酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

テロは二流、カミカゼは一流。

2015-11-21 | 社会問題
 11月21日 土曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 強い者に挑んでこそ 「カミカゼ」 である。

弱い者への無差別な攻撃は二流のテロである。

現に、「カミカゼ」は当時の植民地政策に終止符を打ったように、

これが一流の 「カミカゼ」 の神髄だ。

なぜ、弱い者に攻撃を仕掛けるのか。

同じ戦うなら強い者と戦うべきである。弱い者を殺して喜んでいては二流のテロ以外何者でもない。

そんなことでは世界に名を残すことはどうあがいても無理だ。

世界は勇者を求めている。弱い者いじめをする二流に用はない。


また、自決や自爆の極意は自らの命と引き換えに他人の命を救うことが大義名分である。

他人に為に自らが犬死するのがサムライ魂だ。

自分の為に自爆していては情けない。まして神の為に自決などしない。

一流の 「カミカゼ」 とは、世に名を残そうなどとは考えない。ただ死ぬのみである。


世界に貢献出来ない犬死は何の役にもたっていないように、

怠け者がカッコつけてもしょうがない。

世界の役に立たずに死んでも面白くもなんともない。

嫌々自爆するなら、強い者に挑んでこそ勇気が湧くものであるから、弱者を殺して楽しんでいては怠け者の二流のテロである。


 つづく。
コメント

テロと地獄論。

2015-11-20 | 社会問題
 11月20日 金曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 なぜこの世にテロが存在するのか。

答えは簡単です。 この世が地獄だからです。

私達は地獄に堕とされているのです。

我々は地獄においてエリート教育を受けている。

実際、この世を楽園だと勘違いしている人たちが、

怠け者やテロ集団である中二病だ。

甘えているだけの現実逃避である。

この世が地獄だからそれに従っているだけの素直な中二病なのである。

現実が厳しいからと言って反抗していては地獄の思う壺である。


仮にこの世が楽園だとしたなら、テロの存在意義はどこにあるのか?

地獄においてテロ集団や戦争当事者たちは、地獄でのエリート集団かもしれないが、

神はそんなことを望んではいない。万一、神がこの世にいないとしてもだ。


地獄での勝者は、世界を不幸に陥れた者の勝ちだが、テロや戦争がそれを示している。

素直な中二病はただそれに従順なだけだが、問題なのは解決に至らないことである。

我々に必要なことはまず、この世が地獄だということを認識することが重要なのである。

それが解らないと、永遠にテロや戦争は撲滅などしないだろうと言うのが常識となる訳だ。


 つづく。
コメント

テロと怠け者と中二病と。

2015-11-19 | 日記
 11月19日 木曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 テロ問題についてです。

