酒好き文化風俗研究者

みんなで美味しいお酒を飲む方法を模索中!
酒好きの最大の敵であるアルコール依存症に勝つ事を支援しています。

現代社会のレベル。子供経済論と子供政治論。

2018-01-29 | 社会問題
 1月29日 月曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


今日、気づいて欲しいことは、

「我々は未だ、大人になり損ねた子供社会」である。

理由は、

1、感情的である。 

2、欲望の状態である。

3、怠け者である。

これで危険を察知できなければ、戦争を繰り返すに決まっているから、

一帯一路にしろ、憲法改正にしろ、フェイクニュースにしろ、

全てが「危険の一言」で終始する。

確かに、東洋の山ザルは世界から見て子供じみてはいるが、

世界で活躍する第一級の人物であっても、それ程たいした違いはない。

なぜなら、

現代経済とは欲望達成ゲームであり、どの国の政治家も賄賂の達人だからだ。

そこで考えなければならない大きな問題とは、

経済と政治が密接な関係にある現代社会だからこそ

政治家のレベルが重要であると考えるのです。



日本経済はアベノミクスに任せるとして、

その政治家たちの論理が賄賂であっては

増税は単なる政治家の賄賂に過ぎないのである。



日本の財政赤字を根源から解決するにどうするかを考えるとき、

仮に、1,000兆円が半減しても同じことを繰り返すのならば、

その理由が分からなければ意味がなさないように、

不都合な真実を炙り出し、さらけ出すことが求められているなら、

安倍一強政権だからこそ、出来ることをやらなければならない。



社会問題をお金で解決しようとして知恵を出さずに予算の確保に増税を繰り返し、

そのままズルズルと財政赤字を増幅させては、

それをあたかも国民の借金として将来の子供たちにツケを回し、

消費が美徳だったはずのその美徳に増税を正当化して、

政治生命の維持に役立たす資金集めに血税を使うのであれば、

どんなに優れた1,000年の歴史を誇る忠誠心のある国民だとしても、

国難突破どころか国家転覆の罪をきせられるのは政治家本人である。



このままでは2020年東京オリンピック以降、財政が破たんし、

それを理由に、消費税を20%まで引き上げるつもりかもしれないが、

そんなことをしても国民が国家のために貢献するとは信じられない。

いっそのこと国民と共に心中すると覚悟し、消費税を無くすべきが正論なのだが、

エリートたちの頭の中は岩盤観念でいっぱいだ。


言い方を変えると、

優秀な国民に対して、「国家のために所得の半分を納税しろ」と言うのと、

優秀な国民に対して、「減税するから国家を再建しろ」と言うのでは、

10年後、どちらが日本のためになるか。

もう一つ、言い方を変えると、

私に「消費増税」と言うのと、

私に「消費税廃止」と言うのと

10年後、どちらが日本のためになるのか。


ちょっと分かりにくいのですが、今日、気づいて欲しいことは

「我々は未だ、未熟な子供社会」なのである。




  つづく。





コメント

アベノミクスをノーベル賞に。

2018-01-22 | 社会問題
 1月22日 月曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


アベノミクスによる、止めの「三本の矢」です。


アベノミクスの成功は世界経済の成長である。

実際、世界同時株高にせよ、持続可能な社会にせよ、優れた女性活躍にせよ、

アメリカ経済にだけ任せていては、かなりの確率で危険だから、

世界統一にしろ、人類統一にしろ、アベノミクスの発展が社会貢献、人類貢献だ。

日本経済の欠点は、

優れた中小零細企業の社長を生かし切れていないことと、

目標が小さいところにある。

その目指す目標は世界一。大したことでは決してないのだ。

なぜなら、

日本の幸せは世界の幸せであり、世界の幸せは日本の幸せである。

日本人の理念はカール・マルクスが言い残した名言

「個人の幸せが社会の幸福になることを考えなければならない」

それに合致しているからである。資本主義と社会主義の融合だ。

現在経済理論は合理的生産性の追求による快適な個人主義社会がもてはやされているが、

同時にそれが上手く機能しなくなっていることが証明されているのも経済学である。

私たちが持ち合うものは「資本」ではなく「事業」だ。


経済学に心理学を取り入れ、競争で労働者を、欲求で消費者を行動させることは

確かに面白いと言えなくもないが、社会混乱の原因にも気づく。

どこに 「愛」 があるのだろうか?


