酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

ファイナル・アンサー。

2016-10-30 | 社会問題
 10月30日 日曜日

 こんばんは、 酒好きの思想家です。


 私達、

全ての人類に足りないもの欠けているものは、

「明確なビジョン」 である。

ワクワク、ドキドキするような希望に満ちたビジョンである。

全世界が一致団結するような燃えるようなビジョンが必要だ。

優れたビジョンは栄光の始まりであり、栄光により世界は完成されるように、

人としての約束を果たし、女性の自決権を証明する。

これが全人類の合言葉だ。

「虐げられる者を放ち、くびきを断ち切り、裸の者に服を着せよ。そうするとあなたの光が現れ、主の栄光は後ろ盾となる。」イザヤ書だ。

現代には、人道的な介入に関する外交政策はどこにもない。あるのは力による支配関係のみだ。

だからこそ、我々がその先駆者となり男女共存社会を実現する。

献身的で思慮深い人間が少人数でも集まれば世界は変えられるように、

実際に世界はそうして変わってきたからだ。

 「人類の約束」 を果たすのである。


その為には、現実を正しく認識する。


「格差社会が拡大するのは、それは男性社会だからだ。」

「自由貿易が上手く機能しないのは、それは男性社会だからだ。」

「核兵器が増え続ける原因は、それは男性社会だからだ。」

「移民難民問題が解決されないのは、それは男性社会だからだ。」

「宗教対立が悪化する理由は、それは男性社会だからだ。」

「テロがやたらと活気付くのは、それは男性社会だからだ。」

世界に憤りを感じるのは、それが男性社会だからである。

つまり、私たちの頭の中が世紀末なだけである。ファイナル・アンサー。


「優れた女性のヒーローはどこだ。」

「高潔な精神を備えたグレイトマザーはどこにいる。」

暴力と欲望による支配関係の男性社会には 「もう、うんざり」 だ。







  つづく。




コメント

フィリピンに感謝を込めて。

2016-10-16 | 社会問題
 10月16日 日曜日

 こんばんは。 酒好きの思想家です。


 お世話になったフィリピン人に感謝を込めて。


現在のフィリピン国内の状況は

かつて中国のアヘン中毒と同じ状態。

女は犯され、売り飛ばされ、少女はヤク中の父親に殺される。

役人どもは汚職まみれで身動きがとれずに、

世界中のマスコミはドゥテルテ氏が正義に反していると言う。


ダーティーハリーならきっとこう考えているでしょう。

「悪役は俺一人で十分だ」と。

ドゥテルテ氏が若い女性に支持される理由がここにある。


問題なのはフィリピン独自で国家を立て直せるかだ。

世界一信用がある日本と WIN・WIN の関係を目指せば問題解決間違いなしだと考える。

実際、どの国も他国の不幸を歓迎する連中ばかりで信用出来ないからである。


その方法は、

大局、国家千年の計で考えると

いずれ日本は中立国家になります。

その後、島国連合として台湾、フィリピンが中立国となるのです。

詳しくは後ほどに。


それと現在の問題についてです。

日本に人財を輸出して企業ごと輸入する。

これで WIN・WIN だ。

例えば介護。

日本で介護の資格を得れば、そのまま日本のお年寄りごとフィリピンへ移住する。

日本も変な隣国との関係を斬れば、新しい国との関係が生まれる、玄語である。


また、女性論的な意見を言えば、

女性を多く受け入れたい。

なぜなら、男性より女性の方が優秀で信用があるからです。

もちろん待遇は、日本人女性と同じ環境で切磋琢磨して。


最後にドゥテルテ大統領。

日本で働いているフィリピン人に優しエールを。





   つづく。







コメント

米国大統領選について。

2016-10-10 | 社会問題
 10月10日 月曜日

 こんにちは。 酒好きの思想家です。



 確かに、トランプ氏は良いことを言っている。

現実社会の問題点を指摘しているところだ。

これだけハッキリと国民に話すことが出来る能力は流石に強い男性だ。