テロを怠け者の中二病と仮説します。

毎日が楽しくて充実した生活を勤しんでいればテロは合理的ではありませんからね。

そんな怠け者に重要なものは、怠け者の楽園だ。怠け者の楽園を空爆しては怠け者の居場所が無くなるだけである。

そして怠け者のライバルは怠け者たちであり、目には目をである。

根底にはイスラム教の問題点と男性社会が現代社会に適用していない訳であるが、

男性社会においては戦争もテロ同様、永遠に無くなりはしない。

まるでこの世は地獄のようですね。とても楽園とは言い難い。

地獄での遊戯は社会を混乱させた者が歴史にその名を刻む訳だが、

犠牲になるのはいつだって良心的な私達です。


そこからの回避は、我々が暮らすこの世は実は地獄だという事を認識する事が重要です。

楽園だと呑気に勘違いしていてはテロや戦争のいいカモですから。

だから綺麗事やエゴの追及は地獄においてのゲームには勝てません。

勝つには、この世は地獄だと理解して、人間同士協力し合い、地獄に打ち勝つ事が人間社会の生きる目的となるのです。

全てが必然で必要だとすれば、全てに偶然はないとしたならば、このテロ問題にしてみても何らかの意味が隠されているはずです。


このテロ問題の解決策を考えるとこうなります。

1、現代社会の矛盾は行き過ぎた男性社会にある。

2、怠け者の逃げ場所を奪うとすぐに興奮する。

3、この世は地獄だと認識する。

4、死は神からの贈り物だから大切にする。

5、愛が無いと中二病になる。


ちょっと解りにくいかもしれませんが、具体的には今後のブログで説明して行きます。


全てはアラーのお導きかもしれません。


 つづく。
コメント

愛が無いと中二病になるのは、日本だけではなさそうである。

2015-11-17 | 
 11月 17日 火曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


流石に、愛があればテロは犯さない。

逆に愛の無い中二病にとってテロ行為は、刺激的だ。


日本の場合は、怠け者の中二病でも生きていけるのだが、

砂漠地帯の中二病ではそうはいかないようである。

イスラム教徒に愛の教えがないのか、それともイスラム教徒の落ちこぼれなのかは分からないが、

イスラム教徒に嫌われて、神に愛されるとは、日本人では想像がつかない。


日本人の様に、中二病には武器を与えずにバーチャルゲームを与えれば満足するかもしれません・・・・・。

また、石油の恩恵がテロの不幸と比例しているのかもしれません・・・・・。

仮に石油が無くなればテロも無くなるのでしょうか?

それでも殺し合いが無くならないのなら、隔離してテロにはテロをもって制するのも手段です。


フランスは移民を受け入れて自爆テロの被害に遭うのならば、難民は受け入れられなくなる訳です。

フランスだけではない。全世界が鎖国です。

自国民を守れずに、移民は受け入れられませんからね。


在日も同じ様に、自国民をイジメるようであっては、国外追放です。

この機に、在日テロ行為を撲滅する機会にしてはどうでしょうか。

沖縄のテロ行為を見せしめにすることは、日本の国益だと考えます。


 つづく。
コメント

タモリさんって面白いの?

2015-11-16 | 日記
 11月16日 月曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 今日は私的な疑問です。

朝起きた時、髪の毛がモヒカンにように立っていると、

その日の調子は上々です。

何故かな? アメリカインディアンに聞いてみたいです。

第二の朝立ちですね。

まあ、朝立ちしない男よりかは、マシですけど。


次は、30年間の疑問です。

タレントのタモリさんが面白いと思ったことが一度もないことです。

タモリさんってどこが面白いの?

疑問です。 不思議です。

タモリさんの「はなもげら語」でしたっけ。

あれは凄いと思いましたが、後は何が凄いのでしょうか?

良く解りません。 タモリファンに聞いてもはっきりしませんし。

司会も上手だとは思えないし、何か特技がある訳でもないし、謎です。

他に面白い人がいないのなら、しょうがありませんが。


 つづく。

コメント

岡田さんの息子さんは幾つになっても岡田さんの息子さん。

2015-11-15 | 日記
 11月15日 日曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 困ったことがあります。

私の住んでいる選挙区は、民主党岡田克也の地元なのです。

岡田スーパーの息子さんと言われていて、地元ではイオン王国だ。

だから、民主党に投票しているのではなく、イオンに投票しているようである。

元々、戦後の三重県に手押し車一つで岡田八百屋店を始めた岡田克也さんのお父さんは、

猛烈に働いて岡田スーパーで地域に貢献した実績がある。

そしてその岡田スーパーをジャスコに発展させたのが岡田克也さんのお母さんだ。

ジャスコはグレイトマザーで地元では大人気だった。

その後に現在のイオングループは岡田克也さんのお兄さんである。

仲の良い兄弟などあり得ないが、また、兄弟両方が優れているなどもあり得ないが、

お金が絡むと何とかなるらしい。それともお母さんのおかげかもしれない。

実際、岡田克也さん自身はそんなに悪い人物ではない。

むしろお坊ちゃんで騙されやすいタイプである。

だから、地元では岡田克也さんが悪いのではなく、民主党が悪いと言われています。

現在の民主党は在日党ですから、ある意味、選挙で絶対的な力を持ち、知性のある岡田克也さんのおかげで在日が抑えられているとも考えられる訳です。

労働組合も同様に在日組合ですから、民主党党首岡田克也さんの調整に期待が寄せられているのです。

残念なのは、仲間がいないこと。共産党に走るのはジェスチャーでしょう。

「岡田克也さんが自民党なら問題が無い」と地元の有権者は考えています。


それと、岡田克也さんのV字回復を期待するには、やはりお母さんである「グレイトマザー」に省みることだと思います。

岡田さんの息子さんは、幾つになっても岡田さんの息子さんですから。


 つづく。
コメント

日本人に足りないものシリーズ。国益を考えないとカツアゲさせる。

2015-11-14 | 社会問題
 11月14日 土曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 男性社会において、世界の国益について考えてみると、