そこで一度、経済学と心理学に「愛」を注入してみたい。

見えてきたのはウィン・ウィンだ。

愛とは動物愛、感情愛、理性愛の三つ。

この三位一体によるバランスが人間愛だから、

経済理論も同様、愛があれば安心できる。

まずは動物愛である三大欲求経済論。

その欲求を満たすことで経済効果を促すやり方だから説明は省きます。

次が感情愛による経済効果、いわゆる心理経済学。

恐怖を煽って欲望の最大化に務めるやり方だから子供経済学だ。

現在社会はこの水準にあるのではなかろうか。

だから天下のMBA理論が欲望達成ゲームの攻略法なのである。

そして何よりも重要なのは理性愛、大人愛、隣人愛だ。

これが欠けると経済もこける。親亀扱けるとみなこける。

代表的な大人経済学はウィン・ウィン理論である。

稼ぐには損する人を増やして固定化するシステムでは酷すぎるから、

人が喜び自らも栄えるその一点の追求にこそ我々の道がある。


現代経済学の原理原則は確かに愉快に学べるにしても、

そこに欠けているものが法則性であるのも事実。

経済学が正式な学問として承認されるかどうかが

今後の世界経済の行く末を大きく左右すること間違いない。

その法則性を日本流で表現するなら、

「金は天下の回りもの」であり、「善いお金は水の如し」。

世界経済をワンランクアップさせる方法は、

「稼ぎ出す資本は個人の所有物ではない」 これである。

ビックリすることはない。自分のお金は自分のお金ではないのだ。

資本主義の最大の欠点は資本の独占であるように、

つまりそれだ。


世界経済は高額紙幣を無くそうと試みて、

世界で最初に紙幣を発行したスウェーデンが一番紙幣を使わなくなり、

世界で優れた異質な日本が貯金大好きである・・・。
(日本人がよくわからない。ひょっとして、日本人じゃないのかな?)



  つづく。




コメント

思考を停止して指先におまかせブログ。

2018-01-15 | 日記
 1月15日 月曜日

 おはようございます。 酒好きの思想家です。


思考を停止し何も考えず、想起してみます。



1、現代社会の問題点は、

世代交代が上手くいっていないように感じます。

なぜなら、老人たちの知恵が次の世代に生かされていないからです。

人生100年構想として、還暦過ぎたら老人の再教育も重要です。

愛と奉仕の無い老人社会に生きる資格が見当たらないからです。

団体責任として世界中の老人たちは全員地獄行きかな?・・・。



2、学問には学術と学芸があるように、

未だ、自らに自信が持てない者は、学術を身に付けなさい。

しかし、信念が備わるならば学芸に従いなさい。

なぜなら、学問自体が信念なのだから。

重要なのは教育方法である。

一流人は二流人には教えることが出来るが、三流人には教えられないのである。

三流人には一流人の教えが解らないのだ。

だから、三流人に教えるには二流人でしか教えられないのである。

つまり、教育にはそのレベルに合う者でないと教えられず、

一人の一流人だけでは全ての人には伝わらないのです。



3、消費増税賛成派は国民の声が聞こえないようだ。

だた、財政赤字だけを見ているのである。

過去の日本経済では 「消費は美徳だ!」

その消費に課税したら松下幸之助さんは何と言うだろうか?

