酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

安保法案論争について。

2015-05-22 | 社会問題
平和憲法を重視するのは日本国民ならみな同じ意見だ。

だが、ちょっと都合良すぎる気がする。

なぜなら、

自国が困ったときだけ米軍に助けを求めて、

米軍が他国の同盟国、韓国やフィリピンの有事の時に日本が米国に協力しないとはいかがなものか。

だいいち、日本の自衛隊が米国と共に戦場に立つ必要はないし、
そんなことは米軍の足を引っ張るだけだから自衛隊は邪魔な存在だ。

しかし、米軍の最大の問題点は食糧物質や医療の問題である。

過去には、食糧不足でマッカーサー率いるフィリピン領が、
大日本帝国に敗北した苦い経験があるように、

従って、日本国には米軍の後方支援を要請しているのである。

万が一には、東アジアでの戦闘時に何よりも日本国の協力が心強いからだ。

勿論、平和時には自衛隊に多額の兵器を売り付けることが出来るのは解っている。

軍事産業は米国にとっても現在まで続くニューディール政策の一環だ。

どちらにしても莫大な税金が吹っ飛ぶが、

日本が考えなければならないのは両国とのブルーオーシャン、ウィンウィンだ。


平和憲法が揺らぐのではと言う気持ちは良く解る。

憲法9条をノーベル平和賞にしようとするくらいだ。

だが、それもいずれは過去のものとなりうる。

なぜなら、

隣国が日本に対して報復こそ自国の正義だと勘違いしているからだ。

それでも日本は他力本願で米国に助けを求めるならば、

日本も隣国同様、幼稚な国家だ。

それに、自衛隊の強化は必然で必要だ。

不安定な隣国が、日本国に多額の兵器を買わせているからだ。


危機管理は国家千年の計において最重要課題である。

日本国は日本人が守ると言う意識が足りないのではないのだろうか。

アメリカ本土が混乱している時にでも、日本を守ってくれると本当に信じているのだろうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 私達は書き残す以外に術がない。 | トップ | イルカの追い込み漁は日本の... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-31 18:14:51
憲法9条が平和主義だと思い込んでる人多いけれど、馬鹿みたいだよな。 日本よりも軍事力が勝っているのがアメリカ一国だけと言う前提が無いと、憲法9条(&日米安保条約)なんて、成り立たないんだよね。 諸国民を信頼できますか? 出来ないでしょ。 

コメントを投稿

社会問題」カテゴリの最新記事