悪役を仕掛けては、カツアゲするその連続にある。

外交という名目で脅したり、賄賂を渡したりしながら行われる取引にはいささかも矛盾などしていない。

なぜなら、それこそが男社会だからだ。

強い者が弱い者から搾取して何が悪いのだろうか、である。


国民に飯を食わせる為には誰かがどこかで搾取することは世界の常識です。

日本人には出来ませんが、世界で生き抜く為の国家運営とはそうゆうものですからね。


実際、世界一般の国益について考えてみると、

まずは、相手の弱味に付け込む事。 裏切りは最大の搾取です。

従って嘘をついたらチャンス到来ですね。罰金を徴収出来ますから。

次に、延滞債権です。延滞は回収業者に任せます。取り立ての上手い国家は必ず繁栄するものですからね。

そして脅して助けるやり方です。表向きは正義で、裏は悪徳商法です。

何事も各国の困った問題を解決してあげれば上納金が得られる訳です。

何についても賄賂とカツアゲのシーソーゲームだから、そのバランス感覚の良い日本人ならしのぎを削ることも可能であります。

重要なのは、強いリーダーの存在です。アメリカ合衆国大統領選挙もそれで悩んでいる訳です。

穏やかな日本人にはなかなか難しいことですが、日本が国益を考えなければ国民が外国からカツアゲされてしまうから、やるかやられるかの二者択一の決断と責任が「肝」です。

国民が一生懸命に稼いだお金を海外にばら撒いては「善いカモ」であるから、

国民も同様に政治家を選ぶ時は国益を考えられる政治家を選ばなければ「善いカモ」状態です。

そう考えると、共和党のトランプ氏に人気が集まるのもうなずけますし、

プーチン大統領はロシアの英雄だ。

それに比べると、過去の日本の総理は「臆病者」ですね。


「世界は勇者を求めている。臆病者にようはない!」

です。   つづく。

コメント

中国がハイパーインフレになる理由。

2015-11-13 | 社会問題
 11月13日 金曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 中国はバブルが弾けるだけでは終わらない。

必ずハイパーインフレになる。

なぜなら、

中国経済に実態が無いし、成果も無いし、信用が無いからだ。

嘘つきは必ず全損するのが世の常である。 嘘つきが経済発展を持続した試しがない。


中国が世界の工場として失敗したのは、中国人が働かないからであり、

国内のマンションに人が住んでいないのは、国民が働かないからであり、

中国人が嘘つきなのは、怠け者だからである。現に、華僑は働き者であり嘘をつかないからマンションに住める。


投資とギャンブルを愛する国民性では、解決策は一つしかない。

強制労働だ。 社会主義国家でしか出来ないことをやるのが中国の長所だからだ。

どの道、中国が張り子の虎だとしても、残された道は薄利多売にしか「V字回復」はない。

そして世界の華僑に売りつけてさばいてもらう、華僑は中国の代理店である。


自国の民を道具としか考えない国家にとっては、強制労働など朝飯前であるから、

国民にお金をばら撒いても働かないのだから、強制労働は致し方ない。

エジプト人がピラミッドを造ったように、古代中国人が万里の長城を建設したように。


また、国家存続の危機として、在日中国人たちから徴収してみてはどうか。

「日本で活躍できるのは誰のおかげだ」と脅しをかけることは十八番だからだ。


世界的に見て、中国の経済の崩壊は必然で必要である。

それは避けては通れないし、いずれ中国バブルが弾けることは世界の常識ですから。

行き過ぎた中国マネーには、中庸が何よりも最良の漢方薬であることは、他ならず中国人が一番よく知っていることです。


中国バブルが崩壊して、中国元がハイパーインフレになれば、

中国人が持つ資産を安く手に入れられるし、南シナ海の人工島も日本が安く買いましょう。

インドネシアの新幹線も、ボーイング機爆買いも、日本が安く買ってあげましょう。


日本の国益を考えると、中国バブルの崩壊は大賛成である。


一部の拝金主義者や、中国バブルに踊らされた人達には気の毒ですけど。


 つづく。

コメント

鳩山由紀夫さんはフリーメーソンかぶれなのです。

2015-11-12 | 日記
 11月12日 木曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 今日は平和の象徴、鳩山さんです。

極左の平和主義者で知られる鳩山由紀夫さんの神髄は、

平和の為に自ら犠牲になることが望ましい。

世界平和の為に、十字架に掛けられることこそが、目的達成ですよね。


ですが、気を付けなければならないのは、フリーメーソンの存在自体が馬鹿にされてしまはないように、人知れず世界平和を企むからこそ、フリーメーソンの価値と存続が隠されている。


