地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藤ノ木古墳

2008-12-30 16:20:53 | Weblog
コメント (6)

音楽

2008-12-30 15:57:55 | Weblog
まーくんはリベロ
ハーモニカ、タンバリン、カスタネット、自由自在、写真はハーモニカ
なんだかよくマッチする
でも来年の全国ツアーには間に合わないだろな
コメント

工作

2008-12-30 15:57:32 | Weblog
海に浮かぶ船
海を揺らして遊ぶ
船も遊びもまーくんオリジナルだ
コメント

囲碁

2008-12-30 15:57:11 | Weblog
まあちゃんがた実家
いい石・盤である
十五目おいてノーアドバイスでここまで
囲碁の場合、あらかじめ石をおくというハンデをつけれるので、手加減なし本気でやれるのが楽しい
でも右辺、黒四子抜いたのはおとなげなかったな、まーくんやになって終了
コメント

将棋

2008-12-30 15:56:49 | Weblog
まあちゃんがた実家
キョウシャが一枚足りないけどいい駒・盤である
ノーアドバイスでここまで来た、すごいね
このあとは実質独り将棋(^^;)
コメント

27日のマークン

2008-12-28 00:59:21 | Weblog
まあちゃんがた祖母への新年挨拶用の歌練習。
まあちゃん(鉄琴・歌)仕事につき、
まーくん(タイコ・歌)と私(ギター・歌)の二人で。

「みかんの花咲く丘」。
エンディング、歌をのばしつつ、ギターでコードを弾き続ける。
8小節目の頭、ジャーン、と、ギター・タイコとも。
息ばっちり。
これはさんざんやってるからね。

つづいて「アロハオエ」。
エンディング、ほぼ同じパターン。
歌をのばしつつ、ギターでコード弾きを続ける。
こちらは4小節目の頭、ジャーン、と、ギター・タイコとも。
と思いきや、ドラムが続いてしまう。
これはこないだの九度山敬老会がデビュー、歴史浅いからね。
でも、マークン、すぐにさっちして、適当なとこで、
「トン・トン・トン・トーーーーン」。
最後の「トーーーーン」をギターもあわせてジャーン。

私「あったね!」
マークン「え?何が?」

今振り返ると、「トン・トン・トン・トーーーン」の、
「トン・トン・トン」は、2拍三連なんだ。
なんでそれがとっさにできるのか、
それで私と合うと信じきってるのか、
合っても、それが当たり前と思えてるのか。

いや、今回は、マークンが天才だといいたいんではないんだ。
マークンは2歳のときからこんな感じだったけど。
やっぱり天才なのだなあとは思うけど。
多分そういうことではなくって、
音楽って、すごく簡単なんだなあ、て思うんだ。
呼吸みたいなもの。
みんながわかること。
みんなが楽しめること。

さあ、来年も音楽を楽しもう。
来年は軽くレコーディングしてアルバム引っさげて全国ツアーに出るつもりだ。
鬼が笑う?
来年もよろしく!



コメント

武庫川

2008-12-27 14:27:15 | Weblog
コメント

ダンス

2008-12-27 14:26:03 | Weblog
久々に口ドラムダンス大会
私も中央で踊らされた
中心のとこ床から反響があって気持ちよく、意外とのってしまった(*^^*)
コメント

ダンス@武庫川

2008-12-27 14:20:40 | Weblog
コメント

来年

2008-12-26 21:06:14 | Weblog
仕事おさめ
一年が終わった
まだやけど、そんな気分
ブルーテイエン以来ほぼ音楽レス
昨日まーくん寝かしつけながら、もうすぐ冬休みだ、沢山遊ぼうねと話すと、ひょえ~とかなんとかひとしきり喜んでくれたあと、でも楽器の練習もしていいよ、だって
そうだ、新たな戦いに向け準備しないとね
来年は簡単にレコーディングしてアルバム引っさげて全国ツアーに出るつもりだ
本当の戦いが始まろうとしている
鬼が笑う?
来年もよろしく
コメント

