地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅!(岡本太郎美術館)

2012-06-30 21:00:44 | Weblog
昨日。
昨日かあ。
遠い昔のように思う。
妹夫婦と会って、タローを楽しみ、お茶を楽しみ、ゆっくり過ごした。
セミナーに遅れるつもりなんて、全然なかったけど、結果的に遅れてしまったのは、セミナーをなめてたのかもしれない。
とんでもないわあ、このセミナー!
やっぱり、川竹師匠は、偉大だ!

話もどって、タローも偉大だ。
妹夫婦と会えてよかった。
また会おう。
コメント

旅!(宇宙法則研究所・一慧のキッチン)

2012-06-29 06:33:08 | Weblog
宇宙法則研究所・一慧のキッチン、料理教室に参加。
(かずよ、です。以前、マクロビの本を紹介した際、読みがわからず、いっきゅう、なんて、書いてしまい、失礼しました。)

場所は、東京!
せっかくサインしてもうおうと本持って来たのに、宿に置いて来てしまった。
でも、沢山話せたし、ま、いっか!(^^)/

写真の100倍、旨い。
話に感激しつつ、料理に感激しつつ、時に発言しつつ、楽しい食卓だった。
料理中はそれどころじゃなかったけどね。笑

この大森先生も、「ひまわり」の市川先生と同じく、「食箋」や「手当て」という言葉を使う。
だからと言って、全然予想してなかったけど、私以外の受講者も健康に難ありな人が多いことを知り、驚いた。普通に料理教室のつもりだったので。

いい勉強、いい気付きを沢山頂いた。
特に、アトピーのかたへの助言がすごく参考になった。
皮膚は漢方では肺と同じだから。

食だけでは健康になれない。
でも、食が正しくないと、健康になれない。
マクロビオティクは、美味しくて、健康。素晴らしい。

もちろん、このために東京まで来たわけではない。
(今なら、その価値があること知ってるけど)
メインイベントは、明日から。
ガン患研の「心の免疫セミナー」。
楽しみ!
‐‐‐‐

こんな店にも行った。

知らなかったんだけど、「マクロビオティク」(アルファベットだった。)という雑誌があるのな。
そこに取り上げられてるような店。
もちろん美味しかったけど、それより、心意気が素敵だ。

吉祥寺~荻窪~阿佐ヶ谷。
この辺り、めちゃめちゃオモロいわ!
コメント (2)

歩くIII

2012-06-26 10:34:01 | Weblog
川沿いを行く。
道を間違えて、ようやく電車に乗れたのは、2時間半後、武庫之荘。
久しぶりの病院は、完全に遅刻だ。
でもいいものが見れた。

歩く人、走る人、後ろ向きに歩く人、自転車で走る人、体操する人、さまざまな方法で健康を目指す人たちがいる。

水路沿いや、小川沿いも歩いた。
涼しい。
畑。
少さな工場。

水辺の生活は、素敵だ。
マンションだから少し感じが、わが家もそう。
幸せ。
--

ちゃうわ!
3時間半歩いてたわ。
どうりで
腹減ったわけだ。

クリニックで採血スタッフと料理話で盛り上がり、さらに腹ペコ。
しかも、もう昼だ。
久しぶりに谷四の絶品お蕎麦、頂きます。
会社、遅れるけど。
一一一

続いてお蕎麦。

失敗!
あくまで私の好みだけど、この店では、田舎蕎麦より盛り蕎麦の方が旨い。
最近、田舎ともりの違いを見聞きして、自分の感覚よりそっちを信用してしまった。

今日は沢山失敗したなあ。
成功のもと。
勉強、勉強。

--

美味しい前菜。

あさかぜキュウリ。キュウリの原種。
他、素材も良いが、組み合わせが素晴らしい。
ベジタリアン返上。
美味しい!

谷四つたや(蔦家?屋?)です。
コメント

歩く〓

2012-06-20 11:27:52 | Weblog
前回のは、阪急今津線(宝塚~西宮北口)。
今回のは、阪急宝塚線(宝塚~十三)。こちらも巡礼道。
一日中拝める中山寺、その先の宝乃湯までで、家から約1時間半。
朝風呂に入って出社するもよし、帰りに入るもよし。

家では半身溶を行ってるが、温泉では、温冷浴を行ってる。
患部に温泉当てたいから。
早く出れるしね。

今日は、売布神社で気付きを頂き、中山寺の前では民謡教室との出会いを頂いた。
どちらも私の宝になるだろう。
‐‐

売布神社

ーー

朝の中山寺
コメント (2)

歩く。

2012-06-16 07:24:58 | Weblog
沢山歩くことにした。
仁川までで、一時間半ぐらい。

つづく

---
真っ直ぐ歩けば一時間ぐらいかな。
寺と神社と古い立派な家が、気持ちいい。

つづく。

---


---

門戸厄神。
この少し先、神戸女学院大学あたりまつでは、緑が多いコースを歩ける。
神戸女学院大学は、こころの師匠、内田樹(たつる)先生がいたところ。
先生から学んだ、構造主義の考え方には、随分と助けられた。
まさひろと参加した、特別授業が懐かしい。

つづく。

---

いろいろ縁あって少しずつ歩く距離が増えていって、遂には宝塚~西宮北口まで歩いてしまった。
考えてみれば、会社に行きだす前は、24時間ガンを治す取組を実施していた。
それが今では、仕事だ、料理だ、工作だ、畑だ、音楽だ、と、すっかりサボってた。
朝の愛宕山は復活したし、会社でも所定の休憩時間の枠を超えて、治す活動を行ってはいる。
でも、そんなの、あまい、あまい、あますぎる。
頑張ってない、と言いながら、やっぱり頑張りすぎてた。
ガンを治すことにだけ、頑張りすぎることにする。

まずは、たっぷり歩くことだ。
さらに、ヨガと、鍼灸、自分でやるお灸、沢山寝ること。
早速、平日のヨガクラスの先生に連絡し、予約。
昨日、鍼灸。→新たな気付き3件。

金冠日蝕以来、怒涛の気付き・出合いラッシュが続けてる。
今回のは生き方が変わる予感がしたので、紹介してみた。

スマホのデータがぶっとんで、気付きメモが消えてしまった。
オール・クリア。
本当の闘いは、これからだ、て、とこかな?、(笑)
コメント

料理!

2012-06-02 12:48:58 | Weblog
旨かったよ。
玉ねぎ料理三品!
サラダ、ハンバーグ、スープ。
収穫して日がたったからかなあ。
新たまねぎとはいえ、生では少し辛かった。
水でさらして、井上醤油と胡麻でアレンジ。

こいつが化けるんやからな。
料理は、工作だ。
夢中になってしまった。
楽しみにしていたヨガに行きそびれた。
ほんとは、今日はまさひろの初めてのお留守番の予定だったけど、まあ、まだ早いってことかな。

まさひろは、元気にサッカーへ。
では。
私は、玉ねぎ収穫、第二段に向かおう。

さっきの「まだ早い」てのは、まさひろのことではなく、私のことです。

この写真、ハンバーグの途中経過。
炒めたのと生のと半分ずつの玉ねぎと、粉は二種類、どちらも生、これを混ぜ合わせた段階で、そのままで、ふと味見。
甘い!旨い!びっくり!
コメント