開!春だなあ。



 バイカオウレンもかわいいです。



 そして、ユキワリイチゲも加わりました。山で見たい。

 2019.2.20.
コメント

フクジュソウ、セツブンソウ 府立植物園 2019

2019年02月19日 | 花と写真


 春もすぐそこ。かな。フクジュソウの咲き始めの季節になりました。



 セツブンソウも花がそろって来ました。



 早春の花。バイカオウレン。



 梅も早咲きは満開が近いです。
コメント

京の冬の旅 妙心寺編 2

2019年02月19日 | 町あるき


 続いて、妙心寺麟祥院へ。春日局の菩提寺で、御霊屋には木造があります。こちらが見どころの一つです。



 方丈から枯山水の庭園を見ます。御霊屋のぎやまんガラスの飾りがありました。海北友雪の雲龍も。
コメント

京の冬の旅 妙心寺編

2019年02月16日 | 町あるき


 妙心寺の塔頭寺院のひとつ、龍泉菴。
 方丈は江戸時代創建。



 庭園。説明によると石などは近年寄進されたものだそうです。



 障壁画は日本の自然風景を描いたものです。長谷川等伯、狩野探幽、谷文晁なども展示されていて、目の前でじっくり鑑賞出来ました。
コメント