国民が贅沢すぎて消費を抑えるために消費税率80%にするなら理解できるが、

国内消費が冷え込んだ中での消費税率10%には

何の意味も持たないことに何時になったら気が付くのだろうか。

企業同士でのお金の回しあいは上手くいっているにしても

国民を信じない増税政策は、売国奴であるから天罰が下ってもしょうがない。



4、離婚問題。バツイチクラブの反省会。

個人主義社会において、自らの幸福の追求であっては離婚が増加するのも解らなくもないが、

問題なのは自己愛が強すぎて隣人愛の欠如が招く現象である。

誰だって自分自身がかわいければ他人になど尽くせないのも当然であるが、

私たちは未熟な幼稚性を捨てられずに、子供を切り捨てるのである。


古くは「男子、厨房に入るべからず」の諺にあるように、

夫婦、互いに命を預けた関係が本物なのかもしれません。

物質社会によって、精神性を重視しなくなったのも原因の一つだ。

サザエさん家族のように、タラちゃんはみんなで一緒に育てるのが理想なのかも。

駄菓子屋の存在理由とは、地域での子供や家族の見張り役であり、

けっして子供たちから金銭を巻き上げるおばあちゃんではないのです。



5、お花畑日本人の解決法には、お花畑日本人の映像化が適している。

なぜなら、映像ばかり見て育った映像脳だからだ。

お花畑映像脳には聞く耳がないから、呆けた顔をしているのが特徴だ。

だから、脳を鍛えるには「読み書き」がキリッと引き締まった顔になる。

実際、バカは自分が言ったことをもう一度繰り返せないほどバカなのだ。

そんな自分自身を映像化して恥をかかせるのも有効だ。

自らのアホ顔を毎日見せられたら誰だって嫌になる。

そうだ!ユーチューブにアホ顔をアップしよう。

世界中に見せて笑われることが、お花畑日本人の解決策だ。



6、トランプ暴露本とは、あれはコメディー番組だ。

過去に一度でもコメディー番組に出演すると、

その後、どんな立派な立場になろうともコメディーで終了するように、

武田邦彦さんも国民栄誉賞は無理だろうな・・・。

世間の見る目がコメディー番組に映るんです。 いっそのこと

国民を楽しませれば歴代大統領の記録を塗り替えるに違いない。

だから今後も、トランプ政権はトランプ劇場に見られると・・・。



7、日本は韓国の恥ずべき行為を文面にて全世界に公表しなさい。

韓国はこう言っているのです。「日本よ。もっと強くなりなさい」と。

心配はいりません。韓国は感情的な子供だから、

次の日には、「ケロッと」何もなかったかのように仲良くなりますから。

中国も同様に、「ハッタリ外交」。日本と中国の関係を一枚の絵にすると、

「張子の虎の周りを走り回る鶏」です。

だから、中国潜水艦が尖閣諸島水域内に来たら、必ず沈めなさい。

それが世界の為であり、日本の為であり、中国の為なのです。

中国は単一民族ではないから、民主主義では分断する。ここが弱点。

一帯一路はスケールの大きい世界統一に軍配が上がる。なぜなら、

世界統一を定義すると、

世界を統一する者は誰でもいい。ただし支配しない者である。

支配しないから統一されるのである。



8、「純粋培養は必ず腐る」ことは、理屈では解るのですが説明できない。

例えば、煮物のアクは腐るのを妨ぐし、潔癖は花粉症になるし、

いじめを無くせば引きこもりが増えるし、理屈ではよく分かるのですが、

何故なのかが説明できないのです。

やはり、この世は楽園ではなくて、

私たちは地獄に堕ちているのかもしれません。

それもと、生まれ持つ第四の欲求、

成長遺伝子によるレベルアップを満たそうとしているのかもしれません。

我々は日々進化し続けなければならない宿命を背負って生きていかなければならず、

しかも、その掟からはどんな苦しみに出会おうとも逃れられないのです。

たとえその先が奈落の底だとしてもです・・・・・・・・・・。



9、成人式での「はれのひ貸衣装業者」にせよ、

「てるみクラブ」による旅行業者にせよ、

駅前留学の「NOVA」にせよ、

世間知の無い世の中になりましたね。

今後の対策は、日本人ブランドの表示が必要です。(感にいいヤツは気づけよ)

なぜなら、「フェイク・ジャップ」と「リアル・ジャパニーズ」だからだ。

ますます、日本人の素晴らしさを世界にアピール出来るチャンスです。

(ウィン・ウィン・表示もおすすめです。名店のマークです。)