私が考える世界平和への貢献は、日本が衛生中立国を樹立することだと考えています。

フリーメーソンが陰で日本の中立国家設立に貢献出来たら大きな成果です。

きっと、モーツァルトも喜んでくれるに違いない

です。


鳩山由紀夫さんにしろ、フリーメーソンにしろ、憲法9条にしろ、

口先だけの平和主義者ではなく、行動こそ真実です。

土下座はフリーメーソン信者の格を落としてしまいますよ。


本気で「友愛」を広めたいなら、重要なのは「大人愛」とは何ぞやです。

謝るだけの友愛では、子供愛と同じですからね。


鳩山由紀夫さんの知性と知名度と資金力があれば、結果を出すくらいは簡単なはず。

戦略の無いフリーメーソンでは歴史にその名を残せませんからね。


今後も鳩山由紀夫さんとフリーメーソンの活躍に心から期待しております。


 つづく。

コメント

中国バブルが崩壊して、早く乱世になればいい。

2015-11-11 | 日記
 11月11日 水曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 みんな大好き習国家主席と中国の続きです。

中国のPM2.5を見て感じることは、旧正月までがどうやら正念場のようですが

そうはさせません。 今日は中国バブル崩壊についてです。


中国にとって習国家主席の暗殺か、それともノーベル平和賞か

どちらにしても善いことだが、目的は中国人が幸せになることです。

中国人の幸せは世界の幸せであるからです。

間違っても習国家主席だけの幸せであっては失格ですからね。

中国の偉大さは習国家主席で計られるのではなく、伝統と文化で示されるものです。


習国家主席は千と千尋の神隠しに出てくる「顔なし」によく似ている。

金をばら撒いて人気を得るやり方は、子供が考えそうな欲望である。

それに騙される人達が中国バブルに依存している人たちだ。

きっと後世の人達に笑われるでしょう。 AIIB子供銀行もその一例です。


中国バブルに依存している人達は、中国と仲良く自滅するとしても、

中国経済が崩壊して困る人達もどうかしている。

以前は日本バブルで失敗し、今度は中国バブルで失敗する。

次は東アジアバブルで失敗するのかな?

困った人たちを助ける必要はない。 早く乱世になればいい。

中国バブル行きのバスに乗った人達は誰だ?

みんなで一緒に行動を共にしている人達は誰だ?

だからそのバスは地獄行きだと言ったのに、懲りない人達ですね。

日本企業は今の内に見切りを付けておかなければ、また同じバブルで赤字転落の酷い目に合う。


とにかく、台湾にしろ、韓国にしろ、インドネシアにしろ、中国バブルが弾けたら「買い」だ。

日本はその後に投資すれば良いことになります。

また、FTA日中韓自由貿易は大賛成です。私に良い考えがあります。


中国バブルは英国が仕掛けるかな? 米軍と協力して。日本人も協力して。


外見だけのハッタリでは、子供には通用するかもしれないが長続きしない事は明らかですから、

早く中国バブルが崩壊して、とっとと乱世になればそれもまた良しです。

「中国バブルが崩壊しても良いのか」という脅しは脅しではなく、楽しみです。

経済は何度もぶっ壊して立て直すことに成果がある訳ですからね。


 つづく。

コメント

平和的な解決策。

2015-11-09 | 
 11月9日 月曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 本当に平和を望んでいるならの話です。

習国家主席が南シナ海の人工島を平和利用し、

チベット、ウイグルを解放すれば、ノーベル平和賞だ。

だが、約束を守れない中国人に信用がない。

仮に、習国家主席一人が暗殺されて、全て上手く行くならそれもあり得る。

習国家主席にはどうやら幸運はなさそうだからである。

天を味方に付ける為には、歴史に名を残すには、平和的解決しか道は閉ざされている。

中国人の誇りを取り戻し、習国家主席はノーベル平和賞を、そして東アジアに安定をもたらしたらWIN.WINです。

後は、うそを付かなければパーフェクトだ。

このまま行けば中国は自滅するから、それもまた良いのだが、

そこから抜け出す為には単にお金をばら撒いているようであっては世界にカツアゲされるだけで終了する。

元々中国は、平和的で気が小さく、共存的で怠け者だから、力で社会を抑え込むのは性に合っていない。

だから、習国家主席がノーベル平和賞を受賞する為の平和的行動を取る事には世界は大賛成である。

それ以外に生きる道は無いし、天が中国に味方していない。


話を変えて、日本です。

安倍総理は靖国参拝を世界平和の実現に活用すべきだと考えます。

世界平和を祈願すべく靖国参拝に世界中から平和主義者を集結させればWIN.WINです。

こっそりと行くから問題なのです。

世界第一級の平和主義国家の樹立こそが、我が国にとって最も相応しいのではないだろうか。

個人的には、日本は衛生中立国を目指すべきだと考えていますが、

それはまだちょっと早いとしても、本気で平和を望んでいるなら選択は出来る。

何も考えずに問題が起きてから慌てていては、単なる中二病ですからね。


 つづく。

コメント

怠け脳と中二病。

2015-11-08 | 
 11月8日 日曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 今日は、自立についてです。

自立の反対にあるものが、怠け者です。

人間はどこから生まれてきて、どこに行くのか?