竜王2

2008-12-25 00:05:23 | Weblog
竜王戦、第1局、挑戦者羽生名人は、渡辺竜王をコテンパンにやっつける。
竜王・検討陣、みなが「渡辺竜王必勝」と断じた場面に、羽生名人が自ら誘導した末に、羽生勝利。
渡辺竜王は、将棋観を根底から覆される。
その後、連敗。0勝3敗と、角番を迎える。

そもそも、羽生は強い。一番強い。将棋界は、羽生と「羽生世代」と呼ばれる38歳周辺の一握りの人間が席巻している。
渡辺は、勝数、勝率を見ても、羽生世代に比べれば見劣りする。まだ若いから。24歳。若手とはすごく仲いいみたいで研究会も頑張ってるけど、孤独な天才、というところか。
当然、渡辺自身、感じてたはず。
それに、100年以上の実力制将棋の歴史で、7番勝負を3敗から逆転したものはいない。
もはや、これまで。
渡辺は、あきらめかけた。
そんなとき、奥さんからの厚いメッセージ。
これだ。

http://inaw.exblog.jp/7687036/


そうだ。あきらめてはいけない。将棋は、魂だ。
第4局。
渡辺は捨て身の攻撃をしかける。
なんと、がちがち矢倉の羽生に対して、左右の銀、桂馬を全て前線へ投入。
プロの将棋でそんなん見たことない!
棋譜は、これ。

http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/081126.html

将棋盤上で視覚的に見れる。コメント付。渡辺の魂が乗り移った将棋。私は泣いた。

これで調子にのった渡辺、続いて連勝。
そして、とうとう、3連敗からの4連勝を実現したのだった。
渡辺竜王、おめでとう!

---

うちと同じ4歳の子がいて、おくさんのブログも面白くて読み続けてたんで、なんとなく応援してました。
昔、十三の寮に住んでた頃、まわりに将棋道場がたくさんあって、たまに通ってました。
ずっと興味なくしてたんだけど、何度かライブさせてもらった伊丹のトゥモローで将棋指しとの戦いを繰り広げた結果、また興味が少し出たわけです。

コメント

健康ネタ6・エピローグ

2008-12-24 23:17:14 | Weblog
突然生産者のかた(丸山さん)からコメントが入っててびっくりしたけど、あまりにあついブログに妻が感激して、追加注文の際に知らせたとのこと。
どこから買ってるか知らなかったけど、この丸山さんでした。

http://ntg2001.hp.infoseek.co.jp/

だいぶ前に予告していた、玄米による体の変化について、書くのを忘れていました。
ちょっと表現に困るけど、書いておきます。
腸内細菌がすごいことになります。
あの、あれ、あれね、あれの話ですが、食べ物のかすよりむしろ腸内細菌の死骸が多いような話を「もやしもん」て漫画で読んだ記憶があるのですが、それ、すごいです。
1日1回だったのが、1回の量は変わらずに、1日3回になります。
それで具体的にどんないいことがあるねんといわれれば困りますが、いろいろ健康上いいに違いありません。

今日、風邪で会社休みました。
昨日からきつかったんですが、昨日はどうしてもマークンと餅つきに行きたくて、行ったら行ったで餅つきせざるをえなくて、かなり熱をあげてしまいました。
風邪薬もらいついでに、以前血液検査した結果をもらいにアレルギー医のとこ行ってきました。
結果、指標170にたいして、私は499、立派なアレルギー体質でした。
今度はアレルゲン指定して再度血液検査してもらいました。
数で値段が変わるのですが、思いつく限り依頼しました。
牛乳、チーズ、いか、えび、卵、牛、豚、鳥、たまねぎ。唐辛子はリストに入っていませんでした。

玄米食が体質改善につながらないかと、変な期待をしつつ、次の入荷を待っています。

コメント

もちつき3

2008-12-23 19:14:13 | Weblog
ついた後もしっかりお手伝い
もちろん遊んでる時間のほうが長かったけどね
コメント

もちつき2

2008-12-23 19:04:47 | Weblog
おっ、この子力強い、才能あるかも、てマリオさんに言われてました
コメント

もちつき

2008-12-23 11:26:45 | Weblog
もちつき(左上)
コメント (2)