また、早く仕事に行きたい! と思う方法には、

①、目的を明確に持つ。②、社会の役に立つ。③、成長快楽による自己実現。

④、恋をする。⑤、悪行を考える。⑥、現実逃避。⑦、自己犠牲。 こんな感じですね。



10、在日アイデンティティとは、在日が属している社会的カテゴリー、

その行動規範を前提とした一致の依存度で感情を満たそうとするものである。

その多くは祖国に帰った時に備わるように、不安定な在日たちの心にも問題がある。

もちろん、日本人が一番悪に決まっている。なぜなら、

優秀な在日の評価が低く、正しい評価が出来ていないし、評価を悪用しているからである。

そんな日本人に愛想が尽きた在日たちが反日に偏ったとしてもしょうがない。

正しい評価とは、日本で生まれ日本で育った在日たちは日本の宝でありブランドである。

在日たちが今後、三世、四世になる時に必要なのは、正しい歴史認識であり、

日本人で良かったと自らの意志で決められるその時である。

これでウィン・ウィンだ。






本日の指先におまかせブログはここまで。

   「バーイ・ホォナ」。





   つづく。





コメント

 人類が目指すべき目標は 「世界統一」 が美しい。

2018-01-09 | 文学
 1月9日 火曜日

 新年、おめでとうございます。 ロスト・ロスト大王です。


世界を統一することは簡単だ。 なぜなら

すでに世界は統一しているからである。

ただし、悪によってである。


世界を統一することは簡単だ。 なぜなら

邪悪を最大化さえすれば

世界が必ずそうなるからである。


世界を統一することは簡単だ。 なぜなら

この世の法則を活用さえすればいいからだ。

欲望、恐怖、怠け者だけで十分だ。



重要なのは、

「悪」を「正義」に「混乱」を「平和」に変えることである。

そうしなければ世界統一の価値がない。


重要なのは、

世界統一ではなく、人類統一だと考える。

人類が統一すれば、世界が統一するからだ。


重要なのは、

楽しくなければやる気が起きないように、

世界中がワクワクする、歴史的快挙の到来こそが

現代人の明確なビジョンである。



その方法は三つある。

一つは、破壊によるパワー・オブ・バランスであり、

二つは、精神統一によるソフトパワー・バランスであり、

三つは、三位一体によるビューティフル・バランスである。


方法は三つある。

一つは、この世が地獄だと認識する、「地獄論」 であり、

二つは、死の恐怖から解放する、「死想論」 であって、

三つは、女性主導社会の実現である、「女性論」 である。


方法は三つある。

一つは、ウィン・ウィン国王によるものと、

二つは、ロスト・ロスト大王によるものと、

三つは、酒好きの思想家によるものである・・・・・・・・・。



ひょっとすると、

何らかの 「リセット」 が先に遣って来るかもしれないから、

チャンスの神様は準備が整った時にのみ訪れるように、

その時、あの三人はこの世にはいないから、

よって、選ばれし者たちよ。 待機せよ!






  つづく。






コメント

「愛」のない人とは「ショア」したくない。

2018-01-08 | 
 1月8日 月曜日

 おはようございます。酒好きの思想家です。


成人式と言えば「愛」ですが・・・、

その「愛」がなければ荒れた成人式になるのもうなずけます。

なぜなら、

若者たちにとっての行動原理と原則は 「カッコいい」 だからである。

必要なのは 「愛」 であるにもかかわらず、

模範を示す大人たちがその 「愛」 を教えていないことが何よりも問題だ。

だから、「シェアする」 時代において重要なのは、「愛」 である。

誰だって 「愛」 のない人とは 「シェア」 したくないように、

「シェア」 が出来るか、出来ないかに幸せが掛かっているのである。


実際、この問いに答えられますか?