そのカギは、自立にあります。

だから、自立しようとしない人間は怠け者であって中二病

です。 子供ですね。


私達の脳は大きく二つに分けて考えてみると、

成長脳と怠け脳とに分けられる。

どちらも快楽であり、無意識に働きかけるものだから、私達には必要なのかもしれないが、

一つ目の成長脳は、テレビを見ていても、漫画を読んでいても、ゲームをしていても、もちろん仕事中であっても、また犯罪者にも機能している能力です。

逆に、成長が感じられなければつまらなく、すぐに飽きてしまうものでもあります。

もう一つの怠け脳は、常に楽をしようと考えている人達です。

考えることは考えているのですが、方向性を間違えている。

どちらも楽しんでいるから、良いと言えば良いのですが、

前者は、積極的な快楽であり、後者は、安易な快楽である。

(快楽については、今後詳しく話します。)


成長脳と怠け脳を切り替える為のスイッチは、目的の明確さにありますが、

習慣は第二の天性と言われているように、私達の毎日は同じことの繰り返しの中にある。


その習慣を変えられるものが、正しい快楽、つまり成長快楽です。

人は成長快楽が無ければ生きられないからです。

困難な毎日を楽しく生きるには、成長快楽を刺激することが何よりも重要だ。

快楽と言うと、何だか悪いものと思うかもしれないが、

そうではない。

愛のある快楽の活用は知的生命体の使命である。

問題なのは愛の無い快楽です。 

何も考えないと、自然に安易な快楽に陥り、中二病になる訳です。

ただ自然にかまけていては、自由も平等も平和も得られないということです。

だからこそ、大人愛、理性愛、人類愛が重要なのです。

愛には段階があって、その愛に正しい快楽をくっ付ければ

簡単で楽しく、美しい知性が得られるという訳なのです。


 つづく。

コメント

優秀な日本人を育てるのではなく、目覚めさせれば良い。

2015-11-07 | 
 11月7日 土曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 目指すは、世界NO1 です。 もちろん日本人が、です。

日本代表の内村光良さんや、ノーベル受賞者のように、

教育しようとするのではなくして、目覚めさせられることが出来れば、

後は本人が勝手に「どうぞ」 です。

日本人ブランドを確立することは可能だと考えられる訳です。

日本人が優秀という、裏付けは至る所に沢山ありますからね。

異質な日本人を世界中にその名を轟かせてみたいと思います。


その為の、その1が愛が無いと中二病になる

です。 

なぜなら、強さと美しさを同調させるには、やはり、愛の概念が何よりも重要だからです。

まずは、愛を手中にする。

その辺りに転がっている愛ではなく、普遍的な英知による愛である。

まさに、愛に勝る能力なしと言われる所以である。

その愛の段階について考えてみたい。


1、人間の本質、赤ちゃんにも愛がある。

生まれた時は、人間脳というよりかは、爬虫類脳である。

その赤ちゃんにも性が備わっていると言われているから、まずは、赤ちゃんの愛からです。

赤ちゃんは抱きしめられると自己を認識するように、抱きしめることが愛です。

反対に、抱きしめられない赤ちゃんには、愛が無いことになり、三つ子の魂百まで

です。


2、次に、子供愛、つまり感情愛です。

知性の弱い、感情に縛られた情緒不安定な動物愛です。 性欲ですね。

性欲ということは、その性欲を解放することが愛なのです。

10代がそうですよね。 スポーツは元々、感情愛の解放ですね。

反対に、引きこもった感情愛は危険分子となる訳です。


3、そして何より重要なのは、大人達の人間愛です。

これが無いと中二病を患うことになるのです。

理性にしろ、知性にしろ、大人愛にしろ、人間愛とは概念であり思想だから、

頭の中に存在するものだから、愛する人に愛について説明出来なければ、

その人物には、愛が無いと証明されたことになる。

大人はどんな言葉を毎日使うかによってその人物が決定される様に、

愛を楽しく語れなければ、大人愛ではなく、単なる中二病だ。

そうならない為にも愛の概念、思想が重要なのです。


 つづく。

コメント

愛とは何ですか?