現代の日本にもトランプ氏みたいな強い人物が現れてほしい。


だが、課題が残る。

この社会問題を男性では解決できないところである。

問題定義は素晴らしくても、

その根源を複雑にしているのは行き過ぎた男性社会にあるからだ。


自由主義にせよ、資本主義にせよ、グローバル社会にせよ、

より一層の幸福な社会の実現を国民が望んでいるなら、

現代の社会問題の全てを解決できるのは女性なのである。

実際、時代が人類が行き詰まっている訳ではない。

男性主導型社会体制が行き詰っているだけである。

だから、男性では現在の社会現象を解決できないということである。

人類の次なるステージは女性たちの手の中にある持続可能な未来への架け橋である。


中には、女性が未来を切り開くことに首をかしげる女性もいるだろう。

中には、女性が未来を切り開くことに首をかしげる男性もいるだろう。

そんな単純に世界が変われば誰も苦労しないはずだと。


それを行うのが米国大統領の使命であり

世界はそれを待ち望んでいる。


やり方はいつの時代もシンプル。

有能な女性を集めて社会をオープンに明るくする。これだけだ。

社会にこびり付いた「垢」を国民に曝け出して綺麗に美しく変えるだけでほとんどの社会問題が解決される。

世界のパワー・オブ・バランスも女性指導者同士の友愛が解決する。

なぜなら、女性指導者たちの出現によって

人類はより多くのことに気付くことが出来るようになるからだ。

世界の新しいステージには女性と共に上がる訳である。



確かに、トランプ氏は本当に良いことは言ってくれている。

トランプ氏が必然であって必要なのも良く理解できる。

あとは、アメリカ国民がどう判断するかだけである。

退屈な現代を楽しく美しく変えられるのはアメリカ人である。

さあ、どうする?






   つづく。




コメント

天皇陛下のご意思は。

2016-10-02 | 社会問題
 10月2日 日曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


 今日はみんな大好き天皇陛下のご意思についてのブログです。

識者や国民の意見は、ほぼ出そろいましたから、

そろそろ、私の意見を述べたいと思います。
(あえて控えてました。)


私の考えはこうです。


生前退位のタイミングから感じることは、

乱れた世を治められたと、感じます。

東京都知事選の結果はお見事でした。

きっと神風が味方してくれたのかな?

(私はてっきり在日に乗っ取られるとばかり・・・)


それはそうとして、


退位にしても、譲位にしても、

私は反対の意見です。

なぜなら、

天命からは逃れられないからです。この世の法則です。

私たちは天命に従うしかなく、それでいて宿命から降りられない過酷な運命の下にあるからです。


私がご無礼を承知の上で誇りある天皇陛下に対して、あえてお願いを許されるなら、こう言った望みのものとなります。

「人生の醍醐味はのたうち回るそのお姿にこそ国民の生きる道がある。」

と、考える希望論です。

どんなに毎日が辛く困難であっても 「陛下と共になら生きていける。」

という国民の願いです。

私たちは時々、何の為に生きているのか判らなくなります。

心が折れることもしばしあります。

そんな時、

陛下は国民の心の支えであり心のよりどころです。

古たちの遺志と世界最古の伝統は国民の誇りです。

その誇りである陛下と共に生き抜くのが日本民族であり大和魂です。


陛下に対しましては、今一度、

お心を合わせたく、お気持ちを合わせたくとそう思っております。


ですから、

例外もある訳です。


陛下のご意思一つに国民は一致団結致し、

国民に意思を継げられることも、

国民が望んでいる訳ですから、

陛下のお心一つだと思われます。


最後に、

日本は乱れています。

乱れた世を一つに治めさせるには、

この問題とされる「生前退位」について

国民はもっと活発に遠慮などせずに議論することが望ましいと考えます。


簡単な意見ではありますが、私の思いとさせていただきます。


今後も日本国の活躍と長寿と繁栄を願って。





  つづく。



コメント