「恋人をシェア出来ますか?」


それ程難しくはありません。なぜなら、

彼女を幸せに出来るのは何も一人の男性だけではないからです。

複数の男性でも彼女を幸せにすることは可能です。

問題なのはその役割分担である。

本命である彼氏は性的関係で良いが、

その他の男は性的関係のない男性たちだ。

仕事面では、ビジネス関係、

趣味では、その分野だけの関係だ。

メンター(精神的な支え)を受け持つ男性も彼女には必要だ。

もちろん、性的関係はない。

教育を施す男性にせよ、感情を吐き出させる男性にせよ、である。

これらを一人の本命彼氏にだけ任せるにはあまりにも荷が重すぎるから

大切な彼女をみんなで 「シェアする」 訳である。

重要なのは、性欲愛のシェアではなく、感情的な子供愛でもない。

大人愛である理性愛、つまり 「隣人愛」 だ。

セフレとはまさしく 「性欲愛」 なのである。

確かに、「セックスはコミュニケーションだ」 という気持ちよさは分からなくもないが、

セックスだけの快楽では長続きしないのが現状だ。あとで苦痛を倍にもする。

男性も同様に、

彼女だけに自らを縛り付けることは彼女にとっても重荷であり、

両者共に自己破滅する要素であって、

恋愛関係とは、

どちらかが機嫌悪くなって、どちらかが我慢を強いられるシーソーゲームのようである。

すぐに感情的になり、違う異性に興味を示し走り出すのは、

正しい 「愛」 の知識がないからだ。「愛」 は概念である。

だから 「愛」 のない人とは 「シェア」 出来ないことになる。

現代社会とは、性欲愛と感情愛、つまり子供愛で満ち溢れているのだ。









  つづく。




コメント

酒好きのニュース解決。

2018-01-02 | 社会問題
 1月2日 火曜日


 新年、明けましておめでとうございます。 酒好きの思想家です。



年初めの 「ニュース解決」 です。


まずは、「物価停滞の謎」です。

考えられる理由を二つ。

一つは、眼鏡屋さんを見れば分かる様に、

「赤札堂」や「眼鏡市場」が市場をけん引していることが一つと、

もう一つは、「家、最高!」 です。

つまり、人が動かなければお金も動かないのです。

バブル時代は毎日寝ずに動き回っていたように、

暗く不安定な社会が物価停滞の原因だと考えます。

したがって、人々が活気づく明確なビジョンが求められています。



次です。

インフル異常行動についてです。

インフルエンザに罹って急に走り出したり、飛び降りる原因は、

息が出来ないからで、パニック症候群と同じである。

呼吸困難を解決することが重要です。

ホント、息苦しくて世知の無い世の中になったものです。


次です。

「インフルエンサー」についてです。

SNSにも良いものと悪いものが存在するように、

「インフル・TV]にもそれは存在する。

実際、「インフルTV]に罹ると、「中二病」になるように、

どうやら流行とは「悪いこと」が大好きなようである。

対策としては、どちらも

「リスニング力」「聞く力」が重要だ。

映像に偏って「聞く力」の低下による症状だと診断します。

小さな子供が親の言うことを聞かないのは、

「聞く力」が備わっていないからで、

「アニメ」を見せれば泣き止むのは「聞く力」の低下が原因だ。

つまり親が子供に話しかけていないことの証明なのである。



次です。

世界同時株高についてです。

昨年のノーベル経済学によると、

年末に暴落が起きてもよさそうですが、

どうやら、暇人で悪徳投資家たちは、

ビットコインに流れたようです。(良かった。)

今年も、悪さを思いつく暇人で悪徳投資家たちを

実在経済に手が出せなくすれば昨年同様、良い結果になると予想します。

大体、暇人で悪徳投資家たちは世界を混乱させるのが「夢」ですから、

年号が変わると日本が不況になるのもうなずけます。

(日本はお人好しなカモだから、常に万全な警戒が必要だ。)