2015-11-06 | 
 11月6日 金曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 まず初めに、愛とは何でしょうか?

愛が何なのか解らなければ、その人に愛が無いことになります。

愛は自然に手に入るものと考えているなら、 「あまい」

です。

自然に手に入る愛とは、それは動物愛。 本能です。

そんなものは人間愛とは言えませんからね。

確かに人間は感情動物だと言われておりますが、

そんなことを言っているから、 「中二病」 になる。

現代社会は忙しすぎて、心を亡くしている訳です。


愛を大きく二つに分けて考えてみると、

一つは、自然に手に入る動物愛と、

もう一つは、自ら生み出す理性愛です。

最初の一つ目である動物愛は、人間にだけ備わっているものではないが、

二つ目の理性愛は、崇高な人間愛です。

どちらも 「愛」 には違いないが、どちらも 「幸せ」 かもしれませんが、

前者は衝動的な性欲であり、後者は選ばれし者への純粋な愛である。

一方は、性欲と感情が同化して、本能のままに力尽きるが、

もう一方は、調和的で、どんどん拡大していく幸福論だ。

どちらにしても、快楽には違いないが、

簡単に言えば、腰で「イク」か、脳で「イク」かの違いである。


性欲だけでの愛であっては、二人の関係が長続きしないように、それは動物愛だからであって、飽きたら「ぽいっ」されてしまっては幼稚な愛と言わざるを得ない。

そうではなくて、考え出された愛が重要なのです。

結論を言えば、愛について最低でも3分間は説明出来なければ、その人物に愛が無い人となるのです。

実際、愛について人に話かてみると、顔を赤くする人や、笑う人が多く存在していますが、その人達はおそらく動物愛を想像しているのでしょう。

その人達のことを、 「中二病」 と呼ばれる訳です。

人間の幸せは脳に比例するように、理性愛が無ければ幸福になどなれる訳がない。

つまり、怠け者には愛が無いのです。

愛は概念であり、思想であるから、馬鹿の頭の中には愛が無いと言う事です。

この重要な愛について、無頓着な現代人は、だから、 「中二病」 なのです。

愛が無いのに 「私は幸せになりたい!」 などとは、ちょっとむりでしょう。まして社会が幸福になるのもちょっと・・・。

誰でも解っていることが、 誰にでも手に入れられるものが、ない!

どうして? 中二病になりたいの?

幸せになりたくないの?

与えられた感情欲求と、単なる性欲のはけ口では、それは裸のサルと呼ばれるものなのです。


 つづく。


コメント

私達に足りないものシリーズ。愛が無いと中二病になる。

2015-11-05 | 
 11月5日 木曜日


 こんにちは、 酒好き研究者です。


 私達に足りないものシリーズとして、

男女共存社会論は、年明けに本が出版されるとして、

次は、愛と死と中二病について

です。 人類貢献目標として、これも外せないテーマです。


イメージは、中二病の改善ですから、解りやすいブログにしたいと考えております。

また、インテリや啓蒙の救済につながれば幸いです。


現在社会の問題点もさることながら、より重要なのは人間性だ。

だから、人間力を10%引き上げることが出来れば、消費税が10%になっても問題ないはず。

現状維持では、衰退しますからね。


実際、男女共存社会の次に問題になるのは、おそらく人間性による精神レベルの向上です。

精神レベルが低ければ、男女共存社会も上手く機能しない。

 「女性に任せていては、だめだ」

と、成ってしまう前に、手はずを整える事が、私の責任だ。


それにです。 男女共存社会が単なるフェミニズムであっては、

男性陣に嫌われてしまいますから。

まあ、人に嫌われるのも、人に好かれるのと同様に快感ですけど。


目的は私達の毎日を幸せにすることです。

幸せの追求は人間の権利です。

この権利を無視する者は、虫けらです。

人間以下の生命体には自由や平等は与えらず、過酷な現実が待ち受けている。

人間の幸せは脳に比例するように、怠け者には生きる道はない。


男女共存社会の発展には人間性の向上が欠かせない訳です。

誰だって、出来の悪い人間には従えませんからね。


私達のエゴを人類の知恵に変えれば、良いし、

私達の快楽を人類の英知に変えれば、良い訳です。


 つづく。



コメント