次です。

北朝鮮問題です。

昨年、トランプ大統領には誠に感謝申し上げます。

日本は今後とも、米軍の血は一滴も流さずに完全大勝利を目指して

「冬将軍」を北朝鮮に送ります。生かさず、殺さず、四面悉く楚歌の声です。

もう一つ、

韓国にとっては今年が最大のチャンスです。なぜなら、

北朝鮮を攻めて朝鮮半島を統一した暁には、

素晴らしい歴史創造が待っているにも関わらずに、

韓国は臆病者の裏切り者である。

こんなチャンスは二度と無いのに。

ちなみに、慰安婦像はもっと作りましょう。

心配無用です。



次です。

労働力不足とAIについてです。

明日にも直ぐに出来ること。それは、

オフィスのAI化である。

オフィスビルに優秀な人材が必要なのかが疑問である。

いっそのこと、オフィスビルはレディーに任せて、

男は現場にこそ答えがあるのだから、行動こそ真実で解決だ。



次です。

マイクロソフトの継続には、日本人に譲るのが得策だ。

なぜなら、日本人は悪用せずに、真面目に受け継いでくれるからである。

千年の歴史が実績だ。

アメリカ人が開発し、日本人が継続・改善する。最高の名コンビだ。


次は税収についてです。

消費に課税してどうする? 貯蓄に課税を!

死海とガリラヤ湖が示すように、増税派はイスカリオテのユダのようである。

日本人は善きサマリア人だ。



次です。

パレスチナ自治区についてです。

トランプ大統領がエルサレムを首都に認めるなら、

世界がパレスチナの人々をエルサレムの番人と認めます。

聖地は人類の英知です。



次です。

米国の銃規制についてです。

一度、手に入れた「力(ピストル)」は、二度と手放すことが出来ないように、

それならば、「タマ」が3メートルしか飛ばなければ護身用だ。

要するに、「技術」と「力」は使い方にあると考えます。


次です。

若者による引きこもり現象です。

若い時に誰と知り合ったのかによって人生が確定するように、

スポーツと同様、イメージトレーニング(憧れ)が大切。

人生、出会いとタイミング論だ。

逃げると運命が始動しないまま終了するのです。



次です。

ユダヤ十氏族の存在と、隠されたモーゼの契約の箱についてです。

日本人がなぜゆえに「ユダヤ」を好むのか?(私もです)

太郎坊宮の天狗伝説だ。

初詣は「ユダヤ伝説」で。


次です。

初詣に行ったら、幸せをお願いしてはいけません。

「逆境」をお願いするのが正解です。

なぜなら、「逆境」をお願いすると

すぐに結婚できるからです・・・・。




本日はここまで。  「バーイ・ホォナー。」





  つづく。





コメント

達人への道 (其の二)

2018-01-01 | 日記
 1月1日 月曜日

 明けましておめでとうございます。  ウィン・ウィン国王です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 世界には


 「選ばれし者」 と呼ばれる人たちが存在する。



 「選ばれし者たち」 よ、 聞くがいい。


時が来た! 我々の手で、 人類を統一するのだ。


結果など畏れず、 志を高く持て。


出来る出来ない などはどうでもいい。


時は我々に味方している。


時代の指導者とあれ。 選ばれた責任を果たせ。


人類には燃えるようなビジョンが必要だ。


世界中の人々が興奮し活気づく明確なビジョンが必要だ。


そのための道筋を示せ。 準備を怠るな。


人類に備わる 「ストーリーを共有する能力」 を信じろ。


街全体が欲望にまみれている今、


「選ばれし者たち」 が 「マニフェスト」だ!


希望を最大化し、細部にこだわれ。


我を忘れて、天と一体となり、芸術を創造せよ!


たとえ、道半ばで破れても悔いなどはない。


なぜなら、 「選ばれし者たち」 とは、


未来から過去へと流れる時の伝道者であり、大いなる連鎖であって、輪廻だからだ。


間違っても、過去に縛られてはならない。 囚われてはならない。


生かされている天命を悟り、 命を捧げ、 人類を統一せよ。


やり方はすでに解っているはず。


死を畏れず、 超越せよ。 「死想論」 を世に問うのだ。


その時代の混乱とは 「選ばれし者たち」 の責任でもあるのだから、


さっさと片づけて、世に残し、受け継がせよ。


遠慮など無用である。 世界中が貴方を待ちわびている、云わば同志だ。


やれ! やるのだ。 その時が来ている ・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・ 「はっ!・・・ びっくりした!」・・・・・・・・・


「なんだ!」 ・・・・・・・ 「夢か?」 ・・・・・・・・・・・。










   つづく。







コメント